--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.19.Thu

らぶ☆どろ:美琴ED

これで最後です。親友ED。

親友EDだけど、最後の最後はハーレムな感じで、大団円に相応しい。
でも最終CGにシファがいない……先生もだけど。
聖もいないのかと思っていましたが、
メッセージウィンドウに隠れてたか。


そしてシファがしっかり絡んでて、ウフフ。
シファルートだか先生ルートだかで
「普通の人間が堕天使と一緒にいたら云々」というのが生かされてましたね。
ていうかシファの最初の計略、堕天使って変身もできるのか!?
あと、彼は智哉ルートで排除された彼と同じ?


友達へプレゼントの手編みマフラーにハートマークはちょっと引きました。
が、月ノ光~の親友ルートとは違って
そんなに百合百合してそうな香りがしないのは、
主人公が鈍すぎるお子様性格だから?
まあ「ドキドキするのは走っているから?」とか言うくらいはね。


ルート確定後は選択肢が何もなかったのですが、
もうちょっと違いがあればよかったのになーとは思います。
というか、男どもと同じ扱いでの「違い」なら
美琴嬢死亡EDになっちゃうか……。
それはそれで辛い。
スポンサーサイト
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.19.Thu

らぶ☆どろ:シファED

泣きました、ベタなのに。

PS2移植によって、ライバルキャラ(?)な佐伯先生が追加されたので
ストーリー自体もずいぶん変わってそうですね。
つーか佐伯、思いっきり敵ポジションになってる……。

あと、おっさん声な天使が六枚羽ってのが、位高そう(実際高いはず)
と思った根拠(位が高い方が枚数が多い)は、
アポクリの影響なんですが、
これって一般的にそういうもんなんだろうかと思ったり。


いろいろネタバレな感想は以下。
 ...READ MORE?
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.19.Thu

らぶ☆どろ:佐伯絢人ED

PS2移植での追加キャラな佐伯先生。
跡部諏訪部声の俺様不良先生、本業エクソシストですよ。


しかしなんつーか、シナリオ的にツッコミどころがいっぱいだったような……。

先生のスーツの裾を掴んだ、とか言っているのに、
エクソシスト時の服装ならともなく、立ち絵は教師時。
緑の上着はカーデガンではないのですか?

美琴嬢に「夜学校のそば通りかかったら、先生が手を振り回してなんかしてた」。
彼女はそりゃあ先生の正体を知っているから、
魔の者と戦っていると思って主人公さんに伝えたのかもしれないけれど、
普通の人にそれはみせちゃあいけないと思う。
どこのあぶない人だ。
それに「この修行は一日でも怠ってはならないから」と先生は言っていたけれど、
毎日学校でやってたんかい?と。

魔物たちが使い魔になるのを受け入れたのには、ホロリときましたが、
かといって実際に契約を受け入れるのは、もっと後でもいいんでは?
早く契約していたとしても、別に何か力の提供を受けたりという様子もなかったし。
魔物の力を引き出すためには、主従関係に慣れさせてからじゃないといけない
とかいう説明もなかったような気がするので。

そしてシファの扱い。
ペンダントの力で、神様降臨? なんだありゃ。
「あそこまで神様に逆らおうとしていたのはどうしてなのかわからないけれど」
ってのが、他ルートでの最後に勝手にシファが天使にやられるところでの
「シファになにがあったのかわからないけれど」
と同じように、とっても投げやりかつ興味なさげなのに苦笑。
わかったよ、シファルートをやればいいんだろ、やれば。
というか、シファは最後に取っておいて良かった思いますが、
これでちゃんと謎(?)は解けるんだよな?


キスを最後までお預けにしていたのはちょっと好感持てました。
手ぇ早そうなのにな。だからこそ良い。



でも、このルートで一番印象的なのは、
家出後に出くわしたシファとのバトルでロイが言った

「ダメだ……腹が減って力が出ねぇ」

どこのサイヤ人だ。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.03.Tue

らぶ☆どろ:ロイハッピーED+聖乗換ED

聖への乗り換えEDが、このゲームで今までで一番良かったEDかも。
すぐに乗り換えているわけじゃないしなぁ。
ロイの運命の決着も、聖みたいな同エピソードではなかったし。
まあ、全然決着付いてないのは微妙っちゃー微妙だけれど。


ロイルートで初めて分かりましたが、
こいつらダメ魔物3人トリオだったのですね。
ええい、ハンパ者ばっかりめ!


ロイについては、なんというか、十二国記の泰麒を思い出しました。
転変できないよ!
そして、最後にちゃんと変身姿を披露しているはずなのに、
CGも立ち絵も無し。
なんたる手抜き……!
パレドゥレーヌのオーロフみたいな人狼バージョンも見たかったなぁ。
獣姿も見たかったけれど。


不満は数々あれど、アメリカンなテレビショッピングは面白かったです。
お笑いキャラは和むわ~。



次はPS2版追加キャラの先生を狙います。
最後に美味しいものとしてとっておくのは、
金ぴかチックな傲岸不遜の天使様。
キャラクターよりむしろ、声目当てだけど。
って、このゲームのいいところは声だけなのだろうか……。はぁ。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.02.Mon

らぶ☆どろ:聖ハッピーED+ロイ乗換ED

フロリア+智哉ルートの時も、ユーゴ+奏ルートの時も、
学生キャラをクリアしていたほうが、
なんとなく彼らの心情がとか背景がわかっていいかなーと思って
今度は聖ルートに先に入ったわけですが、
……んんん、彼は全くの普通の人だったのか?
なんつーか、ロイルートの時に彼の背景が絡んでくれそうな気がしない。
杞憂であればいいのだけれど。


それより、初めてシファが共通ルート以外で絡んできてくれた気がします。
が、なんだこりゃ。
結局「お前に用はない」的扱いかよ(主人公→シファへの気持ち)。
しかも、「いざとなったらシファに頼らなきゃ」な流れなのに
あっさりこれまでの共通ルートが同じように進んで、
「なんか知らないけどどっか行っちゃった♪」でいいのかよ……。
せめてこのルートにはこの共通イベント発生させない方が良かったと思うんだけどな。


まあ、そんなシファさんですが、共通ルートでは既読スキップですっ飛ばしていたので
久しぶりに言動を見る。
なんつーかさ、「私の女になるか」とか言った時、
「なんで一人称が俺(もしくは我と書いてオレと読む)じゃないんだ!」
と突っ込まずにいられなかった。
おっしいなぁ、オレ様キャラでこんな尊大かつ強力キャラ設定、
しかもうっかりかどうかわからないけれど
あっさり自分の行動と関係ないところで消されちゃうキャラなのに
一人称「私」か……。
どっかの冬木市にいる金ピカ好きの私にとっては、
やっぱこの悪者天使様は心惹かれるキャラクター。



さて、乗り換えEDですが、うーん……なんで?という感想しか。
あれだけ聖のことを思って頑張っていたというのに、
ロイにも言い寄られたからと言って乗り換えちゃうのかよ!

智哉の時もちょっと微妙ではあったけど、
彼は元々の「過ぎたる独占欲」にどん引きな描写もあったわけだし、
まあ、理解を示さないわけでもない。うむ。

奏はまあね、一番乗り換えに理解ができる。
なんせ「どちらにせよもうすぐ消えちゃう人」なんだし。
好きでいてくれるユーゴに頼りたいと思うのは納得できるのですがね。

乗り換えでもそうでなくて、聖を助けるシーンが、
まーったく同じってのもガッカリでした。
智哉と奏の時はちゃんと違う手段を取っていたのにな。


乗り換え後のロイEDも「えー(がっかり)」。
主人公さんあの衣装は、魔界装束!?
ロイの見立てなのかしら。

とりあえず、感想書いている今現在、ロイルートも進んでいるんですが、
ロイの魔界に対する想いのことを考えると、
なぜ魔界を選んだのかがよくわからない。
というか、選んだ決意みたいなものも見えないし。


それにしても、藤田さんの演技がやたらかわいくて良かったです。
ちょびっと落ち着いた口調だと常陸院の弟君が浮かんでくるし。
このゲーム買おうと思ったきっかけの1/3くらいは、
藤田さんCVってのがあったしな。
ちなみに谷山さんCVでもう1/3。
残る1/3はぬるそうな読みゲーだから。



しかしやっぱり女の子の絵のかわいさが足りません。
聖を好きな同級生女子も、女の子顔ではないしなぁ。
あっさりばっさりした親友・美琴さんは好きです。
見た目じゃなくて性格。
見た目はどう見ても男前男子。
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。