--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'07.31.Sun

30のお題「モノクロ」

このお題、随分前、お題を始めて間もないころくらいに
初期案をあげていたんですが、何となく放置。
「目の奥で白黒チカチカ」な描写のみを残して、全く違う話になりました。

うん、きっとね「赤ちゃんはどこからくるの?」(NDSゲーム)の公式サイトを
見ながら聞きながら書いていたからに違いない。
あと、最近久しぶりに連絡を取った友達が、妊娠7ヶ月だったこととか。



ちなみに初期案はこんな感じ。
------
主人公に振られてやけになる姫条。
チンピラと揉めて路地裏で刺される。
周りは白と黒にしか見えないのに、腹部に触れた手だけが赤に染まっていた。
ぬるぬるとした血と、近づいてくる救急車のサイレンランプ。
赤だけが妙に眩しかった。
眩しくて目を瞑るともう何も見えなくなった。
目の奥で白と黒がフラッシュを放つ。
------

それを生かすために、別れが近い二人のおやすみ前描写を書いていたら
いつのまにか、新婚さんだけど忙しくて疲れてる姫条のおやすみ前描写に
なっていました。おっかしーなー。
その後「モノクロ」テーマを含めるために、
「子が出来ましたー!」なのに、事故だか事件だかで
初期案みたいになる姫条を持ってこようかとも思ったんですが、
まあ、可哀想なことはするまいと思いまして。

なんだか甘くまとまっちゃいました。



しかし、それにしても「ウワホー!」とか「ん~ん」な合いの手が
頭に残りまくりの、「あかどこ」BGM。
前作の「きみしね」に引き続き、脳内毒され中。
関連記事
スポンサーサイト
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.31.Sun

ギャラリーフェイク:#29「古裂(こぎれ)の華」(原作23巻)

しょっぱな、いきなり前ED曲の「だから、私は歌う」が流れてビックリ。
か、カラオケ……?
にしても、……雰囲気合わねー。

ニューハーフ役の「初めまして、春奴でぇーす」の自己紹介、
声優さんも女の人かと思ったら、
アポクリの赤王子アレク役の高城元気さん。うはー!

春奴こと春雄のお兄さんの秋雄さんは、
原作よりしゅっとしてて男前。
でも原作より老けて見える。
次期キクシマの経営方針が原作よりも、現状を守りすぎて
古臭いってのを強調した兄のセリフ。

それから、古裂の整理をしていたおばあちゃんのシーン、
息子と間違えて春雄に「お前の息子は上出来だよ」と
褒めるのが、なんかちょっとホロリ。

それにしても、サラは出番が増えてましたね。
春雄をいづみママの家へ誘うのとか、
おばあちゃんをショーへ誘うのとか。
春奴の実家が「キリシマ」だったと分かった時もいましたね。
それにしても「竹島」って……。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.31.Sun

おねがいマイメロディ:#17「野菜が好きになったらイイナ!」

OPが始まる前の
「テレビをみるときは はなれてみてね おねがいv」
のマイメロ。
な、なにー! 苺ずきん被ってる!!
これは前回の予告にあったやつではないか……。
その次の回である18話(今日放送だったヤツ)も
まだ録画が残っていたので確認しましたが
いつもどおり赤ずきんでした。
今回だけのコスプレ?

結構今回の話はぶっ飛んでました。ステキー!
久々にクロミ魔法でクリーチャー化したのとか、
八百屋さんが、最後に「ウサギちゃんたちもまたおいで」とか
普通に話してるのとかは、ぶっちゃけいつもレベルのツッコミどころ。
クロミさま、柊様に褒められてウレシハズカシというひとり芝居とか、
そのオチに、バクくんの柊様コスプレとか、
クロミノートは4桁行ってたのかとか、
相変わらずナチュラルに嫌がさせされてたのね、とか、
凶暴ネコさんのミーちゃんに対する詳しい説明があったとか、
おじいちゃん、「バカップル」を知ってるなんて物知りなのね、とか
色々、ホントに面白かった。

あと、パパさんが最初に作った野菜人形、
「可愛くない」とばっさりマイメロさんは斬りましたが
その後にママさんとおばあちゃんのご助力が加わったのには
「うん、大丈夫」って。
何が大丈夫なんだー!?

そうそう、先に見てしまった次の放送分である18話では
マイメロの黒さはおばあちゃん譲りというのが分かりましたが、
今回はママが結構厳しい。
特に最後の、ぬいぐるみの振りするためにひとり離れたところに
置かれたパパさんが「さみしい」と愚痴ったら
「がまんなさい」と冷静に。

序盤でリズムくんがマイメロにびっくり箱を見せた時
思いっきり驚いていたのかと思いきや、
その後すぐに気の抜けた声と笑顔で「まて~」みたいに
リズムくんを追うマイメロ。
そうか、驚いたのは演技か。
関連記事
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.31.Sun

おねがいマイメロディ:#18「時間がいっぱいあったらイイナ!」

まだ前回の17話を見ていないんですが、夕べのギャラリーフェイクの
録画分を見ていたら、そのまま流れで次の録画タイトルまで進んでしまった。
ちなみにフェイクはもう一度原作と見合わせながら見る予定。
途中から、余所事してたからちゃんと見れていなかったしなー。


ということで、マイメロ。
今回はお父さん大忙し。
「時間が欲しい」と思っていたのは仕事と家族団らんが忙しいお父さん。
いつもの如く、クロミに魔法をかけられて、パニックになって
マイメロがメロディタクト+おねがいコンボで解決。

最初、夜中にお父さんが「時間が欲しいよ~」って叫んで
柊邸が映った時、「クロミさま、マイメロ宅に再び乗り込むのか?」
(以前は「マイメロちゃんに会えたらイイナ!」の回)と思ったけれど、
寝ているんだから明日にしろ!とクロミ様はバクをお叱り。
クロミ様の出撃無しで普通にマイメロが何とかするのか~?なんて
思いましたが、ちゃっかり朝一にマイメロ宅に潜入クロミ・バクチーム。
でも、それ以後ほとんど出番無かったですね……。

代わりに出張っていたのは居候中のマイメロご一家。
パパさんの第一声を聞いて「わ、ホントに置鮎さんだ」なんて思いつつ。
おじいちゃんの西村知道さんもいいですね。てか、キャラもいいし。
「面白いところがある~」というリズムくん(弟の名前だったのか)と
おじいちゃんに連れられて、一家はゲーセンのUFOキャッチャーの筐体の中へ。
普通にみんなぬいぐるみのフリしてる……。
そして狙われて「いやぁ~ん」と嬉しそうなマイメロさん。
そりゃドキドキするよね。
で、UFOキャッチャーをしていたカップルの目の前で
歌ちゃんからのヘルプ電話を取ったり、マイメロが動いてしまったことで
吊り上げられそうになったリズムくんを助けるおじいちゃんとか
あわあわ言ってるパパ・ママ・おばあちゃんとか、
動いているように見えないのか……?
「いつのまにかなくなってる!」で済ませてるし。

そういや、おばあちゃん&マイメロもすごかった。
まだクロミの魔法にかかっていなくて、徹夜で原稿書きを頑張っていた
お父さんにこっそりコーヒーを入れてあげて、
部屋の前に置いたはいいが、誤ってお父さんは蹴飛ばしてしまい大惨事。
「喜んでもらえるはずだったのに……」とガッカリするのはいいが
「しかたないわねぇ、忘れましょう」っておばあちゃん!!
「はーい!」ってマイメロ!!!
ううむ、あのばーちゃんにして、あのマイメロ。
やっぱり黒いな。


こうしてお父さんもマイメロたちの存在を知り、
マイメロたちも隠れなくて良くなったわけですが。
ぬいぐるみとお話できる人たちが増えてきましたね。


さて、次回は今回琴ちゃんとお父さんがこだわっていた「海へ行く」。
なにー、小暮くんの頭の帽子の中にはフラット君が!
やっぱり飼われていたのか……。
関連記事
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.27.Wed

ギャラリーフェイク:#28「顔の無い自画像」(原作11巻)

今回はアクションの欠片も無い渋い話でしたね。
アニメを見た後、コミックスを読み返したんですが
「地見先生」→「地味先生」になってるよ……アニメ。
そんな地味先生、声が金八ゲームの教頭の腰巾着先生と同じ。
納谷六郎さんで合ってるよな!?と思いながらED待ち。
合ってました。

悪徳な感じのフジタは全然いなくて、
船村先生にも地味先生にも敬意を払っている感じが
なんか妙に新鮮。


ところで、毎回予告後の「来週をお楽しみに」なカット、
2枚目がどのシーンになるかといつも予想してるんですが……。
今回はハタキのサラ。
そっちかー!と悔しがることしばし。
てっきり若フジタかと思ったのになぁ。
萌え度はハタキサラのが上でしたか。
この2枚目カットの基準は、萌え度だと思ってます。
子供時代の三田村館長とかさ。
前回の、ジョコンダ後編も前編と同じくリザで行くかと思ったのに
(最後の寝顔リザ)
普通にサラでした。なんだよー。
若フジタは、前にフレスコ画の時にもやったからかなぁ?
毎回それが楽しみだったりもする。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.26.Tue

好き嫌い

沖縄料理には欠かせない?な食材、ゴーヤ。
体にいいのは分かってるんですが……無理。食えん。
苦くてムリ。
この間からゴーヤ料理がなぜか続いてるんですが、
ゴーヤとナスのカレー→ムリ
ゴーヤの肉詰めてんぷら→ムリムリ
内側の白いところがちゃんと取れてなかったからだ!なんて
言われたんですが、いや、外のイボイボだけでも
苦くて死にそう。


一転して好きなもの。
最近、お昼ご飯の友にローソンで買っては食う、買っては食う。
グルメフーズ株式会社から出ている
「信州木曽高原 新鮮牛乳仕立て杏仁豆腐」(168円)
と言うものなんですが。
(あー、写真撮っとくべきだった)

あんまり杏仁豆腐味って好きじゃないんですよね、私。
独特の風味が。
もちろん、中華のデザートで出たら喜んで食べますが。
マクドの杏仁シェイクも、イマイチでした。
苦手なくせに、遥かに違う味の予想をしていたらしい。

そんな私が惚れた一品。
牛乳が濃いのか、あまり杏仁杏仁してないんですよ。
で、とろぷる。
柔らかめのミルクゼリーみたいな感じ。

そんなローソンで最近新しい杏仁豆腐が発売されて、
ちょっとの牛乳仕立て杏仁のエリアが狭くなったのが気になるところ。
前は「ナチュラルローソンで先行発売されて大評判!」とか
書かれていたのになぁ。
そしてきっと、その新しい杏仁は、私には向かない。
なんか「しっかり杏仁豆腐」みたいな感じだから。
本当の杏仁豆腐好きには物足りないかもしれませんが
私的には大満足。
これがあれば一日幸せ。

いや、杏仁豆腐じゃなくても、プリン系とか
とろぷる系ならなんでも来い。
シュークリームとかもたまりませんなぁ。
もちろん生クリームなケーキも。
もう、何でも好き。
いうなればこんな感じ。

 体はデザートで出来ている
 血潮は糖で、心は脂肪。
 幾たびの食後を越えて別腹。
 ただ一度の「デザート無し」もなく、
 ただ一度のおかわりもなし。
 担い手はここに独り。
 テーブルの上でデザートを待つ。
 ならば、我がダイエットに意味は不要ず。
 この体は無限の食欲で出来ていた。


…………改変してて虚しい。
元ネタFateでした。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.24.Sun

幕末恋華・新撰組:コミックス

連載中に第1幕は見逃したものの、2,3幕を見ていたので
買うつもりはなかったはずなんですが、
本屋で見かけてついフラフラとレジへ直行。
アンソロ本の時もこうやって発売日に買っちゃったんだよな……。

見逃していた第1幕に、私的にかなりツボな描写がありました。
以下反転。


山南さん、山南さん! カッコエー!!
てか、ずっりぃ~!
でも、「女性として生きるか、隊士として生きるか、
彼女に選んでもらいたい」ってのが
コミックス版の斎藤とは違うところかな、と。
「選んでくれるのが私だったらいいな」なんてのも彼らしい。

いやいや、ツボったのはそれだけじゃなくて山南VS土方。


いけしゃあしゃあと「私の女の子の趣味、悪くはないでしょう?」
とか、土方に言ってのける総長なアンタが憎い!
で、斎藤・近藤・山南が鈴花を見る目が変わったってのが
隊としてはマズイという土方に対して、
「おや、ひとり足りないよ。君もだろう、土方君」
そして土方も否定せずに
「さすが山南さん、なんでもお見通しって訳か」と!
さらに
「隊が乱れるなら、鈴花を除隊処分にする」という土方に
「除隊を命じた後に、自分のものにすると言う手もあるか……。
 そんな顔をしないでくれ、ものの例えだよ」
大人の攻防だね……。


こう言うのを見た後なので、梅さんの印象が薄いなぁ。
ゲームと違って、一瞬出てきただけで一瞬で諦めてしまうのが惜しい。
あんた、それで諦めるなんて早いよ!みたいな。
以前から慕っていたのに、実はそれが恋心に発展していたと気付いて、
でも奥さんがいるから……と戸惑わずにいられない隊のトップと
いきなりみんなの前でキスして嫁に来い宣言をした先輩との間で
揺れるのは分かるけれど、
さすがにこういう2者がいるなら、急に現れて馴れ馴れしくしてくる
正体不明の男なんて揺れる対象から外れそう。
泣いているところを見られて、ちょっと抱き寄せられて
「私は君のことが……」とか言ってくる上司ですら
忘れ去っていそうな感じなのに。


さて、単行本描き下ろしの外伝ですが、こっちは色恋関係なくて
素直に読めて面白かったです。
何より、芹沢さんがいる!!!
2カットだけだけど~。
あと、若かりし頃の土方!
これもサービスカットですか?
あと、島田さんもいたな~。


もうひとつの描き下ろしの4コマ漫画。
これは続き物の4コマで、1本にひとりずつ好みのタイプを鈴花が
インタビューって話でした。
微妙に、アンソロ本にあったネタが被ってたりとかしていましたが
はっちゃけてて面白かった。
オチの沖田さんは平和すぎですが。
まあ、平和にオトすならあれくらいかと。


後書きでは洋装土方とか、着物の柄で分かった伊東さんとか、大石とか。
伊東さん……どんな顔だったっけな。
関連記事
幕末恋華トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.24.Sun

Twelve~戦国封神伝~

公式サイト(コナミ)

何やら設定が色々と面白そうなんですけれど、コレ。
12ってのは十二支か~。
なんかフルバみたいで、自分の干支の人は誰だ!とか思ってしまう。
つか、サイトを見ていて主人公が「酉」だとは思わなかった。
男主人公と女主人公とで狭いからか、背景のシルエットで
「ないのはどれだ?とか探してしまった。
この間読んだ雑誌では「鳥」。鳥って……。
ちなみに、我が干支キャラの声の人は、ファンタ2のアクア役の
小林沙苗さんでした。武人で豪快女か、アクアとは随分違いそう。

随分違うといえば、置鮎さん。
なんか、恋華の山崎姐さんみたいなんですけど!
山崎さんとは違って、こっちは声優さんもれっきとした男ってとこか。
うーん、大いに気になるゲームだ。


でも発売は8/25。PSP。S-RPG。
その後の9/15にはPSPのカラーバリエで
「セラミックホワイト」が出るらしいので、本体を買うならこっちかな。
よし、これでギャラリーフェイクのためにPSPを買うんだ!なんて
言わなくて済みそう……。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.24.Sun

レディオマージナル:第3回

前回と同じゲスト。2本どりですか?
オール青ニキャストだからか、なんか先輩・後輩の
仲良さげな感じの番組ですね。

ドラマも第3回。
でも「全8回分をドラマCDで発売~」ってことですが、
全部放送しちゃうのか?
それともGSラジオドラマの時みたいに放送では途中まで?
まあ、CDではキャスト座談会が入るらしいですが。

「ジョシュア・グラントです」
「アンリ・ユーグ・ド・サンジェルマンです」
と自己紹介する先輩方に対し、ユウタは
「ユウタです!」
だけなのね。
それはやっぱり、立場が「主人公の弟」だからか?
尽と一緒で、主人公の名前によって名字も依存するもんなぁ。
しかし、ゲームにするにしても、音声が「あなた」「きみ」なら
テキストもムリに主人公の名前持ってこなくて
「あなた」「きみ」でいいんだけどなぁ、テキストウィンドウに出る
名前だけが主人公の名前反映で。
GSとアプリコットとめしろま以外のゲームは、
その辺が気になる。

お便りで「メロメロに甘いおやすみセリフを」とあって、
「エンディングまでの宿題ね」なんて言ってたけれど、
結局それは忘れてた? それとも次週から?
関連記事
マジプリトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.23.Sat

ギャラリーフェイク:#27「ジョコンダの末裔(後編)」(原作2巻)

相変わらずリザとサラの声が判別つきません、うわーん。
そしてリザもなんか大人しいんですよね、原作より。
つーか、原作のがものっすごい大暴れしてたというか。
いやまあ、ビールくれビールといわないだけで、
普通の子供度3割UP。

今回はアクションシーン多かったですねー。
だからか?
「ちゃーらっちゃちゃらららーん、ちゃーーーん!」
の予告BGMが2回も。
2回目のカルロス登場のシーンは合っていた気がするけど、
1回目はちょっと違ったかな?

そしてサラ。
妙にリザを受け入れてるね……。
もっと複雑な心境で受け入れがたいかと思っていたら。


OPにもEDにも登場するリザですが、
彼女ってこのあとそんなに出番あったっけ?
天才ピアニストと遊園地行く時と、
音楽学校行くのと、
音楽学校行った先でフジタに再会するのと。
オフィーリアはもうアニメでは終わったしなー。
リザの代わりに三田村館長がフジタをなだめてた。
……これから無理にリザとか無駄に出てきたらどうしよう。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.23.Sat

うるるんクエスト恋遊記:ファミ通評価

紐で括られたテックジャイアンを横目に、
本日発売のファミ通を立ち読み。
そういやうるるんクエストは来週発売だなーと思って
レビューページを探したんですが、
うーん、微妙な6656。
しかも、皆が皆「RPGとしてはちょっと……」的コメント。
「快適仕様じゃない」とか辛い。
「前時代的RPG」ってのは覚悟してたことだけど。
そして何より気になるのが
「恋愛シミュレーションがオマケ的」。
げげげ。
むしろRPGがおまけであってくれなきゃ辛いんですが。
アンジェ天レクも、イベント見るのは面白かったけれど
戦闘が面倒だった。
戦闘ってか「かばう」行使のコマンド操作の悪さ。
「エンカウントなし」のアビリティを付けてくれませんか?

とりあえず、元々このゲームは様子見予定なので、
発売日辺りで購入したりということはなさそうです。
どうもここの開発元とは、私は相性が悪いのかもしれない。
もっさりシステムはちょっとご勘弁願いたい。
恋華の開発元さんからは、第2弾とか出ないのかなぁ。
関連記事
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.23.Sat

テックジャイアン(Fate/side material±α)※未購入

前回のコンプティークは買えましたが、
これは……ちょっとムリ。
Fateの情報が載ってるらしい「TECH GIAN」なる雑誌ですが
いや、やっぱ表紙がさすがにダメだ。
コンプの時はそんなにためらわなかったのに
こ、今回のはありえない。
別冊だけください。

しかも悲しいかな、会社帰りに寄れる本屋で、
コンプは立ち読みできる状態で3冊くらいありました。
でもって、テックジャイアンはしっかり紐で括ってる。
いやまあ、コンプの雑誌もさすがに立ち読みで
読みきれる量じゃなかったけど。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.20.Wed

おねがいマイメロディ:#16「キスできたらイイナ!」

柊様の出番満載だったこの回。
終盤、マイメロのせいで大パニック。
無責任発言なマイメロはやっぱり黒いのかも?


さて……。
今回のお願いの主は、やっぱり予告に出ていた「大人のおねーさん」
でしたが、その相手が柊になるとはちょっと予想外。
いや、タイトルと、予告で柊がいたところからして
それは想定できたんだけれど、
なんとなく「予告では柊だと思わせておいて、実は全然関係ない」
とかなのかなーと思ってたら、そのものズバリ。
ほら、前回のマッツン&ヤナギー(名称適当)な時も
全然柊出番なかったしさ。
おかげで、クロミ電話で柊が出現した時は私もビックリしたさ!

「お前たちの仕業か」と流し目で凄む柊様。
恋華の土方さん髣髴。
そんな柊様ですが、序盤でのクロミの扱いが巧い!
そりゃクロミも「ひいらぎしゃまぁ~v」とメロメロ。
てか、あんなにクロミが柊に懐いているとは思わなかった。
ゲストのお姉さんことミナさんにも、
笑顔でキラキラしながら「(車から)降ろして」とお願いしますが、
一旦落ちかけるミナさんでしたがやっぱり拒絶。
うん、誘拐犯たるもの、情に流されてはいけません。


マイメロさんの今回の言動ですが。

まず、奏姉さんに歌ちゃんがいいところ全然ないと
扱き下ろされてるところに、ぼそりと
「歌ちゃんはいいところないの?」と。
フォローしてやれよ、マイメロ。

クロミノートでは、「振って引き金を引いたら出る水鉄砲」を
しっかり振り振りするところまでやって、クロミに「出ないよ」と
渡したところで、クロミは引き金を引いてびしょぬれ。
それなのに「大丈夫?」じゃなくて「振るだけじゃだめだったのね」。
心配してやれよ、マイメロ。

マイメロがメロディタクトで魔法を掛けたクロミ携帯は
同時にマナちゃんが蹴り入れたので壊れてしまい、一同大パニック。
(おねーさんの「キスして」のメールを携帯持ってるみんなが受信。
それぞれにキスしようと追い掛け回す)
どうしよー!と慌てるクロミに対し、張本人のマイメロは
「だってマイメロもわかんない」。
もうちょっと責任感じろよ、マイメロ。

その後ゲストのオネーサンが元凶のクロミ携帯を手放して、
マイメロのアドバイスで「今のは無し」と送信するものの、
壊れてるので効果なし。
そして「みんなー、何でもいいから送ってみてー。
当たるかもしれないからー」というような投げやり発言。
魔法でなんとかして……、マイメロ。


その後は無事に携帯ストラップのヤギさんに
今回2度目のメロディタクトを使用してようやく解決。
でもね、ご立腹の柊様は怖かった。
帰宅後、クロミとバクの目の前で、彼女のライフワークである
クロミノートを暖炉の火にくべようとして
「ごめんなさいを100回」言うことを強要。
柊様、いいキャラしてたんだな……。


そういや、クロミは飼い主(?)が柊だと言うのを知られてるの?
今回、柊を助けてもらうためにマイメロに共闘の申し出をしていたし、
教会で大パニックになってるときも「柊様が~!!」と
クロミもパニックだったし。


次回予告では、マイメロ一家が登場するみたいでしたが、
あの弟を見て「ああ、マイメロってやっぱりウサギなんだよな……」と
妙に納得。いや、納得いかない。
耳までの頭巾被ってないマイメロって、ただのウサギキャラだ。
しかし、あの苺柄頭巾はなんですか?
モデルチェンジ?
それともスターオーシャン(のディレクターズカット)みたいに
カラーチェンジ??
だって単なる色違いじゃないもんな。
関連記事
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.18.Mon

TOP PAGE変更

シンプルにするー、とか言いながら、
結局あんまり変わってないですね。
むしろ前の方がすっきりまとまっていた気がするのは私だけ?
とりあえず一旦これで。
なんか不備あったら教えてください~。
そして、ひとことメールの送信済みページが
未だに「レスページにて確認してください」仕様だったのに
ものすごく凹む。
スミマセンスミマセン、とっくの昔に
イニシャルレスな別ページは止めてました。
送っていただいた方、返事すらしやがらねぇ!なんて
思ってらっしゃったかも……。猛省。

他にもまだ不具合あったら、遠慮なくおっしゃってください。
自分じゃ気付かんとこ多すぎ。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.17.Sun

レディオマージナル:第2回

パーソナリティ、置鮎さんだけかと思ったら
ユウタ役の菅沼さんもアシスタントに付いたんですね。
てか、これは最初から決まってたことなのかしら。
ゲストと3人でわいわいやるくらいが楽しいかなー。

で、CD2枚購入者無料招待イベントですが。
うん、確かにこんなに早くから宣伝しちゃっていいの?って感じ。
発売日9月、イベント来年。
で、まだゲームのサービスも始まってない。
サービス開始してないのにラジオ放送やってるってのもすごいけど。
これが普通のゲームならなぁ……。
せめてPSPとか。
そしたらギャラリーフェイクも悩まず買えるのに!

ドラマ第2回は、引き続きユウタ+ジョシュア。
親切丁寧に案内してくれるジョシュアと、
ショタいユウタのやりとりが、どうにもこうにもBLくさい。

置鮎さんは気を抜くと楽な声質=低い方になりやすい、
とか言ってたけど、そうなの??
普通に喋ってる時は高いのになー。
それだけ低音キャラが多いのか。
まあ、確かにそうかも。
関連記事
マジプリトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.17.Sun

MEDICAL91:ファミ通評価

立ち読みでファミ通を見てきました。

えー、6545とかそんな感じ。
これはちょっと様子見かなぁ。

皆が一様に「総当り的で面白みに欠ける」とありましたが、
総当り的ってのは「ディジタルホームズみたいなもんか。
ただ、あっちはミニゲーム?的なタクティカルトーク前には
ほぼ必ずセーブできたけれど、
メディカルはチェイスモード前にセーブできなかったりするとか
ちょっとつらいかも。
タクティカルトークは好評だったのに対し、
チェイスモードは単なるミニゲームに過ぎないっぽいしなぁ。

そして結局、マルチEDなんですかどうですか。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.17.Sun

アトリエ エリー+マリー

PS2に移植らしいんですが、今週ファミ通に載っていました。

が。……ベタ移植?
しかもエリーとマリーだけ?
ワンダースワンの「ふたりのアトリエ」とか
GBAの「マリー・エリー・アニスのアトリエ」とか
やって欲しいんですけど。

「こんなにすごくなって移植ですよ!」と言いながら、
大したパワーアップがほとんどありませんが。
・戦闘で8方向に動けるようになったよ!
・PS2だからグラフィックが綺麗だよ!(新規CGと言うわけではなく)
・ウインドウの表示がちょっと変わりました!

…………で?


それから、パッケージデザインの人が違う。
全然絵の系統が違うし、マリーもエリーもぶっちゃけ可愛くない。
というか、私の好みではない。
マリーに至っては、爆乳化(もとからでかいけど)。


そして値段が高い。7140円て。
最近リメイクとか追加版発売とか多いけれど、
金八先生 完全版』なんて
2940円でかなり良心的なのに。
まあ、こちらはシナリオ2本追加の追加版ですが。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.14.Thu

ぴゅあらばフレーバー

ティラミスヴィラの第2弾、
「ぴゅあらばフレーバー」

公式サイト

18禁ソフトなんで、サイトも製品別TOPじゃなく
メーカーTOPですが。

7/12から製品紹介ページがオープンしてたんですね。
教えていただくまで知らなかった。


絵の塗り方は、前作と違ってアニメっぽい感じで結構好きかも。
最近アニメ塗りが多いんでしょうかね?
女の子(というか主人公)はいい感じなんですが、
男の人はちょっと……私的には微妙かも。
その他はまだほとんど線画なのでなんともかんとも。

しかし気になるのは
<職業>アイドル系声優

危うく普通の「アイドル」かと、気にも留めないところでした。
攻略対象として「アイドル系声優」って……微妙。
普通にアイドルじゃだめですか?
そんなキャラに誰が声をあてるのかが気になるところですが。
結局はそこだ!

一番気になったキャラは編集長でした。
おかしいな、オヤジ趣味じゃなかったはずなのに。
てか「36歳」!?
42歳くらいでいいだろ……。
関連記事
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.14.Thu

MEDICAL91

公式サイト

一番今気になりながらも、一度もここで取り上げていなかったゲーム。
てか、気になる内容がキャスト陣だというところ、
またいつもの病気ですが。

置鮎さんと森久保さん、それに櫻井さんまでいるなんて
恋華か!?なんて思わずにいられないキャスティング。
3人とも私の好きどころじゃないか……。

まあ、森久保さんキャラは見た目は男前なのにイタイキャラっぽいし、
置鮎さんキャラはいい人層そうだからこそ、
実は悪者だったりしないだろうかなんて思ったりするわけだけれど。

つーか、どんなゲームなのか良く分かってません。
キャラ別EDとかあるのか??
あと、TAKUYOさんだから、このあと「完全版」とか
出たりしないよな、なんてドキヒヤ。

7/21発売予定と言う割には、
今日の帰りに立ち読みした電撃かなんかの雑誌の
プレビュー採点コーナーにはなかった。
同じ日の発売の他のゲームはあったのに。
明日はファミ通発売日だから、そっちには載ってるかな?

他にも女性声優さんも結構知った人いっぱいいるし、
立木文彦さんとか茶風林さんとか、なんかシブイな。
主人公ユナの川澄綾子さんは、
Fateアニメ版のセイバー役らしいんですが、
ユナはギャラリーフェイクのサラ系統っぽい。
うーん、セイバーっぽい川澄さんの演技とか何で聞けるかしら。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.10.Sun

V501SH

携帯電話の機種変更をしてきました。
某V社なんですが、1年位前から変えよう買えようと思いつつ、
でもいい機種がなくて。
いいなーと思うのは他キャリアばかり。
ふと思い出したかのように、新しい端末は出ていないかと
公式サイトを覗いてみたら……お、これでもいいかも?という
新機種発見。
それが、V501SH

外装パネルの着せ替え可。しかし同梱の2枚以外だと1000円弱。微妙。
宣伝している「きぐるみケイタイ」ははっちゃけ過ぎなので却下。
決め手は機種変価格。
2年以上使っていたのでポイントとか使っても7000円+税だけでした。
2~3万円するのはちょっとねぇ……。

前はJ-SH08という3年半ほど前の機種を使っていたので、
色々と進歩していてすごいね、こりゃ。
でも、同じメーカーのままにしたので、
あまり「すごく変わったよ!」という感想はもてなかったのは残念。
とりあえず……液晶画面のドットが細かくなったか。

最新モデルではありますが、最高スペックではありません。
むしろミドルエンド機。
ハイエンドな3G対応にしようかと、悩んではいたんですが、
まだここのキャリアの3Gを選ぶのは時期尚早かなぁと思って。
消える運命とは分かっていますが2Gで。
3Gだと料金体系とか高くなってるっぽいし、
まだアンテナも少なそうだし。
テレビも見ないだろうし、結局あまり携帯カメラは使わないし、
着うたも恥ずかしいから、ロングバージョンにしようとは思わないし。
むしろ、パケ代も結構かかるだろうし、
音楽プレイヤーとして使用するなら、PCから取り込むとかの方が安そう。

以前の機種と比べて、開閉時のパカパカ音はものすごく静かになりました。
前は絶対に「カチャ」って言ってたんで。
着せ替えパネルが、本体部分とは違ってツヤ消し加工とか
入っていないんで、結構指紋付きます。液晶ディスプレイ並み。
メイン液晶が反転して、サブ液晶が極小という機種なんですが、
これって平常時はメインを反転させて外側にしているものなの?
いや、じゃあ電話に出るときは?
つか、どこが送話・受話スピーカー?
説明書を開いてすらいないイズミさん。

メイン画面に液晶保護(というかチラ見保護)シールを
今度は貼ろうと思っているので、まだビニールをつけたままです。
か、カッコワルイから早く外したい……。
新車に乗る気分。
GSの保護シールって売っていたけど、あれが葉月絵じゃなくて
姫条絵なら クローバー柄(しかもときメモロゴなし)なら
使いたいのになぁ。
今、激ハマリ中のリラックマでも貼っとこうかしら。

とりあえず、着メロだけは一部再DLさせました。
アニメロミックスから、姫条歌2つ、葉月のForYou(BeMine版)、
BeMineのグループ曲2つ、鈴鹿のシングル曲、
オリコンから、ハチクロのOP・ED曲、
ギャラリーフェイクセカンドクールのED曲とそのカップリング曲。
……むむむ、こんなんばっかりかよ。
オリコンはあと3曲、アニメロもあと何曲か落とせるんですが、
何にしようかなぁ。
何かオススメはありますか?
ちなみに、マイメロのOP曲は無かった。
これもどっかでDLできないのかなぁ。
って、これを着信にして「何の曲?」と訊かれるのも
はずかしいもんですが。
通常着信にYUKIの「ドラマチック」、
メール着信にスネオヘアーの「ワルツ」と、
一見して普通っぽいセレクトですが、実は両方ハチクロ曲だったり。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.10.Sun

おねがいマイメロディ:#15「もう一度歌えたらイイナ!」

前回見た予告では柊先輩の出番があるのかと思ったのに
(しかも公式サイトの予告用カットなんかモロに歌と柊のデート絵)
歌ちゃんの妄想だけでした。まあ、よく考えたらそうか……。
セリフは一言。
「君の瞳の方が綺麗だよ」
なんて、ぐへぁは~、大爆笑。
妄想内歌ちゃんはフリフリの服だし、結構乙女趣味なのね。

フツーに見ていた前回と違って、今回はめちゃくちゃ面白かったです。
まず、マイメロが黒い。
最初、3姉妹でひとりだけ家にいる歌ちゃんに
「ヒマそうにしてるからお掃除手伝って」(要約)
と言うのは、黒いと言うよりは毒舌だと思ったけれど、
今回のクロミノートはありゃひどい。
かくれんぼしてて、クロミがどこに隠れてるのか知ってたくせに
かくれんぼ第2戦以降に突入してるし、みんないなくなって
クリーニング工場搬送だし。
しかし、クロミが「ふわふわでもこもこ」になったってことは
やっぱり……ぬいぐるみなのか。
幼い頃のもうちょっと頭身が低いマイメロは、
今とは余り変わっていないけれど、クロミ様が……!!
わくわく言いながらかくれんぼで見つかるのを待ってるのなんて
ものすごく純真な子だったのね……。

そしてマッツン&ヤナギ。
すごいよ、ケンジューコンビだよ。
しかもデュオ曲ありだよ。
松本さんの小杉さんは、まんま天之橋理事長って感じの声だったけれど、
賢雄さんは最初ちょっと分からなかった。
これ、今度出るキャラソンCDに入らないかなー。

マッツン&ヤナギは、名称的にタ○キー&翼みたいなもんですか。
でも、衣装は往年の光ゲ○ジとかそんな感じ。
歌はKi○kiKidsみたい。
というか、男性デュオだとすると狩○か?
最後に、和解してからの昔のステージ衣装着て歌う
中年の腹がステキなシーンも面白かった。

そういや、今回の「夢の扉」の影響、
柳さんが扉に遭遇した時に悲鳴を上げていたから
そこでクリーチャー化したかと思ったんですが、
歌った時の音符が暴れだすくらいでしたね。
先週の小暮くんも足がぐるぐるダッシュになってるだけだったし。
クロミ魔法も方向性を変えた?

バクの演歌好きも面白かった。
何気に「浪速恋時雨」(タイトル違うかも)とかシブイ。
「あんっあ、あんあん」とコブシを効かせる柳さんな賢雄さんもステキ。
そういや、前回予告を見て松本さんを夢野家パパかと
思ってたんですが、違ってましたか。
「徹○の部屋」のシーンも、じっくり歌ちゃんが見ていたのも
パパが出ているからだと思ってたのに……。
関連記事
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.10.Sun

ギャラリーフェイク:#26「ジョコンダの末裔(前編)」(原作2巻)

今回から3クール目突入ということで、
OPもEDも変わっちゃいました。
うーん、夏仕様。
でもなんだか……爽やかすぎ。
個人的には今までのフェイクのテーマ曲では
2クール目EDのナチュラルハイの「だから、私は歌う」が
ダントツ1位。
勝手にしやがれの「ラグタイム」が聴けなくなるのも淋しいな……。
というか、OPにもEDにもアニメーションにリザが出てるんですが!?
いや、確かに今回から2話続けてジョコンダだけど。
しかしOP最後の勢ぞろいシーン。
あくどい面々の中で、三田村館長が浮いてますぜ。

で、OPが終わったらPSPゲームのCMが早速にも!?
ナレーション、サラはサラとしてのセリフだけれど、
アレはフジタか?
トーンも絶対フジタじゃない。う~ん。


そして本編。結構原作に忠実ですね。
リザのビール好きのシーンは削られていますが。
サラがフジタの太もものホクロを確認するためにひん剥いた後、
平手打ちしたのとか、
三田村館長が「おばさん」と言われて、明らかに激怒したのとか、
追っ手から逃げるためにアパート2階から飛び降りた後とか、
原作に無い描写や強調描写が面白くて良かったです。

しかし、リザの声とサラの声が聞き分けつかん……。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.10.Sun

GS通常創作「願いごと」

通常創作、久々に2週連続の更新です。
が、これまた当初はSSSにしようかと思っていた話の発展系。
うーん、リハビリも兼ねて、当面SSSはやめて普通に書こうかなぁ。

七夕話なのに、微妙に時期ハズレ。
つか、元々七夕に合わせて書こうと思ってはいなかったので。
七夕過ぎてから書き始めたんですよね。
んでもって、書いている途中で
「そういや去年書こうかと思っていながら放置していたのがあったな」
と、七夕.txtなるファイルを展開。
ほんの数行しか書いてなかった……。
それが、終盤の「浮気しませんように」。


七夕の夜、晴れ率は40%くらいらしいですね。
そんなこんなで今年も私の住んでいる地域は曇り。
いや、昼間の雨が上がってちょっと晴れかけたりはしたんですけれどね。
それより確か、昼間の雨がすごくて、豪雨+ヒョウだったらしいんですが。
家のほうでは停電していたみたいたし。
水不足は解消されたのかなぁ。
つっても、激しすぎ。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.09.Sat

Fate/stay night:桜・Normal ED

な、な、長かった……。
何が長いって最後の1日。いや、2日?
グランドフィナーレ(タイガー道場曰く)のTrueEDは後回し。

凛EDの時はちゃんとネタバレ反転表記してたみたいなんで、
今回も以下ずらっと隠します。
てか、隠さずに何の感想も語れねーよ、みたいな。


+++(以下反転にて表示)


だめだー、桜が好きになれない!!
最後までやっても、やっぱり桜が苦手。
うじうじ系はダメなんですよ。
なので、最後に凛VS桜の時に、辛いのは桜だけじゃなかったというのを
ようやく受け入れてくれた時はちょっとすっきりしたような。

凛が最後に桜を殺せなかったのが「肝心なところでの大ポカ」。
冷徹になりきれない凛の優しさが好き。
まあ、それが命とりなわけですが。

最後に桜に向かっていく士郎。
そんな士郎を見て
「先輩、からだが……」
と言う桜ですが、ありゃ何?
「体は剣で出来ていた」
ってことで、物理的にぎちぎち出てるのかなぁ。
直前に「中から服が破れた」というような描写もあったし。

ノーマルEDに行く前に、拾えるだけのデッドED等は回収済みなので、
ライダーが以前に士郎に問うた質問も外して、黒セイバーにも
殺られ済みだし、セイバーを殺せず遠坂さんも食われてしまったり
しているんですが、その時だったか
「シロウ、私の剣を投影しないのですね」
みたいに言っていたセイバーが印象的。
アンリ・マユに飲まれてしまって黒化しているのに、
セイバーはちゃんとセイバーの時の意識があるというか、
元々狂戦士であったバーサーカーとは違うのか、
士郎をちゃんと覚えているし
「強くなりましたね」とまで言っているのも印象的。
その、VSセイバー時で衛宮士郎の知識に入った黒いエクスカリバーを
アンリ・マユの母胎を壊す時に投影。
VSセイバー時は投影「しない」んじゃなくて「できない」?
それは士郎の知識にもないし、アーチャーの知識にもなかったから?
てことは、やっぱりエミヤはこの聖杯戦争は経験していないのかなぁ。

エピローグは全編桜視点なのが切ない。
士郎を失ったままで、まさか晩年までやるとは思わなかった。
しかもなんつーか、時だけが流れるだけで、
桜自身は生ける屍のような。
凛は「春までは遠坂の屋敷にいるから」みたいなことを言っていたので、
凛・TrueEDのように留学しちゃうわけですね。
桜の晩年?に出てくる「遠坂の後継者」は凛の孫?
遠坂家の後継者として、凛は誰かと結婚、というか子をなすわけですが
なんか想像できない……。

む。そういや、地下大空洞に入ったときにみた血の跡は言峰さんですか?
トゥルーEDルートなら出てくるのかなぁ。
言峰VSハサンの時の過去話がちょっと切なかったな。
「愛しているからこそこの手で殺したかった、と言うことなのか?」とは、
その後の桜の行動と同じかも。
桜と言峰に共通するのは、アンリ・マユに汚染されていることだけれど、
その頃の言峰はまだそうなっていないわけなので、
やっぱり「生まれながらに欠陥品」ということなのか。

桜のために「自分を殺した」士郎だけれど、
なんだか納得いかないなぁ。
それだけに苦悩はあったとはいえ、最終的に「英霊エミヤ」となるはずの
士郎なのに、それをここで捨ててしまうのが……。

中盤から、「黒い影」の存在がホラーな感じで、
バトルとかもちょっと地味。
最後のライダーVS黒セイバーは久々の派手さでした。
あのシーンのBGM、FFとかのボス戦みたいな音楽で好き。




さて、最後から2つ目の選択肢に戻ってトゥルーEDを拝みましょうか。
でもそこからが長いから、また後日だな。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.09.Sat

レディオマージナル:第1回

マジプリ公式サイト
公式サイトラジオページ
インターネットラジオ放送(MUMIX)

今夜が第2回目の放送になると言うのに、ようやく先週の第1回放送分を
上記ストリーミングラジオ放送にて聴きました。
いやー、録音しなくても繰り返し聴けると言うのが嬉しいね!

第1回は主要キャラの声優さんが総出演だったので、
誰が誰だかわかんねーよ状態。
実際、知ってるのは置鮎さんと森田さんだけだからな……。
なんか、いっぱいいっぱいなのか余裕なのかわかんない置鮎さん始め
トーク部分がぐだぐだで面白かったです。

森田さんの失恋トークも面白かったなー。
モーションキャプチャーの仕事で……って時、
「いや、それじゃないんだけど」みたいなことを言っていましたが、
え、FF8のゼルじゃないってこと?
まあ、ぶっちゃけ、んなこたどうでもいいが。

でも、森田さんの
「遠距離になる前に別れちゃったりするからぁ~」ってのが、
恋華の近藤さんっぽかったと感じたのは、
最近恋華CDを聞いたせい?

ともあれ、置鮎さんパーソナリティのラジオが
ネット配信で聴けるのは幸せです。
置鮎さんの素の声が好きだからなー。
再放送のぬ~べ~が終わってしまってちょっと淋しかったけれど、
これから毎週の楽しみが増えました。
関連記事
マジプリトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.09.Sat

ギャラリーフェイク(PSP)

公式サイト
電撃オンラインニュース記事


まさかフェイクを「その他ゲーム」のカテゴリで語る日が来ようとは!
噂には聞いていたゲーム化情報がネット上でオープンになったようで、
公式サイトも仮オープン。
くっそー、でもなんでPSPなんだよ……。
DSなら『逆転裁判 蘇る逆転』も出るし、
既に出ている、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』とか『やわらかあたま塾』とかも
面白そうなのになぁ。あと『nintendogs』とか。(いずれもアマゾンの商品ページへ)
今のところ、PSPで興味を持っているゲームって、このギャラリーフェイクしか
ないから、あんまりこれでハードを買いたくないところなんだけれど……。

しかし、電撃の記事によると「ナレーションは石坂浩二」ってことですが、
……ナレーションのみ声付き?
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.09.Sat

コンプティーク8月号(Fate/secret book)

い、いいのか?
美少女ゲーの雑誌(?)買ってしまった……。

月刊コンプティーク


いや、だってね、Fateの100ページ特集別冊があるっていうから。
税込み780円。
しっかり楽しませていただきました。
別冊しか見てなくて、本誌はまだ全然見ていないんだけどさ。


アニメ化の噂は聞いていたんですが、
実際のアニメPVの絵やキャスト一覧があったり、
シナリオライターと原画兼代表者のインタビューがあったり、
ホロウ・アタラクシアの情報が満載だったり、
キャラクターリストがあったりと、
ホント、充実していました。

一番ツッコミどころがでかかったのは、キャラリストの言峰。
『身長 193cm』
そんなにでかかったんかい!?
いやーだって、士郎も慎二も167cmで意外に低いし、一成も170cm。
意外と人間は身長低かったんだなー。

あ、その前に、ぶっはー!っと吹いて目を見張ったのは
ホロウのゲーム画面中立ち絵のランサー私服。
あのランサーが! 全身タイツじゃない!?!?
やべー、ランサーのアニキのネコ目な笑顔が姫条に見えてくる。
ややっ、私服は至って普通ですよ。
白のV首半袖カットソー(やや胸筋目立ち気味)
黒の革(?)パン。
ウォレットチェーンみたいなのが見えますが、
お財布持ってんの?

ホロウのマップ画面ではライダーさんの私服らしいアイコンもあり。
……って、目が普通に眼鏡なんですけど。
本持ってて女教師みたいー。


ともあれ、ファンディスクの「Fate/hollow ataraxia」
今秋発売が楽しみです。
でも18禁なのよね。どこが18禁になるのやら。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.05.Tue

幕末恋華・新選組:ドラマCD2「壬生狼という華」


幕末恋華・新選組~壬生狼という華~


2005/07/06発売 3,150円(税込)

トラック1~7「虎徹の真贋」
トラック8~11「あの花の如く」
トラック12山南敬助(CV小西克幸)歌「華に夢」
トラック13同上カラオケ


----------------------------------------------

とまあ、基本情報はこれくらいにしておいて。
発売日前日、アニメイトにてゲットです。
ストーリー的なネタバレは後半にて。
前半は……微妙にネタバレといえばネタバレ?
いずれも反転とかしないんで、まだの方はご注意ください。



前回のドラマCD第1弾とは違って、平助も山崎も出演のオールキャスト。
特に平助は1本目の「虎徹の真贋」ではメイン。
むしろこちらの話では主人公の鈴花さんは一言しか出ていないくらい。
左之は両方結構出番があって、結構オイシイ。
山南さんはボーカル曲あるくらいだから
出番が多いのかと思いきや、そんなに……。

トータルしてのセリフの多さで言うと、
左之>平助>永倉>山崎>近藤>山南>沖田>桜庭>土方>才谷>斎藤
こんな感じ?
あくまでも主観ですが。

両話とも山南さんご存命のころなので、結構平和。
そして楽しそう。
ストーリーというよりも、キャラ同士のやり取りと、
生き生きとした感じが面白かったです。
前回と違って2本立てだったので、
話もあまり長くなく、テンポよく聞けたのもよかったかも。
コメディタッチな感じで楽しく聞けました。


星評価にすると★★★★☆くらい。
マイナスポイントは、ボーカル曲が山南である必要がなかったこと。
山南曲持ってくるんなら、山南さんがもっと目立つ話でも
良かったんじゃないかなーと言うのが、
山南好きのとしての感想です。
曲は1回しかまだ聞いていませんが、まあ、普通。
普通と言う点では★★☆☆☆くらい。
ボーカルの歌唱力とかはよく分からないんで、評価には入れていません。
あくまでも曲調評価。


ということで感想前半ここまで。


===================

以下、ストーリーネタバレにて。




『虎徹の真贋』

話のタイトルを文字で読まずに、CDを聞き始めていたんですよ。
「近藤さんの愛刀・小鉄」と思ってたんですが。
……それ、じゃりんこチエだから。
額の三日月傷がオトコマエなネコさんじゃありませんから。
いや~、名刀ってのはFFとかで聞いたことありますけど、
FFもSFC時代なひらがな表記だった頃では?
そんなわけで「こてつ」→「小鉄」。
後でジャケ裏を見てギャフン。アホですな。

そんな近藤の持つ虎徹は実はニセモノだと、町人まで噂をする状況。
それを聞いた平助は、原田・永倉・山崎らと何とかしようと相談する。
まず、本当にニセモノなのかを確認しようと、剣を見る目に長けている
斎藤に聞く。あっさりと斎藤はニセモノだと答えた。
そして、本当の虎徹を買ってやろうとするが……、というお話。

みんなに話を聞いてもらえていない斎藤さん、可愛すぎ。
何をするにも豪快さでみんなの足を引っ張る左之さん、アホすぎてカワイイ。
そして年下の平助にまで怒られてカワイイ……つか、ほんとアホの子。
鈴花を見かけた途端にダッシュで駆け寄る梅さん、アホすぎ。
なんとなく吐息混じりな土方さん、声がエロいですよ。いや、セクシー。
左之の大バカのせいで、ガラリと態度を変えて山南に
「やましいことしてました!」と白状する永倉・山崎・平助、おもろすぎ。

いやー、何から何まで面白かったです。



『あの花の如く』

手合わせの相手が鈴花なのに、圧勝にならないくらい、
なにか様子がおかしい沖田さん。
こっそりとどこかへ出かけようとする沖田を
鈴花・永倉・原田は追いかける。
行き先は花街……!?

とまあ、分かりやすい紹介文は置いといて。
こちらは4トラック分、まさに起承転結で、
結構短めのお話でした。

鈴花が原田に「沖田さんに先を越されるのが癪なんでしょー」みたな
ことを言ってますが、すごいよな、それ。
先って何の先やねん、みたいな。
ま、まさか原田さん……まだ女を(むがっ)。
そんな言い合いをしているところにやってきた山南さんが
永倉の気にしているのは「尊攘派に付け入られたりしているのではないか」
というところだね?なんて聞いているのは、
微妙に左之はそんなところまで考え及んでないだろう、みたいな
感じがしてしまって笑える。
いや、実際にはそのシーンで左之と話をしている
わけではないので、そういう意図ではないのかもしれませんが。
まあ、ゲームの終盤で近藤が左之と永倉を新選組から抜けるように
わざとらしく嫌な人間のように芝居を打ったことも
左之もちゃんと見抜いていたし。

最後のトラックで鈴花が土方の事を評した場面で、なんとなく
もう土方が死んだ後で話しているような感じに聞こえました。
過去形で話しているからなぁ。
それを聞いて、なんとなくしんみり。



どちらかというと、1本目の『虎徹の真贋』の方が、
躍動感があって楽しい話でした。
関連記事
幕末恋華トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.04.Mon

Fate/stay night:桜ルート途中

ええと、ちまちまと順調に進んでいます。
3回目のアレなシーンとかCtrlキーですっ飛ばしちゃったとか
ナイショのお話。

とりあえず、桜ルートも終盤。
○○の正体にもようやく気付いてきた士郎。
暗殺しようとしたのにあっさりとライダーさんにやられてゲットの
タイガースタンプ35。

シルエットトークがかまいたちの夜なんですが!
そいでもって、ナイフが飛んでくるミシシッピーシステムとは
懐かしい!
……うん、やっぱタイガー道場、面白いや。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.03.Sun

GS通常創作「恋愛ゲーム」

最初はちゃんとGS発売日の6/20にUPしようと思っていたんです。
SSSとして。
でもなんとなく、名前変換機能生かしたくて通常創作へ。
そうして寝かすこと数日。
いや、10日以上。
オチてませんから、残念。
無難にまとめたようなまとめられていないような、そんな感じ。

ゲームのOPとかセリフとか拾うため、
久しぶりにGSを起動させてみました。
あと、「姫条まどか」って主人公の名前に出来るのかな、なんて
やってみたり。
普通に出来るのね。


トップページを大幅模様替えしようと思ってやっていたんですが
全然まとまらず、放棄。う~ん。
もちっとシンプルにしたいと思っています。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'07.03.Sun

おねがいマイメロディ:#14「ライバルに勝てたらイイナ!」

今日はあんまりツッコミどころが少なかったかなぁ。

小暮(木暮?)くんが街中爆走しているとき、
被害者1人目がハゲヅラ飛ばされたんで
それ以降がどんな被害に遭うかと楽しみにしていたのに、後は普通で。
1段目にオチをもっていくところは、その後がひきつけられる要素大。

マイメロが「おねがいv」した時、
ピエロさんだけじゃなくフラットくんも頬染めて頑張っていたのはなぜ?
フラットくんも「おねがいv」にかかってるのかしら。

虹色の糸でつながっていると、フラットくんから聞いたときの
マイメロと歌ちゃんの乙女チックフレームつきのショットは
あまりにも乙女で笑ってしまったけれど。

フラットくんはこれからも小暮くんに飼われるのかしら?
なんかそんな勢い。
あと、「フラットくんのポップコーンメーカー」とか
商品化されるのかしら。
キャラがマイメロじゃないからムリ?
なんか、そういうアイテムが作品中で出てきたら、
「大人の事情」で発売されるんじゃないかと邪推しまくり。

次週予告では柊先輩と歌ちゃんがデートしてましたが、
あれは単なる歌妄想?
お父さんも出てたよね。久々登場のダジャレオヤジが楽しみ。
関連記事
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。