--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.10.Sat

アンジェリーク魔恋の六騎士:フルコンプ(総括感想)

前回あれだけ毒づいていた魔恋アンジェですが、
その後結局、EDとCGのフルコンプに至りました。
他のゲームみたいに「先が見たくて!」とかじゃなくて、単なる意地。
やっぱり、全部プレイしないで語っちゃいけないなと思うので。
で、全部プレイはしたのですが……。

引き続き辛口です。
ネタバレ部分は後半に畳みます。


このゲーム、ノベルゲームじゃなかったら
ここまで酷評しなかったと思うんですよ。
例えば、アイコンコンタクト制でお目当てキャラがいる場所を訪問するとか、
同じように、お目当てキャラがいる騎士団の訓練を手伝うとかで、
各キャラの好感度ポイントを徐々に上げていくとかなら良かったんですよ。
あのクソ長い共通ルートで、お目当てキャラを選択するイベントは1回だけ。
それ以外は好む選択肢を選んでいくだけだけれど、
どのキャラもダメな選択肢とかあるからあんまり意味が無いのも多い。
ルート入るまでの周回プレイが苦痛で仕方がなかったです。
(既読スキップばかりなので)

いっそ最初から個別ルートにしていればまた違ったと思います。
主人公の性格がどうとか、イベントがどうとかでも
合わなかったのは確かですが、
やはり私としては「ゲーム」をプレイしているので、
「ゲームとして」楽しめないと意味が無い。
既読スキップばかりになるのであれば、「次の選択肢へスキップ」が
搭載されていれば、これまた良評価に繋げられたと思います。

期待していたクロニクルモードもイマイチでした。
「かまいたちの夜」方式のチャート図というのは
シナリオの既読状況を確認するのに役立ちましたが、
そもそも分岐が少ないから、こんな程度で既読100%に出来るなんて
馬鹿らしいくらい。
それよりもひどいのが、このチャート図は単なるシーン回想と
既読確認のみにしか使えず、
そこからゲームに戻ることができない。
結局セーブやクイックセーブ使わないといけないなんて、意味ない!
てっきり好きな所で戻れると思ったので、がっかりでした。

CGアルバムは、「スチル01」みたいな表示しかなく
そんな意味のないタイトルなら付けるな、と思いました。
アルバム鑑賞のキャラボイスとかもなかったし(多分)。
CGコンプによるおまけ1枚オープンというのは、
オトメイトの伝統なんですかね。それはありました。
けど、なんかのパロ絵とかでもなく、普通の集合絵。
普通すぎて、あんまり印象に残らなかったです。

それと、せっかく旅しているのに、マップ的なものの表示も無いので
さっぱり地理関係、頭に入らなかったです。
同じオトメイトでも猛獣使いはそういうマップ表示があったから
なんとなく入りやすかった。


いいところも書きましょうか。
クイックセーブが一旦EDを迎えても、クリアされていないのは良かったです。
未読部分埋めていく時に役立った。

後は前回感想で触れていますが、
・主人公デフォルト名前使用でのボイスあり
・CG多め
ってのも良かったです。



では、前回以降にクリアした、ゲルハルトとユージィンの
ネタバレ感想です。
 ...READ MORE?
スポンサーサイト
魔恋の六騎士トラックバック(0)  コメント(0)
2011'12.03.Sat

アンジェリーク魔恋の六騎士:プレイ中(辛口感想)

ごめん、クソゲーって言っていい……?
超絶合わなかったので、辛口感想です。
(まだフルコンプはしていませんが)

その前に、良かったところだけ先に書いておきます。

・主人公名前デフォルト使用でボイスあり
・イベントCGが多い(差分含め)
・選択肢によるセリフ分岐が少ないから、既読100%狙える(良くも悪くも)
 ↑既読率表示はありません
・【ネタバレ】レヴィアスと恋愛関係になるわけじゃない


現時点でプレイしたのは
騎士団ルート(1周目強制)
レヴィアス
ショナ
キーファー
カイン
ジョヴァンニ(今プレイ中)
です。


以下、ネタバレ込みの感想です。

 ...READ MORE?
魔恋の六騎士トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。