--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'06.04.Wed

幕末Rock:ゲームクリア感想+α

とっくにクリアしていたんですが(2/27発売の3/10クリアだったようで)
感想まとめていなかったですね。

まずこのゲーム、7月からのアニメ放送ということで
はじめからメディアミックス戦略取られていたコンテンツのようですが、
がっつり応援していこうかなーと思っています。

辛口感想になると思いますが、
ゲームとしてはそんなに面白いものではなかったです。
シナリオも、もっとバカゲーっぽいのかなと思っていましたし、
周回プレイして楽しむという感じでもなく。
ちょっとやり直せば全EDとかイベントとか埋まりました。
むしろ、クリア後特典の方がバカシナリオで楽しいのが多かったです。
音ゲーは結構難しい。
大人しくイージーでやれば終盤、何とかなりましたが。
音ゲー部分の裏で動く、ミュージッククリップはものすごーくいいです。
いいんですが、譜面追うのに必死だから、
服破けたとかそんなん見てないよ状態。
楽曲がね、これもすごくいいです。
幕末だから英語使わないよ、みたいなのじゃなくて良かった。


とか言ってるくせになんでこうも応援しているかといえば、
ゲーム購入者特典で応募していた、
4月にあった「トークショウイベント」(実際はライブあり)に
当選して、行ってきてたせいもありましてですね。
おいおい、ちょっと餌もらっただけでいいカモだよ……と思いつつ
でも曲がすごく好きなので
あと、先ほど言ったようにミュージッククリップがいいので
その特典目当てに全巻購入目指しています。
今日も桂さんのCD引き取ってきたよ。

それから、アニメイトカフェでコラボカフェやるようですので
(上述イベントで森川さんが言ってたやつだとか思いながら)
それも行ってきます、近いところでやるから。
スポンサーサイト
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2013'07.18.Thu

ダンガンロンパ1:クリア感想

7月からのアニメが始まる前にとプレイして、クリアしていました。
とりあえず1周。
2周して犯人が分かった上でのストーリーをなぞってみたり、
ガチャガチャで全回収してみたりしようかとも思いましたが、挫折。

ネタバレはしたくないので多くは語りません。

久々に乙女ゲームじゃない一般ゲームのプレイでしたが
なかなか楽しかったです。
ストーリーとかキャラクターもですが、
やはり学級裁判(謎解き)パートでのアクションでしょうか。
ガツンとキーワードを当てはめられた時の爽快感!
これに尽きると思います。
あ、難易度一番易しいのでやりましたけどね。

私があまり推理脳を持っていないもので、
捜査パートが終わっても、
全然犯人やらトリックやらわからないままで
謎解きパートに入ることがほとんどだったのですが、
裁判をしていく中で色々と明かされていくんですよねー。
推理力ある人はまた違った楽しめ方ができるかもしれません。


今回はベスト版になっていてお安く購入できたので、
アニメ化後に2のベストが出るかな~なんて日和見していたら
1と2セットでVITA発売ということで。
VITAはまだ買っていないですが、
FFX用にそろそろ買うタイミングではあるので、
2周目プレイはVITA版でやればいいかなー、と
とりあえずはこれでプレイは終了することにします。

アニメも見るつもりで録画していますが、
まだ1話も消化できていない!


総合で★4というところかなと思います(満点5)。
減らす要素があったわけでもないけど、
ものすごーく好き!というわけでもないので。
移動操作がやりづらいかな、というのが
敢えて言えば減らす要素かもです。
でも、ゲームとしてはおすすめします。
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2011'08.10.Wed

神咒神威神楽:予約済み

ええと、乙女ゲーではないですが、
予約しましたのでとりあえず。

神咒神威神楽 公式サイト

「かじりかむいかぐら」と読みます。


今後の新作ゲーム購入スケジュール見てて、
8/18のアムネシア以後、
10/13のクロックゼロPSP版まで全く予定がなかったんですよ。
最初、9月下旬あたりに発売予定だったCZも
これまた男性向けですがバレットバトラーズPSP版も延期して
さあて、なにかないかなーと思っていたところに
「これどうよ?」と教えてもらって。

「主人公の一人に杉崎和哉さんがいる!!!!」
「和風伝奇物!!」
「男性キャストも多いなぁ」

そんなこんなで惹かれつつ、公式サイトへ。
9/22発売予定らしい。
とりあえず杉崎キャラと、石川ゆうすけさんキャラのグラフィック確認。
店舗別特典ページを見る。

「杉崎和哉出演CD:メッセサンオー」

メッセサイトへ。
あれ、定価じゃなくて結構安いじゃない。
(メッセは定価販売だと思ってた)

→ぽちり


この間、サンプルボイスも聞いてないし、
サンプルCGも見てないし、
体験版のDLすらやってません。
なんたる声優買い……!!!



いやね。
和風伝奇ってところでものすごく惹かれましたよ。
悪路王とか懐かしいじゃん、みたいな。
あさき、雅恋、Fate好きとしては伝奇系は心惹かれる要因です。
しかも結構このライターさん評判いいみたいで、
本人も「エロメインじゃない」的なことをおっしゃってるとか。
Fateもぶっちゃけエチ部分はどうでも……的な私なので
こういう燃えゲー的なグロいのとかどんとこい。





その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2011'07.06.Wed

シュタインズ・ゲートPSP:フルコンプクリア

プレイトータル時間は32時間程度です。
これまでのハードのではプレイしたことがなく
アニメもゲームプレイするつもりだったので見ていませんでした。
が、これでクリアしたから、これからアニメ見ることにしますね!

初回プレイは何も見ないでプレイするのがいいよ!と
アドバイスもらったので、全く見ずにプレイ。
まゆりEDでした。

でそこから、プレイ途中で「あー、ED分岐だろうなー」と思われた箇所で
セーブしていたところを遡って
ルカ子→フェイリス→鈴羽。

そして攻略情報を見ながら最初からやり直して
クリス→トゥルーED
の順番でした。


なんかね、プレイ後はダルの影響でネットスラングを口にしてしまう
痛い人になりそうだったのよ……。辛い。


ループものって情報だけある状況でプレイしていたんですが、
いやはや、これは面白かったです。
何度泣いたことか。

主人公のオカリンこと岡部倫太郎の、
宮野真守さんの演技もすごく良かったです。
前半は、デュラララの紀田くんを脳内イメージできるくらいのキャラで
(ナンパとかそういうのではなく)
シリアス展開になってからは、泣きの演技がたまらん……。
いや、実際に泣いているのではなくて、
涙を、感情を堪える演技。
元々マモのこういう演技がすごく好きで、
そしてその演技に泣かされる方でしたので。


システム的には、
「次の選択肢へ」スキップと、
オートセーブがあったらよかったのになーと思います。
あと、既読率があってもよかったかも。



ともあれ、ネタバレ感想以下からです。


 ...READ MORE?
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2011'02.09.Wed

PS3とtorneを買いました

って言っても1ヶ月も前の話ですけどね!



年明けしばらく後、ようやくPS3を買いました。
それと、どうせならということでtorneも。
うちのテレビ番組録画環境は、
テレビに内蔵されてるHDDへの録画のみ。
2番組同時録画は出来ないので、諦めるアニメもあったんですよねー。
あ、基本的にアニメばっかり録ってます。

そんなわけで、テレビのサブ録画用にと買ったんですが、
番組表の劇的な見やすさの違いから、
あっという間にtorneがメイン、テレビがサブになりました。
torneだとPSPで持ち出せますしね。

ゲームは家族が買ってきたトトリを少々。
やっぱ据え置き機はプレイする時間作れない……。

早々にアニメ/特撮マスターのトロフィーはゲットしました。
てか、これ以外のジャンルのトロフィーゲットできそうな気がしない。
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。