--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.31.Mon

SSS「Trick or Treat」

今回のリクエストテーマはこんな感じ。

テーマ = ハロウィン
まだ付き合っていない
在学中


ヤバイヤバイ、ハロウィンが終わっちゃう!
そんなギリギリ時間に更新です。

ハロウィンと言えば、このセリフしか浮かんでこなかったので。
間接チューどころじゃない、かぶりつき。
この天然悪魔っ子、いや、小悪魔め。
別のリクエスト内容で「天然小悪魔な主人公を」とあったので、
とりあえずこちらで登場。
そちらのシチュエーションも、出来るならいずれまた。

しかしまーなんつーか、
焼き芋話はホロウの影響か。
何もつけないでこんなにおいしいとは……!
食いしんぼ万歳。
関連記事
スポンサーサイト
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

1/26同時発売

ラストエスコート」と「ラブレボ」が、どうやら同日に発売みたいです。
来年1月26日。
ラブレボの方はまだ公式サイトでは発売日情報オープンしていませんでしたが、
ゲーム誌(電撃かな?)にはデカデカと載っていました。

うーん、同日発売となるとどちらかは見送りかな。
絵とか設定とか見ている限りでは、ラブレボも面白そうだけど、
なんせ開発元がなぁ……。なんかあまりいい印象無いんで。
ラストエスコートは設定にかなり引いてはいるものの、
声優さん豪華だし。てか、置鮎さんメインキャラだし、みたいな。
ラブレボももちろん豪華なんですがね。
一番の好き声優さんがしかもメインだというところは大きい。
演技はマイメロの柊っぽい感じらしいですね。
CERO18な乙女ゲーは初めてだと思うんですが、
多分、ホストクラブという舞台設定だからかな。
関連記事
ラスト・エスコートトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

おねがいマイメロディ:#31「NO!と言えたらイイナ!」

前回、放送直前にマイメロの番宣が始まったので、
今回からは1分余分に録画(テレビ大阪)。
そしたら来ました、マイメロナレーションのCM!
「みんなの夢を守るために、もーっとがんばっちゃお」
「みんな、見てね。おねがいv」
とかそんな感じ。
そして流れる映像は、地面に突っ伏して涙してたり、
クロミに首をがくがくと揺すぶられてお目目ぐるぐるだったり、
ミーちゃんに追いかけられてたり、
バカンス先の浜辺でカニに耳を挟まれていたり
真菜竹を登っていたりするマイメロさん。
やられキャラでアピールだ、マイメロ!
いや、竹のは黒いところのアピールだけどさ……。


さて本編。
なんといきなり、先週の続きでトイレ掃除のクロミ・バクから開始。
1週間毎日トイレ掃除だったそうですが、88箇所終わったのか?
まあ、掃除してるのはバクくんだけですが。
女王クロミはおくつろぎ。トイレだけど。
そこへ(トイレエリアからは出ている)やってきた柊。
無常にもクロミの尻尾を踏んづけます。何のためらいもなく。
いや、単に歩いていたら踏んだだけみたいだけどさ。
そして奇声を上げたあと失神するクロミ。
尻尾を踏んづけたり引っ張ったりするのは弱点らしいです。
ひどいゾナーという家臣に謝ったり、反省したりすることもなく、
マイメロの弱点を知れば黒音符が……と謀略。
そこで「掃除はもういい。連れて行ってゆっくり休ませるんだ」。
なにこの飴と鞭。
いやいや、働かせなきゃなんないからか。
でもクロミ様ってば後でこのことを聞いたら
「柊しゃまはアタイのことをそんなに大事に思ってくださって!」
なんて感激しそう。


一方マイメロ。
フラットくんとテレビゲームをして家事放棄
マイメロがやってくれなくなったから仕方なく掃除機がけをする歌ちゃんに、
耳を吸い込まれそうになります。
このコンビの仲、大丈夫か?
運悪く足にゲーム機(きっとPS2)のコントローラーが引っかかっていて、
耳を引っ張られる形になったマイメロは、
先ほどのクロミと同じく失神してしまいます。
シオシオシオ……とか言いながら。
てか、あのシオシオ耳、どうなってんだ?
一応ウサギだから中身は詰まってるよな?
マイメロごめん!とか言いつつも、柊先輩からのデートの誘いに
ホイホイと乗って出かけていく歌ちゃん。
やっぱり大丈夫なのか、このコンビ。


運転手セバスチャンで迎えに来てくれた黒塗りリムジンは
ナンバープレートが
MOTE×2
なんちゅー番号じゃ!
ツッコミ入れてといわんばかりに、
もう一度アップになってブブーンと遊園地へ。

ここで先週予告の、どんな絶叫マシンに乗ろうとも
髪が逆立ったりするくらいでいつもと変わらない柊様。
しかしまあ、ジェットコースターでの、同じ絵を方向変えただけで
4方向使いまわすのはどうかと。ちょっとそのシーンは長かったね。

次は映画「HARUNOSUKE」。映倫マークが何気にマイメロ。
タイトルは↑だけれど、コールしてるのは
「ハルノスケの動くアホ御殿」。
「ハウルの動く城」のパロ?
混んでいそうなのに柊たちの周りに誰も座っていないのは、
指定席を全部買い占めたから?
アホっぽいストーリーに「ちっ」と舌打ちする柊。
アンタが選んだんじゃないのか。歌ちゃん趣味?
そのくせ、歌ちゃんは映画そっちのけで柊先輩を見つめてます。
それに気づいて微笑み返し。
やばいよ、王子!
あんたそれ、落とす気満々。

その次は高級フレンチレストラン。しかも貸切。
ずらりと並んだフォークナイフを前に、前に柊別荘へ行ったときに
セバスチャンにマナーがなっていないと怒られたのを思い出す。
お勉強しとくべきだったねぇ。外からですよ、外。
しかしこのカトラリーセッティング、フォーク6、ナイフ6スプーン2って多くない?
きっと前にはデザート用フォークとスプーンもあるだろうし。
まだ料理も運ばれていないものの、テーブルの前には歌ちゃんだけ。
柊先輩はいずこ?
心細くなっていた放置歌ちゃんを待っていたのは、
柊先輩の演奏。
前に(彫刻家の回)で歌が口ずさんだお母さんの好きだった曲を
わざわざ演奏してくれた柊のバイオリンの音色に、思わず涙する歌。
てかこの柊演奏、なんかやっつけな感じが……。
もうちょっと上手く弾いた感じにせんでもいいのか?

そして歌は柊に、ずっと抱いていた疑問をぶつける。
「どうして私なんかを誘ってくださるんですか?」
思いがけない質問だったのか、柊は答えに窮する。
「マイメロの邪魔をするため」という答えを隠す理由を探したのではなく、
浮かんできたのは、これまで何度か会って来た歌のいろんな表情。
なぜそんなものを思い出すのか、柊は疑問に思う。
……ってもしかしてこれ、柊が歌に本気になってきたって描写!?

そんな二人を邪魔するかのように、レストランへやってきたのは
パーカー・ジーパン・スニーカーの冴えない青年。
「貸切だから」と断ろうとした支配人を制して、許可する柊。
てか、そんな格好でいいのか、このレストランは。
ノータイじゃダメだろ、普通これくらいなら。
冴えない青年は全部「一番安いもの」とオーダーして、
歌ちゃんも「自分みたい」と同情してますが、
それ以前に疑問が。
なんでそんな高そうな店に、しかも一人で来た?
前菜とコーヒーって、何しにきたんだよ……。
支払い終わったらお財布に1円しか残ってないし。
それって、超ピンチじゃないですか?
カードで払えよ、カード。

そんな冴えない君を見ていた歌ちゃんに、いきなり柊先輩、直球な質問。
「マイメロって弱点とかあるの?」
おい、どんな話の流れでそうなったんだ。
いきなりの展開に疑問を抱かない歌ちゃんってことは、
それまでの間にマイメロの話とか、弱点の話とかがあったのかなぁ。
そして簡単にバラしちゃう歌ちゃん。メッ!


今日のデートの目的、マイメロの弱点も聞いた柊さまは、
早速クロミに携帯で指令を。
着ボイスが「クロミ、かわいいね。クロミ、かわいいね」に戻ってるゾナー!
バク君しょーっく。
マイメロの弱点だけでなく、さっきの冴えないくんが黒音符製造機と
見抜いた柊さま、何者だ。


さて夢野家。
ようやくマイメロが目覚めました。
いつまで寝てんだ。クロミはすぐに復活してたのに。
いや、柊に踏まれたクロミと違って、文明の利器で吸われたマイメロの方が
ダメージでかかったわけか。

そんな倒れていたマイメロの介護でずっと団扇で扇いであげていたフラットくん、健気。
それなのにマイメロさん、ありがとうの言葉もなく「歌ちゃんは?」。
そうか、そんなに歌ちゃんに復讐するほうが大事か

歌ちゃんが憧れの先輩・柊とデートに行ったことを知ったマイメロは
フラットくんをデートに誘います。
照れるフラットくん。
小悪魔なマイメロさん。
やだもう、ママに本気になっちゃダメよ、って言われてるから遊びなのね


さっきの冴えない君、街では広告ティッシュを断れず、
柄の悪そうな人に絡まれて何も言えず
(ていうか、その前に口答えしてるのがすごいと思うが)
「一度でいいからNOと言える人間になりたい」と呟いてしまう。
そこへ現れたプリティ悪魔っ子クロミちゃん。
とりあえず、願いの復唱確認だけして(えらいですねー、社会人の基本)、
カウンセリングなしで悪夢魔法発動。
……こころなしか、裸柊の露出度が上がっているような?


今回はちょっとだけクリーチャー化。
なんか全身白タイツでマント・手袋・ブーツありの「NO!マン」完成。
NO!と言って相手を気絶させれば仲間が増えるらしいです。
でもそのNO!、否定する意思の「NO」じゃなくて、単に語尾でもいいんですね。
一応、主張するのはマイナスの意思ではあるけれど。
街中に溢れるNO!マン。
お空をフワフワフーでデート中だったマイメロも、
「夢の扉が開いた」と気づきます。
最近気づいてなかったくせにな!てか、気づいても言わなかっただけかも……。


黒幕のクロミたちに「メッ!」と言いに来たマイメロさん。
久々のクロミノート朗読にお付き合い。
てか、今回のマイメロ、ひどいな……。
「蚊が止まってたから」と張り手を食らわし、
クロミ様が楽しみにしていた焼き魚をだめにした!
それについては謝らず、
「逃げられちゃったけど蚊に刺されなくてよかったね」とニッコリ。
でもね、もう刺されてたんだよ!
殴られ損。そして焼き魚……。
食い物の恨みは恐ろしいゾナー。


メロディーマークをつける物がないからと言って、
自ら壁に激突して失神し、魔法を掛けてくれと言うフラットくん、男前!
そんなこんなで江戸っ子化。
たくさんいる内の一人の男NO!マンに蹴りを入れに行きます。
しかも、男の急所ね。ひどいや、フラットくん。
でも簡単に「NO!」と言われて倒れる。
さあここで「も~っと、おねがいv」かと思いきや、
クロミバクに耳を引っ張られてダウン。
パヤパヤ、シオシオシオ……。
けれどバクくん、「マイメロ、ごめんゾナー」と言ってる。
いい子だ、バクくん。
てか、それはクロミに殴られたいための前振りか?
そして「おねがい」発動させることも出来ず、黒音符発生。
その気配に気づいた、歌とデート中の柊。
目が光って、妖しい人過ぎる。


高級レストランで食べたくせに、まだ足りなかったのか歌ちゃん。
柊を「こういうところで食べるのもおいしい」とたこ焼き屋台へ。
ナイフを所望する柊様。
店のオヤジは「ナイフは無いフ」とかガハガハ言って相手にしてない。
つわものだな、オヤジ。
歌が手渡したのは爪楊枝、というか……串?
てか、たこ焼きに刺さってないか、普通。
それがうまく使えない柊様は、テーブルにぼとり。
ダメだよ歌ちゃん、食べやすいように2本渡さなきゃ。
だからたこ焼きには普通2本爪楊枝刺さってんだからさ。

そして落ちた1つ目のたこ焼きを見つめる歌ちゃん。
「3秒ルール!」とか言って食べるのかと思ったけど、
さすがにそれはしなかったか。
2つ目を落として、3つ目を食べようとしたシーンで
テーブルの上に無かったのは、食べたからじゃないよな。な??
そして見事、初たこ焼きを食した柊様!
熱くて苦しんでいるーーー!!!
いいもん見たな。

お支払いはブラックカード。
おいおい、小銭出せよ。
さすが、あんなお屋敷に住んでるだけあって、ブラックカードなんだー。
限度額なしとかだったっけ?
超セレブな人々しか持てないアレ。アメックスだったっけなぁ。


倒されたマイメロとフラットを回収したのは小暮。
おおっと、ここで小暮VS柊勃発。
でもね、駆くん。なんか柊も歌ちゃんに対して微妙な感情を
抱き始めたような感じだったし、気をつけろ。


そして冴えない君の結末。
NO!というのが癖になってしまったせいで、
折角告白してくれたかわいい後輩にもNO!と言ってしまう、というオチ。
……う~ん、なんかこれ、いらなくなかったか?
本編でもあんまり絡んでなかったし、黒音符出てからは
そのまま放置してても良かったのに。
ていうか、ホントに、何で彼は高級フレンチ食べに行ったか分からん。
その辺が強引かなーとか思った今回。
まあ、柊微笑返しが見れたから良しとしよう。
関連記事
マイメロトラックバック(10)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

ARIA The ANIMATION:#4「その 届かない手紙は・・・」

今回はちょっと不思議モード。
人化した猫さんから頼まれた手紙(メッセージビデオ)を届けに。

アクアが今みたいに水で満たされた惑星になる前の、
ふた昔くらい前の開拓時代の人の残した想い。
届け先はその開拓の仕事をしていた人。
送り主はその奥さん。
若い二人を引き裂くのは、今からの世を作り上げるための大切な仕事。
大切な大切な仕事で、きっと彼もそれを誇りに思っている。
だから笑顔で彼女は彼を送り出して、帰ってくるのを笑顔で待っている。
それでも、まだ数えるほどしか迎えていない二人の結婚記念日に、
彼女は離れている愛する人へとメッセージを送る。
涙を堪えながら。

けれど、そのメッセージを送ったその日、開拓基地で事故があった。
そして、届かなかったその手紙。
彼女の想いを預かっていた飼い猫は、時代を経て
アリア社長に導かれて辿り着いた灯里へとその手紙を渡す。
ちゃんと届けてください、と。

託された灯里は郵便屋さんに相談して送り先を探す。
もう時代が経っていてその住所はなかったけれども、
同じ名前の開拓基地があった。
そこへ行ってみようとするが、ゴンドラでは行ける距離ではない。
そこで、風のメッセンジャー・ウッディに
「私を配達してください」と依頼することで、手紙を届けようとした。

ようやく着いたその土地で見たものは、
届け人の名が刻まれた墓石。
後から追いかけてきたアリシアによって、その基地での事故を知る。
結局渡すことの出来なかった手紙。
けれど、アリシアが持ってきてくれたカードリーダーで
メッセージビデオを墓に向けて再生する。
そこで知る、送り主の心。
送り主の強い想いは、飼い猫と灯里たちを介して
時と場所を越え、今ようやく彼の元へと届いたのだった。



……とまあ、そんなお話。
やばい、じんわり来ました。
やっぱり死に別れネタには弱いです。

火の番人・サラマンダーのお仕事をしている暁さんは男前なのに、
風のメッセンジャー・シルフのウッディさんは
グラフィック適当だよなぁ、とか、
灯里が開拓基地へと行くときの藍華ちゃんのセリフ
「パンツ丸見え」を聞いて、巻き戻してみてみたけど
結局見えてないじゃん!とか
しょーもないことも思いつつ。

今週ものんびりゆったり、安らげました。
関連記事
ARIAトラックバック(1)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

Fate/hollow ataraxia:感想2

さっきの続きで7周目(多分)。
4日目で2回目のアインツベルン城、というか郊外の森。
なんか、お祭り騒ぎ来た!
本編キャラとは塗りの違う、竹刀持ったシショーが!
で、なぜかセイバーもいて、
なぜか「風雲イリヤ城」が始まった!!!
すごいよ~、ものすごく脱力な絵のミニゲームだよ~。
やっぱり一番はアーチャーの宝具かな。
ギル様と違って何飛ばしてんだよ!
やっぱコピーバカだから格が違うのか?
しかし、うちのヘボスペックPCでは、動作がものすごく重い。
そのあたり疲れた……。

さらにその夜、泊まっていって、廃墟へ行ってみたら
またミニゲームが!
今度はクイズ。……一応ね。
本編で、夜行動に「風呂場」が追加されたようです。
うは、なんかエロスな展開になれる場所が開けた。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

Fate/hollow ataraxia:感想1

ガスガスと進めて早……7周目くらい?
1周目の4日目で死んで、
2周目は4日目を寝てたら終わってて、
3周目は途中なのに夜回りしてたら某氏に殺され、
(まさかヤツに殺られるたー、思ってなかったさ!)
そしたらなんか再びバゼットさんのプロローグ。
だけど第2弾で、
4周目も4日目にタイガーとのほほんお話してたら終わってて、
5周目はセイバーと一緒に4日目夜出かけたら、
いきなり殺されることはなかったけれど、
カレンさん(まだ名前は知らないけど)どうしたの?と思ってたら、
なんかスプラッターな感じで死んじゃって、
6周目(たぶん)はセイバーとの夜回りで、
また4日目にたどり着くことなく、大橋で死にました。
3度目のバゼットさんプロローグ(「夜の聖杯戦争3」)が済んで、
多分今は7周目です。

「!」マークを追えば、核心に近づけるらしいですが(公式より)、
いや~、なんかそれももったいなくて。
でも、メインルート(?)を終わらせてしまったあと、
それ以外の日常生活パートが全然残ってなかったら、
もう終わりだし……とか思ってしまうと、なんかそれももったいない。
そんなわけでフラフラしながらプレイしています。


まあ、最初のバゼットさんのプロローグが始まったとき……

【以下反転にて、「夜の聖杯戦争3」までのネタバレ含む】

彼女のサーヴァントは「ランサー」なのかと思いましたけどね。
ていうか、公式設定として言峰の前のマスターだって言ってた訳だし。
そしたら何よ、「アヴァンジャー」で真名は「アンリマユ」?
いや、私もサイマテ読んだわけじゃないから、アヴェンジャーとか
あんまり分かってないけれど……。というかそういう第8のクラスが
あるという設定は一応知っていたけれど。
まだシルエットしかないアヴェンジャーは何者?
てか「正義の味方」がどうのというセリフで、
ちょっとエミヤかとも思ったりしましたが。もっと捻くれた?
たんにミスリードか?



こうして色々予想するのもなかなか楽しいですね。
てか、stay night本編の時も全然先が見えてなかったわけなんですが。
セイバーだってジャンヌダルクだと思ってたし、
アーチャーも衛宮切嗣かと思ってたくらいさ!


本編のどのルートからつながってるのかを考えようかともしましたが、
どのルートでもないみたいですね。
慎二や臓硯は生きてるし、バーサーカーもキャス子も健在。
それにあの方までいるわけですから。
てか、なにさその薬って、って感じではあるけれど。
あまりの変わりっぷりにビックリ。
そしてOPムービーで彼の姿を見かけたときはビックリしたがな。


しかし、こんな調子でエロシーンなんて出てくるのか?ってくらい、
平和な日常生活。でも4日間だけ。
ライダーの自転車1号の話と、イリヤの士郎工房改造計画のときは
ちょっとワクドキしましたが。
まあ、エロシーンはどーでも良かったりするんですがねー。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.30.Sun

SSS「ケンカ別れ」

今回のリクエスト元はこちら。

イメージワード = 偲ぶ想い
傾向 = 別れたけれどよりを戻すかも
追加 = 姫条口調


全然「偲ぶ想い」じゃなくなってしまいましたが。
んでもって、姫条口調が結構ぐだぐだ。
いや、ちょっとシリアスっぽい話にすると、
関西弁ができないんだよう、なんて言い訳してみたり。
言い訳したくはないんですけどね。
例のごとく一発書きなので、序盤はちょっとチャラけてみたのに、
後半はシリアスで口調が固いという、バランスの悪さになってしまいました。

しかし、主人公はちゃっかり他の男の子といい感じになりかけてたってのに、
鈍い姫条はのほほんと一途に思ってただけだったなんて、
ちょっと切ないな、姫条。
なんつーかこう、姫条の一途さはもっとシリアスな話であれば
危ない一線越えそうだからなぁ。
今回は主人公もホントは姫条のゴメンナサイとやり直そうの言葉を
待っていた人ですが、ちゃっかり別の男と付き合ってたりしたら……。
っと、そんな痛いSSSシリーズは終了してますね。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.29.Sat

Fate/hollow ataraxia:開始

いやねえ、もう大変。
アマゾンで注文していたんですが、ちゃんと発売日に届きましたよ。
が、ペリカン……。
宅配ボックスあるのに、なんで持って帰ってるんだよ!
帰ってから連絡しても「18:00以降は明日になります」とか言われるし。
おいおいおい、どうしてくれるんだー!
とりあえず営業所に電話すると「明日になりますが何時がいいですか」と
言われたので「いや、宅配ボックスに入れてくれてたらいいんですけど」
すると「食品でも入れてていいですか?」
いや、食品じゃなくて「その他」ですが。
ペリカン「うーん、なんででしょうねぇ……」
私「とりあえず明日でもいいんで宅配ボックスへ」
いや、やりとりしながら思ったんですけどね、エロゲーだからか?
なおさらボックスに入れててほしいんですけど。

諦めつつ、遊びに来た連れと共にテレビうだうだ見ていたら
「ピンポーン」。
おいおい、来たよ来たよ!
いそいそと受け取って戻ってくると
連れ「何が届いた?」
私「ん? 注文してたヤツ」
連れ「へー。で、何なん?」
私「えー、ゲーム」
連れ「アンタも好きだねぇ」(連れはゲームとかしない人)
私「まあねぇ」
連れ「で、何のゲーム」
私「……パソコンの」
聞かんでくれ! 女なのにエロゲーだなんて言えない!

帰った後、いそいそインストール。
が、なぜかDVDドライブが認識していない。
本体のドライブが壊れているので外付けドライブなんですよね。
USBで接続。
それなのに、どうやっても認識してこない。
なぜ? なぜ???
よく見ると、挿してたUSBケーブルはプリンタ用で、(普段使わんし忘れてた)
DVDドライブはIEEE接続でした。ゲフゲフ。

これでようやくインストールだ!
でもよく考えると、インストール先は本体じゃなくて
外付けHDDの予定。Fate本編もそうだし。
本体HDDもすでに5年前くらいの機種なので、
HDDもせいぜい40GBくらいで、ゲームに何GBも使ってられない。
ということで外付けディスクを選んでいるのですが、
でも、何かあったら音楽データとか一緒に吹っ飛ぶのか……。
それはそれで心配かもね。

というわけで、外付けHDDを接続。
IEEEはDVDドライブで使用しているので、HDDはUSBじゃないとつなげない。
しかも古い機種だからUSBももちろん大容量対応なんてしていない。
仕方なくDVDをIEEEに繋いで、HDDをUSBで繋ぐと、
尋常じゃないほどの遅さ。
インストールするのに1.5時間くらいかかった気がする。


まあ、そんなこんなで、こんな時間。
ちょっとだけやってみましたが、
最初、「かまいたちの夜」が始まったのかと思った!
背景も写真だしねぇ。オカルトオカルト

とりあえず、蒔の字は系統的にタイガーと同じかも。
変な顔グラフィック多いですよ。
そして、凛と桜はなぜ本編と全く同じ私服……。

遠坂神社の神主アーチャーを愛でながら本日は終了。
明日休みだったらいいのになぁ。
ホロウ休暇取ったらよかった。
関連記事
Fate:  トラックバック(-)  コメント(0)
2005'10.25.Tue

ARIA The ANIMATION:#3「その 透明な少女と・・・」

先週分ですが、録画していたのを見遅れたので。

暁×モミ子灯里がステキすぎ!
なにこのツンデレ男。
確か「最初はアリシアさん目当てだったけど、
いつの間にか灯里が気になるようになってくる」
とか書いてあったし。
ちょっかいのかけっぷりが、とっても小学生男子。

そんな暁にいじられる灯里を見て、
トラブル発生、ウンディーネが客にちょっかいをかけられていると思って、
暁を退治しようとしたアリスちゃん。
なんだ、まっすぐでかわいい子じゃないかよ。

しかし灯里の恥ずかしいセリフの多いこと多いこと。
藍華ちゃんもそりゃ禁止する。

姫社長にアタックするも、ツンとされるアリア社長もかわいいな。
ぶいにゅ~、ぶいにゅ~。
関連記事
ARIAトラックバック(2)  コメント(0)
2005'10.24.Mon

SSS「恋心」

今回のリクエスト内容はこちら。

イメージワード = 「やっぱりね」
傾向 = 振られた
他 =
コメント = 姫条が主人公に告白するが、玉砕する。(他のキャラ視点)


なんか、微妙にリクエストされた内容とずれてるかもしれません。
結局振られてないことになってるし。
姫条と主人公とがいて、他キャラとなると、やっぱり奈津実さん。
ということで、指定の特になかった他キャラは奈津実にしてみました。
だから書きやすかったんだけど。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.23.Sun

おねがいマイメロディ:#30「子供に戻ったらイイナ!」

今日も珍しくリアルタイムで見ました。
しかも始まる5分くらい前から。
そしたらなんと、マイメロの番宣CMが!
クロミ様とバクのナレーションゾナ~。
「アタイの活躍、見逃すんじゃないよ!」みたいな。
えー、こんなのいつもやってたっけ?
直後、いつもの「テレビを見るときは~」が始まる。
いつもビデオに撮ってて、この番組に限っては開始1秒前くらいの
前のCMとかが入ってるんですが、これまでそんなんじゃなかった!
これからは1分早めに予約するゾナ~。
ちなみにテレビ大阪です。



開始早々、3姉妹の「勝手に姉のもの使用・バレて怒られる」イベント発生。
ベタやな~。
「琴はまだ子供なんだから」
ああ、それで歌ちゃんも子供になるんだろうなーという予感。


さて学校にて。
放課後らしい歌ちゃんと美紀ちゃん。
音楽部がある日なのに、真菜ちゃんお手製のお好み焼きを食べるべく、
部活はサボるという。
何事もなかったかのように帰ろうとしていると、マイメロに
「部活は?」「永代橋先生、待ってるよ」といわれ、
ちょっとやりにくそう。
でも結局サボっちゃうわけですが。

このときのマイメロ、地面にびたーんと激突!!!
な、な、何!? 歌ちゃんがマイメロが邪魔だから投げつけた!?!?
いや、単に着地失敗しただけ?
鼻の頭が赤くなっててかわいそう。
なにこのぬいぐるみ虐待シーン
てか、着地失敗についてはマイメロも歌たちも触れてないし。
何の伏線?

それにしてもマイメロ、純粋な瞳でサボる二人を責め立てます。
耐えかねた美紀ちゃん。なぜか「れっつだんしーん!」なんて
「りーんろーんりーんろーん♪」といいながら、歌と共にとんずら。
取り残されたマイメロが不憫……。
てか、クラス以外の他のみんなにバレてもいいのかよ。
まだ学校敷地内なのに。


一方音楽室の永代橋先生。
部活に誰も来ないってどうよ。
柊も来ない?
ああ、だから柊目当てのみんなは来ないのか。
てか、それにしても「誰も」とはどういうことだ。
男子はいないのか、男子は。
そしてやってきたのはマイメロ。
「あら、マイメロちゃん」
ん?
マイメロの存在記憶を消さなかったマイメロ学級じゃないのに
なぜ先生も知っている。
「あなたもすっかり、音楽部でもアイドルね」
んんん?
いつの間に音楽部もマイメロの存在が認知されている??
もしやもう学校中に知れてんじゃないのか。

みんなは来ないのに、マイメロだけ来てくれて永代橋先生涙する。
そこへハンカチを差し出して、エコー付きで
「せんせ、なかないで」
マイメロスマイルで永代橋先生も白山化しないか心配

そこへかかってきた永代橋先生への携帯電話。
柊がコンクールにエントリーしていないがどういうこと?という
問い合わせ確認の電話らしく、柊邸へ家庭訪問の流れに。


柊邸の応接室か何か。
セバスチャンが来客・永代橋先生と、坊ちゃまのためにお茶を。
てか、アフタヌーンティーセット用3段プレートが。
優雅です、さすが。トレーには何も乗っていないけど。

直接コンクールエントリーのことを尋ねに来ましたが、
やはりエントリーしていないとのこと。
だって敵なしだし、つまんなくて興味ない、というのが表向き理由。
でもきっと、ダークパワーの曲を知ってしまったから
他の人のために弾くのなんて興味がなくなったんだろうなぁ。
「マリーアントワネット王妃国際バイオリン頂上コンクール」
というすごいコンクールもあるらしく、それにも出られる実力なのにと
言ってみても、それにも出ないとのこと。
てか「頂上コンクール」ってどうよ。
アニメの武闘大会みたいだ。

心配する先生を余所に、柊は
「ご用件はそれだけですか」とそっけなく部屋を出て行く。
一体どうしてしまったのやら。
ふと目に入るのは子供の頃の柊と先生の写真。
来たヨこれ。ショタ柊!
さあショタ声置鮎さんを……と思いきや。
「はい」という返事だけだけど、明らかに別の声優さん。
くぁああああ!!!
柊恵一(少年)の別CVかよ!
ああもう、テンション下がる。
でも少年柊、かわいい。


そんな夢の匂いを漂わせながら帰る先生の後に出てくるのはバクくん。
今日もしっかり匂いを嗅ぎ取って、クロミ様にご報告。
それなのにクロミ様ってばクッションに寝そべって
「アタイのウェディングドレス考えてんの」なんてマイペース。
「またそんな無意味なことを」なんて本人に言って、
バクくんてば誘い受けMっ子なんだから。
で、殴られるのかと思いきや、
スケッチブックを覗き込まれたクロミ様は照れてます、恥ずかしがってます。
バクくんちょっと肩透かし。なんだよこの乙女チッククロミ様。

バクくんを殴ることなく、「もう音符いっぱい溜まってんだし~」と
やる気なさそうなクロミ様に対し、とうとうバクくんが下克上か?
と思いきや「その油断が禁物ゾナ。ウサギと亀の話を知らないゾナか?」と
忠告をする忠義者だったり。
そしたらとうとうクロミキ~ック!!
「このクロミ様をマイメロなんかと一緒にするんじゃないよ!」
……え?
ウサギじゃないの?
だってほら
黒ずきんのうさぎでマリーランドから逃走してきた
ってサンリオが言ってるじゃ~ん。
バクは「クロミと一緒に行動している。空を飛べる」としか書かれていないけど。

「慢心していると追い抜かされるという御伽噺ゾナ!」と
殴られながらも説明したのに、クロミ様ってばスヤスヤとお休み中。
そんなクロミを見て嘆くのかと思いきや、
少し離れた隣に寝転がって耳を広げてちゃんとかけ布団にしてあげながら
「どんな衣装なのかバクがチェックしてあげるゾナ」。
な、な、な……なんて優しいんだ、バクくん。
耳布団はかなり優しいぞ。
そしてドレスはというと「かなりセンス悪いゾナ」。
でも、スヤスヤ寝たままのクロミ様。かわいすぎ。
先週のたこ焼きンマンマと言い、最近なんか行動がかわいいぞ。


さて、夢野家では真菜ちゃんお手製のお好み焼きパーティ。
ん? 真菜さんなんですか、そのはっぴと板さん帽子は。
そこへ帰ってきた琴ちゃんは、
「今食べたら晩ご飯入らなくなるから食べるな」
と自称大人の歌ねえから制限が。
琴ちゃんこそ、黒い夢の匂いがしてそうなんですけど。
大人になれたらイイナ!


今度はホントのターゲットの永代橋先生in音楽準備室。
柊邸にあったのとは違う、少年柊の写真を見てなにやら一人芝居。
お目目キラキラで「先生、ここが分からないんです」
それが今じゃあ
「ご用件はそれだけですか」
なんかしらんが、髪下ろして柊ヘアー真似てる!!!!
でも3週前の有働くんみたいにはならんのか。
髪型が違うだけだ~。でも、そんなに長かったのか?

バイオリンを辞めるなんて言わなきゃいいんだけど……と落ち込んでいると
紫の手が出現。「で、どうしたいゾナか~?」
次に現れるマスターはなぜかやる気なし。「ま~、細かいことは気にしなーい」
問答無用で悪夢魔法かけるのはそんなに珍しいことじゃないですが、
ボリボリお尻掻きながらあくびしながら寝っころがったまま登場って
どうよ、プリティ悪魔っ子クロミちゃんよ。

やる気の無いクロミ様と永代橋先生のちょっとした会話の横で、
バクくんがふと目にした写真は「ムカつく子供ゾナ」。
「アンタの夢、かなえてやるよ~」とやる気なさげだけれども
永代橋先生の「あの子を子供自体に戻して」という願いを聞き入れ
悪夢魔法発動ーっと、その直前で待ったをかけるバクくん。
でも聞いちゃいないクロミ様。
するどいよ、バクくん。また株が上がった。

悪夢魔法の詠唱が終わって、目が醒めた永代橋先生。
なにか、とってもいいものを見たような
裸バイオリンですか?
いいのか、サンリオ。

そんな永代橋先生に改めて「子供に戻ってほしい人とは?」
案の定「ムカつく子供」=柊恵一と分かり、恐れおののくクロミ・バク。
だってさー、「キスできたらイイナ!」の回で柊を魔法にかけてしまって
「次にやったら、クロミノートを燃やす」と言われて、
100回土下座させられたんだからさ。
やっちまいましたよ、お二人さん。


そして柊邸に集まる魔力。
優雅に読書を楽しんでいた柊様は苦しみ始め、身体が子供に……
と、なぜか例の「キスできたら」の回のことを思い出し
(バクとキスしそうになった)
子供化を耐えた!
てか、はじき返した!!! リフレク~! マホカンタ~!
柊恵一のパラメータは
「魅力」だけじゃなく「魔法防御」も高かったのか。
「魔力」も高そう。合気道やってたから「攻撃力」「防御力」もか。
「命中」「回避」「すばやさ」とかも高いだろうし、
オールマイティな強力ボスキャラか。
頑張れよ、マイメロ。
飛び出すフラットくんのマイメロパンチじゃ対抗できないぞ。


はじき返されてしまった黒魔法の力は、街中に広がり……カオス。
ランダムで魔法にかかるんですかね。
信号待ちで大人のままの人もいるし。
てか、信号待ちしていた青年が髪が青っぽい柊先輩みたいだったんですが。
もちろん、夢野家内も子供だらけ。
元々子供な琴ちゃんはそのまま?
それとも、ランダムだからかからなかっただけ?
とりあえず、一番の「お姉ちゃん」になってエバり散らす気満々。
速攻クロミのせいだって気づいたくせに、それを利用して
偉ぶるとは、琴ちゃんなかなか肝が据わってんな。
でもガキんちょどもは、あっという間にやりたい放題。
奏の大切なブランド口紅で落書きする歌よりも、
その後ろで「たこやき」がどうのと言っていた真菜さんが気になる。
あんた、なに言ってんだ。
帰ってきた奏ねーちゃんも子供化してたから、口紅の件で怒られなくて
済んだんですが、それより声がダミっててかわいくねー。


そんなこんなでBパート。
屋根の上で反省会のクロミ・バク。
反省会というかお葬式。
でも、今帰ったらショタ柊がいると気づいたクロミ様は毎度の妄想。
鬼ごっこで
妄想クロミ「捕まえてみてぇ~」
ショタ柊「こいつぅ~」
なドリーム妄想は相変わらずですが、やっぱり声もいつもと違うし、
元々かわいいキャラかもしれないショタ柊だから、
いつものキモ面白さがないなぁ。
でもかわいいから許す。
かぼちゃパンツ王子の柊をもう一度やってくれ。ロミィ。
帰ったら怒っていて怖い柊じゃなくて、
ショタでぷにぷにで優しくてかわいい柊少年だから帰るよ!とのことですが、
あああ、帰ったらダメ……。


そして一人でお空を飛ぶマイメロ。
街の様子がおかしくて
「にんげんって突然子供にもなるし、お星様にもなったりするんだよー」と
偶然出会ったフラットくん&駆くんにご報告。
お星様って……先週も言ってなかったか?
なんかのネタなのかしら。
でも先週のネタを引っ張ってきてるから面白い。


さて、柊邸。
ちっこい柊さまはいませんよ、ロミー。
「また僕に魔法をかけようとしたね」
ベランダで待っていました、柊さま。かなりご立腹です。
何で魔法にかかってないゾナという疑問には
同じ手は通用しないよ」とのこと。
そうかー、魔法耐性がついたのねー。
意志の力で魔法のかかり具合が違ってくるようなので、
嫌なことを思い出して、嫌だという高めたそうなんですが、
そんなにバクとキスしそうになったのが嫌だったのか。
ぬいぐるみ?なのに。
「一番嫌なことってなんゾナ?」
「お前には関係ない」
という柊、後ろに二人を置いたまま画面の手前に視線を外しながらで、
ものすごく嫌そうだったのがとても笑えたゾナー。

そして忘れていなかったお仕置き。
「覚悟はできているんだろうね」のマジ切れ言葉に
鼻水垂らしながらお空へ逃げていきました。


街中に勝手に出てしまった歌タンと美紀タン。
道路に飛び出して轢かれそうになったのを駆くんが間一髪で救います。
駆に追いついたマイメロとフラットくん。
「うさぎしゃーん」と二人に取り合いっこされ、大ピンチ。
捻じ切る気か!


家に残っていたお姉さん琴は子供奏、子供真菜を連れて歌と美紀を探しに。
一緒におてて繋いで横断歩道も渡れて、ほっと一安心。
そこで「お姉ちゃんになってから、怒ったり心配してばっかり。
歌ねえたちもいつもそうなのかな」と。
てか琴ちゃん、あんた理解するの早すぎ。
ここでピンク音符出そうだわ。
とかなんとかやってる間に、狭い町内駆たちと合流。
しかし少し目を離した隙にガキども行方不明。
フラットくんの「子供は力加減知らないから~」は
子供向けアニメとしての言葉かな。
「マイメロちゃんたちも痛い痛いって言ってるでしょ?
 だから引っ張ったりしたらだめよ」みたいな。


ブチ切れ柊さまから逃げてしまったクロミ・バク。
脱走ガキんちょ4名と遭遇。
なんせかわいいぬいぐるみですから、みんなのアイドル。
嫌がるクロミに対して、バクは素直にかわいがられている。
てか、真菜ちゃんがバクをかわいがっている……。
なすびだからいいのか?
それともまだこの頃はかわいいもの嫌いじゃなかったからなのか?

とりあえず、幼児と戯れることで「小さい弟たちを思い出したゾナ」。
ということで、バクくん回想。
回想バクくんは全然今と口調も声のトーンも変わっていませんが、
小さい弟たちは、薄紫色!!
てか、ミルク飲むのかよ!
で、ミルク飲ませた後背中たたいてゲップさせるところが、
妙にリアル。
普通に子をあやす描写じゃなくて、育ててるよ……。
そして食卓を囲むバク+11人(匹?)の弟たち。
微妙にサイズと色が違います。大人になるほど紫が濃くなっていく。
食欲旺盛で元気な弟たちがいることが嬉しいバクくん。
とーちゃんとかーちゃんは仕事でいないらしいです。
……ホントに「仕事でいない」のか?
違うのに、わざと口に出しているような気がする。
そして夜、大勢の弟たちが寝静まった後にバクにいちゃんはというと
なんと内職でお花作り!!!!
リアル放送時、笑いすぎでむせ返った。
こんなベタな大家族苦しい生活描写、ステキすぎ。
寝言で「兄ちゃん、腹減ったっぺ~」という弟に対して
「兄ちゃんが腹いっぱい食わしてやるゾナ」というのも泣かせる。
もうね、バクくん株急騰。

回想は終わり、現実へ。
お手玉をしてお子達の人気者。
苦労人のバクくんは、つらかったというそぶりを見せることもなく
「下手な育児書よりよっぽどノウハウがある」と得意げ。
『バクくんに子育てしてもらえたらイイナ!』
そんな夢を抱く、本来の視聴者層の親たちがいそう。


そうして琴たちと合流。
琴に抱っこされたマイメロ、今日は「クロミちゃーんv」とにこやか。
なんで「めっ!」じゃないんだよ、今日は。
そしてメロディシール+「もーっとお願い」。
やっと王様が伝えた奥義が2度目の登場だ。
先週は思いっきり無視だったもんな。
元に戻った真菜ちゃんは、やっぱりバクくんがお好きではない様子。
でも「なんじゃこりゃー!」って、ちょっとかわいいものに対する
拒否反応とは違っていたような。


で、魔法が解けてから登場するターゲット。
あああ、忘れられてたんじゃなくて「いつもとは違う」ってのは
そういうことか。
ターゲットの意思とは関係のないところで魔法が暴走していたから
ターゲットが表舞台に上がってこなかったというのが「いつもと違う」。


「子供の頃の歌はかわいかった」という天邪鬼駆と
「じゃあ今は?(ツーン)」という怒った歌のラブコメはさておき、
日も暮れかけて、永代橋先生は再び柊邸へ。
「頂上コンクールでグランプリが取れたら、もう勝手にしろ」と作戦。
そしてそれに乗ってコンクールにエントリーすることにした柊。
ドミソドミソと言いながら作戦成功でご機嫌な先生からはピンク音符。
あれ、全然魔法の認識ないのに音符は出るのか。


そして帰ってきたクロミ・バクは「もうしません」と土下座。
しかし、机の上なので「そこじゃないだろ」とダメだしを食らう始末。
で、もうしませんの謝罪の言葉は前にも100回聞いた、と。
どんな恐ろしい罰がー、やっぱりクロミノート燃やされるのかーと
思っていたらトイレ掃除。
でも88箇所あるらしい。
お遍路さんですか?
でも、さすがにあの柊邸のお屋敷でも88は多いだろ。



さーて、来週のプリティ悪魔っ子クロミちゃんは?
じゃなくて。

フリーフォールの柊さまが真顔で、でも髪は逆立ってて素敵スギ!
「柊サマになれたらイイナ!」あたりから、
なんか最近柊出番が多いな。
それはとても楽しい。
関連記事
マイメロトラックバック(8)  コメント(1)
2005'10.23.Sun

SSS「決断の時」

数日前から募集していた、リクエストからのSSS作成スタートです。
てかまあ、ネタをくださいみたいな。

今回のリクエスト内容は次のとおり。

テーマ = 主人公が他の人からアタックされている危機的状況
まだ付き合っていない
両思いなのに、まだ通じ合ってない
卒業後
在学でも卒業でも。



「他の人」ってのが在学中なら鈴鹿か日比谷あたりかなと思ったんですが
(他キャラはなんか「アタック」ってのが想像付かない)
卒業後なら、姫条にとっては見ず知らずの人かな、と。
しかも隠れ両想い設定ならそのほうがまとめやすくて。



ちなみにすでに何件か戴いている内容を元に、
リクエスト用フォームも作り変えてみました。
またよろしければどうぞ。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.21.Fri

SSS「一番の理解者」

当初タイトル「説明不足」でしたが、前回のSSSから「不足」続きだったので却下。
なんか色々変遷を経てこんな感じ。
変遷しながら本文を書いたので、文章結構ぐだぐだかも。

悪者になって別れる、そんな感じでしょうか。
いや、悪者ならもっと悪いことしてもいいかもしれないけれど、
それならそれで、彼女の傷が広くなるからなぁ。
まあこれも大概後味悪い別れになるけれど。

あんまり姫条らしくない話でした。


ところで、次のSSSのネタ探しで、とうとう募集することにしてみました。
切ない話も、これだけ続くとちょっと重くて疲れる。
もし何かあればお気軽に送ってください。
シチュエーションより、テーマの言葉からのインスピレーション重視のため、
テーマの方を必須としています。
お題サイト巡ってもよかったんだけどってくらいなので、
単純な言葉とか単語でも結構です。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.20.Thu

PSP GIGA PACK

PSP®「プレイステーション・ポータブル」GIGA PACKを発売

え~!?
メモステが32MB→1GBだよ。
スタンドが付いてるよ。
クロスが付いてるよ。
え~~~。

約5000円の差でこんなのはちょいとヒドイ。
メモステ32MBなんていらねーよ。
1GBを5000円でなんて買えないし。
くっそー。
ちょいヘコむ。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.20.Thu

劇場版「遥かなる時空の中で」

遥かが映画化するらしいですね。
ちょっとビックリ。
いや、結構ビックリ。

しかし、映画館に見に行くことはないだろうな。
DVDレンタル待ち。
コナンくんですら見に行かない私ですから。
というか、アニメでやっていたのも見逃したりしたけどそのまま。
こっちはCS再放送待ち?
いや、近所のツタヤ、アニメラインナップ悪いんですよ。
会社最寄り駅にはレンタル屋ないしなぁ。

コーエーもネオロマンスの主力を「遥か」に移したのかしら。
アンジェはだんだんコケ始めてる(ように見える)し。
関連記事
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.17.Mon

メモリーズオフ#5とぎれたフィルム

公式サイト

電撃PSを読んでいて惹かれたゲームがこれ。

「男性声優も豪華」
「女の子(麻尋)視点の隠しモードもあり」

このコメントにまんまとはまりました。
主人公・春人に対する恋愛要素があったら乙女ゲーだな。
なんて期待を持ちつつ。

ボイスもね、主人公春人が森久保さん、
死んだ親友の雄介が櫻井さん、もう1人の友人が岸尾さんということで
乙女ゲー常連な感じの人たちだしなー。
森久保・櫻井キャラが友達だなんてまるでファンタ2!
なんて喜んだのですが、ちょいとキャラは違いますね。
サンプルボイスどころじゃないモノローグフラッシュも嬉しい。
乙女ゲーもこれくらい気合の入ったサイトを作ってくれたらいいのに。
フルキスも結構凝っていたけれど、
メモオフの方は実用性(?)高い。
いやー、やっぱり声は重要か。

ちょっと評判見てから買うかもしれません。
とりあえずファミ通の今週号にはレビューが載るかな。
関連記事
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.17.Mon

SSS「満ち足りない心」

バレたらきっと修羅場です。
そんなことを思いながら書き始めた当初のタイトル案は
「お食事」。
うーわ、なんつーか生々しい。
いや、単に食事となぞらえて~みたいなところを書いていたときだったんですが。
その後「つまみ食い」に。
うはは、もっと俗っぽい。

んでまあ、結局愛に飢えた男・姫条まどかになりました。
がんばって修羅場回避してね。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.16.Sun

おねがいマイメロディ:#29 「マドンナになれたらイイナ!」

今回からEDが変わってました。あらビックリ。
今回はマイメロ学級ならぬ、2年3組のみんなが登場。
前の加納さんのナイスバディの回にすら出ていなかった(と思われる)
有働くんまでいましたよ。



歌と美紀の交換日記を拾って、小暮が中を読んだとかで
歌と小暮の毎度の追いかけっこ。
そりゃ「ケンカするほど仲がいい」とか言われるわな。
交換日記にはどんなポエムが書かれていたのやら。
歌ちゃんもナイスバディの回で美紀とバイオリンの練習で
「レモンな感じ」とかなんとか、ポエマー資質あるしなぁ。

そんなふたりを後目にマイメロさんも「マイメロノート」を取り出してなんか読んでる。
『きのうも歌ちゃんの寝相が悪くて、寝返りパンチを食らったの。
 そろそろクロミちゃんがメッなことをすると思うんだけど、
 気づいてないことにして、ピンチになるまで助けなくてもいいかしら、うふふ』

とか書いてあったりなかったり。

それを幸せそうに見つめる白山くん。
机の上にへばりついて、すごい構図です。
「マイメロちゃ~ん」の声に気づいたのか、
マイメロ様、「あい?」と振り向きます。
なに! いきなり白山くんとの絡みか!と思いきや、
後ろで走り回っている歌ちゃんたちのことが気になったらしいです。

歌ちゃんにとうとう絶交宣言をされた小暮。
「ボイン」の飯島さんに「夢野のこと好きなんでしょ」と言われてぶっ倒れてタイトルコール。
この倒れっぷりは恥ずかしがった様子もなくて、
ホントに恋愛感情に気づいていないんだなーという感じ。
その後、引き続き飯島さんとその友達に「いつ告るの?」とか言われ
さすがに照れている。
「オレの理想はもっとボンキュッボーン!」
なんて妄想していると、「呼んだ?」なんていいながら
勘違い女の今回のターゲット・宮前さん登場。
こうして見ると飯島さんも巨乳設定以外は地味だよなぁ。
女子に対しては敵を多く作ってそうな宮前さんですが、
男子には絶大人気。

そんな勘違い宮前が、なぜか小暮にアプローチしてきます。
「小暮ってしゃべらないとかわいいよね」
なんて顔近づけ過ぎですよ、エロいですよ。

そんなこんなで、宮前が小暮をデートに誘う。
誘われた小暮は大喜び、大得意。
それをわざと歌にも言ってみるけれど、絶交されているから
「関係ないし」とか冷たくされて、なんだか気に食わない。

去っていった小暮を見ながらマイメロさん
「駆くんって不器用なの?」
とご質問。
なにやら母上様に
女の子に他の女の子の話をするのは、不器用な男の子が構ってほしいからよ
と教育されたからだそうで。
すごいよ、ママ。しかも言い方が冷たくてキツイ。
いや、確かにママってばきつかったけど。
ほら、一家がこっちに来てて、夢野パパに見つかりそうになった時に
ぬいぐるみの振りしてたときの旦那に言った「我慢しなさい」とか。
普通に家事しながらのお話なのに、あんなに冷静に言われるとな~。


小暮は小暮で、1人デートと言う言葉を噛み締めながら妄想中。
浜辺であははうふふと、フリフリ白ワンピで駆ける自称マドンナ宮前。
「捕まえてごらんなさ~い。はやくぅ~ん」
捕まえようとする小暮はなぜか陸上部のユニフォーム。
OPのようにしゅたしゅた走って、「捕まえたぜ」と男前に決める。
でも陸上部だよ……。
しかし振り向いたのはなぜか歌。
夢だったようです。てかいつの間に寝てたんだ、しかもデートの前夜。


小暮初デートと聞いて、相棒のフラットくんも黙っちゃいられない。
マイメロを引き連れてデートの覗き見へ。
自称デートの達人のフラットくんは、マイメロにデートしてみる?と誘いかけますが
『フラットくんはボーイフレンドには良いけれど、本気になっちゃダメよ』
というママのお言いつけを守りお断り。
恐るべし、マイメロママ。


一方小暮。
変な夢を見たせいで遅くなったと言いながら待ち合わせ場所へ。
ギリギリ到着らしいけれど、宮前さんは先に来ている。が、ご立腹。
「1時間は早くに来て待ってなきゃ。アタシとの待ち合わせなんだから」と
またもや痛いご発言。
でもちゃんと時間通りにくるとは偉い偉い。
そして「どこ連れて行ってくれるの?」。
何も考えていなかった小暮。ダメすぎ。

フラットくん、初デートの相手は歌ちゃんだと思っていたらしくアレレ。
植木の陰でマイメロとフラットくんがそんな会話をしている背後で、
眼鏡をかけたサラリーマンが不思議そうにマイメロたちを見ています。
あら、もしやこれは、お花まみれの回でノーミソ吸われてたサラリーマンか?

しかし、マイメロの回想に浮かんだ真菜ちゃん。
なぜかフレームが竹。
ああ、お花まみれ回のあれか……。


再び小暮&勘違い宮前。
なんとかアイス屋へ行くというプランを思いつき、ようやくデートらしく。
しかしそこで宮前の「クラスのみんなは私のことが好きなはず」という女王様発言に対して
「森内は加納が好きみたい」と反論をしてしまった小暮。
「加納さんなんて美人じゃないし、夢野さんも私に比べたらまだまだ」
なんて、人を貶める発言をし続ける女王様に呆れたのか、
小暮は宮前を置いて帰ってしまいました。
よくやった、小暮!!
折角デートしてやってるのに置いていかれた宮前さんは超ご立腹。
「私はクラスのマドンナなのよ」と黒オーラじわじわ。
偵察のマイメロたちは宮前さんの足元で
「あ~、アイスがおいし」
いや、フラットくんは心配してますけどね。


そしてクロミ&バク。
なんかどっかの屋根の上でまたたこ焼き食ってます。
しかもクロミ様、ものすごく幸せそう……。
バクくんが黒い匂いをかぎつけてお仕事モードになっているのに、
お構いなしに、バクくん割り当て最後のひとつをこっそり食べてしまう!
そしてまた幸せそうにたべちゃってまあ……。
「バクのたこ焼きー!」と抗議したら、案の定殴られました。
そしてまた殴られる。WHY?
「タコが入ってないんだよー!」「それは許せんゾナー」
確かに。


翌朝。男子の間では、小暮が宮前を置いていったとの噂で持ちきり。
なんで知ってんだ?
けれど、男子たちも「確かに宮前は美人だけど性格きっついし」となり、
なぜか好きな子告白大会へ。
しかし白山君は相変わらず「ボクはマイメロちゃん」。

自分がモテモテだと思い込んでいた宮前さんは、そんな男子の会話を聞いてしまい大ショック。
そして屋上で
黒頭巾とデカなすびの漫才コンビ(藤崎真菜談)」に
悪夢魔法をかけられます。
てか、屋上で魔法かけられる率、高くないか?
有働くんも加納さんもそうだった気が。駒鳥さんは違ったけど。


魔法発動後、遅刻しかけていた小暮が教室へ到着。
そこで見たのは、なんと男性化した女子陣。
多分、声優さんは同じままだけど、声が男の子。すごいー!
歌ちゃんはセリフが多いから、時々やっぱり同じだ人だよなと思わせる
ところはあるけれど、美紀ちゃんとか別人。
駒鳥さんの「なんじゃこらぁー!」にもビックリだわ。
巨乳飯島さんも「胸がなくて楽~」なんて言っちゃいます。
肩凝るし大変とか言ってたもんな。
けれどそんな中、普段から男勝りな藤崎さん、さっぱり変わってませんが。
服装だけですね。パンツだから、蹴りいれるのも楽だそうですよ。

胸がなくなったり、声も言葉も男の子みたいで……ということは?
下を覗く(元)女子陣。
え、それってパンツの中? いや、触っただけ?
顔赤らめてるこがいるし。
しかしそシーンにかぶさるマイメロさんの発言。
みんな、カワイイv
何がですが、ナニが?

そんなカオス状態でAパート終了。
濃いな、濃い。


Bパートが始まって出てきたのは、サンバでカーニバルな格好の宮前さん。
女の子がいなくなって、自分が唯一の女の子・マドンナだという。
えー、それってどうよ……。
とんでも女王様にみんな引き気味。
「(そんなことより)勉強しようよ~」ってのがなんとも。

そこへ登場したのは
「プリティ悪魔っ子クロ美ちゃん」
「バク・フォーヘンベルク・フォン・シュトルハイム」(嘘ゾナ)
マイメロ様にいつもにも増して「メッ!」と言われます。
今日の「メッ!」には気合入ってたなー。

宮前サンバの女王は、みんなを虜にさせるハートの矢を射掛ける。
男も元女もお構いなし。
やられ始めたクラスメイトを見て、森内くんは加納さんに
「キミへの気持ちが消える前に言っておきたいことが!」
なんてカッコいいことを言っていたんですが、
「なんだぁ?」なんてやる気なさげな男加納にちょっと引き気味。
そうこうしているうちに射られてしまい……。ご愁傷様。

真菜ちゃんは運動神経よくて矢に当たらないからか、クロミ&バクを懲らしめに。
なんで魔法が効いてないの?とか言われてます。
あんま変わってないけど、一応効いてますから。
真菜をニンジン頭と評するクロミさんは
「今度からカレーにニンジン入れてやらないからなー!」なんて
わけの分からん捨てセリフ。

矢に当たった美紀ちゃんはドキがムネムネポエム中。
歌ちゃんはマイメロに解決させようとするものの、宮前さんを取り囲む輪の中に紛れて
救出しなければならない。
小暮と共同でマイメロ救出をしようとする歌ちゃん、ものすごく男前なんですけど。
「オレが囮になるから」とか「お前を見捨てない」とか。
小暮に対してもパンチしまくりだし。
漢だね、漢。
けれどよく見ていたら、ピンチになった小暮を一度だけ「駆」と名前で呼んでいる。
確か普段は名字呼び捨てなのになぁ。
さすが恋愛フラグ立ってる回は違う。

そしてなんとかピンチも脱して、白山くんがマイメロ救出。
「遅れてごめんなさい。すぐ殺るからね
恐ろしい子だ、やっぱり。

何も悩まずシールを付けたのはフラットくん。
「マリーランドの住人には魔法は効かないんじゃ?」という質問に
「気絶してるときだけかかるの」とのこと。
だから美術館の回でクロミも魔法かけられたのかー。

なぜかおフランスな男爵系のフラットくん。
口に咥えたバラの花の花びらを飛ばしてみんなの魔法が解けました。
そんな中、飯島さんの「胸がある~」が際立つ。


私がマドンナのはずなのにどうして!?と混乱の宮前さん。
ムッシュフラットの「男の子はそれぞれ心の中に自分だけのマドンナがいる」という
呼びかけに、正気に戻った男子どもが「そうだそうだー!」と反乱。
自信喪失、泣きそうになる宮前さん。
いつもならここで悪夢魔法暴走なんでしょうが、残り時間もないし
カメラ小僧の山本くんが「君はボクのマドンナだよ」と登場。
なんとここで告ります!
見た目だけじゃなく、はっきり物を言うところが好き、ということで、
外見以外を褒められて宮前さんの魔法も解ける。
あ~、ピンク音符の展開。
そして前回折角「もっとお願い」の効果を教えてもらったのに
「もっと」どころか「お願い」すらせず終了でしたか。
やっぱり無機物より動きがいいからなのかしら。



さて、元に戻った2年3組。
でもフラットくんと山本くんの影響で、なんかみんなラブラブ。
魔法が解けたくせに思わず「オレ」とか言っちゃう歌ちゃん、
やっぱ相当の男前だったからなぁ~。
いっぱい殴っちゃってゴメンナサイ、だけど聞いて~
とばかりに小暮に謝る。
「私って結構乱暴な性格だったのかな」とこぼす歌ちゃんに
思わず小暮も「そうかもな」と相槌。
自分で話を振ったくせに「ひど~い!」と歌ちゃん。
いつもならここでムキー!と追いかけっこのけんかになるのに、
なぜかしおらしく落ち込んで行ってしまう歌ちゃん。
その後小暮が
「やっぱり女の夢野の方が好きだなぁ」と呟く小暮は
自分のその言葉でようやく気づいた様子。
それまで女の子としては見ていなかったのに、と言うところでしょうか。
冒頭で「夢野を女だなんて思ってない」と言っていたし。
そしてその言葉を聞いていたフラットと真菜が詰め寄る。
「今なんて~?」そんな冷やかしの言葉に、
「言ってない!」とごまかすのかと思いきや、ちゃんと「夢野が好き」と
言っちゃってるし。



新ED、やたらとマイメロ・フラットくん・ヒツジさんの3ショットが多かったんですが
ヒツジさん(ピアノさんだったっけ?)ってそんなにも登場していないし
しゃべらない(人語をしゃべれない)のに扱い良いよなー。
そしてマリーランドの仲間たち。
最後にハリネズミ君に頭に乗られていたのは……ゴン太くん?
いや、なんとなく。何の生き物ですか? クマ?



そういや、マイメロママがフラットくんを「本気になっちゃダメ」と評したのはなぜ?
最初は、もっと金持ちを捕まえなきゃなんないから、
遊ぶだけにしておけよということかと思ってましたがそうでもない?
サンバ宮前さんを諭すとき「貴子ちゃん」とか名前で呼びかけてたし。
なんつーか、その辺女の子に手馴れてるというか。
デートのこともフラットパパによく聞いていたとか言うから、
プレイボーイなところはパパの教育の賜物で、んでもって
フラットパパとマイメロママもなにやら因縁があったとか?
いやまあ、その前に種が違うからと言うこともあるけれど。



来週はなんだか柊さまが魔法で子供になりそうな予感。
ターゲットは永代橋先生?
柊本人に魔法がかかったら、今度こそクロミノート燃やされるんじゃ……。
ショタ声置鮎さんも好きなんで(D.N.ANGELゲームで聞いてムネドキだった)
予想通り子供化してくれたら嬉しいなー。
それとも柊だけじゃなくて、他のキャラも子供になったりするのかな?
関連記事
マイメロトラックバック(5)  コメント(0)
2005'10.14.Fri

ARIA The ANIMATION:#2「その 特別な日に・・・」

いやはや毎度和みます。
オープニングから本編への流れがシームレスなのが新鮮だし。

今回からは晃さん登場。
原作はAQUA1巻しか見ていないんで、もう知らない人出てきた~。
次回登場の人ももう知らん。

しかし晃さん、いいキャラしてんなー。
好きです、この人。男前だ。
そしてそんな晃さんとやりあえるアリシアさん、やっぱステキ。
あらあら、うふふ。

目が線、口が四角になってるギャグ顔も頻出していて和む。
Fateもああいうギャグ顔多いけどな、セイバーとか。
関連記事
ARIAトラックバック(2)  コメント(0)
2005'10.13.Thu

Fate/hollow ataraxia マスターアップ

数日前に話題にしましたが、とうとう公式サイトにてマスターアップの告知が。
延期なしでよかった~。
これで10/28にはプレイでき――ませんよね、たぶん。
だって今回アマゾンだ。
発売日到着は期待せずに待ってます。

サントラや主題歌CDは様子見かな。
待ち受けはともかく、着メロは気になるところ。
関連記事
Fateトラックバック(2)  コメント(0)
2005'10.12.Wed

吹奏楽の旅

笑ってコラえて、今見てます。
やっべーなー、涙腺弛みまくり。
私も中学のときは吹奏楽で青春していました。
そんな全国とか支部大会とか言ってるような強豪校じゃなかったですが。
でもねー、なんかねー、思い出すんだよなぁ。
本番で失敗したとか、思わぬトラブルがあったとかで
全く自信喪失していたけれど、
とりあえず結果はよかった時とか。


しかし洛南、そんなに楽器掛け持ちがいたなんてすごいな。
そして初心者が多いとかもビックリだ。
そして自由曲、ギル様かよとか思ってしまった(「ギルガメッシュ」)。


中学のときにやっていた楽器は、管楽器なれど、
趣味でマイ楽器をするにはちょっと、いやかなりお高いクラスのもの。
趣味なら違う楽器習い始めてもよかったなー、今からでもいいかなー
なんて思ったりする今日この頃。
PSPコルダなんかやったら、より一層そう思っちゃうのかしらん。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.11.Tue

おねがいマイメロディ:#28「あした晴れたらイイナ!」

ちょいとゆっくり感想書いている時間が取れないんで、
今回は早足で。
しかも1回、リアルタイム放送を見た翌々日夜なので、
内容薄そうですが。いつもと違って箇条書き。時系列じゃないです。



・OP提供バックが柊サマ!
 しかし普通に服着てバイオリン弾いておられますがな。
 これって初めて見たかも? 使いまわしだからなー。
 そろそろ歌ちゃんとか美紀ちゃんとか、永代橋先生とか
 新しい絵も入れてほしいところ。

・「テレビを見るときは~」のマイメロが普通
 毎回特殊なのを期待してしまうのはダメなのか?
 今回はヒツジさんも出ていたから、ヒツジさん再登場してほしかった。

・王様テレビっ子
 ミーハーで軽くて、奥さんにしっかり手綱を握られて沿うなこの王様、
 ミンキーモモのダバダバ言ってる王様を思い出すんですが気のせい?
 しかし、フェナリナーサの王様とは違って、
 マリーランドの王様は偉そう。
 「敬語を使わないと話さない」とか。
 そのくせ、後半、敬語なしでもちゃんとお話してましたが。

・王妃様ゴルフ
 芝目がおかしいとかそんなんで、人間界の異常を感じるとは。
 ゴルフしてなきゃ気づかんのかよ。
 んでもってヒツジさんはキャディ。
 いや、単に荷物持ちなだけか?
 「まぁ~~~、めぇ~~~~」じゃキャディは務まらん。

・秘伝の書
 マイメロのパワーアップの秘伝。
 なんと巻物。アイテムチェンジじゃなかったのかよ。
 その巻物を収めた箱を忘れて人間界に行くとは、王様役立たず。
 そして、秘伝の書なのに金庫の暗証番号入力の際、言いふらしすぎ。
 さらに番号4ケタ(いや、3だったかも)って少なすぎ。

・有働くんは?
 先々週→先週は思いっきり引き続き話だったのに、今回は普通。
 有働くんは黒音符だったけれど、満足したと言うよりは
 その後後悔していたので、なんかあるのかと思ったのに。放置か。

・お天気お姉さん
 予報があたらずごめんなさい、だけど聞いて~。
 しかし「全然あたらなかったじゃないか!」とテレビ局にクレーム電話したら
 お姉さんと電話できるんですか?

・お天気お姉さんバージョンUP
 虎柄の鬼! ラムちゃんだっちゃ!!

・クロミノート
 6324回(回数千番台以外は適当)分の恨みを晴らせ!みたいなクロミ発言。
 あれ、それが最大値?
 前回の柊しゃまにもらった携帯をマイメロが落としたのが最後か?

・マイメロパワーUP
 新アイテムじゃなくて、歌ちゃんが歌うんじゃなくて「もっとおねがいv」
 それでクロミのパワーUPに勝ってしまうとは。
 柊さま、も~っと、がんばれ。




とまあ、色々端折ってますが。

あと、頭巾コンテストも決まりましたね。
カニ頭巾と双頭キリン頭巾が印象的。
関連記事
マイメロトラックバック(5)  コメント(0)
2005'10.10.Mon

BGM

さっき「とくダネ」見てたら、聞いたことのある音楽が。
Fateのアレですよ、アーチャーとランサーが戦ってるシーン。
いやいや、他のシーンでもよく使われているけれど、
プロローグで印象的だったからなぁ。
漢の戦いはカッコいいさ。

そうこうしているうちに、今度は夜に街へ出て見回りをするときに
よくかかる音楽が。
タイトルが気になったのでゲーム起動。
「激突する魂」
「真夜中の狭間」
この2曲でした。

確かに、ワイドショーとかではゲーム音楽が使用料安いから
結構使われているとは聞いたことがあったけど、
エロゲー音楽でも構わず使うのね……。
そんなステキ発見な3連休最終日。
さて、出かける用意をせねば。

……と思いつつ、Fateやりたいな。
ホロウに向けてもう1周。
てか、ちゃんと発売予定日に出るのか?
そろそろマスターアップされてもいいのかなぁと思うんですが。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.09.Sun

パンプキンソフトクリーム

今日は車でちょいお出かけ。
快晴のため日焼け防止長袖羽織り物必須。
背中側から袖だけ通して腕だけ防御、いつもながらかっこわりー。

で、出かけた先は兵庫県三田市。
目的は他にあったんですが、そのついで帰りに寄ったケーキ屋の
ソフトクリームが激ウマ。
10月限定のパンプキンでした。
これは生涯で食べた五指に入るやもしれん。
今月中にもう一回……行かないよなぁ。
毎月変わるらしく、それはそれで楽しみかも。
ここでアイスを食べたのは今回が初めてでした。

サント・アン」さんというところですが、多分まだ都市部百貨店には
出店してなさそうなんだよなぁ。
出ても大阪梅田くらいか。
ショートケーキの価格もリーズナブルなほうではないでしょうか。

とりあえず、今日はそのソフトクリームのおかげで大満足。
いや、ケーキももちろんおいしかったんですがね。

そしてさらに豊助饅頭を買って帰る。
兵庫県神戸市北区です。
その場で蒸したてを食べたかったけれど、ソフトクリーム他で
おなかいっぱいでさ……。
シンプルな懐かしい柔らかな漉し餡と薄皮がタマラン。


そんなこんなで、超ローカル話でした。
いやもう、食べるってステキ。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.09.Sun

SSS「思い出の中で微笑んでいて」

いやー、現在深夜26時。さすが秋の夜長です。
いやいや、単にお昼寝のし過ぎの延長ですが。
夕方からちょっと出かけたけれど、完全OFFデーだったんで
もうホントにゴロゴロして暮らしましたよ。
雨だったしね。

10/8のが、なんか今回のテーマらしくないと思っていたので、
そのリベンジ編。
とか言いつつ、別れた話もSSSとか30のお題とかではよくやってますけどね。
今回は、もう徹底的に過去の人。しかも踏み台。
キャラ明示なしですが、弱い人描写で姫条想定でよろしく。
てか、もうちょっと姫条描写入れといたほうがよかったかな。
思いつくまま一発書きなもんで、行き当たりばったりでスミマセン。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.08.Sat

SSS「恋愛上手」

ファンタ2☆のプルートとシリウスの
それぞれの絵本1つ目を連続で見ていて思い浮かんだ話。
遊び人バージョン姫条ということで。
でも、あんまり今回のテーマらしくないですねぇ。
「結局ときめき状態になるんじゃねーかよ」というツッコミ入れられそうで。
単に自分の感情に戸惑う姫条さんなだけになってしまいました。
ううん、そうじゃないんだ。
もっとドロドロしたのが今回のテーマだったのに……。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.08.Sat

北海道銘菓

この間の北海道旅行で激ウマだった食べ物、それが
函館のペイストリー・スナッフルズのチーズオムレット
だったわけなんですが。
通販だと配送料が高いんで「どうせ百貨店の『北海道展』とかでやるだろ」
と思っていたら、早速!

百貨店のサイトで確認してみたらちゃんとあるみたいなので、
六花亭のバターサンドと一緒に買って帰ろうと、
昨日の会社帰りにいそいそ行きました。

が。

売り切れ



そ、そうか……夜7時くらいじゃそういうこともあるか……。
意気消沈。
デパ地下で別のを買って帰りましたとさ。


ところで、上のスナッフルズ公式サイトを見ていると、
来週からは別の、というかもう少し会社に近いほうの百貨店で
出店されることが決まっているらしく!
よっしゃ、買いに行くぞ。


あと、どうでもいいんですが。
関西圏じゃ「百貨店」というのは当たり前、とか思ってるんですが、
やっぱり「デパート」じゃないと違和感あるんでしょうか?
「百貨店」といいながら心の中では(あー、関西仕様)と呟いてます。


あー、しかしそれにしてもケーキ食べたい。
昨日腹いせ(?)に買ったシュークリーム2つとプリン、
全部食わずに置いておくべきだった。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.06.Thu

ARIA The ANIMATION:#1「その 素敵な奇跡を・・・」

昨日から始まった新番。
原作は1巻(しかもたぶんAQUAのほうだと思う)を立ち読みしただけですが
読んでてよかった、かつアニメも結構楽しかったです。
基礎知識ができてるからなぁ。
多分、原作未読でもまったく問題ないと思いますが。

結構ゆったりまったりした展開がさすが「癒し系」。
音楽の使い方もよかったと思います。
灯里が逆漕ぎするところも盛り上がったし、
アイちゃんが「この街が好きになった」とか言うところも
音楽効果相まってちょっと感動。

そしてアリア社長……。
ここまで謎生物だったとは。
常に「ぼえにゅ~」と鳴いていて、はぁ~、気が抜ける。

今回ゲスト(アニメオリジナル)のアイちゃんは、
なんかファンタ2のアクアみたいでした。
ゴンドラに乗せれないと言っていたら「人を呼びますよ」とか
平然とローテンションで脅迫するところとか。かわいい。
でも声はアクアじゃなくてマリンさんですがね。


ところで、始まる前にギャラリーフェイクのDVDボックスのCMがあって、
ちょいとびっくりかつニヤリ。
でも、あの映像と石坂ナレーションのバックに、ナチュラルハイの曲は
なんか合わないんだよなぁ。
あのCMなら……あれ、PSP版の音楽が合いそうとか思ってしまった。
ナチュの曲はものすごく好きなんですが、あのCMには合わないっぽい。
関連記事
ARIAトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.05.Wed

新番組

エンジェル・ハートの第1回を見逃してました。
月曜深夜、関西ではその枠はハチクロやってたもんで。
終わってしまってがっかりしてる場合じゃなかったか。
というわけで、10月開始の新番組を反映させて改めてアニメ視聴チェック。




テニプリはちょっと前から始まっていたので、見始めています。
と言いつつ、すでに先週見落としたけど。

ブリーチは、最近キッズステーションを見ていたら
もうすぐ新番組というCMをやっていたので。
今見ていますが2本連続は結構しんどい。
しかしまあ、なんですかあのエヴァの中身みたいな敵さんは。
そしてクラウドみたいな新武器は。鞘つきだけど。
面白そうなので継続視聴決定。

ARIAはこの間本屋でお試し立ち読みする用のが置いてあって
それを読んでみたら結構面白かったので。
しかしアニメの公式サイト見てみましたが……こんな絵柄だったっけ?
もっとかわいかったような気が。
とりあえず今日深夜なので録画視聴。


ふつうのドラマは……鬼嫁日記くらいかな? いや、見ないかも。
去年必死で見ていたアットホームダッドのご近所設定らしいと聞き
それで興味持ったくらいなんですが。
でも出てるのは永井大夫婦だけか~。
阿部寛一家とか、宮迫一家とかもちょこっと出るかしら。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.04.Tue

恋華草紙<上>~幕末恋華・新選組 短編集~

幕末恋華・新選組のシナリオライターさん及び原画さんの挿絵での
短編小説集上巻。
公式では9/30発売となっていたんですが、本屋では見当たらず……。
おとなしくアマゾンで予約しようかと思っていたところ(こっちは発売予定10月だった)
仕事帰りに最寄本屋で発見!
この店、ビジュアルファンブックもアンソロも置いてたから、
きっと今回も……って思ってたんですよね。
案の定、同じあたりのエリアにありました。
BL関係山盛り置いてるエリアなんですけど。

新見の死により、自分の立場が危ういことを感じた芹沢鴨だったが、手助けしてくれる仲間はない。緊張感に縛られる中、夢に向かって歩いている鈴花の言葉で何かをふっきった芹沢は、罠かもしれない誘いにのり…!?

芹沢鴨の角屋事件他、沖田の少年時代や永倉と原田のオリジナル幽霊事件簿、山南と才谷の出会いと別れ、主人公鈴花の新選組入隊エピソードも盛り込んだ、内容大充実の短編集ここに登場!!



……ということなんですが、いやもう、思っていたよりよかった。
表紙もいいし、折込口絵の洋装メンバーがもう!
芹沢さん主役でしょ、こりゃ。
んで”しるくはっと”な梅さん。
いや、髪の色で一瞬近藤さんかとも思い直したりもしましたが。
マフラーなびかせ編み上げブーツな青ベストの沖田さんもよいし、
参謀然としたやっぱり緑色な山南さんは流し目がセクシーで、
赤基調で胸元はだけさせた永倉さんはなんとなくレノさんチック(FF7)。
もう1人は紫の布を腰に巻いた左之さんですが、
芹沢さんと梅さんと一緒のページになってしまったからか、
印象が弱くなってしまったのが残念。
だって、それだけコイツら二人、強烈なんだもんな。
しかしまあ、この色分けっぷりが戦隊物みたい。

表紙も芹沢さんを除いたこのメンバー。
あらら、近藤さんとかいないよ。
下巻は彼らの方なのかしら。
近藤・土方・藤堂・斎藤・山崎。
上巻の芹沢さんみたいな口絵のみ登場の攻略外キャラは
甲子ちゃん? 大石さん? た、武田さん……?
みんなあればいいなぁ。島田さんとかも。

挿絵もよかったです。
芹沢さんVS土方さん。めっさ美人な土方さん。
若近藤と子供沖田の散策シーン。
楽しげな山南さんと梅さん。
そして、散っていった山南さんを思い沈む梅さん。
他にも、鈴花・左之・永倉の3ショットが2枚と、鈴花さん1枚。
どれもいいですねぇ。


さて、話のほうの感想を簡単に。
私が気に入ったのは、芹沢さんの話「最後のはなむけ」と
山南さんと梅さんの話「裏切らずして」。
近藤と沖田の「強さの幻影」も良かったです。
鈴花・左之・永倉の「死に誘うものの匂い」はちょっと長い割りに
話にのめりこめなかった感じ。

具体的な感想については記事最後の「追記」からにしておきます。


告知ページでは下巻が10月末発売予定とのこと。

時代の移り変わりの中、土方から大石に下りた武田暗殺の任務。武田より相談を受けていた斎藤がそれに気づき、急いで二人を追うが……!?
他、伊東と藤堂の異文化交流、山崎の爽快アクション劇、近藤と土方の日常風景、そして上巻に続く鈴花の入隊前のエピソードが収録。


また、アンソロ本の「新選組 恋華日誌・弐」が11月下旬ごろ発売予定らしいです。
また買わなきゃ。

こう見えて、恋華関連グッズはサントラ以外制覇してるんですよね。
しかもゲームも含め、ほぼ発売日ゲット。
GS、ファンタ2に続くはまりゲーだということを再認識。





恋華草紙〈上〉幕末恋華・新選組短編集 (単行本)
恋華草紙〈上〉幕末恋華・新選組短編集 (単行本)
価格: ¥ 1,365 (税込み)
単行本: 221ページ
出版社: マイクロマガジン社 (2005/10)




では、以下からはネタバレ感想。
 ...READ MORE?
関連記事
幕末恋華トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.02.Sun

SSS「大人じゃないから」

いつものように、書きながらタイトル変遷、ストーリー変遷。

「恋愛相談」
→前に確かSSSで使ったことがあるような気がするので却下。

「本音と建前の卑怯な使い分け」
→自分に有利なように使おうとした。

「本音と建前」
→卑怯さってのは止めてみた。
 その代わり、鈴鹿の「面倒」ってのも建前ってところはここから。

「彼女の好きな人」
→なんか大雑把すぎるから却下。

「大人じゃない」
→やべぇ! 「乙女です」と続けなくちゃ!!
 恋するのーが仕ー事です~。


まあそんな、アホみたいな休日の夜。
姿勢が悪いと顔がたるんでくるらしいんで、気をつけます。
(あるある情報)
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.02.Sun

おねがいマイメロディ:#27 「柊サマになれたらイイナ!」

先週分をさっき見て、感想書いたばっかりですが、引き続き。
マイメロ尽くしの濃い日曜午前だなぁ。
冒頭「おねがいv」は虎柄を期待しましたが、普通でした。ものすごく普通。


なんと、先週からの引き続き。
お空でピッカーンと光ったまま柊邸にクロミとバクが落ちてきたところから。
柊様の冷たい「うるさい」の一言で始まります。
うは、ステキな日曜朝だ。
そしてバクくんが「ぐえぇ……」と言いながら音符吐き出し。
うん、ステキな日曜朝。
驚愕の表情の柊様がアップになったところでタイトルコール。
えー、今回、タイトル入るまで前週の使いまわしじゃんかー。
まあ、普通の続き物アニメはこんなもんですが。
それどころかもっと長いか、タイトル入りまでの解説が。

そんなこんなで「柊サマになれたらイイナ!」スタート。


譜面となった黒音符を見て、バイオリンとメロディボウを持ってきた柊様。
黒音符がでてしまったことで、慌てるクロミ&よだれ出たままのバク。
「はやく食べなおすんだよぉ!」と命令され、
食べようとしますが、そこへ柊様の肘鉄。
ひどい……。
そのまま黒音符の曲を奏で始めます。
もしやこの曲が今後の「開け、夢の扉」の音楽になるのか?
と思ったら、今回はとりあえず違ったんですがね。
曲を奏でることで、黒魔法の力が蓄えられ、
それがクロミのメロディキーにこめられます。パワーアップだ!
3クール目だしね。ここいらでレベルアップが必要なのがアニメ。

柊の音楽をバックに、前回の大会帰りの歌・琴・マイメロ。
マイメロの耳飾りの花びらが1枚落ちます。
てかあれ、生花だったのか。
「だいじょうぶよ、代わりがあるから」
と、平然としているマイメロとは対照的に、歌ちゃんは不安げ。
飼い主のほうが敏感ですわよ。

弾き続ける柊様。
でも譜面が途中で終わってしまいます。
そうか、もっと黒音符が必要なのね。
気力を使い果たしたのか、倒れる柊。
半泣きのクロミが健気でかわい~。
「クロミを置いて、逝かないで~!」なんてスバラシイ。
そして目を開ける柊。
ダークパワーの曲のすばらしさに驚き、そして恍惚としながら
再び目を瞑ります。今度は幸せそうに微笑んで。
「大丈夫、少し余韻を味わいたいんだよ」
……エロいですよ、柊様。
なんかね。

そしてその横では、放出した黒音符を再び食べて回収するバクくん。
なんだ、消費したわけじゃないんだ。
白山第1回のせいで黒側大勝利だったのが、これでチャラになるのかと思いきや、
リセットとはならないんですねー。


翌日。
クロミにプレゼントを届ける柊。
「祖父の会社で作らせた、クロミ専用の携帯電話」らしい。
てか、クロミ電話、前もあったじゃん。
「キスできたらイイナ!」の回で。あれとは別?
アレを元にして今回作り変えた新作?
ふたを開けると、本体だけじゃなく電池パックみたいなのも
箱内部にセットされているところが、なんかリアルです。
もしかしたらフラッシュメモリか?

携帯を渡した理由は「ダークパワーの曲を早く完成させるために、連絡を密に取る」ためらしい。
クロミのためじゃないんだね、自分のためなんだよね、柊様。
あんなにクロミを喜ばせといてさ……。

そして早速クロミに電話をかけて試す柊。
着ボイスです。
「クロミ、かわいね。クロミ、かわいいね」
うん、柊様ってば、女の子の手なずけ方をよくご存知で。
クロミは頬擦りしながら、もうおおはしゃぎ。
それをみたバクくん。
「オレもほしいゾナー!」と言ってみますが
「お前にはない」と冷たく。


柊邸から場面転換。
ん?
今回はマイメロとかクロミとかの顔での場面切り替えがないなぁ。
先週分は特に多いなと感じたくらいだったのに。

街中で不良高校生に因縁つけられる、歌のクラスメイトの男の子。
見かけた小暮にも「えと……名前なんだっけ?」と忘れられるほどの存在感の薄さ。
ちょっとツラ貸せや、でビルの隙間から抜けた狭い空き地へつれられて
今日のところは金で勘弁してやるよ。
「お金なんて持ってないです」というと、出た! その場ジャンプ!!
案の定、ちゃりんちゃりん音がして巻き上げられたのは……
クロミとバクのチェーンマスコット。
ゲーセンでやっとゲットした宝物なんだそうですヨ。
てか、これほしい!
販促!?


恐喝現場を影から見守るしかできなかった小暮。情けない。
そこへ登場したのは女子3人組。というより真菜ちゃん。
一緒に行って踏み込みます。
しかし、タカられてる彼、有働くんの名を教えたのは歌ちゃん。
いい子だ……。真菜ちゃんも忘れてました。

小暮「クラスメイトだからってわけじゃないけど」
真菜「朝っぱらから弱いものいじめとかかっこ悪いトコ見せんとき」
と、カッコよさげなところをみせようとした小暮くんですが、
石に躓きこける。
そして立ち上がったところへ真菜の蹴りを食らうという情けなさ。
ああ、折角歌の好感度パラが上がるかと思ったのに。
しかし、対する不良リーダーもステキ。
子分が「うちのリーダーは柔道3級、空手3級、そろばん6級」と自慢するほど。
段じゃなくて級だし。そろばん関係ないし。

小暮のせいでちょっとピンチになった真菜を助けたのは、柊様。
「乱暴はいけないなぁ」
片手でリーダーの拳を止めてますよ。
リーダー「てめぇ、いきなり出てきておいしいところもって行きやがって」
そのセリフ、小暮くんの心の声でしょうか。
カバンを片手に提げたまま、片手で3人をのし、
歌と美紀にキャーキャー言われてその場を去ります。
って、路地を抜けた先、黒塗り車が!
なんでこの騒動が分かったんだ……。
美紀さん、「ステキ。ポエムができそう……」とか言ってましたが
ポエムは結局無し。「ナイスバディになれたらイイナ」の回で満足したのか?
助けられたノッポの有働くんも柊の強さ、かっこよさに惚れて惚けていました。


さて、今度の場面転換は、なぜか夢野家で仲良くソファに座ってご歓談中の
マイメロ・クロミ・バク。
どうやらクロミ様は携帯電話を自慢しに来たようです。
てか、自慢しにお宅訪問するのかよ。
ダーリンからもらった自慢の携帯。
着ボイスもついてるんだ!と超自慢。
マイメロさん、「これから電話かけるから番号教えて」とカマかけ、
釣られてクロミ様は「えっとぉ。963……って、何でお前に教えなきゃなんないのさ!」
とブチ切れ。いや、話振ったのはあなたですから。
そして番号が963なのもステキ。
けれど「電話かけないと、着ボイス聴けないと思うんだけど」と
冷静に突っ込まれ、柊様のボイス聞きたさに迷うけれど
「そのうちダーリンからかかってくるよ……」と我慢我慢。
いや、柊のボイス聞かせたらまずいんじゃないのか?
マイメロ側はクロミのバックに柊がいるって知らないわけだし。

番号は教えてもらえなかったけれど「もっとよく見せて」と貸してもらうマイメロ。
「汚したりしたら承知しないよ」と釘を刺されていたのに、
あっさり床に落とします。
鬼だ、鬼。
「ごめんで済むなら、悪夢魔法なんていらねーんだよぅ!」と激怒クロミ。
そうか、悪夢魔法は復讐の心でできていたのね。

そこへ携帯の着ボイス?
「オレ、人生の勝ち組、モテモテ~。オレ、人生の勝ち組、モテモテ~」
バクくんボイスですがなぜ?
「バクの声のほうがよく通るから、入れ替えといたゾナ」
なーーにーーをーーっっっ!?!?
とりあえずバクは蹴り飛ばしておいて、電話に出るクロミ。
そうだ、着ボイスだからね。出なきゃ。
しかしバクくんの着ボイスってば切ない。


一転、お目目きゅるきゅる、内股もじもじ、頬染めで電話に出るクロミ。
「黒音符が手に入りそうだ」という柊。
あー、そのために助けに入ったんだもんね。
有働くんが惚けてるとき、ニヤリとしていたさ。
そんな柊様のところへ飛んで帰るクロミチーム。
「今のことはクロミノートにしっかり書いておくからねぇ!」と
言い残しつつ去っていきましたが、マイメロさん聞いちゃいないですよ。
パパさんへのコーヒー入れるのに必死ですから。


朝の騒動があった後、教室での歌たち。
目が合っただけなのに絡まれたと悲壮な表情の有働くんに
真菜は地雷セリフの「ウドの大木」と言ってしまう。
本人は悪気がないみたいなんだけど。
屋上で「僕も柊先輩みたいに強くてかっこよくなれたらいいのになぁ」と
ぼやく有働くんを見つけ、有無を言わさず(というか、声もかけずに)
夢の扉を開くクロミさん。
今回、カウンセリングもなしですか。


CM明けのBパート。
有働くんがいないのに授業を始めてしまう先生は、ナイスバディな先生?
しかし、先生にまで影が薄いと思われ、忘れられるなんて……。
で、遅れて登場有働くん。
ん?
柊様?
でも……顔は有働くんらしい!!
柊様だけど有働くん、有働くんだけど柊様だからカッコイー!ということで
女子+先生にハートが飛びまくり。
美紀ちゃんもポエム出まくり。
まるっきり柊様になるのかと思っていたら甘かったか。
声も有働くんです。ううむ、残念。
柊様化した有働くんはバイオリンも弾けるし、英語もペラペラだし、
キラキラ微笑みもお手の物。
数学もサッカーももちろんばっちり。
みんながみんな「柊じゃないのに……」と言いつつチヤホヤしています。
本物はどう思ってんだろ?


お空からその様子を見てホクホクのクロミチーム。
冴えない人だった有働くんの変貌をバクくんは
「天才で美形でかっこよくて、何でもできて鼻持ちならなくて
 モテモテで一見女に優しいけど、ホントは冷たくて嫌味であこぎな
 柊サマを完璧に再現してるゾナー」と。
すごいよバクくん。観察眼がすごい。


下校しようとした歌たち3人が見たのは、校門の前で柊を待ち伏せる、
朝の不良3人+お仲間大勢。
そこへ、ニセ柊登場。
敵なしだと思ったのか、気軽に不良たちに声を掛けます。
でも偽者。なのに不良は真菜が「別人だ」と指摘しても
「いーや、コイツに違いない!」と断言。
鼻と顎の辺りが違うんですが。
リーダー以外の2人もコイツだと言い張ります。
お前ら、どこに目ぇ付けてんだ……。

そして河原へ移動。
敵は12人。
「こんなヤツら、僕の合気道で一ひねりだよ」
合気道の技術も受け継いでるのか。さすが。
あっという間に襲い掛かる敵どもを薙ぎ払った後のこと。
「もう僕は今朝までの僕じゃない!」と言い放った有働くん。
……あれ。
…………あれれ?
なんか劇画チックになってますよ?
筋肉ムキムキになって、シャツも引き千切れてるし……。
こ、これはもしや北斗の拳!?

ムキマッチョになった柊様もどきを歌と美紀は却下。
もっとスマートでいなけきゃ、柊様じゃありません。
一方、ムキムキ筋肉を見て心躍るのは真菜ちゃん。
朝の柊(本物)は強かったけどどうでもよくて、
今の柊(偽者・北斗バージョン)は魅力的なのね。

髪は逆立ったまま、目も赤く光って
「ウドドドドドドドドドド……!」と拳を繰り出す有働くん。
もう、元がサンリオだったとは思えません。


ここで登場クロミチーム。
黒魔法のおかげでキャーキャー言っていた歌たちをバカにするクロミに
ムカついて、マイメロにお電話。
一方のマイメロ、クッキーを焦がしちゃっていますが、
そこへまたもバイブモードで着信。
「あ、歌ちゃん。たいへん、クッキーが……」
今回も悪夢魔法発動に気づいていませんよ。
大丈夫か、マイメロ。


河原では、不良リーダーを追い詰めるケンシロウ(いや、ラオウ)有働くん。
リーダーが「これ返すから許してください」と、朝取り上げた
クロミ・バクキーホルダーを出してきます。
が、
「許さん!!」と有働くんパワー全開。
そうだよ、ごめんで済んだら悪夢魔法はいらないんだよ。
そしてボコボコに。


ようやく登場のマイメロに、有働くんを元に戻してあげてという歌ちゃん。
いつもの魔法の下僕は……あれ、落書きのガッツマン?
さっきのクロミ・バクキーホルダーじゃないの!?
とりあえずシールを貼ってみます。
なんか平面くさいけど、一応動いています。
有働くんに「弱いものいじめは許さん」と説教しに行きますが、
「最初に僕をいじめたのはこいつなんですけど」と正論を言われひるむ。
がんばれ、ガッツマン。負けるな、ガッツマン。
そんなわけで「おねがいv」。
「キミたちはやりすぎだー!」と正論返しでキックをお見舞い。
が、あっさり足を掴まれて放り投げられ、
キャンディを食べることもなくシールがはがれてもとの落書きに戻ってしまいました。
やっぱ、クロミ・バクキーホルダーの方が強かったんだってばよ。


初めて敗れるマイメロ。
初めて勝つクロミ。
音符集め対決では勝っていても「魔法対決」ではいつも負けてたもんなー。
クロミ・バクと共に勝利の高笑いをしていたケンシロウ(いや、ラオウ)有働くん。
黒音符が出て、元に戻ってしまいました。
そして我に返り「僕はなんてことをしてしまったんだ……」と後悔。
マイメロはというと「こんなこと初めてだから、どうしたらいいかわかんない」と大泣き。
んで、終了。



あれ?
これで終わっちゃうの!?
思いっきり続き物になってしまった。
来週のタイトル前もこのマイメロの大泣きまでになるのかなぁ。

柊度満載かと思っていたら、有働くんの柊様は中途半端でがっかり。
そうか、あの予告は朝の登校時に戦ったときの柊様の勇姿ばっかだったのね。
だまされた。
でも、そんな本物柊の勇姿とか、ダークパワーの曲の余韻に浸るエロい柊様とか、
クロミに電話をあげて手なずけてみたり、バクくんに「お前にはない」と冷たくしてみたりと
結構見せ場は多かったのになぁ。
北斗の拳と、偽者柊で全部吹き飛んでしまった。



さて、次回予告。
マリーランドの王様が出てきて、マイメロに秘術を教えてパワーアップさせるようです。
てか、「美少女ウサギ戦士マイメロ」とか「地球防衛ウサギマイメロ」とか
王様ったらテレビっ子……。
「明日晴れたらイイナ!」ってことで、お天気予報のお姉さんがターゲット?
しかし、なんか最終回みたいなタイトル。

ところで、3クール目に入って提供スポンサーも変わったのか、
朝にしては濃い「リサーラソーセージ」のCMがなくなりましたね。
ちょっとほっとした。
それから、どうでもいいんですがいつもピューロランドの
マイメロやらキティーちゃんやらはかわいくないと思う。
なぜ4頭身くらいあるの?
しかも手足リアルだし。ブサ……。
ピューロランドのショーでクロミちゃんデビューとは、どういうことかと思いますが。
柊様とかバクくんとかもいるの?
関連記事
マイメロトラックバック(14)  コメント(0)
2005'10.02.Sun

おねがいマイメロディ:#26「チャンピオンになれたらイイナ!」

先週は旅行中だったため、感想が遅れました。
てか、1週間まるっきり遅れだよ……。



今回の冒頭「おねがいv」は普通でした。
ちょっとがっかり。
でも、阪神優勝で虎柄とかあるのかしら?

今日は基本的には歌・真菜・美紀の3人セットで行動。
「歌ちゃん、今日も学校楽しかったね」で始まるマイメロのセリフ。
ああそうですよ、あなたがこの間から学校に大きな顔して行けるようにしたんですから。
で、そう言われた歌ちゃんの眉がなんか下がり気味困り気味なのは、
(マイメロ独断で)クラスのみんなに秘密じゃなくしたからか?

「見てみてー、歌ちゃんが作ってくれたの」
と、取り出だしたるはマイメロの頭飾りの柄のノート。
ノート……、マイメロノート!?!?
こ、こ、こ……ここにはどんな黒いことが何が書かれると言うのだよ!?


真菜ちゃんが格闘技(?)ジムで小学生に指導。
中段正拳突きを真菜先生の号令に合わせてやるんですが、
真菜が関西弁だから後に続く小学生たちの号令も関西弁。
アカン、なんでや……「じゅう」は普通に「○。」のアクセントでエエやろ。
「。○」のアクセントはベタベタですがなー。

「かくとおぎ、じょうずになったら真菜ちゃん仲良くしてくれるかな?」
というマイメロがちょっと健気。
まあ、真菜がマイメロが苦手なのはかわいいからであって、
そんなことじゃ慣れないと思っている歌ちゃんは、
その場限りの同意はせず。
うーん、そういうところ子供向け番組としてはいいのかも。
あまり期待を持たせても傷つくだけだしね……。

とそこへ、琴と男子2人が駆け抜けていく。
あれ、なんで?と思っていると、前に出てきたことのある
「気合のおじさん」(マイメロ命名)の目覚まし時計が。
そうだそうだ、これって私が初めてマイメロを見始めた回のだ。
真菜ちゃんがマイメロに嫌がらせされる親戚にロリ服着せられそうになる話。
どうやら「気合のおじさん目覚まし」はこのジムの会長をモチーフにしたものらしい。
その本物が登場。
見学していた歌と美紀は無理やり目覚まし時計をプレゼントされます。
どうしよ、これと言いつつ、しっかり次の日には使っている歌ちゃん。えらいえらい。


で、お目覚め歌ちゃん。
なぜか琴ちゃんにマイメロを奪われています。
朝っぱらからとっととお出かけの琴ちゃんとマイメロ。
なぜか起きていたおとうさんに尋ねてみると「格闘技の朝練」らしいです。
琴ちゃんは同級生の太田くんの付き添い。
マイメロは……真菜ちゃんを懐柔すべく?真菜ちゃんと仲良くなるべく?
お父さんが早起きしていたのは、気合のおじさん目覚ましのせいらしい。
あれ、なんで2つ?
琴ももらってきたの? それとも美紀ちゃんに押し付けられた!?
目覚まし時計に八つ当たりをするお父さんに
「そんな時計はほっとけい、なんつって」と歌ちゃん。
お父さんってば「日ごろの教育の賜物ーっ!」と大感激。
どんな教育をしてるんだ、夢野家。
そして調子に乗ってお父さんを喜ばせようと恥ずかしながらに
ダジャレを言ってみた歌ちゃんは反省。
「もうやめとこ」


朝練中の公園では琴・メガネくんがまじめに太田くんの付き添い。
その横ではマイメロがフラット君に付き添われて、真似して腕立て。
汗かきながら「いしょ~、いしょ~」と必死です。
でもまだ3回。4回目で失敗、なぜかそのままごろごろと横揺れ運動。
フラット君にも「それ何の運動だよ」と突っ込まれる始末。
一応運動だったからか「い~ち、に~い」とカウントしていましたが、
反動が付きすぎたのかごろごろと高速で横回転。
そして木に激突。
目がぐるぐる、体ぼろぼろのマイメロ。

引き続き太田君の鍛錬は、足腰を鍛えるための荷台引き(琴・メガネ君乗せ)。
まねるマイメロも、なんか荷台を調達してきて後ろにフラット君乗せ。
そして石につまずくマイメロ。
てこの原理で遥かかなたへ飛ばされるフラット君。
「フラットくん、だいじょうぶ~?」
尋ねるマイメロもボロボロですが、
遥か先のフラットくんは姿も見えず、尻尾のアップ描写のみで「だいじょうぶ~(ヨレヨレ)」。
そうか、かわいそうに……。絵で見せるにはかわいそうなくらいだったんだな。

さらに続く鍛錬。
葉っぱを木の上から落として、それを空中で掴みとるというもの。
マイメロさん「あ~、はっぱさん、まってぇ~」。
葉っぱに追いかけられてるらしいです(フラットくん談)。
しかしよく付き合ってられるな、フラットくん。

まだまだ続く鍛錬。
自転車で後ろから付いてきてもらうジョギングですが、
マイメロさんてばチャレンジャー。
ミーちゃん(ネコ・メス)に追いかけられています。
でもいつもより平和。
マイメロの目がぐるぐるというか、白抜きじゃないし
「やぁ~」とか言いながらちんたら逃げられるくらいだから。


さて、ここで登場のクロミ様&バクくん。
ライバルに勝ちたいと思っている太田くんがターゲットですね。
「今度こそマイメロに吠え面かかせてやる!」
と言ったクロミ様ですが、「吠え面」の意味が分からないご様子。
「クロミ様、知らないで言ってるゾナか!?」
バクくんにバカにされます。
でもバクくんも知らず、「オマエ、知ってるのかよ!?」と言われると
「え~っと……」と口ごもり、
なぜか麦藁帽子・虫かご・虫取り網姿で空を見つめる後姿。
「今年も暑かったゾナねぇ~」
しらばっくれぶりがマイメロの「あ~、紅茶がおいし」の真似かと思いきや
「吠え面」を『青空』とかけたらしいです。
クロミ様、ナイスフォロー。
次は『禿げヅラ』。
締めはドラを2つ叩いて『ドラドラ』。
ドラドラは安田大サーカスかと思ったさ。
そしてドラドラといえば麻雀だろとかも。


場面は変わってジムへ。
サンドバッグに蹴りを入れる真菜ちゃんは、小学生門下生から羨望の眼。
しかしそこへマイメロさんの応援。
「調子狂うから黙っといてぇな」とお願いしているのに、マイメロさんてば無視。
「マイメロ、太田君たちと修行して強くなったから、マイメロのパンチを受けてみる?」
と挑戦的。
そしてミットを構えてくれる真菜ちゃん。
対するマイメロはメラメラと燃え、手にタコが付いています。
いや、グローブだったか……。タコにしか見えんゾナ~。
「特訓で生み出した必殺パンチ……」
とか、まじめな様子のマイメロに対し、真菜もちょっと真剣になるものの
「必殺~、飛び出すフラットくんパ~ンチ」。
なぜか荷台、なぜかフラットくん。
そして飛び出した人のいいフラットくんは、ポフリと真菜ちゃんに受け止められましたとさ。
「お前も大変やな……」
との真菜ちゃんの同情に「はい」と言うフラットくん。
振り回されてんの分かっててやってたのか。そりゃ同情。


CM明け、再び太田くんと接触するクロミチーム。
それなのに、珍しくここでは断られます。
まだ自分で勝とうとしているからかな。
けれど、ジムで同じ門下生相手に負けてしまう。
自分の敵はライバルのヤマト君だけだと思っていたのに。
それで結局クロミにお願いするすることに。

大会当日。
ここでクロミに魔法をかけてもらいます。
なんかパワーアップして目がうつろなところ、
ガンダムSEEDみたいですよ!?
相手も(キラ・)ヤマトだし。

てか、マイメロは今回夢の扉が開いたのを気づいていなかったのか?
そりゃクロミに「今頃気づいたのかい!」といわれちゃうわな。
とりあえず、クロミの仕業だと分かり「めっ、だよ」はしますが、
あんたら、こんな大勢の前で活躍しすぎ……。

クロミノートはなんとNo.6031。
ずいぶんあるんだね~。
内容は、「3時間もかけて付けた付けまつげをはがされた」というもの。
しかし!
今回は違います。見ている皆に説明しやすいようにと、紙人形劇。
マイメロの声はバクくん担当~。
クロミさまってば、暇なんですね。


アマゾンの鰐をも倒したというジムの会長も一撃でのした太田君。
琴ちゃんの「正々堂々と戦うんじゃなかったの!?」の言葉で目が覚める。
けれど、魔法がかかった本体(?)のグラブが単独で暴走。
暴れまくるグラブを抑えるべく、マイメロがメロディーシールを貼ったのは
前にも使った「気合のおじさん時計」。
なかなか勝負が付かないので、速攻「おねがい」。
すると、ものすごく強かったです、おじさん。


騒動が治まって、リングの上。
ヤマトくんは「オレの負けだ」と言いますが、いや、無効試合だろ。
年下の太田君が自分に勝つために努力している姿を見ていて
自分が小さく見えた、ごめんと謝り、それに対する太田くん。
「今度やるときは、本当に正々堂々とやろうぜ」
お前が言うなー!!!


敗れたクロミチームは真菜に蹴り飛ばされ、
そのまま柊邸に帰還。すごいよ、真菜さん!
夕暮れで読書中の柊様は、失敗して戻ってきた二人を「うるさい」と一蹴。
が、不時着のショックでバクくんが黒音符を吐き出した!?
てか、宙に浮かんでいく。
折角集めた黒音符がー!
大半は、「マイメロちゃんに会えたらイイナ!」の白山くんのおかげですが。
浮かんだ音符は、空中で五線紙に張り付いて、なにかの譜面になりました。
それを驚愕の表情で見つめる柊さま。
で、終わり。

な、なに!?
続き物……!?



次回は「柊サマになれたらイイナ!」
ニセ柊登場?
てことは、置鮎ボイス満載でウハウハ?
期待しながらこの後見ます。
なんせ1週間遅れレポ……。
関連記事
マイメロトラックバック(3)  コメント(0)
2005'10.02.Sun

PSPギャラリーフェイク:ART.1+初見感想

第1章(ART.1)が終わったので、ファーストインプレッションを。

まず、ボイスはナレーションの石坂さんのみ。
しかも冒頭部しかないよ! 少ねー。
で、登場人物は全然ボイスなしなんですが、それはそれでよかったかも。
ボイスありなら、プレイ時間長くなりそうだ。
んでもって、自動再生は必須になるし。
ボイスなしでも全然問題なく楽しめています。

話は全部で8章(内7,8章は前後編)。
第1章「日陰に咲くひまわり」
第2章「ナポレオンの宝剣」
第3章「消えた黄金仏」
第4章「不合の一対」
第5章「ダブル・フェイク」
第6章「ニュルンベルグの十字架」
第7章&第8章「岩窟の聖母」

「唯一の原作からのゲーム化」が第3章「消えた黄金仏」となっています。
そんなわけで、オリジナルストーリーが楽しい。
アニメも全て原作ストーリーですからね。
対比鑑賞が楽しかった。
てか、今週からは放送がなくて寂しい限り……。

アニメは原作と微妙に違ったところがいくつかありましたが、
PSP版は原作に準拠しているかも。
第1章で、アニメ第1話・原作第1巻の「落とすのは誰だ!?」という
フジタがメットを辞めるきっかけとなった因縁の絵をオークションで競るという話を
チラリと引用していましたが、どうも原作っぽい。
というのも、クライアントの限度額を超えてもビッドし続けた時
原作ではサラが「ワタシのポケットマネーだすヨ」ということで、
フジタが諦めようとしていたのを結局サラの援助で落としたんですが、
アニメではなぜかフジタが「いいから続けろ!」みたいに。
でも今回は「あの時はワタシのポケットマネーでなんとかなったんだよネ」みたいな。
と言うことは、第3章の「消えた黄金仏」の、住職の息子の職業も
原作準拠で「新興宗教家」なのかなぁ。
アニメ化するには新興宗教の云々ってのは避けたのかもしれないんですが。


私としてはこのゲーム、★★★★☆くらい。甘いかな?
点数にするなら、75点。やっぱ甘い?
でも、満足度としては高いです。


マイナスポイントは、ストーリーが1本道だから、繰り返しプレイに向かないというのと、
アニメにもなった原作付きゲームなのにボイス無しってのと
(プレイしていると気にはなりませんが)。
セーブポイントが1箇所ってのもちょっとなぁ。
1人しかやらないならいいんですが、二人以上でプレイしようとしても
メモステ交換しないとできません。
ブレイクゲージが減ってしまったけれど、とりあえずそのフェーズを
クリアしたというときには、セーブしようか迷うかも。
まあ、正解は決まっているので、ミスってもロードすれば問題ないですが。
あと、セーブを促すポイントが多すぎ?
てか、同じ章内なのに、「セーブしますか?」だけのときと
オプション変更やタイトル画面に戻るというメニュー画面までが出るときがあって
何が違うのかと思う。
細かくセーブできるのはいいんですけどねー。
それなら、ブレイク・ア・フェイクシーン以外ならいつでもセーブ可にしてほしかったかも。
でもそうなる、あんまりセーブしなくて、後で痛い目見るかぁ。
ちなみに、セーブにはあまり時間がかかりません。一瞬。
ゲームロードもセーブデータロードも時間はほとんどかかりません。
ただ、章が始まるときはローディング多少長かったかなぁ。
セーブすると「日陰に咲くひまわり(12)」みたいに、章内話数みたいなのが
表示されるようになります。
が、そのセーブメニューから抜けた後の次話に行くのも一瞬。
この辺快適です。

さっきマイナスポイントと言いながら、マイナスでないのも書いていますが、
次は気に入ったポイントを。
難易度は結構低目かもしれません。
ブレイク・ア・フェイクで間違えても結構ゲージは多いし。
それから、残ゲージが一目瞭然なのも良い。
セーブも結構多いし、章内の1話が終わるたびにゲージもいくつか回復するので
あまり全滅(?)することはなさそうです。
逆転裁判に似ているけれど、突きつけるキーワードは最大5つなので
どれか試せばなんとかなりそうですが。
正解してブレイクできると、効果とか、ブレイク後の音楽(CMでかかっているやつの1つ)が
なんか爽快です。
ブレイクの「タイミングが重要なんだぜ」ということでタイミングが
あったときにはまずフジタの目にキラリンと光が走るのも「よっしゃ」と思えるし。
CMの音楽と言えば、ちょっと派手なほうの音楽はタイトル画面に使われていて、
初めて起動したときにはニヤリとしていました。


特に嬉しいのが、原作の続きみたいなオリジナル話であること。
アニメには出ていない原作キャラがいたり、
アニメでも見た因縁のキャラとの再対決だったり、
アニメ・原作に出てきた別の話のエピソードをチラリと紹介していたり。
いやもう、原作ファン・アニメファンでPSP持ってるなら、買うべき。
PSP持っていないなら……、他にも面白そうなゲームがあるなら
本体ごと買っても良いかも。
このゲームだけのためにPSPをってのはちょっとオススメできないかも。
いやいや、それでも結構私は楽しんでいますがね。
私は「フェイクがやりたい! でも他のゲーム……あ、これならやってもいいかも」
と言うのを見つけ、さらにはちょうど白PSPの出る時期だったので買いました。




さて、第1章の感想。
微妙にネタバレ?
いや、登場ゲストの話をするくらいですが。

まず、菱沼師匠!
棋一郎さん生きてたのか……。てか生きている時期か。
アニメにも出てこなかった人なので、嬉しい。
菱沼との対決はなんとなくフジタもやりづらそうなのがいいですねぇ。
そしてカルロス。
家族サービスしました描写満載です。しかもナンパもしてるし。
この後にも出るんだろうか?
さらには、ビル・トラヴァースとマックス・ワトスン。
マックス・ワトスンは名前だけでしたがね。
例の「フジタがメットを追われるきっかけとなった……」ってふたりです。

しかし「三田村館長のやる気を取り戻させろ」みたいなお題なのに
「ブレイク・ア・フェイク」ってどうよ。
あと、「フジタの物忘れ」でも「ブレイク・ア・フェイク」だし。

最後にサラが中華料理屋で食べたい、といった料理はなんだったんだろう?
カタカナで書いてあるからわからん……。
後で調べようとか思っていたのに、忘れてしまった。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.01.Sat

SSS「いつか、また」

卒業式の日に、主人公さんを探したけれど見つからないのよ!
んでもって、纏わり付いてくるその他女子なんてどうでもいいけど、
愛想を振りまくのが姫条まどかの仕事なんですのよ!
……って話は、何かで書きましたねぇ。
確かその時は、見つけたけど教会で誰か別の男とくっついた後だったみたいな
話にしたような気もしますが。

まだ可能性はある分、バッドエンド的ではありませんが。
ときメモ的EDとしてはNG。
やっぱ卒業式で告白しなきゃ。
姫条EDの「行こ、一緒に」を元に、ひとりで行っちゃうところを
バッドEDとしてみました。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.01.Sat

PSP版金色のコルダ

PSP版「金色のコルダ」の公式サイトがオープンしていました。

PC版もPS2版もプレイしたことがなかったので気にはなっていたんですが、
「声無しかな?」なんてちょっとローテンション。
元々声無しのゲームなら全く問題ないんですが、
声ありゲームなのに携帯ゲームだと無しってことなら
かなり寂しいなぁと思っていたんですよ。
が。
「キャラクター」のページにしっかりCV表記あり。
おっ、あるのかよ!
ということで購入決定です。
11/10の発売が楽しみ。

PSPの場合、そりゃ確かに画像としてはドット感を感じてしまうのですが、
イヤホン挿したら音はいいし、というか、
普通の据え置きゲーム機だと私は普段ヘッドホン付けてのプレイをしないので、
むしろ耳にしっかり入ってウハウハかも。

それから、いつでもゲームを中断できると言うのが魅力的です。
セーブしなくても、ボタンひとつでスタンバイモードにできるので、
ちょっと中断するのに便利。
だから、気軽にゲーム立ち上げられるのがいい感じ。
PS2だと、テレビ付けて、チャンネル変えて、PS2の電源入れて、
ディスク入れ替えるの忘れててリセットしてからまた入れて、
そしたらどのメモカにデータ入れていたか分からなくなって
またブラウザモードにもどして……なんて
かなり時間食ってるので。

ソフトのUMDは入れ替えなきゃなりませんが、
メモステは容量それなりのを買っておけば入れ替える必要はないし、
データもPCへ簡単にバックアップで送っておくことができるしと、
かなり便利。

よし、だんだんと楽しみなPSPゲームが増えてきた。
とりあえず今日は今から「ギャラリーフェイク」を楽しみましょう。
おととい発送のメール便でやっと届いた!
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。