--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.31.Thu

アニメ感想

本日発売のらぶ☆どろは、今日発送の通知メールが来ました。
うそーん。明日着かよ。


さて、アニメ感想2本だけ。

・ぼくらの
前々回が、野球放送延長のおかげで終わり10分が見られなかったので
カコがどうなったのかわからなかったんですが、
事故死だったのか……。
ていうか、あのジアースの操縦席空間(?)に
その死体が転がってるのにはかなりびびった。

もっとびびったのは、チズの子。
いや、確かにおなかのあたりに手を当てたりって描写は
そういうものだけど、中一なのにな。
で、結局ジアースの顔の数がひとつ足りないとかいう話になって、
それじゃあ「妊娠してたかも描写」はいらなかったんではとも思ったり。


・ロミオ×ジュリエット
先週の最後に絵だけ出ていましたが、
ようやく置鮎キャラのティボルト登場。
び、美形だ……。
黒髪のクール美形、しかも偉そうってのは
最近の私のツボ傾向かもしれん。
あー、いつからだろうなぁ。
ゴーストハントのナル?
コードギアスのルルも黒髪美形偉そうで、確かにクールではあるけれど
なんかイタかわいいところがあるから。

とりあえず、男前さんです。
しかも空飛ぶお馬さん持ってるからお貴族さんかなにかかしら。
ロミオのよりでかそう・強そうだし。
あんまり低音ボイスすぎないのでいい感じです(個人的に)。

ロミオがジュリエットの家柄についてもう気づいたってのが
ちょっと意外でした。
ロミオ一人でウフフアハハで、ジュリエットの影を追うかと思ってた。
でも、ちゅーした後は二人とも幸せそうにしてるだけで、
もうちょっと辛そうな表情してもいいのにとか思いましたが、
やっぱ初ちゅーだから嬉しさのが勝るのかな、とも思ったり。
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.30.Wed

Under The Moon:カイルA、瀬名D、レニFエンド

本命のレニルートを残すにあたり
隠しキャラ以外で残っていたカイルの愛憎グッドと、
瀬名の純愛グッドを。
愛憎はグッドといえど、あんまり幸せそうでもないので、
最初にカイルAから。
それから、初回プレイでレニEになったので、
Fから回収してみました。
とりあえず今回はここまで。




・カイルA(愛憎グッド)
なんだろう、なんか微妙。
「頼れるのはカイルだけ」ってのはまあそんなもんだと思うんです。
そんな依存体質になってしまったアーシェってよりもむしろ、
エピローグでの環境が微妙かな。
折角魔界に戻っても、逃亡生活を続けてるのに
そのくせ「自分以外と話しちゃダメ」なんて、
そんなの言ってられる状況じゃないだろ、みたいな。
カイルCみたいに、魔物と悪魔の戦争だ、おー!のノリで、
魔王になった双子と対決するくらいならよかったのになぁ。



・瀬名D(純愛グッド)
Eとほとんど一緒かー、ってとこでこっちも微妙。
瀬名は途中経過が純愛でもひどい扱いなので、
愛憎ルートのが好きだったりします。
純愛での「奇跡が起こってワーオ!!」なご都合EDはちょっとなぁ。
戦いたいから能力を引き出して!と言った、戦う姫様には
キュピーン☆と萌え心が疼いたわけですが、
結局やられて奇跡発動かよ……とがっかりでした。
教会にお別れにきたのも猫カイルだけで残念。
双子はそれでいいのか!?



・レニF(純愛バッド)
久しぶりなので、あまりスキップせずにストーリーを追ってみました。
いやはや、やっぱデレるレニはいいなぁ。
優しいレニが可愛くて好きさ♡
あと、エロボイス。
可愛いと言えばまだツンな時に、ひとりでアイス食べてるところを目撃されて
動揺してるのとかも可愛かった。
あと、ルート確定後にセイジュがアーシェに手を出した(未遂)のも良かったです。
そんくらいの漢気(?)がほしいね、うん。

そんなこんなでバッドエンド。
わあ! DEAD ENDだよ!!
でも画面全体が真っ赤に染まるタイミングが違うんでは?
セイジュがここで「永遠」ワードをあえて使ったのはどうしてだろう。
こんなことをしても結局「永遠」ではないと分かっているだろうに。
劣化しないお人形さんとして、手元に保存しておくんだろうか……なんて。
それならそんなCGがあったらいいのにな☆とか思ったり。
バッドEDにまでそんな配慮ないわな……。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.28.Mon

Under The Moon:セイジュA,B,Cエンド

改めまして、セイジュの愛憎ルートです。
バッドEDなB,Cだけ見て、愛憎グッドのAは後回しにしようかと思ったけれど、
あんまりグッドっぽい感じじゃないだろうと思って、
そのままAまで見ることにしてみました。


あっさりお別れエンドなCは、
帰ったらてっきりセイジュがいるのかと思ってました。
なんだー、叔父上なんているのかよー。

それにしても、レニの優しさったらもうビックリ!
最初に見たレニEエンド(バッド)でも、兄弟対決やってましたが、
あん時はセイジュが勝って、しかもレニの生首下げて帰ってきたもんな。
お兄ちゃんは弟にやさしいのう。
やっぱ以前の魔界でのことがあるから、セイジュに負い目があるからかしら。

そして、「今度こそ本当にさようなら」と微笑むレニが切ないのなんの。
代わりにアンタが魔王になってやれよ!
まさかこんな所でレニ萌えを拾うとは思わなかった。

レニといえば、愛憎ルートで、双子がワイン飲んでリビングで寝てて、
そこでセイジュにいたずらされるシーンがありましたが、
てっきりあの後レニになんかされるとか思った。
あってもいいだろ、それくらい……。


さて、ちょっとはセイジュが救われてるかもしれないBエンド。
出たこれDEAD END!
画面が真っ赤になって「DEAD END」とか出たりしたら、
Fateっぽくて良かったと思います♡ ……なんて。
あんな風に告げられて笑顔で「仲直り♪」なんてありえねーよ。
ホント、世間知らずのお姫様だなぁ


ようやく愛憎グッドEDなAエンド。
体育館のシーンからの分岐でやり直したのですが、
このあたりから「貴重な花を散らすのは云々」とかって、
ちゃんと終盤のお花のエピソードの準備があったんですね。
そして、黄色いバラや青いバラの花言葉も知っているセイジュ。
将来は魔王じゃなくて、樹木医にでもなっとれ。

魔界に戻ってから、会いに来てくれたセイジュに対して
「それは嘘、これも嘘」と心の中でつぶやくアーシェが、
実はセイジュを手の内で転がしてるなー、という感じもしましたが、
相変わらず欲情に溺れてる悪魔っ子でした。
最後のCGでの、ローゼンメイデン系ゴスロリ服かわいいし!
でも、何よりかわいいのは、セイジュの魔王ホーンが
垂れ耳なウサギみたいに見えることかも。

「一瞬を繋いで永遠にする」というアーシェの言葉はいいですね。
永遠が欲しいけれど嫌いだというセイジュに対して
一瞬を与え続ける裏で永遠をも実は与えているという。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.28.Mon

Under The Moon:セイジュE,Fエンド

セイジュでクリアしてるのはDエンド。
攻略情報見ないでやったので、
天秤MAXじゃ見れないという条件のFエンドは見れませんでしたので、
最初からプレイしなおし。

そしたら、お子様ランチイベントと、中庭で再度ちゅーイベントも見られて良かったー。
中庭ちゅーイベントで、そういやセイジュはなかなか手を出してこないってのを
思い出しました。
やだなー、なんかこういう「嫌われるのが怖くて踏み込めない」キャラ、
大好きだってば♡



まずは、純愛バッドのEエンドから。
セイジュの「先は長くない」って台詞が、
なんか古めかしくてちょっと笑えた。
ごめん、死にかけてるのに。


そして同じくバッドのFエンド。
最終選択肢の「思い出す」「思い出さない」だけで変わるのかと思っていたら
それまでの好感度か天秤の傾き具合も関わるんですね。
でも、好感度とかによらず、
選択肢だけでFエンド直行してもよかったんじゃないかと思う。
普通にプレイしていたときに、結局どちらをえらんでも
Dエンドになってしまったので。
Fは壊れセイジュならやるだろうなーと思ってた状況なので、
あー、コワイコワイ。
ただ、背景だけはちゃんと書き下して欲しかったかも。





…………という記事を、5/4付けで下書き状態のままにしていたのですが、
なんで放置していたんだろう。
その後愛憎ルート終盤までやっていたので、
それと合わせようとしたのかしらん?
とりあえず、愛憎ルートのA,B,Cのエンディングを見たので、
それは次記事に回します。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.27.Sun

らぶ☆どろ:購入決定

ホスト部の影響で、最近藤田圭宣さんが気になってしょうがないのですが、
結局PS2版のらぶ☆どろを買うことにしました。
今日Amazonで注文したから、発売日には間に合うといいなー。


公式サイトでショップ別特典のページが上がっていたのですが、
ホント、なんちゅーひどい商売だ。
9店舗それぞれ別のドラマCDって……。
迷った挙句に、結局Amazonにしましたが。
お目当ての藤田さんも入っていたし。
同じ藤田さん入りのなら、ゼガダイレクトかゲーマーズという手もあったのだけど、
Amazonがやっぱ安いしこれでいいかー、ということで。
本当なら、もう一人のお目当ての谷山紀章さんも一緒のがあれば
そっちにしてしまったんでしょうが。


PC版はプレイしていないのですが、
Amazonのレビュー見てたら、エロは薄いとか書かれていたので、
それなら「やっぱPC版もやりたい!」と思うこともないか……と、
PS2版購入決意しました。
鬱要素はどんと来い!な方ですし。


パケ絵はちょっとびっくりです。
主人公さん、絵が変わりすぎだろ、と。
PC版ではどうしてもあの主人公絵が気に入らなかったんですよね。
ショートカットにしたら絶対男の子キャラでいそう、みたいな。
そんな男子顔だったのに、
Amazonで出ているパケ絵の茶髪の制服女子はかわいいけど、これ誰!?みたいな。
新規絵は可愛くなっているかとも思って、
公式サイトのキャラ別のCGサンプルを見ましたが、
そうでもないな……。
あのパケ絵だけ、別人。


らぶ☆どろ ~LoveDrops~ 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD「バレンタインデー・キッス」付き
らぶ☆どろ ~LoveDrops~ 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD「バレンタインデー・キッス」付き
関連記事
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.27.Sun

Under The Moon~つきいろ絵本~:発表

ファンディスクらしいですね!
本編はまだ攻略途中ですが。
先週の日曜に公式サイト更新されていたのに、全然気づいていませんでした。



公式サイトで新しい設定画などが出ていますが、
何だろう……、双子が肉付きよくなってる。
胸筋肉の位置がまたおかしいのか??
でも、ちょっと幼い感じのレニがかわいい。
アーシェはむしろ、ちょっと大人っぽくなった?
と思って、新旧並べて比較してみたら、
立ち絵が新作のがナイスバディになってるってだけか。
あれ以上発達してどうするんだ。過去なのに。
顔の輪郭も新作のが丸くなってますが、
幼くなった丸さというよりは、なんかふくよかになったって感じ。

過去話のIFってことですが、
それじゃあCDドラマでのレニの過去はどうなるの?
レニだけ、CDドラマ準拠?
といいつつ、CDドラマはまだ手を出していないんですが。
気になるんだけどなー。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.27.Sun

アニメ感想

なんか今回見た分は、藤原啓治さんづくしで笑えました。
1本目:デスノート
2本目:十二国記(驍宗様)
3本目:ロミオ×ジュリエット(ランスロット)
デスノはともかく、相変わらずかっこいい大人キャラにハマるわ。



・ロミジュリ
先週から引き続き、お医者様・ランスロットがかっちょええ!!
でも出番終了か。残念。
ホントにカッコいい人でした。
今週の、彼の奥さんの気丈さに泣けそうでした。
あと、ロミオの友達が一家もろとも消されそうでおそろしや。


・Over Drive
きーやんキャラが出てきた!
そんなクラスメイトの黒髪眼鏡が、実はすごいやつということですが、
なんだろう、彼からは秋水くんの匂いがする。
ストイックな感じのきーやん演技が好きなのでワクワク。


・黒の契約者
もしや今回のシリーズはマオが主役?
いい味出していました。
コメディタッチな五月雨編は面白かったです。
相変わらずの大食い選手権なヘイもいたし。
しかし、彼の能力は何なんだ? 主役なのに秘密が多い。


・ぼくらの
実は前回の第6話、せっかくの藤田さん役のカコ君メイン回だったのに
野球中継10分延長のおかげで、途中で切れてしまった……。
今回は無事にちゃんと撮れていたのですが、
ほとんどカコ君が好きだったチズちゃんの回想で占められていて
しかも最後にチズが次のパイロットに選ばれた描写があったから、
もうカコ君は犠牲になってしまったあとなのか。
前回の残り10分(というか実質5,6分くらい)で、
カコがどうなったのかさっぱりわからん。
再放送プリーズ。

それにしても、チズの最低教師は鈴村さんでしたか。
ていうか、発端の自然学校に行く前に、
姉と先生の関係を知ったんですよね?
チズは先生との関係を、ずっと今まで続けていたようで。
うーん、何なんだろう。


・マイメロ
ロミー妄想、孕むまで来たか……。もうこの人末期だな。
そんな妄想柊しゃまが、超親バカキャラで、すげーわ。
あんまり見てないけど、フルバの紫呉さんみたいな感じ。
マイメロ投げ捨てたりするような柊様、カムバーック!

歌ちゃんの「あの二人を!」のフリで、
絶対柊兄弟じゃないとは思いましたが、
クロミが柊兄弟を想定した段階で、もう絶対間違いない、と。

それにしても、キャンディがないと自力で帰らなきゃなんないのか。大変。
柊兄弟も呼ばれてきたら、そのまま夢が丘で暮らすといいよ。
ちゃんとお屋敷はお手入れされてるんだし。

……というか、クロミたちはそのまま柊邸で暮らせばいいんじゃないかと思った。
関連記事
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.22.Tue

あはは、うふふ(壊れ気味)

むしろ壊れてますが。




色々諸事情により、使用WebブラウザのSleipnirを
いったんアンインストールして、再インストールすることにしたんですよね。
で、ちゃんとそこでデータ確認してりゃあいいのに、
うっかり普通にアンインストール。
まあ、ブックマークやRSSリーダー用のOPMLファイルは残っていると
思い込んでいたのですが(いや、探せばあるのかも)、
……OPMLファイルが見当たらないのですよ。

個人ブログとか公式ブログとかニュースサイトとか、
最近はRSS配信対応しているのが多いので、
Sleipnirのプラグインとして使っているRSSリーダーが手放せないのですが、
その設定用のファイルが見当たらないんです。
ちゃんと拡張子で検索したのになぁ。
見つけた!と思ったら、デフォルトファイルでした。
がーびょーん。

どこぞにバックアップとして取っておいたデータはないかも含めて、
(それでもかなり古いと思うけれど)
もう一度探してみようと思いますが、
いやー、もうホントにダメージでかすぎる。


ブックマークはきっと残っているはず!と思って、
まだインポート作業していないので、
自サイト名から検索してたどりつけました。
グーグルベースの検索だったけれど、
完全一致するはずのサイトトップより、
ブログがヒットするのはなぜだろう……。



そんなこんなで凹み中ですが、
新しいプラグインとか公開されていたのに気づけてよかったです。
これまで、最新版にアップデートはしても、
プラグインの公開とかのお知らせなんてところまではチェックしてないもんな。

mixiChainと天気予報が何気に便利です。
ていうか、天気予報すごい。
mixiはほかのツールを使っていたんですが、
こっちに集約できそうなので乗り換えようかと思いましたね。




あ、ついでなのでお知らせ(?でもないな)。
リア友もネ友も込みでmixiやってますので、
もしも興味あればメールでお問い合わせください。
というか、お問い合わせいただく場合はマイミク前提を
条件としたいと思いますので、お願いします。
ブログと違って閉鎖的空間だからねー、mixiは。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(2)
2007'05.21.Mon

PSP金色のコルダ:想い出埋め埋め金やん狙い

この週末、久しぶりにプレイしてみました。
男性陣はとりあえず何かしらの恋愛EDは迎えているものの
女子2人はクリアしていなかったので。

というわけで、冬海ちゃんと天羽さんに挟まれた
両手に花なセーブアイコンでウハウハしていたんですが、
金澤先生とも仲良くなっていたので、
まずはこっちから埋めることにしました。
というか、珠玉ED見てなかったみたいだし。


結果、金やんの趣味イベントはフルコンプ。
ただし、恋愛イベントが3-D?と
4-Bサブの2つ目が埋まらない……。あとはその2つだけなのに。
2回くらいやり直していたのに、その4Bサブが出ないんだよなぁ。
イベントタイトルは「愛の勝利」。
どうやら勝利できないようです。げふげふ。

それにしても、4-Bメインの音楽準備室での面談は良いですね!
なにさそのセクハラ教師ーーー!!!
本人に自覚があってよかった。
もうニヤニヤが止まりません。

そして珠玉EDになる4-Aメイン。
主人公さんが告白できるやつですね。
ていうか、告ったら他の男子の親密度がどがーんと下がってたのが
おもしろかったです。
どこで聞いたんだ。
あ、そういや4-Bメインのシーン、
屋上のさらに階段の上でのイベントでしたが
その真下には月森がいたんだよな……(偶然)。
ひどい話です。気づけよ。
恋する二人は周りが見えていなかったのか。


そんな月森もよいですね。
好きだからついつい構っちゃう。
朝のご挨拶とか、だんだんと待ち伏せしてるのがバレバレで
もう何これ可愛すぎる!

でも、思ってたよりセリフの言い方がツンツンしてない。
アニメ月森はもっとツンツンだったような気がするんですが。
セリフ回しじゃなくて演技が。
アニメ月森みたいなツンデレっぷりが大好きです!



何度か終了数日前からやり直したりとかいろいろやった甲斐あって、
合奏曲はコンプ。
主人公演奏曲もちまちまと。
全体のイベント達成率も78%くらいまでにUP。
先は長いなぁ。
でもこうやって収集できるPSP版は燃えますね。いや、マジで。
とはいえ、個人別でイベントコンプしたら、
おまけのイベントがオープンってのは、条件厳しいです。
ホント、先は長い。
関連記事
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.18.Fri

姫条BD企画開始

開始、ってか、再開なのです。

 GS SSS>姫条BD企画「もしもあなたが……」再開


SSSの最終更新から1年近く経ってたよ!
ということもびっくりなのですが、
(元々、不定期だったけれど)
最終更新分の最後が「つづく」で、
しかも思いっきり続きそうだったのでやばいなと気づいたのが
数時間前のこと。
どんだけ放置してんねーん、ということで。

いやー、日比谷ネタを書こうと思いつつもむずかしーと思って
描き切れていないのは頭の片隅に
秋口くらいまでは覚えていたんですが、
その後アニメ漬けになってすっかり飛んでたんでしょうね。
なんて鳥頭。

とりあえず、思いつくまま書いていたら、
主人公さんがホスト部のハルヒ化してしまいました。
そして、妄想の中の主人公さんはれんげちゃん的オタク女子っぽい思考。
なんだこりゃ、やんちゃ系年下姫条もかわいいじゃんか。
というか、タメ口年下への萌えはオレハニの白石弟で目覚めました。


まあ、そんなことはどうでもいい。


SSSの扉にも書いているとおり、
何事もなかったかのように再開しましたが、
さて、今後どんな「もしも」にするかは未定。
一応、他作品とかが紛れてくると思うんで、
ご存じない方はスルーしてやってくださればって感じです。
更新頻度は微妙ですが。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.17.Thu

◆今日の雑記(07/05/17)

最近、鼻がむずむずずるずる、へっくしょいと、
まだ花粉症なのか~!?と思っていたのですが、
上司の奥様がそんな症状のもっとひどい感じで
風邪かも?と思って病院に行ったら
「黄砂の影響かもよ?」と言われたそうです。
ほへー、そうなんだ。
そういう症状で受診している人がここ最近多いんだそうで。

でもまあ、落ち着いてきたからまあいいか。



そうそう、携帯キャリアをauに変えてから
初めての1か月フルでの請求書が届きました。
(3月中旬に変えたので)

4月は恋華アプリをやりまくっていたので、
ダブル定額のMAX額だと開き直っていたのですが、
(最大4200円で打ち止め)
請求書には実際のパケット通信料の打ち止め前料金と、
パケット割引適用前料金が載ってるんですよね。
いやー、おもしろいなぁ。

打ち止め前料金:42,849円
パケ割適用前料金:107,125円

……そりゃあ、パケ割入ってないと死ぬな。10万って。
関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.14.Mon

◆今日の雑記(07/05/13)

雑記っていうか、アニメ感想ですが。


・マイメロ
柊しゃまの髪型・おめめばっかりの中に来て
「とっておき」召喚なんて言われたら、
柊恵一が来ると思うじゃんか!! ね、ね!?!?
それでも、クロミの新しい部屋に
柊のポスターが貼られたのを見ただけでニヤニヤが止まりませんでした。
ああもう、ホントに飢えてるな、私。
そしてとうとう来週からはビデオ予約の時間を9:32~9:45に変えました。


・おおきく振りかぶって
敵チームの関西弁キャラが……!!
ルルーシュ声の関西弁だよ……、嘘くさいよ……、笑っちゃうよ。
なんかね、ルルが関西弁しゃべってると思うと、
もうたまんないね。笑えて。
まあ、それ抜きにしても面白い。


・ぼくらの
今回の主役は常陸院馨ボイスの藤田圭宣さん。
ぎゃー、藤田さんにはまりそうだ。
この勢いで、PS2移植版のらぶどろ買っちゃう?みたいな。
さてさて、そんなカコ君ですが、ご指名受けてるから
次週あたりにでも退場ってことだわなー。残念。

藤田さんといえば、アニメのだめで真澄ちゃん役だったんですってね。
関西では先クールがコルダと時間帯が被っていたのであきらめてたんで。
CSで早いとこ再放送しないかな。


・彩雲国物語(第1期再放送)
この主上見てて、自分の好きキャラ傾向に気付きました。
「アホな王様キャラ(権力がある)、だけど本当は能力がある」
これの劉輝とか、ホスト部環とかまさにそのもの。
変形では十二国記の尚隆(アホの振りしてた)。
劉輝も昏君を装ってってことをやっていましたが、
基本的には世間知らずのおバカちゃんだし。
GS姫条まどかも変形のうちに入るかも。
実は金持ちボンボンで、やるときゃやる系。アホというか、面白いけど。

まあ、一言でいえば「やられキャラ」好きってことか。
関連記事
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.13.Sun

桜蘭高校ホスト部:まとめ

EDもCGもムービーもコンプったので、
珍しくまとめ感想を書いてみたり。


このゲーム、個人的総合評価つけるなら75点。

いくつかマイナスポイントもあるので、
手放しでお勧めできるってわけではないのですが
私は買ってよかった!と思える内容でした。


◆良かった点
・声付きキャラはフルボイス
・アニメのダイジェストムービーが時々ある
・キャラ絵、CGがアニメ版スタッフ
・難易度超低い(攻略本・攻略情報不要で完全コンプできる)
・システム便利(オートリード、場面巻き戻し)
・オリジナルシナリオ
・双子が攻略対象としてバラ売り
・モリ先輩がいっぱいしゃべる
・モリ先輩のありえないセリフがある
・ハルヒの水着が拝める
・OPムービーがアニメのまま
(結果的にはCGネタバレがなくてよかった)
・無理やり恋愛糖度あげてなくて、原作の雰囲気残ってて良かった
・タッチが何気に楽しい


◆残念な点
・メインキャラとゲームオリキャラ以外にボイスがない
(モブどころか、蘭花さんやすみれちゃんもない!)
・ED等コンプの特典がほしかった
・オートリードのボイスあり部分のウエイトが長すぎる
・一本道シナリオ
・殿が家族ネタセリフ多すぎる
・ハルヒのテンションが、低すぎる
(もともと低いキャラだけど、アニメはもうちょっと抑揚あったような)
・シーン回想がほしかった
・せっかくハルヒが女の子の恰好していても、CGシーンになるまで姿が見えない




とまあ、こんなところでしょうか。
通常版で定価6800円+税。
んー、ボリューム的には4800円くらいかなぁ。
シナリオは書き下ろしだけど、ムービーはアニメそのままだし。
アニメは見てて楽しいからいいけれど。
書き下ろしシナリオでフルボイスだから、ドラマCD買うことを思えば安いけど。
これが、完全フルボイスならあと+5点できるのになぁ。

評価高いのは、やっぱりキャラへの愛で割増になってるところは否めないかも。
いいキャラゲーでした。



そうそう、このゲームって実はCERO区分Bなんですが、
どこがBなんだろう? キスもないし。
……ああそうか、常陸院ブラザーズの禁断の愛設定と、
ハルちゃんが制服の時に、環との近距離なCGがあるからか。





桜蘭高校ホスト部(通常版)
桜蘭高校ホスト部(通常版)
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.13.Sun

桜蘭高校ホスト部:環クリア

はい、フルコンプです。
既読スキップ使わず、流し見しながら馨SS書いたりで。


環はねー、ホント愛おしいおバカさんで大好きです。
EDはゲーム内で一番恋愛要素が高かったかな。
ていうか、ハルヒが他のルートじゃ鈍感っ娘だったのに、
ちょっと恋愛色感じてるような反応だったんですよね。
ハルちゃんどうしちゃったのー!って感じ。
さすが、「まんざらでもないっぽい」と他者に評価されてるだけはある。
EDのキャンディの指輪はめちゃうのとか、
いきなり恋愛ゲームっぽいイベントでびっくりでしたわよ。


そしてワクワクして楽しみにしたのが、デートイベント。
普通だったら環と同じレベルで騒いで大変なはずの双子は、
ルートの関係でバラ売りだから、
環が一番、そして突き抜けてアホの子でもう大変でした。
そのくせ王道の手つなぎイベントもあるし。
きゃっきゃ、きゃっきゃ、きゃー!!(双子の偽ケンカムービーっぽく)
単純に庶民デパート探検を子供行動で進めるだけじゃなくて、
ちゃんとキングたる行動も見せてくれて、ニヤニヤ。


そう、環の超クサいセリフは、
やっぱこれまでの乙女ゲーにない恥ずかしさですよね。
徐々に相手の好感度を上げて、クサいセリフを言わせるなら
アンジェとかがそんな感じですが、
あっちは完全ファンタジーだけど、ホスト部は現代ものだし。
現代ものでもラスト・エスコートはまさしくホストだったけど、
あれと違うのは……、環が天然で、しかも本心から言ってるキャラだから?
そして普段はハルヒを愛するがあまりにアホの子だし。


宮野くんの演技が突き抜けてたのも良かったですね。
文字面以上の大袈裟演技です。環だからそれでいい。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.13.Sun

ホスト部 馨SS更新


他ジャンル>桜蘭高校ホスト部>「嘘つきな休日」


もろにゲーム版の影響受けて書きました。
双子ルートの光編の裏側妄想。
そのために、原作の5巻の軽井沢デートの鏡夜の言葉と、
10巻の双子のくだりを参考にして。



ああもう、馨が好きすぎる!
ていうか、この10巻の影響が強いんですよねー。

そして、オレンジハニーをやって気づいたんですが、
私はあのゲームでいう「クロスオーバー」、つまり
主人公ではなく他キャラ視点で見た物語が好きでした。

初めてのホスト部創作でしたが、
光と馨の口調って、こんなに差が大きくてよかったんでしたっけ?
というくらいに、光は砕けてて、馨はかわいい感じになりました。
あと、常陸院ブラザーズシアターは、短くまとめるのが難しいですね。
関連記事
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.13.Sun

◆今日の雑記(07/05/12)

ずらずらとプレイレポを書いているとおり、
ホスト部ゲームは後は本命(?)の環を残すのみとなりました。
ていうか、どういう意味で本命なのかはわからんが……。
ラブコメ要員は確かに環も中心だとは思うけれど、
やっぱ馨の役割は重要だな、と。
しかし、環はあのおバカさで一番の好きキャラなのですよ。
アホの子ほど愛おしい。
この言葉は間違ってないな。


で、環のアホしゃべりじゃなくて、ちょっと真面目に
さわやか好青年の王子バージョンでしゃべってたら、
いい人時の月@デスノを浮かべるのはもちろんのこと、
コルダ2が気になってくるんですよねー。
うっかりコルダ2、買っちゃいそうだ。
いや別に買ってはダメなわけではないけれど。



というか、最近、なんかに影響されて手を出してしまうものが多いです。
ホスト部ゲームも、原作の10巻にゲームのことが書いてあったので
思い出したら無性にやりたくなったとか。
コルダの某ヴァイオリニストが、PSP版でやった時はそれほどでもなかったのに、
アニメ見たらやたらと気になりだして、
某「月の下」なゲームでさらに惚れて、
いやむしろ、アニメアンジェの主題歌のシャウトっぷりに惚れたとか。

そんなこんなで、只今は月の下な主題歌のマキシシングルが
BGMなわけですが。
OP曲1曲のために買うのもなーと思ってはいたけれど、
何気にED曲も好きかもしれん。
で、ED曲のアレンジバージョンが入ってる、とか言うけれど、
これって普通にゲーム中のBGMだよな、みたいな。
むしろアレでナニなシーンで使われていたよな、みたいな。
ああそりゃLoveアレンジ。



先週末からずっと、時間がある時はホスト部だったので
(原作も読みかえしていたし)
アニメがたっぷり溜まってます。
って、こういうのを書いているときに見ればいいのに。

関連記事
日常トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.11.Fri

桜蘭高校ホスト部:鏡夜クリア+ノーマルED

ふー、無事にクリアしました。
てか、最後に今回の陰謀の全てを明かされた時の選択肢を間違えていたのに
そのままプレイしてたら、ノーマルEDになってた!
借金返済のご褒美もちゃんと鏡夜先輩のだったし、
(てか、あの絵はびびったけどな!!)
普通にエピローグになると思ったのに、
EDムービーが鏡夜用というよりは、
全キャラっぽくておかしいな~、とは思ってたんですよね。
ノーマルEDの条件って、好感度じゃなかったんかい!
CG1個でも取り逃したらノーマルEDなのかなぁ。
好感度はいずれにしてもほぼMAXに近かったわけだし。
違いと言えばそれくらいなので。


鏡夜のデートイベントは、微妙に原作の庶民デパート回と被りますね。
そういうとこ、軽井沢デートがあった光と似たような感じ。
今、原作を読みかえしているところなのですが、
ちょうどその庶民デパート回を読んだところだったので、
ファーストフードでボリュームがあるものを食べたいと言った鏡夜が、
てっきり原作みたいにハンバーガーに齧り付いたりするのかと思いました。
あれはあれで良かったよなぁ~。
これぞ、ゲーム中で鏡夜が説明していた「ギャップ」ですから。

そんなファーストフード店内で、サラダにフォーク突き刺して「食べる?」
と差し出すハルヒは、これまた原作の学園祭(文化祭だっけ?)での
対環のシーンみたいでしたけどね。
原作のあのシーンは、環がおバカだけじゃない王子様キャラってのを
思い出させてくれました。


ゲーム本編内で、何度か交わされたハルヒと鏡夜の
「興味深い解釈」って会話は良いですね。
終盤にそれをハルヒから言うのも良かったし、
エピローグ「理想の関係?」で
ハルヒらしくもなく「借金返済して自分が辞めたら寂しい?」
みたいなカマ賭けをするのも良い。
何より、大福帳持った和服鏡夜がいい!
ただ、ハルヒの和服があまり画面に収まっていないのが残念。
コスプレはホスト部のホスト部らしいところなので、
やっぱこういうCGがあるとうれしいなぁ。


CGというと、鏡夜は微妙な表情のが多かった。
なんだろう。ちょっと残念。
庶民ラーメンのは面白かったけれど。


鏡夜がらみでちょっと残念といえば、
いつものホスト部営業シーンでの鏡夜の接客が、
ごくごく普通ということ。
ブロマイドや写真集・DVDの販促もしっかりこなしている鏡夜先輩であってほしい。
なので、デートイベントでお土産を買って帰ろうといった時に
「部員私物を勝手にオークションに掛けて得たお金」
と、鏡夜がさらりと笑顔で言っちゃうところは、
鏡夜らしくて良かったです。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.10.Thu

桜蘭高校ホスト部:GAME OVER(ホスト部廃部)

最後に美味しいもの=環先輩を残しておくべく、
鏡夜先輩攻略中。
これまで見ていなかった環・鏡夜ルートのイベントは楽しいのですが、
やっぱ環を相手にしていると、家族ネタが多いなぁ。
面白いんだけど、ちょっと軽い食当たり。


まあ、そんなこんなでやっていて、
第4章でいつものようにデート当日にセーブしようとしてたんですね。
そしたら、デートのお誘いの電話が、
なんかボイスなしで、普通に出前の間違い電話。

……あれれ?

またかかってくるのかなーと思ったけど、

…………あれれれれ?


学校行ったら、掲示板に「ホスト部廃部決定」の掲示があったとか。

へ~、環ルートだとやっぱ展開が違うのかな~♪


『GAME OVER』



あじゃ!?



活動停止になってから、環に消極的な回答をし(×回答)、
鏡夜にもバラが咲かない×回答をしたからかーーー!

やり直したらちゃんと環からお電話がありました。
てか、やり直しって言っても、夕べプレイして止めていた、
第2話の温泉探索からですけどね。
あーあ。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.08.Tue

桜蘭高校ホスト部:馨クリア

クリアしました!
が、1記事前の「小ネタ」でも書いたように、
うっかり完済できなかったのでCG不足……。
しかも途中セーブはデートイベントのときだから、
営業してないから無理っぽい。
というわけで、諦めて最初からやり直そう。


光ルート以上に、馨と光の違いが大きく描かれてますね。
ホント、馨は大人。
デートイベントの後半なんて、
「ひとりでいたら部内で一番の常識人」ってのが
しっくりくる行動示してたし。


序盤で馨を選ぶ選択肢にした時
「光じゃなくて、なんで?」
なんて言ってたのにびっくりでした。

そしてエピローグの「二人の聖域」も、
光のことを大事に考えていて、馨らしい。
「殿には悪いけれど、光のためにも、今のままでいようね」って!
それはつまり、馨がハルヒに対して持っている想いも
光がまだ気づいていないのに合わせて凍結させておこうってことで。
どれだけ光が大切なんだ!
そんな光想いな馨が好き。


光のデートイベントは、原作を読み返してみたら
軽井沢デート回の時とちょこちょこと内容被ってましたね。
お土産選びとか、「てきとう」とか。

そんな原作軽井沢の話を読んだあとで
ゲームでの馨のデートを見ていると、
アイスのカップル食べが原作との対比効いてて良いですね。
それにしても、そんな味のアイスはやだ……。


さてさて、完済ご褒美CGのためにやり直しながら書いているところなのですが、
庶民ラーメンの感想も、馨のが大人ですね。
光は素直に「まずい、もういらない」だったのに、
馨は一応お世辞言ってたりする。
やっぱこの二人の対比は好きですね。


そしてスパリゾートでのCGは、なんか乙女ゲーっぽくていい!
さすがはハルヒ、この天然ちゃんめ!

3話以降のどこかのイベントでの×選択肢でしたが
ハルヒがその無自覚な無神経発言を馨に咎められていました。
こういう意図せずに発せられたハルヒの一言に、
不愉快に思ったり、ドキドキしたりと、振り回されているのが
馨的には悩める所なんでしょうね。

最終話での図書室イベントでも、
×選択肢の方ですが、「心理学を勉強すれば僕らの気持も理解できるかも」
とか言ってたのは、やっぱ三角関係的に悩める馨の心情から
ふと漏らしてしまった発言とか思って、ニヤリとしてしまいます。


あー、やっぱこの危うい関係好きだなぁ。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.07.Mon

桜蘭高校ホスト部:小ネタ

キャラ別感想のところに書くのもなんか違うかなと思ったので。


・コンタクトハート画面で放置するとセリフあり

10秒くらい放置してると、2種ランダムでセリフあり。
ハニー先輩の貝殻のがかわいいのなんの!


・借金完済してなくてもOK

馨ルートで、常連さんの見たことない反応(ダメ選択肢)とか
選んでたら、最終的に残額50万くらいで、
「もしかしてGAME OVER!?」と焦ったけれど、
鏡夜との別のやり取りが見れただけで、ちゃんとエンディングになれました。


・でもCG1枚足りなくなる

なんせ完済の特典としてのイベントが1つなくなるので、
最後から2枚目のCGがとれません。あふん。
馨ルート、やり直しだ……。



……とまあ、気づいたことをちょっと。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.06.Sun

桜蘭高校ホスト部:光クリア

3人目攻略でようやく気付いたんですが、
おまけのCG閲覧シーンは、そのCGが出ているところだけの
シーン回想もあったんですね。げび。

でも、どちらにしてもCG中だけなので、
セーブするなら、デートイベント前と、エピローグ前の2種×6人
がいいんじゃないかと思いました。
ホント今さらだ。


3年生コンビのときもそうだったのですが、
基本的に行動をどちらと共にするのかを選んでから、
さらにそのうちのどちらを選ぶのかという選択肢が出るのですが、
双子のときは、それが辛いなぁ。
今回は光狙いだったので、「光に譲ってしまう」馨に申し訳なくて。
2年生コンビのときは、環を選ばなくても
「いじける環がかわいい♡」とか思えるんでしょうが。
実際、何度かある学年ごとのチーム分けな時とかで
環チームを選ばなかったときの環の反応が楽しくてたまんないし。


デートイベントの時は、2枚CGが出たのに、
1枚目のせっかくのウキドキイベントではハルヒが手だけしかなくて
「なんてこった!!」と憤慨していたわけですが、
お買いものCGのときはちゃんとハルヒもCGに入ってて良かったです。
が、距離が遠いよ……。

ハニー先輩やモリ先輩の時にもありましたが、
ハルヒが手だけとかでCGに入ってるのは、なんだかなぁと思います。
普通の乙女ゲーならそんなもんかもしれませんが、
(主人公顔グラありでも)
このゲームの場合はハルヒが主人公であることが重要なのに。
むしろ、メッセージウィンドウにハルヒバストアップくらい
あってもいいと思います。
制服バージョン・私服バージョン・水着バージョン、いろいろあるのに
ほとんど絵に出てないよ……。


光と馨は、演技じゃなくて対立しているシーンは
結構それぞれの性格の違いを表現していたんじゃないかと思います。
デートに誘われる日のイベントとか、特に。




エピローグは「線の内側」。

始まって早々、殿が出てくるからビックリしました。
これまでクリアした3年生コンビは、どちらも単独でしか出なかったのに。
殿どころかホスト部フルメンバー。

その後は光とハルヒの二人だけで行動していましたが、
これって馨の配慮なんだなぁと思うと切なくなります。
他のメンバーは屋上でのショーを見に行って、馨も一緒。
普通だったら双子で行動するから、屋上に行くのを誘ったり、
自分も光が行かないなら、と行かないんだろうに。
切ないよなぁ……。

双子だけの世界にハルヒが入ってきたことを
「なんでだか分らないけれど、何がだか分らないけれど、不安」
と言う言葉は、光らしいなぁと思います。
馨はそれが分かっているんだろうけれど。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.06.Sun

桜蘭高校ホスト部:GAME OVER(ホスト部対決敗北)

光狙いルートでやってるんですが、
3話のホスト部対決シーンで明らかにダメだろうという選択肢を選んだら、
結局勝負に敗北して、GAME OVER送りになっちゃいました!


で、セーブしてなくて、
ロードした時のバックログから戻ればいいだろとか思ってたんですね。
オレハニがそんな便利バックログだったから。
(あれは選択肢巻き戻しとかなかったけど)


……甘かったね。
さすがにそこまでログ残ってないよ。
というわけで、最初からやり直してます。
おおう、うっかりしてた!
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.06.Sun

桜蘭高校ホスト部:モリ先輩クリア

クリア済みのハニー先輩との共通シーンが多かったので、
既読スキップもサクサクと。
こうなると、1日の終わりの金額確認がやたらと鬱陶しいですね。


クリア後のおまけモードでは、
ムービー回想はあるものの、シーン回想がないので、
エピローグ入ったところでちゃんとセーブしておくべきでした。
ハニー先輩の、のこしてないや……。


アニメのムービーも、ハニー先輩の時には見ていなかったのが
少し追加されてニヤニヤ。
見たムービーでも、スキップせずについつい見入ってしまいます。


ヘルプの会話が結構楽しいのに、どうやら固定っぽいですね。
まあ、同じ相手を選んだからというのもありますが。
1対1での相手も、結局途中からホスト部の活動が少なくなるので
中盤以降ほとんどなくなったというのが残念です。
常連客さんたちとの会話も楽しかったのに。
この天然ルーキーめっ!


そして、モリ先輩のおねむモードも発動!
しかも2回もかよ!?
あとは、デートイベントで
大根役者なハルちゃんとモリ先輩が見れて面白かった。

デートイベントは、どうやってモリ先輩がハルヒを誘うのかなと
思っていましたが、振りはハニー先輩と共通だったんですね。
終始ハニー先輩の心配をしているモリ先輩が、彼らしいな、と。
これで普通にハルヒと楽しく乙女ゲーらしくデートしてたら、
あれーとなっちゃうところだけれど。


最終話のバトルは、ハニー先輩が瞬殺だったのに対して、
モリ先輩が少々時間がかかっていたのは、
やっぱりあんまり戦いたくないから、だったのかな?
今回は守るべき対象としてのハルヒはいたのに。


エピローグ「気になる存在」のはともかくとして、
全体的にCG中にモリ先輩の姿単独で、
あんまりハルヒとの絡みがないのが残念。
ハニー先輩のときはそうでもなかったのになぁ。
眠いバージョンなので、もうちょっと表情がキラキラしくても
良かったんじゃないかなぁとかも思いますが。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.05.Sat

桜蘭高校ホスト部:GAME OVER

接客やらヘルプやらを消極的にして、
接客時もわざと悪い(というか「・・・」吹き出しの普通)評価に
していたら、借金全然減らず。

第1話の途中で鏡夜先輩に忠告され、
第2話入ってしばらくしたら、
「前にも忠告したよな?」ということで
ホスト部退部宣告されました。おおお。

しかもあの鏡夜が「800万円の借金のことは忘れてくれて構わない」とか
ぎょー、ものすごく怖いんですけど。彼のいつもの行動からすれば。


さて、次はモリ先輩エンドを目指そうかな。
ハニー先輩ルートと被るところが多そうだし。
となると、光・馨をセットにして、
鏡夜・環がセットだな。
最後は環にするけれど、
光と馨はどっちを先にするか悩むなぁ……。
オレハニの圭太・晶の時みたいに、
馨を後にしようかな。
このコンビ、そういうところでは常陸院ブラザーズと似てるから。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.05.Sat

桜蘭高校ホスト部:ハニー先輩クリア

なかなか楽しく初回プレイ、終わらせていただきました。
いやもう、ホスト部の面々は面白いなぁ!!

行動を共にしたり、話しかけたりする対象を
ハニー先輩にばっかりして、普通にクリアできました。
CGもハニー先輩カテゴリのは全て取得。

好感度リストのキャラ絵は、3段階に分かれているようですが、
きっと3段階目になってる人がいなかったら、
ノーマルエンドになるんだろうな。


キャラ別EDになると、ED後に「エピローグ」がつくようです。

ハニー先輩は「甘~い生活」。
予想通りのアマアマです。
恋愛ゲーム的な甘さじゃなく。

でも、ピンチを助けに来てくれた時のCGは
ちょっと乙女チックでワクワクした。
瞬殺する時の、シリアスハニー先輩もあって良かったし。

デートイベントな物産展では、
モリ先輩の「チャオ☆」とか聞けて面白かったー!!!
きっと、モリ先輩ルートなら眠いバージョンの喋りも聞けるんだよね!

関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.05.Sat

桜蘭高校ホスト部:開始

気にはなってたけど、まあいいかと思っていたホスト部AVG。
GW中に原作の最新刊を読んだ影響もあって、
うっかり買いに走っちゃいました。

他にも、マイネ2でモリ先輩(ドラマCD版)の声を聞いたり、
DS版GSのOPでハニー先輩(アニメ版)の声を聞いたもの関係あるかもしれん。

PS2Fateでもよかったんですが、Fateはしばらくしたら中古で出そうだし。
ホスト部はあんまり出ないだろうし、今この盛り上がり気分を逃したら
買うことはないだろう!と思って。
ちなみに、コルダ2でもよかったんですが
GWにだらだらとAVGをやりたかったんですよ。
どうせ行ったゲーム屋にはコルダ2なかったし。


桜蘭高校ホスト部(通常版)
桜蘭高校ホスト部(通常版)




アニメ版準拠です。
てか、アニメの延長線上、みたいな。
設定としては、ハルヒが入部しばらく経ってからなので
OVAとか外伝って感じでしょうか。

ていうか、OPムービーがアニメのOPそのまんまな気がするんですけれど!?
あと、BGMもアニメのままな気が。
(アニメはCS再放送で最初3話くらいまで見て、その後見逃して今に至る。
 でも今月下旬から連日放送で再度再放送されるらしいんで
 そこで補完します)

アニメ版のように、ツッコミどころが
金色豪華枠に黒背景ピンク文字で入ったり、
第○話とかのタイトルが、やっぱりアニメ版みたいだったりで、
そういうのが楽しいです。

それと、時々ゲーム内の回想でアニメで放送された映像そのままが出たり。
でもこのゲーム、5月の設定だけど。
というか、カレンダー設定の意味はあるんだろうかとも思ったり。


ボイスは、声ありキャラはフルボイス。
ハルヒをはじめ、ホスト部の面々と、ゲームオリジナルキャラのみ。
蘭花さんやれんげちゃん、それから常連客である
桜塚さん、倉賀野さん、上賀茂さん、
そして他のモブキャラは全く声なし……。
そこんとこ、かなり残念だと思うんですけれど。


びっくりする快適システムは、
バックログで該当箇所に「巻き戻し」ができるということ。
選択肢前にだって戻れちゃいます。
おかげで、クイックセーブ・ロードついているけれど、
(クイックはオートセーブじゃないし1か所しかない)
この場面巻き戻し機能があれば全然いらないです。

バックログ中に選択肢のうちどれを選んだかというのも
わかりやすく表示されています。

  はい
 →いいえ
  わからない

こんな感じで。
巻き戻しても選択済み選択肢は色変えてあったりで親切です。
また、巻き戻ししたよという履歴も残っているので、
「やっぱり最初に選んだ方でよかった」
という場合もバックログで戻れるし。
何気にこれ、すごい。

もちろん、バックログからの音声再生もあります。


オートリード、既読スキップ、強制スキップもあって、
スキップの速さが選べるのと、選択肢後のスキップ解除有無を選べるのも親切。
でも、次の日のスケジュールになったり、アニメーションが入った後は、
オートリード切れてたりもするけれど。


ただ、オートリードのうち、音声あり部分の再生ウェイトがやたら遅い。
テンポ良さが失われてしまっています。
何とかならんのかねぇ。


ホスト部員としてのおもてなしパートは作業的かと思いきや、
そんなに回数が多いわけでもなく、簡単だし、
またバックログで巻き戻しできるので楽ちん。

お客様と1対1で接しているときのは、
多少巻き戻ししたりもするのですが、
(選んだコマンドによって、相手の反応良し悪しがアイコンでわかる)
そんなに大変でもなく。
ただ、簡単でもいいのでちゃんと会話にしてほしかったなーとは思いますが。

他キャラが付いているテーブルにヘルプとして入るときに
会話を聞いてから、どのカテゴリについてなのかを選ぶ方が
ヒントいっぱいで簡単でした。
こっちはちゃんと会話をしているし。


EDを迎えたいキャラの好感度UPは、
これまでのIFゲームにもあったような(やったことはないけど)、
好感度パラが一覧でわかるメニューがありますし、
また選択肢もかなりわかりやすいので、
(「誰を選ぶか」というものがほとんど)
クリアするのは難しくないと思います。
そうそう、こういうぬるいのをやりたかったんだ。GWだし。


ストーリーは全てハルヒ視点で進むのですが、
やっぱり、あっさりしているハルヒがステキ。
いじけてる環がいても、モノローグでもさっくりと
「そんな環先輩はどうでもいいとして」
みたいな感じだし。
そんなテキストを見るたびに、環が可哀そうでニヤけてくる。


毎日のホスト部営業開始の度、
原作やアニメのように、いつものお決まりのホスト応対を
キャラごとに見せてくれるのですが、
歯が浮きまくる環のセリフを見ると、アニメとかで見るよりも
なんかすごく恥ずかしい気分になるのですが。
なんだろう、アニメと違って目でセリフが見えるからかな……。
双子もいつもの禁断の兄弟愛設定をやってくれるのですが、
やっぱその後に「キャー!」とか入らないと、落ち着かない。


ジャンルとしては乙女というよりキャラゲーだと思ってます。
部員たちのやり取りを見ていて楽しむ、って感じで。
娘に冷たくされる環の不憫さとか、
鏡夜の時々怪しく光る眼鏡とか、
環をからかう双子とか、
ハニー先輩絡みで時々動揺してるモリ先輩とか、
ブラック要素もちょっと見せるハニー先輩とか。
最後に締めでいいこというハルヒとか。



一本道シナリオっぽいんで、早々にクリアしてしまえそうなのですが、
原作・キャラゲーとして楽しむなら、買って後悔はしないと思います。
……って、まだ1人目のハニー先輩攻略途中だけれど。
関連記事
ホスト部トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.04.Fri

Under The Moon:瀬名B,C,F,Eエンド

こちらもバッドエンド回収の旅。
とりあえずは前に見たのが愛憎ルートグッドのAだったので、
愛憎のB,C及び純愛のF,E。



まずは愛憎側。

刺しちゃうCエンドは、あっけなく終わっちゃってびっくりでした。
アーシェも死ぬんだと思ってた。
(既読スキップで、短剣の説明再読してなくて忘れてた)

逆に同化されるBエンドは、
なんか、そんなことくらいでアーシェをもう不要と思った
瀬名の気持ちが理解できん。
……って、やっぱり「好感度パラ足りず」状態だから、そんなもんか。


続いて純愛。

なんか、最初のHも次のも愛憎より愛憎っぽい!
音楽もバッドED的だったし。
ブラック瀬名も誕生するしと、魔界サイドの3人の純愛は
ちゃんと純愛してたんで(でもセイジュはブラックサイドがあるか)
なかなかシナリオ的におもしろいな~と思っていました。
バッド度が高いFエンドではわかりませんでしたが、
なかなか抱いてくれない愛憎と、なかなかキスしてくれない純愛の
理由がわかって、フムフム。
そして初めて、セイジュが魔王になるシナリオを見たかも。
レニだったり、どっちか明かにしなかったりだったので。


バッドFエンドは、サディストセイジュ全開。
レニだったら絶対秘密にしてるだろうけど。
人間界からのお土産は、レニEエンドみたいに
ごろんちょと持ってきたのかと思ったら、加工品とは。
なんか織田信長のしゃれこうべの盃みたいでした。

バッドEは、Fとは違ってもうちょっと分かりあえてるので、
ベストエンドのDと近いんだろうなーと思いました。
なかなかキスしてくれなかった理由もここで明かしてるし。
というか、これまでの他キャラの展開からして、
瀬名もしくは両名戦死EDだと思っていたのに、
あれれれ!? もしやこれがグッドEDだった!?!?
とか思ってたら、やっぱバッドでした。
やっべ、迂闊にも涙出そうになった。
予想外なサプライズEDでした。
はー、びっくりした。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.04.Fri

Under The Moon:カイルB,C,Eエンド

以前のプレイで純愛ルートのD,Fをクリアしていたので、
残りの純愛バッドのEと、愛憎のバッドB,Cを目指してプレイ。
愛憎グッドはあとのお楽しみで~。



純愛Eは、純愛グッドと最後だけが違うという感じでしたが、
好感度パラ足りなかったんだなー、みたいな感じ。
いわゆる「失恋エンド」っぽかったです。


愛憎バッドのBエンドは「カイルめ、やってくれたな!」とか思ったんですが
(私の愛する双子を罠に嵌めた)
結局裏切られたのがなんとも言えず、不憫。
気になるのは、攻撃した天使さんが、魔物も殺っちゃったんで
罰せられないかというところ。


同じく愛憎バッドでも全面戦争なCエンドは結構好みかも。
悪魔の世界で囚われているアーシェを助けるために戦争♡
じゃないと思うけど。
このゲームのバッドだからそんなんじゃなくて、
アーシェも普通に狩られそう。
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.04.Fri

Under The Moon:???D,C,B,Aエンド

要は???さんのEDは全部迎えたわけなんですが、
迎えた順表記でD→C→B→Aです。

他のキャラと違って、愛憎とか純愛のルート違いはないんですね。
Dが愛憎寄りパラでないといけないのですが、
バッドエンドだし。

そんなDとそれ以外の違いは、最後のHだけ。
ルート違いじゃないからまあしかたないか。

ネタバレありの感想は以下より。
 ...READ MORE?
関連記事
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.04.Fri

マイネリーベII:ジークリードED

マイネ2の最終攻略キャラです。

やっぱ彼は中心人物であったりするので、最後に大切にとっておきました。
まあ、福山さんキャラってのもあるけれど。

2からの追加キャラとしては、他にキリルとヴォルフラムもいましたが、
やっぱり話の絡み具合からして扱いがちがいました。
キリルなんて、ホント、メインシナリオに関係ないしな。

主人公さんの言葉で印象的なのがありました。
元気になる方法を知っててすごいね、と言われて、
「女の子はだいたいそんなもの。
 落ち込んだり舞い上がったり忙しいから、
 自分で元気になれる方法を知ってる。
 落ち込んでいるのに自分で気づいてあげなくちゃ」
みたいな回答が。
最後の一文は、自分が落ち込んでいることに気づいてもいない
ジークリードに対しての言葉だけれど、
「女の子はそういうもんだよ」
とひとくくりにして、自分だけが特別じゃないよ
みたいに言えるのがすごいなと。


キャラとルートについての感想はそれなりにネタバレになるんで、
後で追記から。

 ...READ MORE?
関連記事
マイネ2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.03.Thu

マイネリーベII:キリルED

後半からは全然違うシナリオで、ようやく読み応えがでて来ました。
脱出までほとんどスキップだったからなぁ。

キリルと2度目に会った時のCG、
何を抱えてるんだと思ったらチョコレートでしたか!
しかも「弁償」のはずだったのに「プレゼントしたのは初めて」とか、あれれ?
かわいい奴め。
そしてチョコを貰った後にヴェルヘルミーネ先輩に会って
「好きな人はいるか?」と問われてYesと答える主人公さん。
も、もしやその好きな人ってキリルのこと?
ていうか、チョコにつられただけじゃないのかー!?

街中に貼ってある自分の手配写真を見て
「写真と文章がいまいち」
とかダメ出しをする主人公さん、ステキかもしれん。
関連記事
マイネ2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.03.Thu

マイネリーベII:ヴォルフラムED

これまであまり接したことがないキャラだっただけに
さすがに新しいシーンが多かったです。
が、それも中盤まで。
終盤はやっぱりすべてのルートが集結するから、そんなもんかなぁ……。

あと、EDシーンがカットはアイザックと似ていて、
シーン自体はナオジやルーイと似てて、なんだかなぁ。
楽しく街でお買い物するとか、そんな今までにありえないシーンでもいいじゃんか!

CGになると美麗度が増します。いい感じ。
立ち絵の正面向いてるのは、目がちょっときつくて怖いからなぁ。
きついっていうか、三白眼っぷりが?

津田さんボイスがやたらと渋くて、
キャラ的にもあまり感情を見せないので
たまに喜怒哀楽が見えた時はキュン。
頭わしわしするようなキャラと思ってなかったから、ビックリした。
関連記事
マイネ2トラックバック(0)  コメント(0)
2007'05.02.Wed

◆今日の雑記(07/05/01)

今日はゲームはせずに、溜まったアニメの視聴に費やしました。
といっても、仕事だったんで、普通に夜の時間帯なんですが。


ダーカーは2つ目の話が完結。
娘と父のやり取りで涙が……。
それにしてもまだまだわからないことが多い。

おおきく振りかぶっては、なんかあっさりと捕手→投手の好感度が上がって拍子ぬけ。
告白大会なのが笑えた。
そりゃあ腐女子的なのも多いと納得。

ぼくらのは初めて見たのが3話。
なんか面白いじゃないか!
が、すでに今週の4話を取り逃してる。
CSで再放送とかしないかな。

Over Driveは主人公の空気読めなさっていうか
天然バカっぷりが面白いけど、ウザいのが紙一重かも。

ロミジュリは、なんか王道の悲恋ラブロマンス展開でニヤニヤ。
でも、面白いとも面白くないとも言えない中途半端さ。

ハヤテはピー多すぎてわからないところもたまにあり。
なんか惰性でみている気がしてきた。

マイメロは短すぎ。
展開早いよー、早すぎるよー……。
結構絵も雑いの多いし。
やっぱ30分放送じゃないと、いまいちワクワク感が足りないです。
ていうか、きっと柊分が足りてないからだと思う。
関連記事
その他トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。