--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.10.Sat

PS2版Fate:プレイ中その3(終了)

あっれ、最終のHF編に入ったところで
「UBW終わったー、泣いたー!」
なんて感想を書きかけていたのに、
書きかけ途中で下書きのまま放置していた……。


そんなこんなでガッスガス進めて、HFもクリアしました。
タイガー道場も制覇して、完全コンプ。
後は選んでいない選択肢をちょっと回収する程度。


てなわけで、ネタバレ込めつつ感想です。




まずはUBW。

凛とアーチャーの別れのシーンが泣ける泣ける。
最初にGOOD EDを見て、その後TRUEにしたので
既読スキップしてりゃあ別れのシーンはとっとと流れていくのですが、
思わずここは止まってしまった。
PC版で見て分かってるくせにね、よよよ。

そしてランサーの兄貴。
このルートの兄貴はやっぱおいしいよなー。
凛・ランサーコンビはステキ。
そしてなんとまあ、死に際しぶといこと。さすが。

アーチャーのローアイアスを見ると、
ホロウの風雲イリヤ城をやりたくなってきました。かわいいお花。


さて、HF。

桜さんのキレぷりのいい演技がステキ。
やっぱ声付きっていいなぁ。
そして、シロウの英語版詠唱が拙くて、思わず何度も聞き返してしまった。
アチャとの対比だなぁ……なんて。
このルートで一番の声付きバンザイといえば、マーボーを食べる神父。
テキストにない必死な食いっぷりが素晴らしい!

HFルートでは、途中仲間になって戦う言峰がかっこよかった。
いやはやいいねぇ、筋肉質。
最後のTRUEルートでアンリマユ前ででてくる立ち絵もムキムキステキ。
かなり引き絵なのが残念だけど。
筋肉ステキといえば、UBWルートで凛に魔術刻印移植してもらうところだったかの
シロウもなかなかステキに鍛えられていました。
普段シロウの絵が出てこない分、新鮮かつドキリ。
あれれ、別に私、筋肉フェチってわけじゃないのになー。

「体は剣でできている」になったシロウですが、
PC版じゃ体からざくざくでているようなCGはなかったような?
あのギチギチ刃が合わさった絵だけが時々出ていただけですが、
こうしてイベント絵ででてくると……ううん、エグイな。

ずっとPC版の攻略情報を見ながらプレイしていたわけなのですが、
HFルート最後の選択肢で、TRUEとNORMALの分岐だったはずなのに、
なぜかそのままTRUE EDになっちゃってました。
なので、最後に見たEDがNORMALって切な過ぎる。
死別に弱いので、ものっすごい泣けるのよ。
でも、TRUE EDでシロウが笑った立ち絵を見たときも、
「うわー、UBW最後のアーチャーの笑顔と同じだよ!」
と号泣。

にしても、HFルートではこんなにアヴェンジャー・アンリマユについて
語っていたんですね。
こりゃホロウのメインパートだけでもちょっと読み返さねば。



さて、全般として。

コンシューマ移植ということで、魔力提供だったりパスを通したりする
Hシーンはもちろん別の手段だったわけですが、
うーん、なんか納得がいかない……。
セイバーのはまあ綺麗にまとまっていたかな、とも思います。
凛は何代も続いた魔術刻印を譲っちゃうなんていいのか!?みたいな。
桜は吸血だけであんなに恥ずかしがったりとか、恋人同士ですよね、とか
うーん、なんだか後の反応が過剰すぎるように見えるのでどうも違う。
それにTRUEのエピローグで、桜の余分な魔力をシロウに与えているということですが
血を飲ませてるのか?みたいな。

PS2版で追加になったBGMは色々ありましたが、
黒セイバーバージョンの「約束された勝利の剣」が好きかなー。

声付きなのはいいけれど、UBWルート終盤でだったか、
うっかり金ピカ王が一人称「我」を「ワレ」で読んだのには「???」。
ちゃんとルビがついたところは「オレ」だったのに
なんでその数ヶ所だけ「ワレ」なんだー。
スポンサーサイト
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2007'10.27.Sat

PS2版Fate:プレイ中その2

UBWのシロウVSアーチャーが終了しました。
くそぅ、泣けるじゃないかやっぱり……!!


シロウと凛のナニなシーン(もちろんコンシューマ移植にあたり代替)も
どうやらまだのようなのですが、
ここまで見てると、やっぱりこのルートってシロウがメインだよなぁ。


さて、ネタバレにて。




そして相変わらずPC版プレイ時の記憶が曖昧です。
黒セイバーさんはHFルートで登場するのか。
だけど、キャス子さんが葛木に拾われた時に抱いて云々は
コンシューマ向けなので省略されてた?
場所効果だけで回復できるなんて、柳洞寺すげー。


セイバーを助けた後の聖堂で、
アーチャーがセイバーに対して
「お前はいつまで間違った望みを持ち続けるのだ」
というようなことを「昏い目で」言ったとのあたりで、まず落涙。
「衛宮士郎だった頃の記憶はもう無くした」
と言いつつ、しっかりセイバーのことを気遣っているのが泣ける。
セイバーとの出会いは士郎にとっては特別な出来事なんですね。
多くを救うために一部を切り捨ててきたアルトリアの生き方に
Fateルートでは反発していた士郎も、
結局は正義の味方になるためにそれを認めざるを得なくて。
そして最終的には、望みを叶えてあげることが出来ない人を
絶望する前に切り捨てて。
ああもう、アーチャーってば……。

そのあたりで「オレはね、セイバー」
というように、一人称が「私」でなくなっていたり、
言葉遣いがちょっとこれまでのアーチャーじゃなくなってたのも
なんか切ない。


士郎との決着が済んで凛がやってきたときに
不意打ちでの降り注ぐ剣の雨の描写がありましたが、
うっかりアーチャーの仕業と誤解しちゃいました。
(本当は金ピカの仕業)
なんて引っかかりやすいんだ、私は。



Fateルートでは出番が少なかったランサーの兄貴ですが、
やっぱ漢だコイツはーーー!!!
アインツベルン城で凛を助けて、「自害しろ」の後も
しぶとく生き続けていたのは覚えていましたが、
それでもまた泣ける。

「凛を死なせるな」というのがマスターからの指示だったとのことですが、
よもや「聖杯の器にするため」に生かしておくだなんて
ランサーも思ってなかったんだろうなぁ。
それにしても、Fate/Zeroも読んでいるので、
この令呪の使い方共通点には泣けてきます。

生真面目セイバー相手にも変わらぬ軽口っぷりがステキな槍兵さん。
hollowを久しぶりにやりたくなってきました。
でも、やったらやったで、ボイス無しにがっかりするんだろうな。
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2007'10.23.Tue

PS2版Fate:プレイ中その1

随分前から始めていたものの、どうも、
ながらプレイができずにいてなかなか進んでなかったんですよね。
音声なしの地の文が結構あるし。
だけど、慣れてしまえばそうでもなかったのに気付いて
サクサク進め始めたのがこの週末あたり。

けど、さすがにCCFF7で1000人組手のミッション
やりながらってのは無茶でした。
適当に○ボタン連打してたらいつの間にかなんかの技食らったのかHP1で、
やばいと思った時にはもう遅い……。
リレイズもかかっていなかったのであえなくGame Over。
繰り返すこと3度。あきらめました。



セイバー編のFateルートが終わり、
今は凛編のUBWルートでキャスターのマスターとの初戦が終わったところ。
PC版クリア済みなのにストーリー結構忘れています。
そしてFate/Zeroも読んでいるので、
「あー、これはあの事か」とか思いながら読み返しています。
PC版プレイ時も、HFルート以外はネタバレ情報全然見ずにいたので
サーヴァントがそれぞれ何の英霊かとか
全然気づかずに読んでいましたし。(鈍いの)


アニメは途中まで見ていたのですが、
Fateルートの森でのバーサーカー戦前のセイバーの魔力補充。
アニメもその頃は見ていたのですが
(第2クールあたりからなんかの番組と重なって見なくなった)
それと近い、代替描写だったかな?
ただ、アニメの時は
「なんでいきなりCGのドラゴンーーー!?」
とかツッコミ入れてた気がするのですが。
2回目の時はさすがに暗転朝チュンくらいになるのかと思ったら
単に添い寝か……。シロウ、頑張ったな。



UBWルートで、学校で結界発動して色々あったあと
遅ればせながら学校の裏手の林にやってきたアーチャーに
凛が怒って、アーチャーが謝ってする様は
ホント見ていてニヤニヤ。
そしてその様子が気に入らないシロウと、
言葉で説明してあげるセイバーもニヤニヤ。
なんだかんだで弓凛好きな私。



そうそう、再放送で「彩雲国物語」を見ているんですが
(読んだことがある原作時点もここ数回で越えてしまった)
「干将莫耶」が出てきてニマリ。
いやまあ、Fateだけじゃないのは分かっていますが、
やっぱねぇ……。
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2006'11.08.Wed

Fate PS2版:発売延期

「2006年年末発売」が
「2007年初頭発売」に変わっちゃいましたよ!


えええ~。


TYPE-MOONサイトはいつもチェックしているわけではないんですが、
たまたま今日見に行ってみたら、
発売延期のお知らせが。
やっぱはてなアンテナとかで更新チェックしなきゃだめかなぁ。
RSS対応していたらSleipnirでチェックするからいいんですけど。

公式によると「PS2化による仕様追加が想定以上のボリュームとなったため」
とのことですが、今の時期にそれってどうよ……?


とりあえず、年末年始休暇は大人しく過ごすしかないようです。
ちぇ~。

ちなみに、PS2版公式サイトでは、ものじ絵なタイガとブルマがいました。


http://www.typemoon.com/
http://www.fate-ps2.com/





Fate/stay night[Realta Nua] extra edition
Fate/stay night[Realta Nua] extra edition
Fateトラックバック(1)  コメント(0)
2006'10.18.Wed

Fate/stay night[Realta Nua]:公式サイトオープン

http://www.fate-ps2.com/

PS2版Fateの公式サイトがオープンです。
こちらではまだ「2006年末発売」としかなっていませんが、
12/28でいいのかな?

価格は
extra edition 9,240円(税込)
通常版 7,140円(税込)  

しかし、EXにするかどうか迷うなぁ。
とらブル花札に、陸上部3人娘が追加キャラとして参加なのは興味津々。
けど、hollowで最近公開された追加パッチの
あのチームとこのチームは出ないらしく……。
まあ、追加パッチのありがたみはあるんですけどね。

と言うかその前に、とらブルでのとあるチームの絵が
あんまり好きではなく……。

これでイリヤ城も付いてたら絶対買ったんですが。
花札苦手。


本編新規絵もいくつか公開。
雑誌にも載っていたけれど、弓引きアチャの後姿はかっこよい。
枕抱えてる凛さんも可愛いのですが、あれは新規シナリオ?
それとも既存の某シナリオをコンシューマ用にした感じ?


あ、公式サイトのゲーム紹介ページのトップ絵ですが、
これがパケ絵になるんでしょうか?
……違うよね?
セイバーもアーチャーも、なんかこの絵は幼いように感じますが、
これって武内さん原画なんだろうか?


そういやTYPE-MOON公式もリニューアルされてましたね。
iPod nano(しかも私が持ってる第1世代)用のケース!?
でもさすがにキャラ絵だから買えないな。


ともあれ年末が楽しみになって来ました。
Fateトラックバック(1)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。