--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.04.Fri

神なる君と:フルコンプ(総括感想)

厳密に言うと、言ノ葉大全が1つ(25番)が埋まっていないので
フルコンプというにはちょっと足りないのですが、
CG、EDコンプということで、これで終了としたいと思います。

個人的評価としては★5つ満点で、悩んで★4つ。
どちらかというと★4.5くらいのレベルです。
すごく楽しかった!
減点はオマケ分の見せ方の問題かなー。

とりあえず、最近恒例の加点減点を。


<いいところ>
・すごく笑える+10点
・結構泣ける+5点
・EDへの道筋がわかりやすい+3点
・周回プレイで飽きない仕様がありがたい+3点
・発売時期とゲーム内時期のシンクロ+3点


<残念なところ>
・章番号、サブタイトルなどがセーブしないと確認できない-2点
・言ノ葉大全のショートコント、散策(?)のボイスコメントが、本編中に確認できない-3点
 取得タイミングで表示されたり、ゲーム中のメニューから閲覧できたり、
 閲覧したら既読表示が出たりと、そういう配慮があっても良かったんじゃないかと思います。
 結局、フルコンプしてから一気に見た(というか聞いた)。
・ちびキャラ可愛いのにちびキャラの登場が少なかった-1点




とまあ、総評価としての減点分は、基本的にシステム周りについてがほとんどです。
章とか場面転換時のアイキャッチも、ずーっとご神木だけだからなぁ。
ルートに入ったらキャラのシルエットは出るとは言え。
AMNESIAみたいな見せ方はすごく楽しかったと思います。
言ノ葉大全なども、CZや猛獣使いは取得タイミングで表示されたので
せめてあれくらいはあっても良かったと思います。
ただ、オートリードにしていると、見逃す。
後で読もうとしても50音順表示とかでわかりづらい。
そういう点、うたプリのメモリアルとかはかなり親切設計だったと思います。ストーリー順だったし。
あちらは最初から個別ルート制だから出来る表現かもしれませんが。



ラブコメ色強い乙女ゲーって感じですね。
すごく楽しかったです。
FDとか出るとしたら絶対プレイする。
だけど、ストーリーとしては難しいかなぁ……?
亜紀ちゃんの所属する組織の変わり者とか、新キャラで出てくるといい!
あと、頼仁さんのアレとか。ふーさんとか。

ともあれ、久しぶりに、いや、もしかしたら初めてかもしれない
乙女ゲーで爆笑したゲームでした。
スポンサーサイト
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
2011'11.02.Wed

神なる君と:ミコト(天津国星縁尊)クリア

4人クリアしたらルートが開けるミコトさんルートです。
グランドエンドという感じでしょうか。

他の4人と違って絵馬イベントはなく、
サブキャラルートも最初に選択するのではなく
4ルート分のダイジェストで各1章計4章。
復習的に確認することができて、こういう仕組みはいいなぁと思いました。

あと、このルートをプレイする時は、それまでプロローグスキップしていても
スキップせずにプレイしたほうがいいと思います。
私はそれで感動したので。



では、以下ネタバレ感想です。


 ...READ MORE?
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
2011'10.28.Fri

神なる君と:榊鳴海クリア

主要4キャラの最後に残したのは幼馴染の鳴海です。
この子は他キャラルートでも、元々主人公さんのことを好きだったってのが
ありありに見えているキャラで、
他キャラルートではそんな彼女のことを心配していたり、
思わせぶりな台詞を残したりと、ものすごく気になっていたキャラなので
最後に残してみました。
(4人クリアしたらミコトルートが開くはず)

だけどストーリーとしても、ミコトが主に絡んでくるので
そういう面で最後に残しておいて良かったキャラかもなーとも。

このルートでは爆笑したシーンが多くて、
そんなシーンを自宅でプレイで来てよかったと思いました。
ヒーヒー笑った章があった……。

サブキャラルートはふーさんです。
弓鶴ルート、八雲ルート、亜紀ルートに絡んでる問題かな?
しかしふーさん立ち絵を見るたびに、
この季節にその服装は寒くないのかと問いただしたく。


では、ネタバレ感想を。

 ...READ MORE?
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
2011'10.28.Fri

神なる君と:二ノ神弓鶴クリア

三人目プレイは弓鶴先輩です。
ここまで苓くん→八雲兄さんとプレイしてきて、一番糖度が高かったんじゃないかな?
(ゲーム全体的に甘み控えめです。初々しさは満載だけれど。)

弓鶴先輩は、プレイ前は「メガネの偉そうツンキャラかー」程度で
あまり興味はなかったんですが、
プレイ始めてすぐに反転しました。
何この人おもしろすぎる……!!!

口は悪いけど良い人。
本当に優しいんですよ。
照れ隠しの口の悪さ。
都合が悪いことがあると、さらりと平然と流したり、
メガネがキラリと光るのもいいです。
髪型どうなってるのか、プレイしても良くわかりませんでしたが、後頭部。

プレイ順としては、八雲の後でプレイしていてよかったな、と思いました。
あと、サブキャラシナリオは亜紀ちゃんを選んだのですが、
これも弓鶴先輩ルート本編と関連が出てくるので、良かったような。
もしかしたら前半のサブキャラパート、違うのを選んでいたらテキストも違ったのかな??


ともあれ、ネタバレ感想を以下から。

 ...READ MORE?
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
2011'10.25.Tue

神なる君と:竹清八雲クリア

二人目の攻略は八雲兄さんです。
実は発売前に気になっていた人の一人。
(もう一人はミコト)

キャスト的にも好きなんですよねー、羽多野渉さん。
しかもこういう大らか体育会系のノリの子。
初めて出会って好きになった羽多野さんのキャラが多分こういう系なので。
いや、ここまで大雑把キャラじゃなかったんですが。

初回プレイで幽霊の苓くんをプレイして、
最後に幼馴染みの鳴海にしようと思っていたので、
では八雲か弓鶴か。
弓鶴は出会ったイベントからして、彼の本性が気になるキャラでもあり
普通の人(ではないけれど!)の八雲を先にしてみることにしました。

もうね、号泣。
個別ルート入って終盤を夜中に自宅でプレイしていたこともあって、
涙涙で進めて行きました。

でも、共通ルートは相変わらず爆笑でした。
特に今回選んだ松茸狩りの話。
カネに目が眩んで頭が回り始め、英語連発し始める主人公さんの
突き抜けたバカっぷりには、本当に恐れ入りました。
この子大好き。


ネタバレ感想、以下からです。

 ...READ MORE?
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。