--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'11.28.Sat

金色のコルダ3:学外キャラ発表

キャラ一新・声シャッフルのコルダ3がエラいことになってきましたね!

公式サイト

室内楽コンクールに出て、寮で合宿生活ひゃっほーとか思ってたら、
ライバルとなる他校生徒に攻略キャラが割り振られてるとか……。
しかも星奏以外に3校。
なにそのテニプリ化。
学外キャラでそんなに恋愛に発展したりとかあるのかしらとか思う、
テニプリ乙女ゲー未プレイ者は私です。

あと、顔に傷があるコワモテキャラは、
むしろ石川さんにやってほしかったとか思うのですが。アーロンさん?
いや、あの見た目的にはどちらかというと低音ボイスのが合いそうで。

それと、きーやんキャラの偉そうチャラい感じの東金くんは、
金髪赤眼ピアス、ちょっと見下し系視線の立ち絵が
Fateの金ぴかの人かと思いました。
てかあの制服、武将っぽいね。歴女向け?

制服と言えば、冥王星の人とかがいる天音学園の制服が、
ジャージに見えてしまうのは、きっと気のせいだよね!


女声優さんも男性攻略キャラ化している中、
冬海ちゃんの人がまだキャラとして上がっていないのですが……。
リリポジションの攻略外お助けキャラ?
というか、あれから数年でリリはどこへ行った!?
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2007'03.19.Mon

金色のコルダ #22

opus22「君のためのファンファーレ」


タイトルからして明らかに火原メイン回。
というわけで、前回最後に言った柚木様の「最近音が変わった」もう一人は、
なんと火原くんでした。
なんですとー。
てっきり月森のことかと思ってた。
まあ、忘れかけてたけど、火原も3セレはそれで悩んでダメダメだったか。

火原っていい子だよね。バカだけど。
バカっていうか、いい意味で楽天的すぎるっていうか。
そういうところが魅力ですが。
でも一番「音楽を楽しむ」ことに近い人なんだよなー。

そして柚木様は……あれ、戦線離脱?
ホントにもう留学しちゃうの!?


なんか、他にも色々あったような気がしたけど、
とりあえず柚木様脱落っぽい様子に衝撃受けまくった。


ああそうだ。「香穂先輩の音……」と目も合わさずに
意見だけ述べて出会い、そして去っていった
1年生コンビの描写になんか笑った。
なんだそのミュージカルみたいなノリは。
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2007'03.11.Sun

金色のコルダ #21

opus21「もう一度、アンダンテ」


一番驚いたのは、コルダ2のCMで早速新キャラのキャラソンが流れたこと。
……さすがはコーエーだね。
なんつーかこう、声優人気、命。


今回の一番の聴きどころは、へったくそな日野さんの演奏が
延々と流れるところ。
かなりのダメージくらうな、これ。
早送りしようかと思いました。
なまじ「ヴィヴラートスキル」とか残ったままだから(ゲーム視点)、
音程外れたりするくせにビブラートかけちゃうのかね。
もうね、聴いてて辛かった。

コンクールまでにメキメキ上達するんでしょうが、
こんなレベルのまんまでコンクールに出るのは個人の勝手だけど、
聴衆としては聴いちゃいらんないから、ストップかかるでしょ。


弦を買いに日野さんは月森くん引き連れて南楽器店へ。
運悪く土浦がいて、その前でいちゃいちゃ。
弦を張るのを教えてもらっていて、手が当たって、キャ♡
ああもう、土浦が不憫で見てらんない。
なのに、ジェラシーよりも、日野さんが復活した嬉しさの方が彼にとっては
優先事項だったようです。
出来た男だ。むしろ、都合の悪いことは見ないことにしてんのかも。


それにしても、激下手演奏になったというのに
「香穂先輩の音……」とうっとりする後輩二人。
あんたらすごいな。
金色のコルダトラックバック(1)  コメント(0)
2007'03.04.Sun

金色のコルダ #20

opus20「涙色のロンド」


日野さんを浮上させるのは誰だ~?ってことで、
前回(土浦、柚木、火原、金澤、月森)に引き続き、
冬海ちゃん→志水→王崎ときてもダメ。


月森とぶつかって楽譜を落とした志水、
月森が3冊拾ってくれる間に、自分は1冊しか拾わないのが笑えたました。
そして「女の人を泣かしたことがありますか?」
「なんで泣いてしまったんだろう、香穂先輩……」
なんちゅー小ズルイやつだw
クールデレ月森が動揺しまくり。

月森のアヴェ・マリアを聞きながら、
バイオリントの思い出を振り返る日野さん。
回想シーンに柚木と冬海ちゃんが出てこなくて
方や黒いのと、方や女子だから出ないのかと思ってたけど、
一緒に演奏したことがあるかどうかか。


最終的には、日野×バイオリンエンドになりそうですね。
ていうか、PSP版ゲームやったけど、コルダに絆の意味があるとは知らんかった。
そして、無個性主人公なゲーム版と違って、
日野さんのバイオリンへの執着具合にちょっと引き気味……。
金色のコルダトラックバック(1)  コメント(0)
2007'02.25.Sun

金色のコルダ #18,19

こちらも2話まとめての感想。
鬱ったタイトルが続きますね。


◆opus18「傷心のパルティータ」

柚木様がゲーム内でもいつも中下位に甘んじてることが多いのは
やっぱ1位になって目立ったりしないように抑えているからか。
で、柚木狙いだと最終的には上位に食い込んでくるってのも
なかなかよくできた設定だと思いました。
(私のプレイでは大抵そうなる)

脳内では、日野に心動かされまくる男性参加者を
バカにして「自分は違う」なんて言ってるのに、
自分だって思いっきり翻弄されてるよw

そして、速攻でばーさんに留学決められる柚木、不憫。
まさかコンクール中にそのまま留学するわけにもいかんだろうし、
どうやって回避していくのか気になるところです。



◆opus19「失くした心のパヴァーヌ」

前回ラストで「お前がいたから俺はコンクールに参加したのに」
的発言をした土浦。キャーキャー!
そして今回では日野さんを泣かせちゃった月森に
「先輩の音……」と言っては月森に動揺させる志水、
うっかり「辞めてもいいんじゃ?」と言っちゃった火原。
みーんな動揺しまくりだ。
柚木も「一緒に連れていく」とか言ってるし。
ちゃんとそんな冗談に噛みついていくくらいの勢いを見せねば
そりゃ柚木も面白くないわな。

あと、金やんにやめると言いに行った時の、
あの回想はなんじゃら?
飲みつぶれてる若金澤にきゅんきゅんしたんですが!

金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。