--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.30.Wed

Fate/hollow ataraxia:感想17

Ecripseもすべて見て、100%になりました。
とりあえず、今は花札に燃えています。
花札ってやったことが無かったんですが、とりあえず適当にやってたら
全滅なしでトラぶるモードをクリア。
花札が出来るようになってすぐの時、
普通の花札経験者にやらせてたら、イリヤチームと言峰チームに
ずたぼろにやられていましたが、なぜか今回私がプレイしたら
あまり苦労せずクリア。
ランサーとギルの宝具使用が少なかったからかなぁ。
バーサーカー戦では、なぜか開始早々勝手に勝ってしまう技かなんかで
一気に大ダメージを与えたのも勝利の要因ですが。
トラぶるのストーリーでは、まさかワカメがあんなことになるとは
思ってもいませんでした。
しかし、抜け駆けはやっぱり
「ギャルのパンティおーくれ!」
が元ネタなのか。


さて、最後に残っていたEcripseの「後日談」。
まさにらぶひな!
衛宮邸、それでも部屋が空いているとは……。
カレンとバゼットが本編のシリアスさが抜けていたけれど、
本編でもああいうボケっぷりとかはあったので、
平和モードになるとこんなもんなのかなぁと納得してみたり。

イヤリングなしのバゼットさんにはちょっと違和感がありますが、
ランサーと言い合いしているのがいい感じ。
言峰とのコンビより、バゼットみたいな「いい女」との方が
断然喜んでいるでしょう。
カレンは苦手っぽいし。
キャラ的に、カレンは「凛とした」という感じではなく
ミステリアスな感じが強いからなぁ。
「気の強い女」には違いないかもしれないけれど、
ちょっと凛やバゼットと、カレンは違うような。
どちらかというと桜タイプ?
静と動の違いのような。

アヴェンジャーの口調を「雑魚っぽく、捨て鉢に」みたいに評するカレンさん。
すごいなアンタ……。
そして油性ペンで落書きしちゃダメですよ。
凛たちが作戦会議している10分間がものすごく長いわけだ。
カレンとバゼットは、アヴェンジャーについては語り合ったりしていないのかな。
語り合っていなくても、あの繰り返される4日間を体験したもの同士だという
認識がありそうな感じです。言葉にしなくても。

カレンがバゼットの義手を「悪魔憑き」と言っていたんですが、
やっぱりこれが令呪の効果?

バゼットが衛宮邸で暮らしたい、サーヴァントを養う、とか言った時
「ランサーもここで暮らすのかー!!!」
なんて思いましたが甘かった。
衛宮邸に男はいらんか……。残念。
アーチャーもここに住めばいいのに。
関連記事
スポンサーサイト
Fateトラックバック(1)  コメント(0)
2005'11.29.Tue

ARIA The ANIMATION:#8「その 憂鬱な社長ったら・・・」 「その イケてるヒーローってば・・・」

サザ○さんチックな2本立て(あっちは3本立てだっけ?)
アリア社長主役の今回は、ぶいにゅ~ぶいにゅ~楽しめました。
かわいかった……。


1本目。

大掃除中のアリアカンパニー。
お手伝いしているつもりなのに邪魔になってるアリア社長。
でも、アリア社長を邪険にしたり迷惑がっているわけじゃないアリシアと灯里。
そういうところがいいですよね、このアニメ。
優しくされているけれど、自分が邪魔者だと気づくアリア社長が健気。
しかし、特製シチュー。何をどう入れたらあんなに綺麗な
ホウレンソウクリーム色になるんだ?

家出決行のアリア社長。
でも、家出したことを気にしてくれるか心配。
残念ながら、「探さないでください」な置き手紙を見ても
「お出かけしているみたいね」と、あらあらうふふ。

色々あって、冒険の末夕方に帰ってきた社長ですが、
素直に家(オフィス?)には入らず、屋根の上で風呂敷に包んでいた
非常食のおにぎり(途中で友達になったと思っていた鳥さんに突付かれ済み)を開く。
すると悲しいかな、おにぎりはぐちゃぐちゃになっていて(半分鳥さんのせい)
一緒に連れていたお人形さんに米粒いっぱい。
青い瞳をうるうるふるふるさせながら、その米粒をつまんで食べてきれいにして。
うわわ~、切ない。切な過ぎる!
何をやっても上手くいかない我が身を嘆くアリア社長が
ものすごく不憫で不憫で。
屋根からアリシアさんが抱いて下ろしてくれたときも、
半べそ社長がかわいくてかわいそうで!

大掃除も終わって、晩ご飯。
アリア社長特製シチューにアリシアさんが手を加えてくれて
食卓に並んでいましたが……。食えるの?
食えるなら、どんな魔法を使ったの??


2本目。

最近ヒーローに憧れているアリア社長。
本人は変装しているつもりらしいです。
いとしの姫社長も、変装しているアリア社長にはちょっと胸キュン。
でも、あっさり藍華ちゃんがバラしたら、いつもの如くツンツン。
姫社長、というか地球ネコは気づかないのか?
一方まーくんは迷うことも無く、もちもちポンポンに突進。
もちもちポンポンだからか?

正義のヒーロー気取りのアリア社長。
街中で、女の子が落とした人形を届けてあげようと奮闘。
それなのにドジ踏んで、最後の最後に水溜りに突っ込んで
自らもびしょびしょ、人形も汚してしまう。
これまた、一生懸命なのに上手くいかないアリア社長が健気。
それでも、こっそり女の子のおうちのドアの前に置いて返してあげる。
汚れてしまった人形だけれど、女の子はとても満足げ。
「神様が届けてくれたんだ」なんて言ってくれて、アリア社長も嬉しい限り。
ああ、ステキな奇跡です。
親も「そんな汚いのいらないでしょ!」とか冷たいことを言わないし。
(言うのかと思ったけれど)


アリア社長に大満足の2本でした。
関連記事
ARIAトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.29.Tue

Fate/hollow ataraxia:感想16

クリアしちゃいました、とうとう。
まあ、まだ100%ではないんですがね。
Ecripseもいくつか見て、「後日談」かなにか最後の話が出たところです。



「7/Cradle hollow(夜の聖杯戦争7)」ではバゼットさんご乱心。
バゼットは結局アヴェンジャーを「影」としか見れないんですよね。
それは、バゼットがオリジナルと出会っていないから?
聖杯を壊せば、というアヴェンジャーが頭の布を外しましたが、
あれはなんの描写なんだろう。
それから「私の左腕にでもなってしまえ」と令呪を使ったこと。
確かに今は復活したてだからちゃんと腕も付いてるし。
というか、腕がなくなるのは言峰にやられてからの話か。
じゃあ、5日目を迎えた彼女が、新しく作ることになる義手に
アヴェンジャーが篭っている、一緒にいる、みたいな?
んー、やっぱり考察サイトとか巡りたくなってきたなぁ。


最終夜、影の残骸を止めようとする人々にワクワク!
やっぱこれだよ、バトルだよ!

大橋の弓凛チームは、これまで協力体制ではなかっただけに、
バトルモードな聖骸布を纏ったいつものアーチャーがカッコいい。
ただ、stay nightの時と違うのが、二人の会話に
「衛宮士郎」だった頃のやり取りが含まれているところ。
それが、続編らしくていいなぁ。
凛にまた大切な宝石を消費させてしまうのが心苦しかったけれど。
てか、長年魔力を蓄えてきた宝石は聖杯戦争の時にほとんど使ってしまった
わけだけれど、あんなフロントライン担当で凛さん大丈夫?
でも、このチーム。バトルにワクワクするシーンがなかった……。
アーチャーの見せ場って、デッドブリッジな
VS士郎、VS士郎&セイバーの時だけかよ……。

続く、柳洞寺の葛木・キャスター・アサシントリオはバトルの見せ場ありあり。
キャスターさんかっこえー!
降り注ぐ光弾はstay night本編を思い出すなぁ。
飄々としたアサシンがステキ。
連れ添いが云々と言ってキャスターのことを思いやる、成長した葛木にビックリ。

衛宮邸、桜・ライダーチーム。
あれ、なんだかこのコンビだけは絵に気合が入っていないか……?
桜さん、初めて見る戦闘服です。どうしたのそれ!
デザインもなんかカッコいいよ。なびいているベルト?みたいなのとか。
左腕の黒に赤ストライプなアレとかさー。
んでもって、ちゃんとこれだと巨乳が分かりやすいし。
制服や私服だと、そんなに見えないんだよなぁ。
Ecripseの一番初めの、上半身だけのはちょっとでかすぎだと思いますが。
エロゲーっぽいありえなさ。
でも、初めての素の桜の魔術師としての姿に感動。

そこへやってきたイリヤ・バーサーカーチーム。
そういえば、バーサーカーって今回出番なかったよな。
本編では中ボス扱いだったからか?
しかし、豪快に衛宮邸破壊してくれますな。
アヴェンジャーの能力が消えて、5日目を迎えるこの世界はどうなるんだ?
てか、平行世界ではなくて作り物なの?

そして出ました、金色の人!
しかもこちらも新衣装。新、衣装?
Fate編のみの勝負服・金ピカ鎧だけど腰から下だけ。
そんな下半身重装備なのに、上半身裸なのは、さすがヘンタイー!
多勢を一掃できるエヌマ・エリシュは便利ですが、
手にした天の鎖(エルキドゥ)は必要なのか?

締めはセイバー。
BGMの「約束された勝利の剣」が流れると、バトルシーンの高揚感が増すなぁ。
ドカンとエクスカリバー炸裂させるのかと思いきや、
実際的な描写はなしでした。
うん、それでいいかも。

終わりかと思っていたら、赤い槍!
どこかに突き刺さってたのか~と思っていたら、ちゃんと本人が持ってました。
ああそうか、バゼットと相討ちになって死んだのは
前のターンだから復活してるわけね。
死んでたものと思ってたよ……。
でも、武装してるけど黒いヤツラを蹴散らしたりはしていない?
まあ、ランサーの特性じゃヤツラと戦うのは圧倒的に不利だ。
1対1じゃないとなぁ。


とまあ、そんなこんなでみんなに守られてアヴェンジャーはお月さんに到着。
カレンが「一度あそこから落ちたことがあるから大丈夫」って言ってたけど、
どういうこと?
カレンの「父親を知っている」って言うのは、
聖杯の「アンリマユ」としてなのか、「衛宮士郎」としてなのか。
果たしてどっちなんでしょうね。



で、バゼットが目覚める5日目の朝。
これは現実世界?

最初、サーヴァント達みんなが現界しているという事態こそが
「異常」なんだと思っていました。
だから、4日間が終わったらみんないなくなるとか。
バゼットが目覚めて、洋館に訪れたのは人間の二人だけだから、
もしかしたらいなくなってるのかもしれませんが……。

最後の最後、Ecripseの最後の話を見終わったら、
新しいチケット使って「!」ばかり追っかけるプレイしてみようかなぁ。
おっとその前に、高額絵馬が残っていたか。
あと、花札とイリヤ城も。
お遊び部分を極めるにはまだ先が長い。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.27.Sun

Fate/hollow ataraxia:感想15

リスタートしてやっぱり来ましたバゼット組視点。
「6/Angra Mainyu」でアンリマンユの過去が出ましたが、
うわー、想像を絶する儀式。
うん、そりゃ18禁だよな。一般ゲームでこんな表現はOKでないだろうなぁ。
そしてようやくバゼットさんも理解し始めて、
カレンとアヴェンジャーの会話も、伏線どころかバリバリ近くなってきています。
そんなこんなで、久々の「!」マーク追跡。
てか、日常イベントつぶしまくってるから、それしか選べないというか。


ルヴィアさんはstay nightの初回版限定の冊子で紹介されてただけとか
らしいんですが、読んでないから知らんのだよなぁ。
まあ、バゼットさんのこともそうなんですが。
とりあえず、ネットで拾えるだけの情報で。
しかしホント、前時代的縦ロール。


アロハランサーと子ギルが仲良く公園でアイス食べていたシーン、
これは「!」イベントではないのですが、
ようやく彼らのマスターが分かりました。
てか、マスターがいるということを忘れていましたが。
そして彼らにどんな無理難題な労働をさせてるんだろう?
子ギルは「将来自分がどんな人物になるのか知っている」という
口ぶりだったのに、同じイベント内でのランサーが明かす
「他者から見た大人ギルの悪行の数々」については、
全くの他人のそぶり。
む? それは知らんのか?
自分で「なんであんな大人になっちゃうんでしょうかねー」みたな
話をしていたと思うのに。
そして士郎。将来の自分を知るというつながりがあるのが切ないね、うん。


セイバーと「学校に行こう」。
なんでこれも「!」になるのかなーと思っていたら、納得。
最後の下校途中の夕焼けを背に微笑むセイバーとの会話に涙しました。
なんというか……。
この「幸せな日常」が終わっちゃうんですよね。
楽しんでいるのは自分だけじゃない。
他のみんなも楽しんでいるのに。
聖杯戦争を終わらせるということは、そのみんなの楽しみも奪うということ。
それでも「私はあなたの剣だから」と、士郎の進む道に
静かに付き添ってくれるセイバー。
切ないよなぁ。
プレイヤーとして、ゲームをクリアしてしまうという悲しさもあるし、
この愛すべきキャラクター達の楽しい日常を覗き見るのもおしまい。
そしてその「楽しい日常」が異常であって、
正常にするために「楽しい日常」を終わらせる不安。
読みゲーだからというのもあるけれど、こんなにクリアするのがもったいないなと
思うのも久しぶりです。


ランサーと夜の教会へ。
うわっはあ! 傷が痛々しい! しかもイベント絵じゃなく立ち絵。
御髪が乱れていらっしゃるので、ちょっと別人みたい。
まあね、彼の宝具のルールは知っていたから、
そうなることをプレイヤーが認識しているのも承知ってやつなんでしょうが、
あれだけ「ランサーに勝機があるんだよ」ということを明確にしないのは、
バゼットが知らないからなのかな?
それにしても、バゼットの最期がかわいらしくて、いじらしかった。
彼との繋がりの証を見せたかったのに。
ちゃんとお守りとして持ってるよって見せたかったのに。
ちゃんと、あなたと戦ったことを思い出したよと告げたかったのに。
それが分かっていて、ランサーは最期を迎えるバゼットに
温かい声をかけるでもなく、これまでの生き方どおりに接したんだと思う。
かつての師と同じで、全力でぶつかって止めを刺すことこそ
彼女らに報いることになると思ったから。
……と、そんなことを妄想していました。


しかし、ランサーの戦闘衣装が半年振りだなんてお戯れを。
合宿でしっかり披露してたじゃないですか、セイバーと共に。
アーチャーは外套なしモードだったような気がするのになぁ。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.26.Sat

そしてこの宇宙にきらめく君の詩:公式サイト

ジャンル:乙女のためのシネマティックアドベンチャー

なので、乙女ゲーということでいいですか?

そんなPS2『そしてこの宇宙(そら)にきらめく君の詩(うた)』。
宇宙が囁く哀と愛のシンフォニーだそうです。
「哀」に期待。

リンクにアーツとかアイムとかあるとおり、声優さんが豪華。
主人公は女の子ですが、声あり名前ありです。
誕生日まで決まっているので、名前変換なしだとイイナ!
どうも、これだけ個性があるのに、名前セリフはすっ飛ばすとか
あまり好きじゃないんですよねー。
ファンタ2も全部声ありにしてくれればよかったのに。

テーマ曲CDが来年1/20発売らしいんですが、
まさかそのあたりに出るなんて事はないよなぁ。
だって、全然聞いたことなかったゲームだもん。
いっそのこと、12月にどばっと情報公開されて1/26に出てくれてもいいです。
ラブレボやらホストやらと一緒に。
どれもまだ購入検討中の身なので。

しかしストーリーが見えません。
勝手に決められた婚約話に反発したお姫様がお供を連れて脱走、
なんてのは、どっかで聞いたことがあるような話ですが、
「純白の人型兵器で異民族撃破」?
なんかエヴァみたい。
でも「純白の人型」と聞いて、むしろアダムを思い浮かべてしまった。
で、アドベンチャーか……。
単なるノベルゲーなのかなぁ?
バトルパートがあってもいいよと思ってみたり。

キャラクター紹介もちゃんと公開されていて、
「護衛の騎士」が「幼馴染だけど身分違いの叶わぬ恋に苦しむ」
という設定にテンションがあがりました。
しかも王女様ですよ、絶対服従ですよ。
DQ4のおてんば姫アリーナの従者・クリフトみたい。それがいい。

プレイヤーキャラである王女もかわいいです。
アリーナとは違って、おてんばというよりは単に行動派なだけで
「詩を口ずさんだり」と淑やかな面もあるみたいですが。
でも公式の全身絵。
足が長くて、どこが膝?とか思ってみていると、
スカートの一番短い前のところが、パンチラ?なんて思っちゃいました。
考えること数十秒。
ああ、裾のフリルか。
関連記事
きら君トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.26.Sat

PS2版デザートラブ:追加キャラ

昨日、本屋で電撃PSをぱら見しました。
主に乙女ゲー関連。

デザートラブPS2移植版のページ。
確かに左側のページのパケ絵みたいなところに
見たことない無精ひげ(と思われるあごひげ)キャラ。
あー、追加キャラかー。
そう思って右側のページに目を移すと

CV:置鮎龍太郎

うわ、やられた。
でも、やられんぞ。多分。

つーか、キャラデザイナーの人同じですか?
全然違う……。
てか、その左ページでのおそらく有能上司一条と思われる人も、
なんかずいぶん変わってた。
あっさりというか、すっきりというか、さっぱりというか、もっそり?
でもゲーム中のCGは前のままのような。
花屋の指なめCGには結構萎えた口なんですがねぇ。


ええと、追加キャラはワイルド系っぽいです。
で、王道少女漫画シチュエーション

階段で転落しそうになったところを助けてもらいました
助けてくれた人は、名前も言わず去っていきました
その後偶然に再会するふたり……


いやもう、ありえねーよ!


つーか、最初から18禁ので出せよ、追加キャラ(というか、ボイス)。
そんな心の声。


移植版公式サイトでも情報公開されていたのでざっくり見てみました。
「星座:お羊座」
ってところにひっかかってしまった私。
なんで「おひつじ座」でもなく「牡羊座」でもないんだろう。
いや、なんか違和感あっただけなんですが。
間違っちゃいないんですが、全然。


たとえ、色々ドラマCDやらボイスCDがついていたとしても……
やられんぞ、多分。……多分。
はー、なんでこんなに乙女ゲーは追加要素あり移植ばっかりなんだろ。
関連記事
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.26.Sat

Fate/hollow ataraxia:感想14

合宿の最終夜で例の少女の後を追うまでに、
今出ているイベントを全部見ていこうとしていたわけですが、
合宿の後、そのまま色々謎が解けていくわけじゃなかったんですね。
新しいイベントがないので、「進む」ばっかり。

ようやく今のところ全て見終わったのでカレンさんを追いかけてみました。
えー、なんか戦ってる士郎がおかしいよー?
なんか見たことある変な武器使ってるよー?
そんな張られた伏線を見つつリスタート。


おおっ、久しぶりのバゼットさん視点!
名前は出ていないけど、神父といったらあの神父しかいないもんなぁ。
しかし彼と面識があったとは。
血を見る?
と思ったら、それもなく「/Forest」終了。
これまではスラッシュの前に数字が付いていたと思ったけど、
回想だからなかったのかな?


そしたらまたちょくちょくとイベントが増えていました。
教会のカレンさんと話す士郎はなんか別人。
「教会という場所が悪い」と本人は言っているし、
後で公園で会ったときも「教会で会うより紳士的」とは言われてはいますが。
これも伏線なんだろうなぁ。
教会では時々一人称が「俺」から「オレ」になっていたのは
わざとだろうか。


それにしても「衛宮士郎は前回の聖杯戦争の勝者」ということですが、
それってどのルートでも「勝者」なのかな?
HFは言峰と戦ったけど、サーヴァントはいなかったし。
UBWも同じくサーヴァントなし。むしろ勝者は凛。
Fateはちゃんとサーヴァント付きだけど……あれ、言峰とかどうしたっけ?


キャスター・メディアの過去だけでなく、葛木先生の過去まで
出てくるとは思っていなかったのでびっくりでした。
そういやそうだな。素手でサーヴァントとやり合えるような達人なんだから
そんな過去話も必要だ。
てか、どうやって採用されたんだろう?
あー、教員免状とか関係ない世界なのかも。
「高校」じゃないしなぁ。


そんな人妻キャスターさんとの尾行ごっこは、
途中無理がありすぎてダレかけてたんですが
(ポンチ絵キャスターとかさ)
喫茶店でギャルソンエプロン付けたランサーさんを見た瞬間、目が醒めました。
うは、なんじゃコイツ!
花屋・魚屋ときて、今度はまた違うバイトしてんのか!
おせっかい人種として赤い人・青い人がくくられていて、
その比較がされていたのが良かったです。
あー、くそ。こんな上司ほしい……。
でも、理想を抱いて溺死しよう。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.24.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想13

何周目なのか、数えるのは諦めました。
そんなこんなの20数周目。


イリヤとプールに行くのかと思いきや、なんと全員。
セラの貧乳っぷりにゃあビックリだ!
あと、イリヤの未成長ロリっぷりにも。
そんなイリヤさんに「一番ドキドキした」という士郎。
ロリブルマの餌食になったのか。

男子更衣室の先客ロッカーは、
赤とか青とかの人だと思っていたんですが、
ま、この場所での彼らは二人セットだもんな。
でも、あの「わくわくざぶーん」のオーナーがあの人とはね。
さすが金ピカなだけはある。


慎二と一緒に桜の部屋へ潜入。
いやもう、無事に帰ってこられて良かったです。
てか、BAD ENDになるかと思った。マジで。


今度は遠坂邸へ潜入。
主のいない部屋で、宝箱にも潜入。
いやね、あの羽つきステッキが怪しいとは思ったのよ。
マジカル凛ちゃんの。
子供の頃の思い出の品とかかと思ったのになぁ。
ある意味思い出だけれど。


土蔵でイリヤの強襲に遭い、固まるライダー。
なんと! 前にも暗黒神殿での楽しい回想はあったけれど、
今度はちゃんと姉さまたちに立ち絵が!
てか、発売前に出ていたあのライダーもどきなグラフィックは
本人ではなかったのか。
子ギルに対抗して、子ライダーかとも思っていたのに。

そしたら久しぶりに夜パートに「New」だか「!」だかが出て
ライダーとお話。
あれー、シーンスキップだよー?
そう思っていると、ちゃんと見たことのない夜のイベントが。
こ、こわい……。
あんなに楽しい日常だったのに。
で、ReStartかと思ったら、普通に10日目。
しかもちゃんと居場所アイコン出るし、話にも加わってくるし。

今回初めてアヴェンジャーらしき人影が、シルエットじゃなくなる。
って、あれ? 彼じゃないのか?
最初にもそうかなとは思っていたんですが、
ライダー視点な言葉の中にも「見覚えのある少年」みたいにあったし。


そして桜とライダーの3人で、ライダーも女の子らしい服装をどうのと
話しているとき、「かわいらしくない」と卑下してこだわるのが
さっきのゴルゴン3姉妹の話を思い出して切ない。
「桜とデート」のフラグが立ったのには「?」と思っていましたが、
実際には「ライダーとデート」なんですね。
途中の映画は微妙でしたが。


セイバーの逆鱗に触れてみる。
いや、「逆鱗ってどこだろう?」という話になったときから
アホ毛が怪しいとは思っていましたが。
まさかあんな変貌を遂げるとは思っていなかった!
そしてあんな服装に着替えるとは!
サービス、サービス。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.23.Wed

Fate/hollow ataraxia:感想12

21周目くらいでしょうか。
合宿の途中で抜けることなく、そのまま平和に終わってしまった4日目。
いやー、だってここで一気に核心へと迫っていくよりは
まだまだ「New」表示なままのイベントがあるんで。
特に4日目。
いつのまにあんなに増えたんだ。
しかもアイコンがないかと思っていた、某・頼れる背中の男まで。

というわけで、凛とプールに行ったり、桜とプールに行ったり。
真相を追い求めるのと、めくるめく官能の世界を楽しむのはまた後で。


合宿はサーヴァント巻き込んでタイヘンです。
ランサーが犬だから、犬猿の仲でアーチャーが猿なのかしら。
そしてそんなアーチャーさん。
ちゃんと私服っぽい私服、あるんじゃないか。
でもなんか、開襟シャツっぷりがヒロシホストみたい。
でもそれよりも、パンツも同色だから全身で見るとパジャマみたい。
芝居の中でロー・アイアス出してくるとは思わなかったです。
凛さんは宝石剣使いたい放題。


凛とのデートでは、帰り道の回想だけで出てきた槍弓コンビに吹きました。
お前ら、セイバールートだけじゃなくここでもか!と。
ライダーの水着姿も拝めたしね。
「どうやって魔眼を?」という疑問を士郎が口にしていた時には
競泳用ゴーグルかとも思っていましたが、そんな色気のないことじゃなかったか。
ツンデレ凛さんの押したり引いたりするところはかわいいですね。
まあ、ちょっと一貫性がないような感じもしますが。


桜とはなんか恋人前提みたい。
水中での出来事といい、帰りに普通に手をつないでいた事といい。
なぜだ……?
まあ、どれもパラレルだからいいんですけどね。
たとえ、凛とプールに行った翌日だとしても。
そして今度は槍弓コンビが出てこなかったのにはがっかり。


柳洞寺裏での「!」。
地下大空洞にそんなに簡単にいけるとは思っていなかった!
いつでも行けるのか? あの場所は……。
そして出会った謎の人・G様。
なんつーか、こう略すとGoldのGみたい。さすが金ピカ。
ボツ私服は確かに微妙。
腹の出し具合がTMレボレボみたい。
まあ、レボレボにしては腹筋割れ割れですが。
うっかり王描写もあって健在。
そして唯我独尊な彼に対する士郎のツッコミも弾けてるね。
確かに「王気」と書いて「オーラ」と読むなルビには突っ込みたくもなる。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

Fate/hollow ataraxia:感想11

18周目くらいですかねー。今から合宿です。
その前に一旦感想を。


セイバーさんがどんどんお笑いキャラになっていく!
ライダーに餌付けされてるわ、
次の周でライダーVSキャスターの対決を収めようとしたら
逆に「単なる居候め!」といびられ。
お目目キラーンではふはふ食ってる新立ち絵は
焼き芋だけじゃなく、大判焼きと肉まんにも対応していたとは恐れ入った。

そのキャスターをいびってる小姑一成もすごかった。
まあ、どうやら後半はキャスターさんの
脚色が多少入っているようですが。

笑ったといえば、港でのランサーVSアーチャー釣り対決。
立ち絵に全然出てこなかったくせに、
アチャってば笑かしてくれるわ……。
私服に気合が足りないとか言っててゴメンナサイ。
ちゃんと釣り帽子とかあるじゃないか。
それを立ち絵で見たい。
「別に(略)構わんのだろう」の名台詞も迷台詞になるし、
投影は無駄なことに使ってるし、
ランサーとの対決に大人気ないことこの上ないし。
こんなお笑いキャラに化けるとはおもわなんだ。

ランサーといえば、その釣り対決の前で協力要請をしたときは
真面目でしたね。かっこえー。
やっぱり、元マスターだから思うところがあるのか。
てか、まだ全容が分からないので、この先の展開が楽しみなんですが。
でもそれよりも、お笑いシナリオというか、
キャラの、本編とのギャップに笑えるというか。

氷室女史のEcripseが開きましたが、とりあえずは先に合宿を。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

ARIA The ANIMATION:#7「その 素敵なお仕事を・・・」

今回もまた晃さんはかっこよかったです。
前半の営業モードはスパルタ先輩モードじゃないけれど
出来る女、かっこいい。
後半のスパルタ養成モードはこれまでに増して厳しかったんじゃないか?

お客さんの新婚カップル。
彼らも「あ」で始まる名前なんですね。
キャスト見てビックリした。
けど、あんな突っ走る嫁なのに、よくケンカにならなかったなぁ。
勝手にオペラ観劇決めちゃうし、
勝手に訓練の見学決めちゃうし。
惚れた弱み?

今日は新人3人セットだけじゃなく、社長も3匹セット。
姫社長につれなくされて、
まーくんにもちもちポンポンかぶられて。
アリア社長ってばタイヘン。
だから来週主役なのか?
てか、2本立てって……。
まるでサザエさんかドラえもんみたいな予告の仕方だと思っちゃったい!

今日は灯里と藍華が一緒にいたけれど、
「恥ずかしいセリフ禁止!」が無くなかったか?
アリスの「でっかい」はちょくちょくあったけれど。


ところで、サントラCDが発売とのこと。
ちょっと買いたいかも……。
関連記事
ARIAトラックバック(1)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

ARIA The ANIMATION:#6「その 守りたいものに・・・」

こちらも1週遅れの感想になってしまいましたが。

冒頭で「左手がふがいないから」と自分の手をつねるアリスちゃんに驚いて
涙を浮かべながら手の甲を舐めてあげるアリア社長がカワイイ!
でも、速攻天敵のまーくんになつかれて「もちもちポンポン」な
おなかに食いつかれる。
かわいそうなアリア社長。

しかしアテナ先輩ってば、活発そうな褐色肌・ショートカットの見た目なのに
ものすごく「でっかい」おっちょこちょい。
てかありえないくらいのドジっ子。

左手が嫌いなアリスちゃん。
寝る前にひとりじゃんけんで左手が負けるように特訓中。
おお、これって脳トレか!?


ようやく左手と同じ不器用さが嫌いだったアテナのことを
支えてくれる頼れるものだと気づいたアリス。
なんかほんわか青春物ですね。
でも、まーくんの瞳はどこにあるかみえんぞ。
てか、点みたいな目は結構怖いかも。
パンダ目でいいよ、パンダで。


アテナ先輩はあんまりしゃべらないから、
カンツォーネを歌った人が声を当てているのかともいきや、
普通に別人でした。なんだー。
関連記事
ARIAトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

おねがいマイメロディ:#34「ヒーローになれたらイイナ3!」

リアルタイムとその後1回見直したんですが、
見ながら巻き戻しながらの感想じゃなくて、あっさり目にしときます。
ちょっと今回はいまいちだったなー。
いやまあ、マイメロ化粧とか吹いたんですが。


「ヒーローになれたら」ということで、奏姉と付き合っている菊池のお話。
そういや前回も何気に黒魔法にかかってたんだよな……。
映画のオーディションに行って「華がないからダメ」と門前払い食ったような
菊池ですが、そんな彼でも夢に向かって頑張っている姿が大好きという奏姉。
予告では華がありそうな別の男と腕組んでたんで、
乗り換えたのかなーと思っていましたが、
一瞬の当てつけだけで、結局ずっと菊池と言い合いとかしてたし。
まあなんですね。
マイメロママの言うように
「夫婦喧嘩は犬も食わない」
んだから、見ていてもなんか……というか、くどかった。
そんなマイメロママの達観セリフは今回多かったですね。
さすがマイメロ女系は黒いわ。


前に歌が柊とデートしていたときに見た
「動くアホ御殿」がここでまた使われるとは!
しかも今回は2?
そんな銀幕に向かってシールを飛ばすマイメロもすごい。
実物じゃなく、映像でも動かせるのか。
そして、街が壊滅しかけたのに、なかったことに出来るハリネズミくんもスゴイ。


今回で印象に残ってるのは、CM前後のアイキャッチのシーンか。
タコやらいじけ虫になって奏にいびられる菊池と、
奏に化粧してもらったマイメロ。
「わたし、きれい?」
って何の怪談ですか。
関連記事
マイメロトラックバック(7)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

おねがいマイメロディ:#33「みんな来てくれたらイイナ!」

先週分です。
リアルタイムで見て、間違えてビデオ録画分を消してしまった!
超展開の回だったのに、無念。
そんなわけで簡単に覚えている限りの感想。


まずは「テレビを見るときは~」なヒツジさん。
前に出たときと全く同じだったから、ちょっとがっかり。
もっと違う動きをしていてくれたらなぁ。
そんなヒツジさん、本編の出番もしっかりありました。
いまだかつてないくらいに。

タイトルの「みんな来てくれたらイイナ!」は歌ちゃんの誕生日会のこと。
だから黒魔法の犠牲者は歌ちゃんか、それともマイメロか!?と思いきや、
むしろ「みんなが歌ちゃんの誕生日会に行けなかったらイイナ!」な
クロミ様の夢ですか。

てか、今回のクロミノートはかわいそう過ぎ!
でもまあ、マイメロのせいではないわけで……。
でも誕生日会を楽しみにしていたクロミちゃんのかわいそうさったらこの上ない。
いつの間にかクロミノートも3000番台でいきなり増えているし。


でまあ、なんだかんだとみんなの夢を叶えまくって、
歌の誕生日会出席者の邪魔をする。
夢の扉開きまくりなのがいつもと全く違う超展開。
しかも悪夢魔法発動時、いつもの柊裸バイオリンがないのよね。
だからOP後の提供バックが柊だったのか。
いっぱい発動したクロミの魔法だけど、
今回のマイメロは気づいていたっけなー。


駆とフラットくん、マイメロチームで黒魔法収束に走る。
けれど、美紀ちゃんとこは黒魔法関係なかったポエム選考会だったけれど
そこにヒツジさんが出てくるとは。
そして彼女(彼?)は美紀が敗北感を味わうほどのポエマーだったとは。


みんなが来てくれない誕生日会。
そこへ柊先輩のハイソなお誘い。
そしてまた、最後に断られた柊!
他の女には振られたことないのに、歌にはこれで3度目か?
(流星の時、たこ焼き食べた後の帰り、今回)


シールを貼る物がないときは、フラットくん登場。
献身的だよ、健気だよ。
マイメロのために無理やり失神させて魔法にかかるなんて!
でもマイメロはママに
「フラットくんには本気になっちゃダメ」
と言われてますから。残念。
関連記事
マイメロトラックバック(1)  コメント(0)
2005'11.20.Sun

PSP金色のコルダ:感想6

2周目の最終セレクション残り10日のデータからやり直して、月森狙い。
えっさかほいさか合奏しまくって親密度上げ。
G線上のアリアばっかり聞き飽きた。
結果、無事にクリア。
攻略本によると、「街へ」EDらしいです。
ルート的には4Cのバイオリン工房イベント。
うん、珠玉EDにならないようにライバル度を極度に抑えたからね。

で、改めて残り5日のデータから再びやり直して
4Dのこれからも音楽の道を歩むのかのルートで「珠玉」ED。
ライバル度がなかなか上がらず苦労しましたが、
好き解釈曲聞かせてみたりして、なんとか。

そしてクリアした後に良く見ると、4Dのサブイベントがあったことに気づく。
やり直して4Dの失敗回答をしておいてセーブし、さらにやりなおすこと数回。
サブ4Dの発生場所になかなか現れなかったんですよ。
そんなに森の広場が好きなのか、月森よ。


しかし月森って、完璧な「優等生・お前なんか認めない」ツンデレですね。
いや、ライバルルートを辿ってきたからだとは思うんですが。
恋愛第4段階でニッコリ笑うのを見てから、彼の他の厳しい表情との
差がありすぎてびびる。
ツンデレ万歳。


それから、月森が4段階目になって調子が出てきたみたい、と
みんなが口々に言いますが、その時の土浦のがよい!
てかあれは、土浦が2位だからなのか?
あいつにだけは負けたくない、いろんな意味でさ。
 お前が分かってないならどうにもならないけどな

ってのがー!
うへぁ、そんなライバル心剥き出しの2年生コンビが大好きさ。
でも、私的にはこんなに悶えるセリフでも、
オマケでのシーン回想には入らないのか。ちっ。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.18.Fri

PSP金色のコルダ:感想5

2周目終了しました。
残念ながらノーマルED。しかも優勝もせず!
まあ、それはそれでノーマル入賞EDな「思い出」が残るか~と思いきや
「ノーマルエンディング」でひとくくり。
しかも見ていないキャラとのEDも選択次第で見れるし……。
なんだこりゃ。

とりあえず、情報ポイント80の「思い出のひととき」イベントをゲット。
まだ見ていないですがね。
月森と土浦を同時進行で狙っていたので、
二人の「半分以上の思い出が見られる」でのイベントも入手。
てか、何の情報も見ていなかったファーストプレイのほうが
順調に進んでいたって、どうよ?
何も思わずセレクション用に選んだ「感傷的なワルツ」のAとBのおかげで
月&土の好感度が上がってたしなぁ。

今回は終盤の最終セレクション残り5日くらいになってから
一方の好感度を必死で900くらいまで上げようとしたんですが、
上がり切ったのもギリギリ1日前だったり、
上がったところで3段階目のイベントが発生していなかったりと
さっぱりでした。撃沈。

とりあえず、イベント回想は41%。
追加イベントの「想い出のひととき」は18%。
ムービーに至ってはOPのみ。
CGは11%。
音楽は 主人公13/51 ライバル40/78 BGM27/31 合奏15/54。
ものっすごい、先は長いです。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.17.Thu

PSP金色のコルダ:感想4

現在2周目プレイの最終セレクション。
月森・土浦が恋愛3段階目です。
ええ、PSP用攻略本を買ってしまいましたとも。
これ便利ですねー。音楽クイズも50音順で探しやすい。

で、そんな攻略本を駆使しているかと言えば、さにあらず。
なんせ買ったのがプレイの途中だったので、手遅れなところが多く。
好きな曲データとか、質問にどう答えたらいいのかくらいの参照に止まっています。


しかし、攻略本を見なかった初回プレイのほうが、
土浦の親密度が上がるのが早かったです。
バイオリンが壊れるイベントまでに3段階目にならなかったので、
電話してきてくれたのは冬海さんだったし。
それで焦って攻略情報に頼ることにしたというか。

第1セレクションは1位でしたが、第2セレクションはやり直しても2位。
第3セレクションはやっぱり1位だったから、
第2セレクションがものすごく悔しい。
あ~ん、オール1位での「思い出」追加が……。

おそらく、1周目は無欲の勝利なのか、たまたま第2第3セレクションで
弾いてみた「感傷的なワルツ」の解釈A,Bが
土浦と月森のお気に召したからか。


ついでに王崎先輩も仲良くなりつつありますので
彼も狙ってはいますが、無理かなぁ。
とりあえず、最終セレクションに入ったところのデータから
3人分のED分岐させられればなと思っています。


相変わらずゲーム燃えしていますが、
王崎の「スケジュール帳」プレゼントのイベントは、ちょいキュン。
にこやかな顔で上手いこと誕生日聞きやがって!
いいよな~、王崎。
アプリコットの草兄、恋華の山南さんとキャラ近いし演技も近いけど。
まあ、だから好きというか。


月森VS土浦もいいですね。
そんな二人を狙ってるからますます胸キュン。
なんつーかこう、微妙にキャラは違うけれど、
GSでも葉月VS姫条みたいな。
でもGSではゲーム中にそんな描写は全くなかったけれど。
CDでもなかったか?
じゃあ二次創作の影響か……。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.13.Sun

PSP金色のコルダ:感想3

2周目プレイ中。第1セレクションが終わりました。
初心者日野香穂子(デフォ名プレイ中です)、堂々の優勝。
ファーストプレイの反省を生かし、ちゃんとテーマどおりの曲選択。
キーワードも2つ盛り込んで、解釈もMAX100。
一応土浦を狙いつつ、でもメインは全セレクション優勝目指しかな?
まあ、上手くいけばいいんですが。

1セレ終了して、セーブアイコンは
 土浦←主人公 火原
ありゃ、他キャラは必ずしも主人公のほうを向くわけじゃないんですね。

月森氏にはライバル視されています。
ライバルでもセレクション直後の下校イベントは出てくるんですね。
セレクション前は土浦が励ましてくれましたが。

つか、パラメータ見たらライバル度は月森<志水だし、親密度も月森>火原。
月森とは出会い方の印象が悪かったのか……?

土浦の次点として月森を狙おうとしていたのに、
火原の愛想の良さに揺らいでしまいそう。

音楽クイズは散々です。
一度10問全正解したのに、セーブせずにリロードしてしまって
(ほとんどリロードは使っていないのに)
折角「思い出」イベント増えたと思ったのに。
クイズ妖精と対決する前はセーブしなきゃダメですね。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.13.Sun

PSP金色のコルダ:感想2

コルダ1周目終わりました。
案の定恋愛EDにはならず。
しかし、優勝できるとは思わなかったなー。
最終セレクションの土浦の「愛の夢」を聴きながら
「土浦を優勝させてやってくれ!」なんて思ったのは、恋?


さて。
セレクションの順位変遷は
7→5→3→1
最後は解釈150まで育てた「遥かなる時空の中で 解釈B」。
この曲だけ浮いてるよ……。
「解釈150の曲で最終セレクションを迎えて優勝」
というオマケの「思い出のひととき」が増えました。
この会話、火原+土浦だったんですが、
これはロードしているプレイデータに準じてるの?
今回プレイの最終アイコンは
土浦→←主人公←火原
だったし。

土浦はハート4つ目の半分弱くらいまで仲良くなったところで終了。
他のキャラかまいすぎです。
それから、貢物もしていなかったし。
とりあえず終盤になって「お守り」だけあげることが出来ました。


オマケの「思い出のひととき」ってのがPSPでの追加要素なのかな?
「一度でもクリアしたら見られる」という、一番最初のイベントは
天羽(「あもう」で辞書登録してないのに変換できるんだね!)
とリリの会話でボイス付き。
これは追加録音なのかな?
リリの声が違っていた気がする。
本編のリリは、ファンタ2のマリンの口調違いって感じでしたが、
オマケのリリはちょっとかわいらしさが減っているというか。
で、先ほど見た「解釈150の曲で最終セレ」はボイスなし。
もったいない気もするけれど、追加収録はどうしても声質が違ってたりと
そういう欠点があるからなぁ……。
だから最初から入れてくれればいいのに、なんて。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.12.Sat

PSP金色のコルダ:感想0

「ゲームの感想」とはちょっと違うので感想「0」として。

コルダ本編に入る前に、コーエーの女性向け?ゲームのPVが
数点付いていました。

・遥か3十六夜記
うは、白龍コンビのテーマ曲がここで聴けるなんて!
遥か3は未プレイなんですが、アニメの遥か八葉抄のCMで
ずっとやっていたからサビは印象的。
キャラもところどころでボイス付き。
白龍衣装はやっぱりこっちの十六夜記の方が好き。
通常版は金龍腹ベルトがなぁ……。

・遥か2PSP
十六夜記に比べて、なんか投げやり感ありなPV。
2だからアクラム台詞があるかと思ったのに、
キャラボイスがあったのは最後に勝真のみ。

・ジルオール インフィニット
女主人公だからですか?
イベントムービーっぽいところが結構キレイで、
ちょっと興味を示してしまいましたが。
バトルシーンで
「コーエー:インフィニット」
とか出たから、なんじゃ?と思っていたんですが、
どうやら「コーエー」は主人公名で
「インフィニット」が技名みたいな感じです。
「コーエー:インフィニット」で技名かと思った。
それだと、なんかものすごいあこぎな技に違いない。



次は、PSPコルダの快適だと思ったシステムについて。
移植前は未プレイなので、比較は出来ませんが。

・シーン回想
PSPでは全てのシーンがおまけモードで回想できるようになったそうです。
これまでこういうシーン回想は、乙女ゲーでは
怪盗アプリコットくらいにしかなかったのでかなり満足。
回収率と回収数/全数表示があるのも燃えます。

・音楽、CG、ムービーリスト
こちらも回収率などが分かるので、後どれくらいがんばればいいのかとか
分かりやすくて便利。

・音楽クイズ
PSPで追加。ゲーム中で出来ます。
正解率に応じてアイテムがもらえたり、おまけデータに
なんか追加されたりしているようなので楽しみ。
結構難しいのも多いです。作曲家の生没年とか、出身地とかは
ネットで検索すれば出てくるけれど、
「この曲の曲名は?」とか「作曲者は?」とかだとわからん。
「フルートは何楽器?」(木管楽器)とか出てくると、幸せ。
5回くらい挑戦したと思いますが、検索したりしながらで
最高9/10問正解。
どこでクイズができるかと言うのが固定じゃないのも
探す楽しみがあっていいです。
……とか言っているのは初回だからかもしれない。
後々になると「どこにいるんじゃ、リリーっ!」とか
必死で探して回っているような気がする。

・メッセージ自動送り
快適です。ボイスあり・なしともに、タイミングよくページ送り
してくれるので、読みやすい。
それから、結構こういうメッセージウィンドウあり系のゲームって
自動送りでもメッセージウィンドウの右下に送りアイコンがついているものですが
それがないのですっきりしていて良いです。
主人公の台詞が全くないので、ボイスありパートでも
ゲーム画面凝視していなくても理解できるのが良いです。
主人公台詞ありなら、主人公ボイスもあって、ほったらかしプレイが
したいところなんですけれどね。

・メッセージ戻し
読み逃したり、もう一度見たい・聴きたい台詞の巻きもどし。
しかも、ボイスあり再生可能。いやはやステキ。

・ヘルプ機能
各画面内の見方もすぐにヘルプが出るし、チュートリアルも完備。
誰がどこにいるか、どのファータがどのエリアにいるかを
マップ画面でアイコンではなく文字スクロールで情報を
流してくれるのも良いですね。
それが全部の情報が出るわけではなく、一部だと言うのもミソ。
全部の情報があると、探し甲斐がなくなるもんなぁ。

・既読選択肢の表示
PSP追加要素らしいです。
選んだことがある選択肢には栞アイコンが付いているので、
未既読が分かります。これって2周目プレイでも引き継がれるよなぁ?
引き継ぎなかったらかなりガックリ。
何度もプレイすることを考えてこういう未既読区別を付けてくれるのを、
アドベンチャーパートがあるゲームでは標準装備してくれるとうれしいんですが。



とまあ、こんな感じでかなりシステムとしては最上級の快適さです。
セーブ・ロードの時間もかからないし、
ゲームロードもほとんど気にならないくらい。
一番最初にゲームを起動したときの、システムデータ読み込みが
「壊れるんじゃないか?」と思うくらい、短くガリガリ言ってたのが
気になったところではありましたが。
解釈ファータが出たり、ライバルたちが練習していたら音楽が代わるので
そこでガリっとなったりもしますが、むしろ解釈ファータを探すときは
手に持っていてそのロード感触で「お?」と思えるので便利かも。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.12.Sat

PSP金色のコルダ:感想1

PC版、PS2版とも購入していなかった『金色のコルダ』ですが、
とうとうPSP版にて初プレイ。
まあ、PSP購入動機となった内の1つですしね。
(もう1つはギャラリーフェイク)

とりあえず初回プレイは攻略情報を見ず、思うがままにプレイしようと、
システムとか微妙に分からないまま突っ走っています。
一応、PC版発売前に見たキャラ絵・設定とかで気になっていた
ピアノでサッカー少年の土浦がメインターゲット。
幸い、序盤でちょこちょこイベントが発生していたので
順調に進めることが出来ました。
現在第3セレクション途中。
セーブアイコンが
 土浦→←主人公←火原
となっていますが、向きに意味があるのか?ってのも未知。
ちなみに第1セレクションは最下位(うまく弾けなかった)、
第2セレクションは下から3つ目。ヘボヘボ。
攻略情報を見なくても、2周目はもうちょっとマシになるかな。


そんなこんなで進めているコルダ。
かなり面白れーーーっ!
と、ニタニタしながらプレイしています。
面白くてやめられない。
でも簡単にスリープモードで止められるのが、PSPのいいところ。
会話が面白いとかそういうのよりも、
楽譜が集まった、解釈練習が出来るようになった、
上達してBPもいっぱい集まるようになった、
解釈や合奏で聴かせる範囲円内にこんなに多くの人を集めてやったー、とか
育成SLGとしてうりゃうりゃ楽しんでいます。
もちろん、キャラクターとの会話イベントが発生した!てのも
ニタニタポイントなんですが、会話の中身よりも
イベント発生したという事実が楽しかったり。

ゲームバランスがいいんですよね。さすがコーエー。
期限があって、途中途中で目標設定をしているところは
ある意味、D3/ヴァンテアンの菓子屋経営2作も近いんですが、
あれは全体としてのバランスが今ひとつ。
経営育成部分が重視されていないのか、
その部分があまり面白くなかったんですよね。
単調と言うか、単純というか。
けれどコルダの場合は、どの部分を伸ばそうか、あるいは切り捨てようか考えて
優勝を目指し、キャラ攻略を進められるというのが楽しい。
複雑だけれど、攻略情報がなくても慣れてくれば攻略成功も
しそうな感じというくらいの難易度ってのも良いです。


久々に「ゲーム」として楽しめそうな感じです。
幕末恋華もはまったけれど、あれはゲームとしてではなく
ストーリーやキャラクターに惚れたからなぁ。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.12.Sat

PSPギャラリーフェイク:ART.3「消えた黄金仏」感想

プレイし終えてしまうのがもったいなくって、
あまりやっていませんでしたが、そういう訳にもいかない……
ということで。

ほとんどがゲームオリジナルストーリーなのに
なぜかこの3章のみ原作にもアニメにもあったストーリー。
でもアニメは原作とずいぶん展開が違っていて
(知念さん絡みの話になっている)
このゲーム版もアニメ準拠なお話でした。

和尚の息子・彰彦の目的が、原作では新興宗教の
宗教法人資格を引き継ぐためだったというのから、
アニメと同じでリゾート開発をするためになっていたのも同じ。
知念の目をごまかして、崩れていく仏像の中に
フェイクの黄金仏を忍ばせたのも同じ。

アニメ版はもうHDDからデータ削除してしまったので
あまり覚えていないのですが、彰彦が山道で足を滑らせるシーンが
ゲームでは異様に早かったような。
てか3章、あっという間だった……。
Fake A Breakもタイミング2つくらいしかなかったようなパートがあったし。
いくら「タイミングが重要なんだぜ!」と言ってもなぁ。
と言うわけで、ストーリーも知っていた今章、ノーミスでした。


次は葛飾北斎マニアの轟社長のお話。
しかもオリジナルストーリー再開。
楽しみです。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.07.Mon

おねがいマイメロディ:#32「ラッキーになれたらイイナ!」

大ショーック!
録画していたはずなのに、なぜか20分~25分までのデータがない!
てか、9:55からの録画データがあるのがおかしいと思ったんだよなー。
普通に見ていて、永代橋先生が赤フン履いて学内走り回っていたのに
ふと見るとEDで「コンニチハー!」。
ネズミケーキの伏線も、音符の行方も、ターゲットの結末も
全部投げっぱなしかよ!なんて思っていたら、
結末の5分が撮れていなかったようで。
そういえば、コンセントいじっていてテレビの電源が一瞬切れたなとか
思っていた時間があったので、それかな。
でも5分も切れていたのはなぜ?
HDDプレイヤーが再起動するのに時間かかるからかなぁ。
まあ、そんなわけで途中までの感想文。
書いた後で、他のブログさんとかでオチ確認します。トホホ。


さて、先週から1分早めて録画し始めていたんですが、
なんと今回はその1分前からマイメロ番宣が。
先週は「テレビを見るときは~」が始まる直前だったのにな。
しかも今回も連続してマイメロバージョン。
洗濯機でまわされたり、干されたりしている絵に差し変わったりとかもなく、
前回と全く同じでした。ちぇっ、つまんね。


始まって早々クロミ・バク陣営。
クロミ様が読んでいる本は「MyBirthday」のパクリゾナー!
小学5,6年とか中1くらいのとき、流行ってて読んでたな。
今もあるのかということにちょっとビックリ。
クロミちゃん、さそり座ということが判明。
てか、ハロウィンが誕生日だったよな、サンリオ公式情報で。
で、超ツイてる1日で、好きな人からデートに誘われるけれど、
ネズミのケーキはアンラッキーアイテムらしい。
ああ、ここでクロミ様不幸のフラグが立った。
ネズミといえばフラットくんか。
ケーキといえばマイメロだしね。なるほどね。
そして「柊しゃまにデートに誘われる」妄想発動。
まつ毛200%増量(当社比)。
でも、思ったほどの妄想っぷりでもなく、早々に終了。
あんなこんなデートの妄想をしてくれても良かったのに。


で、タイトルコール。
……あれ、なんか変だよ。
『ラッキーになれたれらイイナ!』
「れ」が1つ多いってばよ!
まさかこんなところで巻き戻し・一時停止をするとは思わなかった。


教室にてランチ中の歌・美紀・真菜の3人組。
つくづくこのアニメは食事シーン多いなぁ。
そろそろ寒くなってきたから屋外ランチはもうしないのかね?
そんな3人組の隣の空き机の上で、なにやらマイメロさんが
うつ伏せでうなっている。
耳立て伏せ」の最中らしい。
うおー、特訓だ、特訓!
まさかマイメロさんが努力するなんて。
てか、この調子で鍛えていたら、バクくんみたいに耳で空飛んだり
できるようになるんじゃ?
マイメロの特訓の様子が面白くて、後ろで美紀ちゃんが
ポエムっていたのも聞き逃すほど。


食事中のくせに携帯をいじっている歌ちゃん。
お行儀悪いですよ?
後ろから小暮がふとその携帯の画面を覗くと、
この間のデートで撮ってもらったのか、柊と歌の2ショット写真。
レストランの支配人にでも撮ってもらったのかなぁ。
それとも運転手してくれていたセバスチャン?
彼が携帯のカメラ構えているところ、想像したら楽しい。

柊との2ショット写真で浮かれている歌の反応が気に入らない小暮。
それを見た歌が「小暮最近変だよねー」と真菜に振る。
でも真菜ちゃんは小暮→歌の気持ちには気づいてるから、小暮に同情。


教室を出た小暮は、今回のターゲットの占部さんに占ってもらう羽目に。
「彼女とどうなりたいの?」と聞かれ
今は柊にときめいている歌だけれど、その対象が自分になるように……って、
なんでそんなに柊サマの顔が面白おかしく変形してから小暮になるんだ!
あああ、柊しゃまのお顔が~~~、とクロミなら卒倒しそう。


そんな占部さんの元へ、美紀と歌も占ってもらいに行く。
美紀の望みは「自分にぴったりの恋人がどんな人か知りたい」とのこと。
だから柊を諦めたのか。その辺堅実だね。
でもそのためには「太ればその人が現れる」とのこと。
次は歌ちゃん。
柊先輩との相性が良くなるラッキーなものは「安来節」ことどじょうすくい。
めちゃイケの濱口かよ!
そして占部さんの「ズバリ言うわよ」とは細木先生かよ!

マイメロさんも占ってもらいました。
「クロミちゃんともーっと仲良くなれたらイイナ!」
のためには、ケーキがラッキーアイテムらしい。
ほら来た、不幸フラグ


今回、バクの夢の匂い嗅ぎ付けが早いなと思ったら、
そのすぐ後に、占いが当たらなかった!とみんなに詰め寄られる占部さん。
落ち込んだ生徒の定位置、屋上にてクロミ様のカウンセリング。
しかし占部さん、前にクロミたちが悪さしたことを覚えているので
(マドンナの回か?)
危険を察知して逃げようとする。
それを阻むクロミ・バク。
「ムダムダムダーーーー!!!!」って、JOJOですか。むしろDIO様ですか。


一方教室にて。
占部さんの占いが当たらないと、白山くんにきいた歌たち。
すでにポテチ5袋食っちまった美紀ちゃんは大ショック。
とか言いながら、話聞き終わるまでしっかり食ってたくせに。
そこへ現れるクリーチャー占部。
そんなところでAパート終了。


再開後Bパート。
占部さんはラッキーアイテムに次々と生徒たちの姿を変えていく。
白山くんはネズミ。
前に「マイメロちゃんに会えたらイイナ!」の回でもありましたね。
いや、その後にもなんかあったかも?
って、ネズミって事は、ネズミケーキの犠牲者はフラットくんから
白山ネズミにシフトなのか?

占部さんにいちゃもんつけていた人たちは、そのアイテムで
占ってもらっていた歌は安来節衣装・自動踊り、美紀ちゃんはデブ。
そして真菜ちゃんは、なんと「かわいくなれたらイイナ!」の回で
頑なに拒否していたロリータ服
うはぁ……ヘッドドレスまで付いてるよ。
後はなんだかよく分からないが、マリーランドの住人さんみたいな
動物さんたちが山盛り。


そこへ現れたクロミ・バク。
こいつらの夢って……コスプレだったのか?
おいおい、これって子供向けアニメだよな。
「『コスプレ』ってなにー?」って聞かれたらどうするよ。


魔法にかかっている安来節歌ちゃんは、踊りながら高等部中庭の
柊先輩の元へ。
こんな姿、見られたくないー!!!と抵抗していると、
ロリ服真菜が機転を利かせ、柊に突如「手合わせお願いします!」と
襲い掛かる。なんていい子なんだ、真菜……。


一方マイメロさん。
自宅にて、クロミに贈るケーキを一生懸命作成中。
夢の扉が開いたのには、気づいていないのか……。
それとも無視?
ともあれ、まだ続けていた耳用エキスパンダーが
気合入れすぎの反動で、ぐりんぐりん巻きついたのには笑った。


そしてパンツのゴムが切れた永代橋先生。
かわいそうな魔法にかかった赤フン生徒を着用してご満悦。
パニックになった赤フンくんが暴走して、
下半身赤フンのままの永代橋先生を校内ダッシュさせますが、
先生、そんなに慌てる様子無し。
おいおい、いいのかよ。


今度は携帯電話・小暮。
フラットくんに「この際だから歌ちゃんに告白メール送れ!」と
無理やりキー操作をするけれども、なんせ体が携帯電話化しているので
人に触られるとくすぐったい。
で、くすぐったい~やめろ~というところで。

終了

しかもEDの2コーラス目からなので、キャストすらわからん。
でもあまりにも綺麗に2コーラス目に入ったから、
最初、ながら見していた時には、途中で切れていたなんて気づかなくて。


まあ、なんにせよ今日のネズミケーキは、
クロミノートに書かれるネタになるんでしょう。
関連記事
マイメロトラックバック(7)  コメント(0)
2005'11.06.Sun

ARIA The ANIMATION:#5「その あるはずのない島へ・・・」

今回は水着サービス回?
みんなバストもしっかり、ナイスバディです。
水着はかわいくないけどね……。
みんなの私服もサービス。

離島で灯里・藍華・アリスの見習いトリオが
プリマのうちの二人、アリシア・晃に特訓&バカンスの1日。
いつものごとく、アイちゃんにメールで報告する灯里。
ステキステキと連呼していたらしく、30回以上。
すごいぞ灯里。
まあ、それを数えていたアイちゃんもステキだがね。

ステキといえば晃さん。
サングラスにメガホンの鬼教官っぷりもステキだし、
「○○禁止」の師匠発言も健在。
アリシアとは仲が良くなくて避けているのかと思ったら
全然仲良しさん。
焼きおにぎり食いてー。
「晃さんの焼きおにぎりは、これぞ男の料理って感じで……」と
藍華ちゃんが失言しながらもみんなにオススメしていたら
「誰が男の中の男だ!」
などと、誤解切れ。
突っ込みどころを用意してくれる師匠、ステキですよ。

アリア社長も姫社長に相変わらずアプローチしては
振られたり、嫌われなかったりと翻弄されっぱなしでかわいい。
藍華ちゃんも的確に「恥ずかしいセリフ禁止!」を
やってくれるので「よし来た!」と安心できます。
アリスのマイペースっぷりも、
アリシアさんの「あらあら」「うふふ」も定番。
うーん、こういう「定番」があるから安心して見ていられるんだよなぁ。

「海の中を散歩」していたときのアコギのボサノバナンバーも
心地よくて、やっぱりこのアニメ、音楽も良くて好きだな。
関連記事
ARIAトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.05.Sat

SSS「赤ずきんちゃん気をつけて」

今回は、リクエストのイメージワードそのままを
タイトルに使わせていただきました。

イメージワード = 赤ずきんちゃん気をつけて
傾向 = 恋人


いやまあ、今日お出かけしたらかなりいいお天気だったので。
ただ、3段重箱弁当はなかったし、
むしろ日傘がほしいと思ったくらいの陽気でしたが。
そんな秋の晴れの日休日を想定。

またしても天然小悪魔主人公ですかね。
むしろ「赤ずきんちゃん"に"気をつけて」かも。

味ポンと砂糖の照り焼きはホントのレシピです。
鶏もも1枚に対して、味ポン大2+砂糖大1だったかな?
一口サイズ肉を焼いてから合わせタレで絡めて煮詰めちゃえ。
楽勝でおいしかったですので、ぜひどうぞ。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.04.Fri

PSPギャラリーフェイク:ART.2感想

Twelve」の1ターンプレイが結構時間がかかるので(私だけかも)、
久々にUMD入れ替えて「ギャラリーフェイク」。
いやー、もったいながってプレイしないにもほどがある。
なんせ、PSPはフェイクのために買ったようなもんだからさ!

というわけで第2章「ナポレオンの宝剣」クリア。
いやー、なんかスカッとしました。
弱きを助け、強きをくじく。いいねー。
裏の世界に身をおいているからこそ、
夫人を助けられたわけで。
んでもって、それが全て夫人の知らないところで終わってる。
そういうのが原作に近いかな。

しかし、今回の話はフェイツィぼろ儲けか。
「ご機嫌いかが?」と現れたフェイツィに対して
「たった今、悪くなった」みたいなフジタの反応がかわいい。
そしてフジタをとことん慕うサラが相変わらずかわいいなー。

原作好きなので特に面白く感じられますね。
というか、原作を知らなかったらちょっと置いてけぼり感
くらうところもあるかも。
「あの女狐」と言って、フェイツィが浮かぶから楽しいのだけどね。
関連記事
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想10

気を取り直して15周目。

セイバーとプールデートの約束を取り付けたので、
先に約束していた凛との約束より優先して
(というか、凛はお後のお楽しみ)
「わくわくざぶーん」へ。
終日デート、面白かったぞー。
昼にはランサーとアーチャーも出張ってくるしな。
てか、弁当のおかずをゲイボルクで掠め取るな!
しかし、アーチャーはあの外套無し服ないのかなぁ、とか思っていると、
ヒロシみたいな(ジャケットはないけど)シャツ姿があった!
けれどやっぱり真っ黒か?
今回のアーチャーのイメージカラーは黒なのだろうか……。
そして、最初にチラッと姿を見せたときは、
アルバイトで監視員でもしてるのかと思ってた。肌黒いし。

プールデートも出来たし、思い残すこともないかーと
夜回り-ひとりで-幽霊洋館。
教会の時は死んだから、今回もてっきりそうかと思いきや、
赤文字シナリオで一瞬脅かされるだけで生還。

一度、なぜかバグって終了してしまって以来避けていた
4日目の郊外-廃墟に行ってみました。
すると、クイズだー!
初級編だったのに1問不正解。なぜ?
「凛・桜・リズ。この中で仲間はずれは?」という質問に
マスターじゃないから?と言う理由でリズを選んだのに。
くっそー。また挑戦してやる。


セイバーとのプールデートで開いた「Ecripse:黄金の湯船」。
なんと、ゲーム中のシナリオではなくて、
メイン画面から行けるのか!
ちょっとびっくりしたよ~。


そんなこんなで経過時間15時間15分、達成率61.3%です。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

SSS「小さなしあわせ」

ちょっと今回は短めです。
というか、最近たまたま長いのが多かっただけか。
リクエスト内容はこちら。

イメージワード = 小さな幸せ
傾向 = 隠れ両想い


タイトルはそのまま使わせていただきました。
と言いつつも、「幸せ」をひらがな表記していますが。
なんとなく「しあわせ」とした方が好きなんですよね。
特に今回はちょいとポエムチックで短かったので。
ひらがな表記で言葉の柔らかさを出して、
あたたかそうなイメージにしてみました。

ところで今回の話は、視点をどちらにも限定させていないのですが、
主人公と姫条のどちらと思って読んでいただけたでしょうか?
……いや、読み返してみると、後半ちょっと姫条的かも。
前半は主人公視点的に書きかけていたんですがねぇ。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想9

14周目はいきなりバゼットさんターンで開始。
あれー、13周目は普通に過ごしていたから何のフラグも
立っていなかったと思ったのになー。
凛に4日目夜に話を聞いたときに合宿のことを思い出したからかな?

今回は「5/void」。
前回の続きで、「アインツベルンのマスターに話を聞く」ために郊外の森へ。
イリヤの話にはちょっとビックリ。
ていうか、じゃあバーサーカーはなに?
そしていつのまにアヴェンジャーを召喚していたの??
バゼットさんと同じく分からない……。

そんなこんなで本編へ。
しっかり登校して、凛とデートの約束を取り付けてみたり。
あれ、体験版のデートの約束とは違うの?
デートは何回かバージョンがあるの??
放課後はアルバイト。
絵馬を買うためにお金は貯めなきゃ。
そして初めて選ぶ「残業」。
デッドエンドの罠が云々と言っていたから、ここで死ぬのかと思いきや
普通に夜になってくれました。ほっ。

でも、調子に乗って、選んだことのなかった
夜回り-1人で-教会を選んだら……DEAD BAD END。
あっさり1日目で死んでしまった!

そんなこんなで、現在13時間42分経過、達成率56.5%。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想8

12,13周目をプレイして経過時間は12時間56分。
放置していた時間が長そうですが。
達成率は54.5%になりました。

12周目は、前回プレイで夜の見回りで新都へ行けるようになったので、
毎夜毎夜セイバーと共に新しい場所の見回り。
すると4日目の夜に行った教会で
(たまたま4日目になったけれど、4日目じゃないと行けないのかも?)
第8のマスターとサーヴァント登場。
なんかこう、彼らが出てくるのは「夢」みたいですね。
やっぱりこの同じ時間軸で冬木市にいたのか、という驚き。
本編へは初めて出てくるからなぁ。
んでまあ、サーヴァントの能力とマスターの能力がわかって
DEAD BAD ENDなわけですが。

そんな新しい展開の4日目が終わって、案の定次の始まりは
バゼットさん視点で始まる「夜の聖杯戦争4」。
4/ENDLESSってのは第4章ってことか。

それが終わると、本編士郎視点のルートも、
1日目午前から始まるのではなく、プロローグ的な朝から開始。
で、赤いあくま登場。
帰ってきた!
てか、衛宮邸に君も住むのか!
イリヤは「リンが帰ってきたのなら、もうすぐ終わっちゃうか」とか
独り言言っていたんですが、やっぱりあなたは色々知ってるの?
いやまあ、うーん。達成率も半分以上過ぎたわけですが。

凛が帰ってきたら色々と彼女がらみのイベントも
わっさり増えました。
既読ばっかりでスキップしていた毎日が嘘のよう。
ウォシュレットのイベントは面白かったね。
さすが機械音痴。
しかし、新都のファッションビルとかだと、それくらいの設備の
トイレはあるだろうに……。
セイバーもご愁傷様です。
でもセイバーは驚かないのかと思っていたんだけどな。
いや、ビデが出来たのは中世ヨーロッパだっけ?
よく知らんが前に世界ふしぎ発見で見たような。
じゃあ、セイバーの時代より後だから、やっぱり驚くのか。

それから、凛が帰ってくる前の12周目での幽霊洋館の出来事。
なんだよアンタ、普通に冬木市にいるんじゃん!
んで、やっぱり外套なしの姿なんですね。
もっと私服っぽいのはないのか?
ランサーなんて2着もあるのに。
エプロン姿も含めたら3着だよ!
そんなこんなで、アーチャーの私服が見たい……。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想7

11周目、今度は「!」潰していったので途中で終わっちゃいました。
と言うのも、例のサーヴァントとの大橋決戦。
まだ2日目夜だったのに……。
この場合、「Exit」とか「Restart」とかじゃなくて
フラグ表示でてそれで終わりだったんですよね、確か。
ああ、でもなんかなぁ……切なかった。

大橋に行く前の柳洞寺での彼との対峙は、
なんだかシロウらしくなかった。
というか、彼の挑発に乗らないところとかが、
なんだか大人びて見えて。
前の聖杯戦争中なら、いいようにあしらわれてばっかりだったし。
成長したなぁ、シロウ。

決戦時、最初に教会に行った時は云々という話がまた出てきたから、
Ctrl押そうかなーと思っていたら、ちょっと話が違っててびっくり。
やっぱ、同じ話を何度もってのは見ていて飽きるから。

BGM、「エクスカリバー」と「エミヤ」が出て懐かしかったなぁ。
「エクスカリバー」は明らかにアレンジだったけど、
「エミヤ」もアレンジになってた? よく分からなかった。

そして最期の時に彼がセイバーと出会ったときを思い出すのは
ちょっと涙腺うるり。
やっぱねー、「同じ」過去だから。

そして、夜の見回りで新都へいけるようになりましたフラグが
立ったけれど、これってもう彼は次周から出てこないってことか?
それとも、おとなしく道をあけてくれるだけ?
やだやだ~、もっと出番を~。
できれば単独行動スキルを利用した今の状況じゃなく、
マスターが帰ってきてから、一緒に行動しててほしいな。


そんなこんなで、11時間17分経過、達成率46.2%。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.03.Thu

Fate/hollow ataraxia:感想6

10周目、さすがに「!」を避けていたら既読ばっかりになってしまい
スキップだらけ。

今回の4日目はアインツベルン城でイリヤと中庭見学後、お泊り→
「最善を尽くす」→イリヤの部屋でお休み。
平和な兄と妹なCGで終わったのに、
追加の壁紙CGはなんだかなぁ……。

これで10時間37分経過、達成率44.2%です。


そろそろ遠坂神社の絵馬が増えたかと思っていたけれど、全然。
お金だけが溜まっていく。むぅ。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.02.Wed

Fate/hollow ataraxia:感想5

Re:9周目。
でもやっぱり見たシーンは既読扱いみたいなので、
実質10周目くらい。
そんなリベンジ9周目はランサー回。
いや、ランサーを追いかけていたわけじゃなかったんですけれどね、
なぜかヤツは出てきた出てきた。
しかも女がらみ。

商店街で美綴と話していたら、なぜかフローリスト・ランサー。
しかも花のセンスが良いわ、
「お嬢さん、おまけですよ」と一輪の花を差し出すとか、
恐るべし、ランサー。
ニタニタしながら見ていました。
んで、ライダーが現れたときのあの慌てふためきっぷりったら一体なんだ?
エプロンの似合う男、ステキ。

さらに、大橋?かなんかで蒔寺を見かけたはずだったのに
なぜかベンチでランサーと男二人寂しく座る。
「女の子だったら膝の上に」とかひょいひょい言っちゃうところ、
これまたステキだなー。
さらに陸上部3人組をナンパして成功する話術もすごい。
で、最後の撃退のオチは、釣りランサーに英雄としての過去の話を
聞いていたからこそ分かる話。
それを聞いていないと出ない話かな?


今回は既読ばかりで次のターンにスキップしたのが多かったなぁ。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.02.Wed

Fate/hollow ataraxia:感想4

9周目をプレイしていたはずなんですが……
4日目朝に郊外の森へ行って、廃屋(廃墟)に行こうとしたら
なんかエラーが出て終了してしまいました。
なんてこった!
でも、それまでに見たシーンは記録されてるんですよね。
達成率も40.8%に増えた。
けれど、プレイ時間は前回から増えていないんだなー。
そして「Continue」じゃなくて前回終了した9周目の「Start」っぽいし。
まあいいか~。見たイベントはCtrlするかシーンスキップかかるかもだし。


とりあえず、見たイベントでの感想。

駅前で会ったキャスターさん。
私服が思っていたよりフツー。
んでもってフリフリ一成って……。
まあね、兄の零ちゃんとは似ても似つかぬ細身くんだし、
そりゃ顔は整ってるがな。
ステキですよ、キャスターさん。

同じく駅前の3人娘。
いやもう、士郎じゃなくてもあの3人のバランスには感心するわ。
特に蒔の字。(≡3≡)の表情多すぎですよ。タイガもだけど。

強力助っ人の女性陣を伴っての、遠坂邸お掃除リベンジ。
セイバー面白すぎ。
なんで武装してんだよ、アンタは。
そして地下室。
あれらをサーヴァント召喚の触媒にしたと思ったとはすごいわ。
そして遊んでるし。
……なんか今回のセイバーってお笑い担当、ネタキャラ担当。

凛に手紙を出したりし始めたので、あと何周かしたら
凛も戻ってくるのかなぁ。
あと何周楽しめるんだろう。
まだまだ先は見えません。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.01.Tue

更新

今日がレン鯖の振込み期日だったんですが、忘れてた……。
てか、夜に振り込んだんですが。
一時的にアカウント停止食らってたらごめんなさい。



【11/2追記】
手続きOKの連絡がありました。
多分、アカ停止な時間帯はなかったかと思いますが。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.01.Tue

いろいろ

ええと、まとめて色々。

・ときメモオンライン
β2のテスターに当選したみたいです。
ていうか、あの人数だしな……。
噂の恥ずかしいパッケージでインストールディスクを送るのだけは
やめてくださいね、コナミさん。
いやまあ、諦めてるけどさ。応募した時点で。

・恋華小説本下巻
土曜に売ってたのを見かけて読んでいる途中。
男装(?)山崎さんの話は、ゲームで絵入りで見たかったさ……。
まあ、挿絵でちらっとありましたが。
誰だこれ状態。
男声での山崎さんイベント、見たかったんだけどなぁ。
でも小説のほうで読めて幸せ。
挿絵と言えば武田さんがとってもやっつけっぽく見えてしまったり、
とか、そのあたりはまた、ちゃんと読み終えてからまた新たな記事で。

・ギャラリーフェイク美術館
いや、2週間ほど前かなんかそれくらいに買っていたんですが、
まだちょこっとしか読んでいない。
ていうか、あれで1800円は高いよなぁ。
でもあまり美術への造詣が深いわけではないので、
参考程度な超入門としては良かったかも。
まあ、実際に行ったことのあるガウディ関連のものとかは
特に興味深くてじっくり読んでしまったけれど、
あとは斜め読み~。

・性格
自分の性格、分かっていたつもりなんですが、
つくづく我が強いなぁとここ数日のミーティングで改めて認識。
もっと人の意見を聞こうよな、私。

・エンジェルハート
ビデオにとって大体見ていますが……。
やっぱりシティハンターのがいいんですが!
絵が微妙。でも原作に近いらしいですが。

・危険なアネキ
美咲さん、かわいい~と言いながらウハウハ視聴。
うん、面白いドラマです。
先週の坂上二郎さんのはちょっと泣けたし。

・あいのうた
菅野美穂、かわいい~と言いながらウハウハ視聴、その2。
第2話を見逃したんですが、玉置浩二、死ぬの? 死ぬの??
やばい、だから死にネタダメなんだってばよ。

・金色のコルダPSP
あ、予約するの忘れてる。
つか、もう特典とか付く店、出揃ったのかな?
特にどうでもいい感じならアマゾンでいいや。
最近アマゾン利用率が高いな。
しかしFateのおかげで、今の「おすすめの商品」は
エロゲーばっかりになってしまった……。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2005'11.01.Tue

Fate/hollow ataraxia:感想3

現在8周目(多分)が終了して、9時間45分経過。達成率は37.9%。
でも、実際の本編プレイ時間は7時間くらいかなぁ。
風雲イリヤ城に必死すぎ。
本編の一部じゃなくて、タイトルから行けるミニゲームとして
プレイしていたんですが、「きのこでポーン」がもう全然。
何度アーチャー(プレイヤー)を谷底に落としたことか。
まあ、なんとかクリアして真エンド?は見れましたが。
あのお空の人たちはプレイの仕方によって変わるのかなぁ。
そして折角の宝箱はスカ。
くっそー、まだ1こかよ。先はものすごーく、長い。
てか、ヘボスペだから処理おっついてないですよ、やっぱ。
いやいやその前に、外付けHDDにインストしてんのが間違いなんだろうか。

アインツベルン城に行けるようになったからか、
なんだか選択肢が増えました。
今回は桜と晩餐会をしながら4日目の夜を楽しく過ごす。
なんかさ、エロいのとかなるのかなぁとか思ったのにね。
てんで純愛。
てか、なんだよこの桜ルート。
凛さん、早く帰ってきて……。
アチャ凛の一服の清涼剤となる遠坂神社の絵馬も、
とりあえず今取れるのは全部取っちゃったし。
しかし、あの正装桜は正直言って衣装微妙。
髪をアップにするとかすればいいのになぁ、せめて。
シロウがもっと七五三みたいになってるのかと思ったけれど、
そうでもなかったです。

そういや、イリヤ城は他のステージ増えるのかしら。
鏡張りの迷路かなんかで、アニマルレスリーとかが追いかけてくるのとかさ。
てか、途中の○×クイズも、クイズじゃなかったのがあったような。
小学校の頃たけし城世代だったはずなのに、あんまり覚えてないなぁ。
関連記事
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。