--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'05.08.Wed

うたプリAll Star:フルコンプ(総括感想)

最近あまりPCに向かわないので(スマホとかじゃ長文書けない人)
とっくにコンプしていたのですが、
個別感想すら書かな今までした。
とりあえず、
ゲームメーターに3/29付け

メモリアル全部埋めたので完了。
藍ちゃんルートの特に友情エンドで泣けました。
個人的にはレインボールートがすごく楽しかったです。
無印のぶっ飛んだノリ、みんなでワイワイやっているところ、
ハルちゃんのめげないところが継承されていたと思います。
7人曲のR☆Dの演奏レッスンもやっていて一番楽しい譜面でした。


と。

先輩4人と先生2人ルート終わったあとでは
評価的には5点満点でせいぜい☆3つという感じでした。
下手すりゃ☆2つ。
でも、レインボールートまでやって、☆1つ増やして最終☆4。

前作のDebutほどにケチつけ要素があったわけじゃないのですが、
サブキャラの立ち絵が1枚ってのみなのがなー、
という最大の減点要素がありました。個人的には。
続編なので、立ち絵とか使い回しなのだから、
せめて今回から追加になったサブキャラに
手をかけてあげても良かったのに、と。
それくらい私にとっては減点要素。☆2つ下げたいくらい。

相変わらずCGも少ないですしね。
差分もないし、なんでここ?みたいなのも多い。

それと私の好みではあるのですが、
Debutや今回のAS先輩ルートみたいに演奏曲2曲使うシナリオの場合、
前半で使ったユニット曲が、なんとなくシナリオ上
尻すぼみに終わってしまっているという印象があるので
それもあまり好きじゃないんだと思います。
無印・リピートでは、前半曲は単純に「課題曲」ということで
曲への思い入れがシナリオに含められていませんでした。
けれど、DebutとASでは、前半曲もみんなで作り上げた曲として
シナリオ上で大切に取り扱っている。
先輩エンド、後輩エンドみたいに前半で終わらせるコースなら
その前半曲をエンディング曲として使っているけれど、
それをするにはダメな評価で終わらないといけないわけで。
それがなんだかモヤモヤ。
良い評価で通過したら、せっかくみんなで頑張ったユニット曲なのに
ゲーム中でボーカルありで表現されるシーンがない。
それがまたモヤモヤ。
頑張って作ったはずのユニット曲が単なる踏み台。
せっかく盛り上がったのになー、披露する場がないのかー、みたいな。
シナリオ上では歌っていますけれど。
なので、曲1つで終わるASの先生ルートや、旧作のAAやSSは、
短いとはいえ、楽しくプレイできていたなと思います。


レインボールートは楽しかったです!
オマケシナリオみたいなものかと思ったら結構ボリュームあったし。
何より、無印・リピートのセシルルートみたいな超展開来た!
ファンタジー系無茶苦茶やってくれるのが楽しかったんです。

かつ、逆ハーレムでみんなにチヤホヤされまくってるのもいいですよね。
みんなでワイワイ。
こういうところ、アニメうたプリは継承しているなと思います。
だから好き。
うたプリは個性的なキャラが、かつそれぞれ同室コンビだけに留まらないで
色んな組み合わせで会話しているところに面白さがあると思っているので、
こうやってワイワイかつ牽制しあっているというのが面白くて。
普段のゲームではルート確定しているから
みんな恋の面で邪魔しに来ることはなく、
むしろ応援しているような描写が多くて(同クラス同士とか)
そう言うところも微笑ましくて好きだったんですが、
今回はルート未確定で、みんながみんな、
ハルちゃんに友情以上の好意を抱いているのが見え見えなのが
見ていて、ニヤニヤ。

ただ、レインボールートの各キャラEDCGは、
ホントに「なんだこのシチュエーション」って思いました。
全然印象に残らない……。
せめてハルちゃんと2ショットでイチャコラしているところか、
猫耳尻尾でもつけておけ。

ネタバレなので後で書きますが、
レインボーで一番嬉しかったのは、一番最後のEDでした。
最後から1つ手前も好きだけど。



というわけで、ざっくり思い出したネタバレの点だけ、
以下から。





 ...READ MORE?
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
2013'02.07.Thu

うたプリDebut:フルコンプ(総括感想)

各キャラルートでの感想でも、思いつくままに書き連ねていたので
大体内容かぶるとは思いますが、まとめとして。


今作は不満が大きく残りました。
多分、過去作があって、その比較をしてしまったところが大きいんですけれどね。
過去作もこういうシリアスメインなら、
ここまでの不満は残らなかったかもしれないです。
逆に、うたプリをここまで好きになってはいなかったかもですが。

私がうたプリで好きだったのに、今回なかったのが
・ぶっ飛んだシャイニング早乙女
・コミカルな点(シャイニング早乙女要素込み)
・キャラ同士の和気藹々とした掛け合い
・卒業オーディションで認められた実力
・大恋愛/恋愛/友情エンド制
・歌詞穴埋めミニゲーム
と言ったところですかね。

やっぱシャイニーさんはね、
窓ガラスぶち破って登場してくれていいんですよ。
そのあとのリューヤ先生の苦労も込みで。

どのキャラも一部は同期メンバー全員揃って
わいわいしているところもありましたが、ごく一部。
主に先輩と同室キャラとで過ごすことが多く、
しかし先輩キャラ4人のうち2人は指導する気がない。
カミュは突き放しつつもまあ、指導してはくれていますが、
ランちゃんは全く。
私が挫けたのはここでした。
単なる嫌な先輩なだけだよ……。
もっと腹ペコキャラ描写をしていてくれたら
親しみやすかったのになぁ、とは思います。
あいちゃんも同じく冷たいのかと思っていたけれど、
厳しいだけで、指導は一番しっかりしてくれましたしね。
れいちゃんは語らぬことも多いけど、いい先輩。

卒業オーディションで優勝したコンビだというのに、
たいていどのルートでも、みんなに先を越されて
落ちこぼれみたいな扱い。
おいおい、あの卒業オーディションは何だったんだよ。
それから、選んでいないルートの他キャラの曲の説明が
どう考えても選んだ場合ではハルちゃんが作った曲だったのが
非常にもやもやしました。
覚えているのでは、なっちゃんルートでの財閥トリオの曲。
あれ、ハルちゃんいなくても、曲できたんだね……みたいなさ。

エンディングのランク分けも、今回不満でした。
あれだけ頑張ってデビュー曲作ったのに、
ちょっと恋愛値が足りていなくてA評価だっただけで
恋愛面ものすごく薄まる友情エンド行き。
先輩エンド・友情エンドはデビュー曲作る前の
6月終わりでの設定にして欲しかったです。

それと、作り上げた曲を歌うシーンがあっても
エンディングじゃないからかBGMとしても流れないところ。
せっかく舞台に上がって「歌います」とかになってるのに
歌わないのー?みたいな。
せめてイントロくらいは流して欲しかった。
無印では、作り上げた曲を初めて舞台で披露する場が
卒業オーディションだったので(確か)
卒業オーディション=エンドロールで初めて聞けるのが
観客と同じタイミングだったんですよね。
だからこそ、感動もした。
だけど今回、それまでに歌ってることもあるのに
(特に7月以降へ進めることが確定している時のユニットソング)
ステージ衣装着てるのにその曲も流れないことが。
このあたりが不満なのは、シナリオだけの問題じゃないと思うんですよね。

FDであるAA/SSも無かったと思いますが、
歌詞の穴埋めミニゲームがなかったのも
地味に残念だったりします。
作中では歌詞が出来上がるのはかなり後になってからですが、
やっぱりシナリオと歌詞が連動しているゲームなので、
あらかじめテキストとして歌詞を読ませて欲しかったです。
ミニゲームとしては面倒臭いけど。


まあ、いろいろありましたがこんな感じで。
うたプリというコンテンツはアニメ化以来
かなり大きくなりました。
これだけDebutの感想を辛辣に書いてはいますが
今でも変わらず、うたプリは好きですので
ASも楽しみにしているし、アニメ2期も楽しみにしているとして
締めくくっておきたいと思います。
要はDebutの方向性が私が好きな物と合わなかった。
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
2013'02.07.Thu

うたプリDebut:セシル、トキヤ、那月クリア

半年放置していたうたプリDebut、
翔ちゃんルートでヤル気を復活させて一気に終わらせました。
これで全員クリアです。
総括感想はまた追って。
サクッと覚えている範囲での個別キャラ感想を。
やっぱり辛口でネタバレですが、以下からです。


 ...READ MORE?
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
2013'01.22.Tue

うたプリDebut:レン、翔クリア

半年以上積んでたうたプリDebutを再開しました。
AS発売も近づいて来ましたので。

で、止まる前にやってたのはレンルート。
恋愛ED未回収で止まってたので、
再開後プレイした翔ちゃんルートと感想ひとまとめにします。

うん、結構批判的なのでご注意を。
それから、ルートの感想と言うよりも、
ゲーム全体としての中間感想的な感じでもあります。


 ...READ MORE?
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
2012'06.30.Sat

うたプリDebut:真斗クリア

音也ルートに引き続いて2人目のクリアです。
今回は普通にプレイしていたら、先輩エンド。
えっ、マジで……。
ランク足りずに後半に進めなかったのが、地味にショックでした。

音也編でも思ったのですが、
Debutではそのルートのライバルと担当先輩、そしてシャイニーくらいしか
シナリオ上登場してこないのが残念です。
うたプリの(というかどの乙女ゲームでもそうですが)
男子たちがワイワイやっているのが好きな私としては
そういう面が少なくて、やや物足りなくて。
3人目を少しだけ進めておこうとレンルートの「始章」を選んだのですが
ここみたいにみんなでワイワイなシーンがもっと欲しかったです。

そうそう、最初は名簿順にプレイするつもりでしたが、
真斗ルートをやっていて黒崎先輩のツンさに
かなりのダメージを抱いたので
先にやっつけてしまおうと、次のターゲットにレンを選んだ次第です。
そのあとは翔ちゃんでアイちゃんに出会い、
セシルでカミュ先輩に愚民呼ばわりされ、
一番本命のなっちゃんで、
最後にトキヤルートのれいちゃんに癒されよう。

それと、やっぱり今作(過去作もそうだったかもですが)、
無駄な情景描写が多いです。
まるで小説を読んでいるかのように、
会話文が3つくらい続けば必ず地の文が。
だからゲームとしてのテンポが良くないんだと思います。
特に、ゲームなんだから視覚情報としてキャラの立ち絵が変わるのに
わざわざそれをテキストでも表現していて、
(例:そう言って真斗くんは目を伏せた。)
ホントに「小説」っぽい書き方だなと思いました。
で、絵で描写して欲しいようなところにはイベントCGは入らない、と。


とりあえず、黒崎先輩の感想も含めて、
ネタバレ感想は以下より。


 ...READ MORE?
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。