--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'07.04.Sat

PSPコードギアス LOST COLORS:学園篇シャーリーED

まだやってます、コードギアスロスカラ。
てか、時々やってます。

で、シャーリーED。
シャーリーはホントにいい子だなぁ。
好感度下がるから、「イレブンとブリタニア人の区別は必要」って
選択肢は選びませんでしたが。
みんな仲良く過ごせる世の中に……。
そのころ(R2後)はシャーリーが死んでるなんてせつな過ぎる。
R2のシナリオを思うと、何かにつけて泣けてきます。うう。

うっかり文化祭ルートまっしぐらになってしまったのですが
(「思い出作り」で温泉旅行もいけたよね?)
主人公くんのチャイナドレス……ミレイさんのと使いまわし絵か、しょぼぼん。
バニーちゃんなシャーリーは、ナースなミレイさんのエロさには負けました。
でも可愛い。

テロ阻止の為にみんなの記憶を消して行方不明になった主人公くんに対して
「いなくなった間に他の子=ルルーシュと付き合ったりして、
 いなくなったことを後悔させてやるんだから!」
みたいなシャーリーさんですが、そ、それってルル当て馬!?
落ち込むシャーリーを思いやるルルーシュもいい子でした。
スポンサーサイト
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
2009'06.01.Mon

PSPコードギアス LOST COLORS:純血派篇ED2種

これまた久々のプレイですが。
ヴィレッタさんとオレンジさん、それぞれでED2種類です。
色々ほんのりネタバレしつつ感想です。


軍人ルートからナリタの戦いで純血派と合流?ってところですが、
基本的には特派に所属したままなんですよね。
所々で協力を求められて、仕方なしに応じるという感じの主人公君。
なんかこれまでと違ってちょっと軽い感じなキャラでした。
さんざんジェレミアを「放っておけない人だなぁ」と評してみたりとか。
ともあれ、できる秘書なヴィレッタさんと、困った上司のジェレミアさんとのやり取りが
なかなか面白かったです。
特に文化祭とか。
無邪気すぎだろ、オレンジ卿。

面白いだけじゃなく、ジェレミアの皇族に対する強い思いとかが描かれていて
それが結局R2でのジェレミア仲間入りイベントに繋がって、
なるほどなぁ、と思いました。
ホント、よくできてるシナリオだなぁ。このゲーム。
だがしかしシステムが糞……。

ヴィレッタさんもお弁当イベントとか、文化祭のお化け屋敷とかで
かわいいところを見せてくれて素敵でした。ツンデレ?
それにしてもCGがエロい。

特区日本での主人公ギアス暴走後のエンディングは、
ヴィレッタさんは「えー!」というくらいのいきなりの恋愛ED展開でビックリでした。
そしてオレンジさんはネタ過ぎて面白いけど、ちょっとがっかり。
主人公君がその後どうなったのかわからん。
まあ、「全力で」のギアスを受けつつも「友のことは忘れることはない!」と
強く思ってくれたのはいいのだけどねぇ。
主人公君は手負いだし、どうなったのやら。


ともあれ、ちょっと楽しいシナリオが多いルートでした。
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.20.Fri

PSPコードギアス LOST COLORS:親衛隊篇ED2種

しばらく放置していましたが、スザクと仲良しになってブリタニア軍人ルートから分岐する
親衛隊篇でクリアしました。
一応2種類のEDということでしたが(コーネリア・ノネットED、コーネリア・ノネット・ユフィED)
前者はわざわざ見なくても良かったじゃないか!
ユフィと仲良しになってたらEDでイベントが追加されただけだったような……。

親衛隊ルートは何がいいって、コーネリア様のツンデレっぷり。
いや、デレはほとんどないけど。
デレといっても恋愛関係ではなく上司としてなだけだし。
ツンというよりS?
脆弱者でごめんなさい。

そしてダールトンとギルフォートとの会話イベントが多いのも良いですねぇ。
特にダールトン将軍なんか、本編では死亡してるから
切なくなってくるイベントとか多かった。
主人公がID取得がまだで、身寄りがないままだったら自分の息子にしていたのに、とか
言ってくれるところとか。

ユフィ付きEDのルートでは、ユフィの騎士にスザクを選ぶか主人公を選ぶかというところで
ユフィと、そして主人公がスザクのことを大切に思っている会話があり
これまたちょっとホロリ。

いつものとおりの、ユフィが式典でルルーシュの暴走ギアスを受けて虐殺行動に出るところでの
主人公ギアス発動ですが、今回はそのままギアス常にON状態になったらしく
みんなの前から姿を消して、さらにはノネットに自分を殺してほしいとギアスをかけようと
するところなんて、泣けてきます。
ホント、この主人公くん好きだわ……。


これで最後のルート、純血派ルートが開きましたので、
オレンジさんやヴィレッタさんとのイベントが楽しみです。
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.12.Sun

PSPコードギアス LOST COLORS:軍人篇ロイドED

ロイドさんEDのためには、スザクに冷たくする必要があります。
ルートに入るためにスザクとのイベントが多いのですが、
その度に素っ気ない態度をとる主人公君。
そしてそれでもめげないスザクが、ある意味けなげだと思う。

ホントにこれでロイドさんルートになってるのかとドキドキでしたが
なんとかロイドED。
でもなんか物足りない。
ディートハルトEDみたいに駆け落ち(!)するわけでもなく、
一方的に主人公君が消息不明になったけど
「ボクはキミを見つけ出すからね~」な感じで。

でもまあ、主人公君がロイドさんとの会話イベントの中で
「僕らのことをデヴァイサーとかパーツとか言っているけれど
 真意は違う(=単なるパーツ扱いでなない)んだろうな」
ってのを言っていて、さすがは主人公君!とか感心しました。
てか、アニメ本編での対スザクのみでしか見えない態度よりも
よっぽどこのゲーム中のロイドさんの態度は
スザクと主人公君2人に対して優しいもんな。人間らしいというか。
単なるマッドサイエンティストなのではなくて、
ロイドさんの人らしいところに触れられる
(というか、主人公君がそう判断している)
イベントがいくつかあって楽しかったです。
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.28.Sun

PSPコードギアス LOST COLORS:黒の騎士団篇ディートハルトED

アニメ最終回を見る前に迎えたEDです。
前回死んだディートハルトへの追悼?


カレンともゼロとも仲良くせずに暮らして、迎えるエンディング。
途中、カレンとゼロのどちらを選ぶかの選択肢で、
両方ともカレンを選んだためか、
怪我したお見舞いにカレンが来たり、学園祭でカレンと一緒だったりで
「これはもしやカレンルートに乗っちゃったのか!?」と
思っていましたが、最終的には達成できました。

特区日本が成功して、ゼロの物語としては完結したからと、
ディートハルトは主人公を「撮る」道を選んだようですが、
彼にはどこまで話したんだよ主人公。
そりゃ「実は過去の人で、ギアス持ちで」なんて言ってたら
ディートハルトは「いい素材を見つけた!」とばかりについてくるかもなぁ。
でもゼロの時ほど、劇的に何かをしようとしているわけではないから、
そんなに面白くないかもよ?


しかし、せめてEDのCGくらいあればなぁ……。
せっかくクリアしたというのに、カレンとゼロのクリア条件を満たさないからって、
なんだかバッドエンド(もしくはノーマルエンド)みたいじゃないか。
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。