--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'11.20.Thu

UTM PS2版:公式サイト

なんと、18禁乙女だったUnder the MoonがPS2版で出るとか!
PS2版公式サイト

そういや、ここの1作目のらぶどろもPS2で出たし(私はPS2版のみ)、
この調子だと3作目のメイドゲーのも移植で出るのかしら。

まあぶっちゃけ、最近据え置き機の稼働率が下がってるから
PSPのがよかったとか思うんですが。



つか、キャスト名が変わってるんだよな……いいのか?
中の人同じだけど。
らぶどろの時はPC版でも表名さんでしたが。
スポンサーサイト
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'09.24.Mon

UTMつきいろ絵本:ED8,9セナ

またしても普通にプレイしていたらバッドエンドから……。
どんだけ筋が読めないんだ、私。


ED9がバッドエンドで「一粒のチョコレート」。
ED8がグッドエンドで「幸せという名前」でした。


本編と同じ能力がセナには備わってるんで、
やっぱりキスはしてくれないんですよね。
敵天使を欺くためってのがあった本編純愛ルートとは違って
今回はとっとと理由を言っちゃえばいいのにとか思ってました。


黒チョコがびっくりするほど苦かったようですが、
それって単なるビターチョコというよりも
カカオ85%とかそんなやつかも?
99%は甘さの欠片もないからな……。

そういえば、以前に手作り用のチョコレートで
セミスウィートを買ったのに、ものすごっく甘かったのを思い出しました。
セミスウィートって全然ほろ苦くなんてないやい。


それにしても、薔薇園ティーサロンは
またしてもアーシェの初めての場所に。
なんだここはラブホかよ。
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'09.24.Mon

UTMつきいろ絵本:ED4セイジュ

改めましてED4『永遠なる君へ』。
今度はグッドエンドですな。


一応、終わりから2つ前の選択肢(我慢する/突き飛ばす)からやり直したのですが、
分岐は最後のそのうち考えよう/なんとかなるなのかも?
ここの選択肢で、今回は「一瞬をつないで永遠に」が出てきたし。


こっちのルートだともう1回Hシーンが増えて、トータル2回。
1回目の薔薇園でのは結構あっさり目だったし、
本編だとEDイベントでもHがあったりしたのに比べたら
やっぱFDの方が内容薄いのかなーと思いつつ。


それにしても、レニはやっぱり弟思いの兄ちゃんだなぁ。
兄である自分に対抗しているだけのセイジュのことを心配しているし。
セイジュルートのEDになったら、レニは実家を継いでるのかな、貴族だし。
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'09.24.Mon

UTMつきいろ絵本:ED5セイジュ

発売日ゲットした割には今までひとつのエンディングも見ず、放置していたわけですが。
べ、別にマーボー神父(byFate)的もさ髪な正面画セイジュを
見るのが嫌だったからってわけじゃないんだからっ!

……とまあ、そんなわけで。
単純に最近PCの設置場所変えたら、PC起動率が下がったというだけの話なのですが。
というか、久しぶりに見たらもう慣れてた。



今作はキャラ別にABCDとついてるわけじゃないんですね。
適当に選択肢2つほど進めていたらレニルートになっていて、
「一番の好きキャラなんだから後回し!」
にしたものの今度はセイジュルート。
セイジュも好きだが、致し方なし……。とりあえずはセイジュから。

そしたらバッドED的な『孤独な魔王』でした。
EDリストが13あるから、今回はグッドとバッドの2種だけなのかなー。


さて、相変わらずレニに対する劣等感の強い弟君ですが。
すでにこのころから「永遠」ワードが嫌いだったんですね。
本編の時はレニが永遠と言っているから嫌いなのかと思っていたけれど。
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'08.26.Sun

UTMつきいろ絵本:開始

無事に発売日に届いてインストール。
わお、今度はディスクレスプレイ可能なんだ!
プレイするのにディスク必要なゲームは、
いちいち入れておくのが面倒なので、あまり好きではありません。
(単に面倒くさがりなだけ)


選択肢2つほど選んでしばらくしたところでセーブしたのですが、
なんとすでに「レニルート」とか書かれている!
レニ好きの私にとっては、レニはできるだけ最後に取っておきたいんだけどな……。
ということで、次起動したら「続きから」ではなく「最初から」でやり直します。
こんなに早くルート確定すると思わなかった!


アーシェさんのメッセージウインドウ横グラフィックは
本編と同じでリボンだけ違うって感じですが、
他キャラは立ち絵一新。
が、どうも……慣れない。
今のところ確認したレニとセイジュは、前作のが良かったなぁ、絶対。
前作でも前髪の上に目が乗ってるのはありはしましたが、
今回ちょっとそれがひどい感じ。
あとなんだろう、眉毛が太い? セイジュも目がでかすぎ??
なんかね、もっさりした感じが。

まだ出会ったばかりですが、レニは相変わらずのクールさ。
「魔界の姫は純粋培養と……」という本編での言い回しも
そのまま使われていて、ちょっとニヤニヤ。
セイジュもまだいい人って印象。
ちょっとだけ、レニに対する言動が兄弟らしい?
アーシェを巡る想いがまだないからかなぁ。



今回、特典目当てでメッセサンオーにしたのですが、
バスソルトCD、プロローグ的猫カイル+ばあやトラックと、
エピローグ的魔王パパトラックの間に挟まれる
キャラ別いちゃいちゃトラックとの関連性が全然なくて
ちょっとアレレ?になりました。
いきなりレニトラックはエロかった。
ちゅっちゅちゅっちゅ、ホントにもう。



ちなみに、おやすみCD双子エディションも注文中。
ケチってAmazonにしたら、まだ発送通知すら来ない。
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。