--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.04.Thu

ハピマジ:開始

正式名称「Happy☆Magic!」。
久々のPCゲーですが購入しました。
だって関西弁の明るい兄ちゃんキャラの置鮎さんなんだもんなー。
姫条好きとして買わずにいられますかってんだ!
他に、やんちゃキャラの鈴村さんとか、
京都弁の遊佐さんとか、
キラキラキャラの羽多野さんとか。
平川さんの後輩キャラとか、私的には新鮮。
そしていい子ちゃんな入野くんで全攻略対象6人。

公式サイト


で、始めてまだ少ししか経っていませんが、
主にシステム面などの感想を。



まず、私が購入前に一番気にしていた点なのですが、
ディスクレスプレイが出来るか否か。
(把握していた限りでは、前情報全然なかった気がする。
 見落としだったらスミマセン)
→NO(ディスクレスプレイ不可。起動時チェック)
うちにPC2台あるんですけど、本来メイン機だったデスクトップが
どうも起動とかのそのそしてるんで、あんまりゲームには使いたくないんですよね。
で、もう1台のネットブックは、内蔵の光学ディスクドライブ付いてない。
外付けドライブ付けたままか……。ということで。
結局後者にインストールしましたけど。


攻略対象は5人の生徒+担任の6人ですが、
プレイ方法としては
序章が終わったら5人の中の誰を攻略するかを選択という
私的には嬉しいスタイルです。
共通ルートがなくて楽しいのはうたプリで知ったので。
次の恋愛番長も多分このスタイルだし、うれしいなぁ。
ただ、担任には案の定攻略制限かかってるみたいです。
誰か1人クリアしたらなのか、全員クリアしたらなのか。
まあ、おそらく前者の方でしょうけど。
城崎先生待ってて!!


ゲームにはドラマCDも同梱で付いていたのですが、
まずはそれから聴いてみたところ、
キャラもなかなか良い感じで楽しめそうです。
特に置鮎さんキャラ。
言動がほぼ姫条だ……。
だけど、脳内で姫条を思い浮かべようとでもしない限り
ちゃんとこのゲームのキャラである城崎先生が浮かぶあたり、
私の姫条不足による脳内変換は、そこまでの域には達してなかったみたいです。
だけど、姫条を思い浮かべようとちょこっとだけ頑張れば
姫条ボイスで再生されるので、ものすごく幸せになれる。
あと、石田さんがステキですね。
想像してたとおり、ミラトレのとくがわ彷彿。
ただ、意思の疎通が図れていなかったとくがわと違って
こっちはちゃんとツッコミに反応してくれるからね……。
あと、魔法の呪文って逆さま読みか。
購買のおっちゃんが、斧アツシさんという方で、
これまで存じ上げてなかったんですが、スッゲーいい声!
まあおじさまな年齢の方のようですし。
キャラもいいしなぁ。ボケキャラバンザイ。
ちょっとうたプリのジョージとイメージ被る。
だけど、ミラトレスタッフだったなら、
こういう脇の美味しいキャラなら、藤原啓治さん持ってきてくれても
私大喜びしたんだけどな(藤原さんも結構好き)。


システムの話に戻りますが、
オートリードがあるものの残念仕様です。
通常の画面で切り替えできないし(コンフィグに入らないとダメ)
速度を一番遅くにしないとボイスなしでかっ飛ばしていくダメ仕様。
最初びっくりした!
そしてボイスがなかったところを(しかも読めてもないし)
履歴画面から再生しようかと思ったら
あれ、履歴……ない? ないよね???
この手の最近のゲームで履歴モードがないなんてどういうこと!?
かなり残念すぎます。


それと、ささいな事なんですけど、
テキストウィンドウ内で、次のページに進めるところまで行ったら
アイコンが表示されたりしますよね。
それがハートマーク。
語尾がハートかと、気分的に誤解しちゃうから。


そんな感じで、システム面にこの時点で既にやや不満があるものの
(システムのみで☆5つ満点評価だとしたら、1つか2つで迷うところ)
キャラは濃いし、主人公も個性強いけど私的にはそんなに気にならないし
期待したいなと思います。
と言いつつ、価格が価格なので1周にはあまり時間かからなさそうですけど。
「100のサプライズ」集め(?)までするなら
それなりにかかりそうですけど。
で、説明書見てて「ラブラブMAXハーレムED」ってあるのかー、
へーって思ってたら、今後発売のドラマ(ボイス?)CD6枚揃えろとか!
ゲームの内容次第では買ってやんよ!
あ、でも城崎CDだけは、プレイ後の感想に関わらず買うかも?






Happy☆Magic! 限定版(DVD-ROM) 【数量限定:Amazonオリジナル特典CD<日向 紺(CV:平川大輔)>付き】


スポンサーサイト
ハピマジトラックバック(0)  コメント(0)
2010'05.10.Mon

ハッピー☆マジック:ミラトレのライターさんらしい

先日記事に書いた、HappyMagic!~ハピ☆マジ!~
というゲームですが、
ふとネットをさまよっていたらこんな記事が。

【電撃乙女部】『ミラクル☆トレイン』のスタッフが贈る『Happy☆Magic!』って!?

『月刊男前図鑑』などさまざまな女性向けCDを発売してるポニーキャニオンと、大人気の鉄道擬人化コンテンツ『ミラクル☆トレイン』のスタッフがタッグを組んで贈るコンテンツ。7月30日に、ドラマCD付きのPC用“恋活”アドベンチャーゲームとして発売されます。

(中略)

シナリオは人気ゲームやアニメの脚本を手掛ける加藤陽一さん、大知慶一郎さん、山田由香さんが担当しています。



だそうで。


よく見たらハピマジ公式サイトにも

「シナリオ:加藤陽一、大知慶一郎、山田由香」

って書かれてましたね。
ライターさんまであまりわからなかったので気にしてなかったわ。

加藤陽一さんはアニメミラトレのシリーズ構成もされていたみたいですね。
あ、私見ていた中では、アニメネオアンや東京M8.0の脚本もされてたんだ。
この3名ともうお一人でミラトレ脚本回してたみたい。
それは興味あるわ……!


声目当てのネタゲーとして買おうかと思っていたのですが、
俄然楽しみになってきました。

にしても

PC用“恋活”アドベンチャーゲーム



……えっ!?
ハピマジトラックバック(0)  コメント(0)
2010'05.04.Tue

ハッピー☆マジック!:公式サイトオープン

置鮎さんのブログ見てたら、珍しく新作乙女ゲー出演作のお知らせが
あがっていたので、早速アクセスしてみました。

HappyMagic!~ハピ☆マジ!~




トップページのキャラ絵見ただけで
「あ、きっとこの右端の教師キャラ(?)だよね」
と思ったらビンゴ。
しかも「お気楽教師」
「不真面目に見えるが、面倒見はとても良い」
で、それなんて新宿さん(ミラトレ)?と思ったけど
「大阪弁で話す」
って、姫条さんかーーーーー!!!
これは買うしか。

キャストも豪華ですよね。
入野自由、鈴村健一、平川大輔、羽多野渉、石田彰(敬称略)、あともう一人未定。
しかも石田キャラはネコで毒舌突っ込みとか、どこのとくがわさん?


ドラマCD付きゲームってことでスタスカみたいな感じなんですかね。
スタスカやったことないけど。

制作元情報とかさっぱり分からないのですが、
とりあえず現時点では声買い決定っぽいです。
ハピマジトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。