--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.26.Mon

原宿探偵学園:秋月純之助クリア

好感度が足りてなかったんですかねー。
たしか失敗の初回プレイでは、8月の課外授業(?)が終わって
ようやく初めての下校デートにお誘いをしたのですが、
その前の段階で発生していました。
で、合計3回。
これをこなしたら卒業試験中にふと確認したら好感度MAXで
無事にクリアすることが出来ました。
(ちなみにそんな途中からメモし始めた攻略メモはこちら

ナンパ系チャラ男好きの私にとっては
とっても美味しいキャラでございました、ごちそうさま。


ネタバレの感想は以下から。




・秋月純之助

秋ちゃんに「チャラ男」とかいわれちゃう子ですが、
主人公ちゃんが自分に向けてくれる好意が
チーム5の他の男2人と同じなのかということで
うじっとしちゃうところ、
まさに私のツボーーーーー!!!!
ごめんなさい、ちょっと叫びました。
天然一生懸命主人公ちゃんだから故の悩みなんだろうなぁ。

ただ、ひとり後ろ向きにうじっとするだけじゃなくて
実力行使に出るところ
(壁際CGとか、バレンタインデーイベントとか)
ああ、男らしいわ……。
てか、ときメモと違って自分の思いを告げてるからかな?

ともあれ、バレンタインイベント(そんなに長くないけどね)と
EDイベントに萌えっ。
鈴木千尋ボイスにこれまた萌えっ。
あれ、これまでちーちゃん(というのですね)属性なかったのになぁ。

卒業してすぐに大学受験して、
司法を学ぶとかでおそらく法学部に受かっちゃうとか
なかなかやるなおぬし。
それも「探偵」の仕事をする主人公さんを支えるために
選んだ道ということで、なかなか現実的。
そういうところ、進路:フリーターな姫条さんと比較しちゃうわぁ。
(そんな姫条も好きだけどね!)

関連記事
スポンサーサイト
原宿探偵学園トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。