--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.20.Sat

コミカライズ金色のコルダ3読み切り(LaLa2010年4月号)

コルダ3にはまりまくっているので、
発売中だったLaLaに掲載されているキャラデザの呉さんによる
コルダ3の読み切り漫画のために、
ものすごく久しぶりに漫画雑誌を買いました。
たまたまおまけに付いてたのが、
ホスト部の環先輩のくまちゃんをモチーフにしたヘアバンド。
作りちゃちいですが、しばらく洗顔のお供に使うわ。

さて、コルダ3ですが。
ストーリーとしては、序盤のイベントそのままのコミカライズってところでした。
カラー扉絵で33P。

転校初日→オケ部見学→律再会→曲想消えちゃうハル→
選抜試験シーンカット→響也も転校してきた理由
→律の横浜に行く宣言回想→菩提樹寮到着→
大地の自己紹介(ラブ羽交い絞めもどき)→それを怒るハル
→菩提樹寮には合わせて10人くらい住んでるとか!(ニアは出てない)
→響也と律の喧嘩を久しぶりだねと脳天気なかなでさん
→お前はここで終わるのか手紙の回想
→響也とかなでの合奏
→夜に弾いたと近所の苦情出て罰掃除

かなでは、脳天気、ほんわかぽややんな感じ。
だけど、響也に「ブラコン」なんてざっくり言っちゃう感じ。
かなで→響也は「響也」
かなで→律は「律くん」
それがわかっただけでもニヤニヤです。


この調子で、至誠館や神南のみなさんの姿も見たいなぁ。
ゲームシナリオのままでもいいから。




ところで、こういっちゃあなんですが、
ゲームのキャラ原画のは、ちょっと残念な感じですが、
漫画のはきっちりお綺麗で可愛い絵でした。
攻略本下巻のキャラ別ページが原画彩色の大きな絵なので
残念な感じ多数に見えてしまうのがどうにもこうにも……。
八木沢とか土岐とか、ゲーム内絵と別人に見えるもんね。
関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。