--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'08.14.Sun

怪盗アプリコットPS2:一之瀬ED

ターゲット中、最後に取っておいた一之瀬ED。
明るくて飄々とした感じの井上さん声はやっぱり好き。
友雅もいいんだけど、クリィミーマミの立花社長みたいで。
いや、彼からは随分とおちゃらけ要素を取り除かなければならないんですが。

終盤のあんずパートで一緒にサッカーの試合を見に行くイベント、
あんずに「じゃあ、デートですね」と言われて
頬染めしながら「そう、デート」みたいな一之瀬さんが、
ぐはー、かわいい……。
やっぱアレですね。
「女慣れしてるはずなのに、純情ピュアなところを見せる男」
が好きと言うことで。
姫条だ、姫条。

最終イベントでのCGのシーン、何度見てもエロいですね。
後ろから抱きしめられつつ、耳元で「好きだったよ」なんて囁かれて。

怪盗EDでの「俺に言いたいことがあるんだろ」「いいから言えよ」の
やり取りもエロい。
待っている答えは「私のパートナーになって」ですが。

今回初めて見たあんずED。
これはこれで二人ともが満足している幸せなEDなのかも?
記者を続けて、あんずの記事を書いていられるというのは
一之瀬にとっては少し方向が違ったものの
結果としては変わらないわけだし、
あんずも自分の才能を生かして、転向したわけだし。
無理して彼と同じ大学に入るわけでもなく、
無理して彼を追って海外に行くわけでもなく、
彼が同じ学校に来るわけでもなく、
彼の店を一緒に手伝うわけでもなく。
「一緒にいられる時間が多くなって幸せ」みたいな
他キャラでの展開とは違うなー、と思うわけで。


これでターゲットキャラ5人をクリアしたので、
次は桐生と瑞希を狙います。
それが終わったら、PSではクリアできなかった満と綾瀬、草。
ちょっと時間があればすぐにクリアできるはずなんですが、
なかなかプレイしなかったもので……。
でも、さすがに短い盆休み中に全部クリアするのはムリか。
関連記事
スポンサーサイト
怪盗アプリコットトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。