--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'06.13.Wed

神さまと恋ゴコロ:フルコンプ?(総括感想)

「フルコンプ?」なのは、懺悔イベントが埋まっていないからです。
ルートイベント進行すると懺悔イベントは発生しないみたいだし、
回答の正誤もその場では分かりにくかったりだから、若干挫折。

CG、シナリオ(ED含む)、手紙、ボイスは全て回収できました。
昴のシナリオ右下から5つ目(バッドエンド)がなかなか埋まらなくて
何回もやり直ししたのですが、
好感度足らずのバッドじゃなくて、選択肢間違いのバッドの方だったんですね。
CGもそれで回収完了。
昴についてはルート後半でフラグへし折っても、
見捨てた感強くて後味悪いですね。ゴメンね、昴さん。

ボイスは「もしも○○だったら」シリーズで各キャラのボイスドラマがあり、
メニュー画面(スタートボタン押した後)でも放置していると
キャラごとのボイスドラマ発生、
CG回想(特に「その他」のもの掛け合いありで長め)でもボイスドラマ。
クリア後特典が充実です。
あ、占いの「ROOM」もあるし。
こういうところは高評価!

単にED迎えるだけなら簡単で、
ED全種とCGを埋めるのもそんなに大変ではなく(攻略情報不要)、
けれど、すべてのシナリオを回収しようとするにはちょっと難しい。
そういう段階を踏んだ難易度がある点は好きですね。

1周短いなと思ったシナリオですが、
こういうように回収要素を楽しむには、短いのも良い感じ。
選択肢少なめの長いノベルゲーよりは、
「ゲーム」している感があって楽しかったです。

オートセーブと履歴からのシーン戻しがあるので、
クイックセーブも通常セーブも、ほとんど使いませんでした。
ミニゲームのスキップを選べるのも便利ですね。
そして何より、既読スキップがものすごく速い。ブラボー!

キャラ萌えかシナリオ萌えかといえば、断然キャラ萌えでしたね。
特に男子たちがワイワイやっているのが、すごく楽しい!
好きなキャラは誠司、昴(本人ルートは除外)、兼我です。6人中3人。
丁寧語なのにオープン腹黒な誠司、
チャラくて人懐こい寺島さん声で誠司に基本いじめられる昴、
粗雑喋りで世話焼き兄ちゃんな兼我。
征都も天然な感じで面白いですよね。
兼我ルートで、なぜか五七五調喋りになったところとか吹いた。
3人組、誠司&昴コンビ、それぞれ付き合いが長くて分かり合っている様子や
VS誠司なやり取りとか面白かったー。
ただ、奏良さんがぼっち過ぎて残念ね……。


総合評価としては☆4つ。どちらかというと☆3つ寄り。
オマケの充実面と、キャラのやり取りの面白さでの加点です。
サクサクプレイできるのも良かったなと思います。
スポンサーサイト
神さまと恋ゴコロトラックバック(0)  コメント(2)
2012'06.12.Tue

神さまと恋ゴコロ:誠司、昴、奏良クリア

神父見習い3人組に続いて、残る3人もクリアです。

誠司ルートやってる時に初めてバッドエンドを見ました。
イベントが最後まで進んでいて、好感度がオレンジ(上から2つ目)だと
バッドエンドみたいですね。
奏良さんはなし。
昴は別の選択肢からのバッドエンドあり。
懺悔イベントは相変わらず埋まっていませんが、
なぜか奏良さんだけは埋まりました。

手紙もちょっとリロードで埋まりました。
好感度が緑になっちゃうとダメみたいですね。


では、残る3人のネタバレ感想です。


 ...READ MORE?
神さまと恋ゴコロトラックバック(0)  コメント(0)
2012'06.05.Tue

神さまと恋ゴコロ:征都、久遠、兼我クリア

1人ずつ感想を書こうかと思いましたが、
書かないうちに3人クリアできてしまったので、
今回は3人ずつの感想にしようかなと思います(多分)。

とりあえずは、神父見習いの3名。
EDはそれぞれ2つずつ回収しましたが、
懺悔イベント関連なのか、回収できていないシーンや
回収できていないCGもあります。
手紙も全然だし、各種回収作業は後ほど。
オマケもオープンしつつありますが、まとめて聞いて(?)みたいと思います。

あと、神父見習い組3人をクリアしたからか、
奏良さんルートがオープンしたようです。
6/6追記:見習い組3人にかぎらず、3人クリアでルートオープンのようです。


では、ネタバレ感想を以下から順番に。

あんまり萌えたとか書いてないんですが、
私にとってはカプ萌えより、
男子たちがワイワイやってるのが好きな、キャラ萌えだったんだなー
と、感想書いてから補足に戻って来ました。
 ...READ MORE?
神さまと恋ゴコロトラックバック(0)  コメント(0)
2012'06.04.Mon

神さまと恋ゴコロ:初回プレイ感想

TAKUYOさんの作品でこれまでプレイしたのは
・怪盗アプリコット
・ソラユメ
・星色のおくりもの
・死神と少女
の4作だけだったと思うのですが、
メーカー期待でのプレイでした。


システム面は、スキップが超速いです。快適!
超遅いSRXの後だからかもしれないけれど……。
だけど、ここ最近(SRX、うたプリ)で続いていたRボタンでオートリードに
慣れていたので、プレイ早々にうっかりRボタン=強制スキップを押して
えええええ~~~!?ってなことになっていました。

履歴からの巻き戻しがあります!
これはやっぱり便利だー。
SRXとは違って、巻戻ってもそれ以前の履歴は保持しているのでありがたいです。

オートセーブで40個、選択肢がある箇所を過去分保持してくれるので
一度クリアしてから戻ってED回収するのにも役立ちました。

主人公名をデフォルトにしても、名前呼びはなしです。
ただ、名前呼びなし=君、彼女などの置き換えなのに、
やたらとテキストで主人公の名前を出してくるので、
結構イラッとします。
なくてもいいじゃない?と思えるような無言の最後に「……、愛梨」とか、
セリフ2回続けて名前入ってるとか、結構滅入ります。
呼ばせないなら最初からテキストも「君」にしておいてほしい派。
テキストと音声の乖離があまり好きではないというか。

シーン回想で共通及び個人別のイベントタイトルがあるのですが、
ゲーム内では履歴表示をしたらイベントタイトルが出ますが、
どうせなら誰のイベント、というのまで表示して欲しかったですね。
幕末恋華みたいにイベントに入る前にアイキャッチ画面でもいいくらい。
それから、ネオロマみたいにイベントに恋愛進行度の数字を付けてくれていても
わかり易かったんじゃないかなと思います。
結局は一連のイベントを続けて行かないと恋愛EDにはならないので。
そういうところがわかりづらくて、やや不満です。

1周クリアするまでは、クリアのパラメータ目安表示となる「DATA」メニューが開きません。
(説明書に載ってる、読んで無かった)
DATAが開くとPUREエンドの条件が表示されます。
クリアしたキャラはそれに加えて上位エンドのGRACEエンド条件も表示されます。
(これも説明書に乗ってる、読んで無かった)
攻略条件全くわからずプレイしましたが、
初回プレイは狙った如月征都のGRACEエンドでした。
てっきりパラ足らずのPUREエンドかと思っていたので、
難度としては結構ぬるいと思います。
2周目以降はクリア条件パラ表示も開放されるわけですし、より一層。
楽にフルコンプ出来るのはいいですけどね。

ゲーム内期間が9~12月ということで短いのですが、
プレイ時間としても短いです。4,5時間くらい?
既読スキップが速いから、2人目以降はもっと早く終わるかも。
育成要素決めて1週間を過ごしますが、
その平日の中で細切れのイベントが発生して、
一連のストーリーになっていたりするあたり
なんとなくときメモGSみたいだなと思いました。
思いましたが、期間が短い。
育成もあるんだし、半年~1年くらいの期間でも良かったのではと思います。
時によっては毎日何かしらのイベントが発生するときもありますし、
これをもう少し平準化させて。

それから、ゲーム内での日付表示が無いので、
今が何日かというのがわからないというのが、非常に残念です。
セーブデータには日付記載されているんですけれどね。
何月になった、というアイキャッチは入るものの、それだけで。
パラメータ設定画面や、パラ上げ進行中画面、
基本のアドベンチャー画面にも常に日付入るくらいでも良かった気がします。
履歴画面確認しなければイベントタイトル見られないので。
回収したイベントは、ゲーム中のメニューにも表示していて欲しかったです。

ミニゲームは月曜にどのパラ上げ行動を選択するかによって決まりますが、
時間のかかるものとそうでないものに分かれますね。
昴担当の本アイコンのとか、早けりゃ1秒で決着、パーフェクトゲット。
征都担当の鳩ゲットのは時間がかかりますが、やってて必死になるから楽しい。
久遠のパズルは苦手で、GOODしか取った事無いです。
兼我の水やりも難しくない。
誠司さんの真ん中に合わせるのは、それなりに待つ時間がかかりますが難しくない。
マザーの(奏良の?)ボタン押し記憶力は難しくないけど、序盤簡単すぎる。
というわけで久遠のパズル以外は楽ですが、
難易度設定とかできたっけ? それくらい簡単です。

主題歌は好きですが、BGMは全般になんかあまり主張が無いなーと。
そういう作りにしているのかもしれませんが。
ただ、イベント中でBGMの切り替わりがやたらと多くて集中できない、
という感想を序盤に抱いていました。
それと、これは気のせいかもしれませんが、
音声のミキシング(?)が良くないのか、
音圧が高いところは音割れしているような気が。
なんかこう、ぎゅっと中間に圧縮されているというか……。
BGMもあまり低音域がないので、より音の一層厚みが無いなと感じました。
プレイしていたら慣れましたけれど。

あとどうでもいいことですが、
テキストウィンドウの名前表示で、名字と名前の間が全角2文字なので
なんかスカスカ。
主人公名がフルネームじゃないから余計にそう感じたのかも。

「次の選択肢へ」スキップはありませんでした。
が、しょっちゅう選択肢が入るし、パラ上げあるし、スキップ高速だし、
なくても平気、と今回の作品は結論。

アクセルワンの声優さんが多い!と言われていましたが、
EDロールのキャスト協力欄が3社しかなくて笑いました。
(アクワン、賢プロ、81プロ)


とまあ、1人クリアした感想としてこんな感じです。
システム周りでちょっと不満な点は多いですが、
悪くはないけど、すごく良くもなく。
キャラ同士の掛け合いは好き(特に昴と誠司)ですが
多分全員クリアしても評価が大きく変わることはないかなーと思います。
サクサクプレイできるゲームという印象。
プレイしていてすごくストレスに感じることもないし、
重い話でもないので、キャラ萌えでサクッと進めたいと思います。

神さまと恋ゴコロトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。