--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.02.Sun

おねがいマイメロディ:#27 「柊サマになれたらイイナ!」

先週分をさっき見て、感想書いたばっかりですが、引き続き。
マイメロ尽くしの濃い日曜午前だなぁ。
冒頭「おねがいv」は虎柄を期待しましたが、普通でした。ものすごく普通。


なんと、先週からの引き続き。
お空でピッカーンと光ったまま柊邸にクロミとバクが落ちてきたところから。
柊様の冷たい「うるさい」の一言で始まります。
うは、ステキな日曜朝だ。
そしてバクくんが「ぐえぇ……」と言いながら音符吐き出し。
うん、ステキな日曜朝。
驚愕の表情の柊様がアップになったところでタイトルコール。
えー、今回、タイトル入るまで前週の使いまわしじゃんかー。
まあ、普通の続き物アニメはこんなもんですが。
それどころかもっと長いか、タイトル入りまでの解説が。

そんなこんなで「柊サマになれたらイイナ!」スタート。


譜面となった黒音符を見て、バイオリンとメロディボウを持ってきた柊様。
黒音符がでてしまったことで、慌てるクロミ&よだれ出たままのバク。
「はやく食べなおすんだよぉ!」と命令され、
食べようとしますが、そこへ柊様の肘鉄。
ひどい……。
そのまま黒音符の曲を奏で始めます。
もしやこの曲が今後の「開け、夢の扉」の音楽になるのか?
と思ったら、今回はとりあえず違ったんですがね。
曲を奏でることで、黒魔法の力が蓄えられ、
それがクロミのメロディキーにこめられます。パワーアップだ!
3クール目だしね。ここいらでレベルアップが必要なのがアニメ。

柊の音楽をバックに、前回の大会帰りの歌・琴・マイメロ。
マイメロの耳飾りの花びらが1枚落ちます。
てかあれ、生花だったのか。
「だいじょうぶよ、代わりがあるから」
と、平然としているマイメロとは対照的に、歌ちゃんは不安げ。
飼い主のほうが敏感ですわよ。

弾き続ける柊様。
でも譜面が途中で終わってしまいます。
そうか、もっと黒音符が必要なのね。
気力を使い果たしたのか、倒れる柊。
半泣きのクロミが健気でかわい~。
「クロミを置いて、逝かないで~!」なんてスバラシイ。
そして目を開ける柊。
ダークパワーの曲のすばらしさに驚き、そして恍惚としながら
再び目を瞑ります。今度は幸せそうに微笑んで。
「大丈夫、少し余韻を味わいたいんだよ」
……エロいですよ、柊様。
なんかね。

そしてその横では、放出した黒音符を再び食べて回収するバクくん。
なんだ、消費したわけじゃないんだ。
白山第1回のせいで黒側大勝利だったのが、これでチャラになるのかと思いきや、
リセットとはならないんですねー。


翌日。
クロミにプレゼントを届ける柊。
「祖父の会社で作らせた、クロミ専用の携帯電話」らしい。
てか、クロミ電話、前もあったじゃん。
「キスできたらイイナ!」の回で。あれとは別?
アレを元にして今回作り変えた新作?
ふたを開けると、本体だけじゃなく電池パックみたいなのも
箱内部にセットされているところが、なんかリアルです。
もしかしたらフラッシュメモリか?

携帯を渡した理由は「ダークパワーの曲を早く完成させるために、連絡を密に取る」ためらしい。
クロミのためじゃないんだね、自分のためなんだよね、柊様。
あんなにクロミを喜ばせといてさ……。

そして早速クロミに電話をかけて試す柊。
着ボイスです。
「クロミ、かわいね。クロミ、かわいいね」
うん、柊様ってば、女の子の手なずけ方をよくご存知で。
クロミは頬擦りしながら、もうおおはしゃぎ。
それをみたバクくん。
「オレもほしいゾナー!」と言ってみますが
「お前にはない」と冷たく。


柊邸から場面転換。
ん?
今回はマイメロとかクロミとかの顔での場面切り替えがないなぁ。
先週分は特に多いなと感じたくらいだったのに。

街中で不良高校生に因縁つけられる、歌のクラスメイトの男の子。
見かけた小暮にも「えと……名前なんだっけ?」と忘れられるほどの存在感の薄さ。
ちょっとツラ貸せや、でビルの隙間から抜けた狭い空き地へつれられて
今日のところは金で勘弁してやるよ。
「お金なんて持ってないです」というと、出た! その場ジャンプ!!
案の定、ちゃりんちゃりん音がして巻き上げられたのは……
クロミとバクのチェーンマスコット。
ゲーセンでやっとゲットした宝物なんだそうですヨ。
てか、これほしい!
販促!?


恐喝現場を影から見守るしかできなかった小暮。情けない。
そこへ登場したのは女子3人組。というより真菜ちゃん。
一緒に行って踏み込みます。
しかし、タカられてる彼、有働くんの名を教えたのは歌ちゃん。
いい子だ……。真菜ちゃんも忘れてました。

小暮「クラスメイトだからってわけじゃないけど」
真菜「朝っぱらから弱いものいじめとかかっこ悪いトコ見せんとき」
と、カッコよさげなところをみせようとした小暮くんですが、
石に躓きこける。
そして立ち上がったところへ真菜の蹴りを食らうという情けなさ。
ああ、折角歌の好感度パラが上がるかと思ったのに。
しかし、対する不良リーダーもステキ。
子分が「うちのリーダーは柔道3級、空手3級、そろばん6級」と自慢するほど。
段じゃなくて級だし。そろばん関係ないし。

小暮のせいでちょっとピンチになった真菜を助けたのは、柊様。
「乱暴はいけないなぁ」
片手でリーダーの拳を止めてますよ。
リーダー「てめぇ、いきなり出てきておいしいところもって行きやがって」
そのセリフ、小暮くんの心の声でしょうか。
カバンを片手に提げたまま、片手で3人をのし、
歌と美紀にキャーキャー言われてその場を去ります。
って、路地を抜けた先、黒塗り車が!
なんでこの騒動が分かったんだ……。
美紀さん、「ステキ。ポエムができそう……」とか言ってましたが
ポエムは結局無し。「ナイスバディになれたらイイナ」の回で満足したのか?
助けられたノッポの有働くんも柊の強さ、かっこよさに惚れて惚けていました。


さて、今度の場面転換は、なぜか夢野家で仲良くソファに座ってご歓談中の
マイメロ・クロミ・バク。
どうやらクロミ様は携帯電話を自慢しに来たようです。
てか、自慢しにお宅訪問するのかよ。
ダーリンからもらった自慢の携帯。
着ボイスもついてるんだ!と超自慢。
マイメロさん、「これから電話かけるから番号教えて」とカマかけ、
釣られてクロミ様は「えっとぉ。963……って、何でお前に教えなきゃなんないのさ!」
とブチ切れ。いや、話振ったのはあなたですから。
そして番号が963なのもステキ。
けれど「電話かけないと、着ボイス聴けないと思うんだけど」と
冷静に突っ込まれ、柊様のボイス聞きたさに迷うけれど
「そのうちダーリンからかかってくるよ……」と我慢我慢。
いや、柊のボイス聞かせたらまずいんじゃないのか?
マイメロ側はクロミのバックに柊がいるって知らないわけだし。

番号は教えてもらえなかったけれど「もっとよく見せて」と貸してもらうマイメロ。
「汚したりしたら承知しないよ」と釘を刺されていたのに、
あっさり床に落とします。
鬼だ、鬼。
「ごめんで済むなら、悪夢魔法なんていらねーんだよぅ!」と激怒クロミ。
そうか、悪夢魔法は復讐の心でできていたのね。

そこへ携帯の着ボイス?
「オレ、人生の勝ち組、モテモテ~。オレ、人生の勝ち組、モテモテ~」
バクくんボイスですがなぜ?
「バクの声のほうがよく通るから、入れ替えといたゾナ」
なーーにーーをーーっっっ!?!?
とりあえずバクは蹴り飛ばしておいて、電話に出るクロミ。
そうだ、着ボイスだからね。出なきゃ。
しかしバクくんの着ボイスってば切ない。


一転、お目目きゅるきゅる、内股もじもじ、頬染めで電話に出るクロミ。
「黒音符が手に入りそうだ」という柊。
あー、そのために助けに入ったんだもんね。
有働くんが惚けてるとき、ニヤリとしていたさ。
そんな柊様のところへ飛んで帰るクロミチーム。
「今のことはクロミノートにしっかり書いておくからねぇ!」と
言い残しつつ去っていきましたが、マイメロさん聞いちゃいないですよ。
パパさんへのコーヒー入れるのに必死ですから。


朝の騒動があった後、教室での歌たち。
目が合っただけなのに絡まれたと悲壮な表情の有働くんに
真菜は地雷セリフの「ウドの大木」と言ってしまう。
本人は悪気がないみたいなんだけど。
屋上で「僕も柊先輩みたいに強くてかっこよくなれたらいいのになぁ」と
ぼやく有働くんを見つけ、有無を言わさず(というか、声もかけずに)
夢の扉を開くクロミさん。
今回、カウンセリングもなしですか。


CM明けのBパート。
有働くんがいないのに授業を始めてしまう先生は、ナイスバディな先生?
しかし、先生にまで影が薄いと思われ、忘れられるなんて……。
で、遅れて登場有働くん。
ん?
柊様?
でも……顔は有働くんらしい!!
柊様だけど有働くん、有働くんだけど柊様だからカッコイー!ということで
女子+先生にハートが飛びまくり。
美紀ちゃんもポエム出まくり。
まるっきり柊様になるのかと思っていたら甘かったか。
声も有働くんです。ううむ、残念。
柊様化した有働くんはバイオリンも弾けるし、英語もペラペラだし、
キラキラ微笑みもお手の物。
数学もサッカーももちろんばっちり。
みんながみんな「柊じゃないのに……」と言いつつチヤホヤしています。
本物はどう思ってんだろ?


お空からその様子を見てホクホクのクロミチーム。
冴えない人だった有働くんの変貌をバクくんは
「天才で美形でかっこよくて、何でもできて鼻持ちならなくて
 モテモテで一見女に優しいけど、ホントは冷たくて嫌味であこぎな
 柊サマを完璧に再現してるゾナー」と。
すごいよバクくん。観察眼がすごい。


下校しようとした歌たち3人が見たのは、校門の前で柊を待ち伏せる、
朝の不良3人+お仲間大勢。
そこへ、ニセ柊登場。
敵なしだと思ったのか、気軽に不良たちに声を掛けます。
でも偽者。なのに不良は真菜が「別人だ」と指摘しても
「いーや、コイツに違いない!」と断言。
鼻と顎の辺りが違うんですが。
リーダー以外の2人もコイツだと言い張ります。
お前ら、どこに目ぇ付けてんだ……。

そして河原へ移動。
敵は12人。
「こんなヤツら、僕の合気道で一ひねりだよ」
合気道の技術も受け継いでるのか。さすが。
あっという間に襲い掛かる敵どもを薙ぎ払った後のこと。
「もう僕は今朝までの僕じゃない!」と言い放った有働くん。
……あれ。
…………あれれ?
なんか劇画チックになってますよ?
筋肉ムキムキになって、シャツも引き千切れてるし……。
こ、これはもしや北斗の拳!?

ムキマッチョになった柊様もどきを歌と美紀は却下。
もっとスマートでいなけきゃ、柊様じゃありません。
一方、ムキムキ筋肉を見て心躍るのは真菜ちゃん。
朝の柊(本物)は強かったけどどうでもよくて、
今の柊(偽者・北斗バージョン)は魅力的なのね。

髪は逆立ったまま、目も赤く光って
「ウドドドドドドドドドド……!」と拳を繰り出す有働くん。
もう、元がサンリオだったとは思えません。


ここで登場クロミチーム。
黒魔法のおかげでキャーキャー言っていた歌たちをバカにするクロミに
ムカついて、マイメロにお電話。
一方のマイメロ、クッキーを焦がしちゃっていますが、
そこへまたもバイブモードで着信。
「あ、歌ちゃん。たいへん、クッキーが……」
今回も悪夢魔法発動に気づいていませんよ。
大丈夫か、マイメロ。


河原では、不良リーダーを追い詰めるケンシロウ(いや、ラオウ)有働くん。
リーダーが「これ返すから許してください」と、朝取り上げた
クロミ・バクキーホルダーを出してきます。
が、
「許さん!!」と有働くんパワー全開。
そうだよ、ごめんで済んだら悪夢魔法はいらないんだよ。
そしてボコボコに。


ようやく登場のマイメロに、有働くんを元に戻してあげてという歌ちゃん。
いつもの魔法の下僕は……あれ、落書きのガッツマン?
さっきのクロミ・バクキーホルダーじゃないの!?
とりあえずシールを貼ってみます。
なんか平面くさいけど、一応動いています。
有働くんに「弱いものいじめは許さん」と説教しに行きますが、
「最初に僕をいじめたのはこいつなんですけど」と正論を言われひるむ。
がんばれ、ガッツマン。負けるな、ガッツマン。
そんなわけで「おねがいv」。
「キミたちはやりすぎだー!」と正論返しでキックをお見舞い。
が、あっさり足を掴まれて放り投げられ、
キャンディを食べることもなくシールがはがれてもとの落書きに戻ってしまいました。
やっぱ、クロミ・バクキーホルダーの方が強かったんだってばよ。


初めて敗れるマイメロ。
初めて勝つクロミ。
音符集め対決では勝っていても「魔法対決」ではいつも負けてたもんなー。
クロミ・バクと共に勝利の高笑いをしていたケンシロウ(いや、ラオウ)有働くん。
黒音符が出て、元に戻ってしまいました。
そして我に返り「僕はなんてことをしてしまったんだ……」と後悔。
マイメロはというと「こんなこと初めてだから、どうしたらいいかわかんない」と大泣き。
んで、終了。



あれ?
これで終わっちゃうの!?
思いっきり続き物になってしまった。
来週のタイトル前もこのマイメロの大泣きまでになるのかなぁ。

柊度満載かと思っていたら、有働くんの柊様は中途半端でがっかり。
そうか、あの予告は朝の登校時に戦ったときの柊様の勇姿ばっかだったのね。
だまされた。
でも、そんな本物柊の勇姿とか、ダークパワーの曲の余韻に浸るエロい柊様とか、
クロミに電話をあげて手なずけてみたり、バクくんに「お前にはない」と冷たくしてみたりと
結構見せ場は多かったのになぁ。
北斗の拳と、偽者柊で全部吹き飛んでしまった。



さて、次回予告。
マリーランドの王様が出てきて、マイメロに秘術を教えてパワーアップさせるようです。
てか、「美少女ウサギ戦士マイメロ」とか「地球防衛ウサギマイメロ」とか
王様ったらテレビっ子……。
「明日晴れたらイイナ!」ってことで、お天気予報のお姉さんがターゲット?
しかし、なんか最終回みたいなタイトル。

ところで、3クール目に入って提供スポンサーも変わったのか、
朝にしては濃い「リサーラソーセージ」のCMがなくなりましたね。
ちょっとほっとした。
それから、どうでもいいんですがいつもピューロランドの
マイメロやらキティーちゃんやらはかわいくないと思う。
なぜ4頭身くらいあるの?
しかも手足リアルだし。ブサ……。
ピューロランドのショーでクロミちゃんデビューとは、どういうことかと思いますが。
柊様とかバクくんとかもいるの?
関連記事
スポンサーサイト
マイメロトラックバック(14)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

おねがいマイメロディ #27

バクくんがはき出した黒音符が楽譜に。それを見た柊がバイオリンを弾き出した。そのメロディとともにメロディキーが輝き出す。その時マイメロの耳飾りの花びらが1つ取れる。何かの前兆か?曲の途中で柊は倒れるが・・・柊に携帯をプレゼントされ喜ぶクロミ。着

2005/10/02(日) 14:21:48 | ナナは7番のナナ

おねがいマイメロディ 27話(10/02)

おねがい マイメロディ 第27話公式HP今回の見...

2005/10/02(日) 14:43:06 | Anime impression

おねがいマイメロディ 第27話

前回がイマイチだったのは今回に向けて溜めていたからなのか、滅茶苦茶おもしろかったです。とりあえず、柊の作画が気合入りすぎ。でも、そのおかげで後半の有働版柊とのギャップが凄くて一層笑えました。もっとも、2段階変身は完全に予想外でしたが(笑)。もは....

2005/10/02(日) 15:11:04 | パズライズ日記

マイメロ「柊サマになれたらイイナ」感想

 体育館から吹っ飛ばされたクロミ&バク。柊様に邪険にされますが、バクが吐き出した黒音符に反応。 で、黒音符がなんか楽譜を作っちゃいました。 ここまでは前回のおさらいです。 さて、今回は。■柊様の演奏 黒音符を食べなおそうとするバクに、柊様が

2005/10/02(日) 17:35:54 | ぼちぼち。

悪夢魔法の暴走っていうかむしろカオス  マイメロディ

マイメロディ 第27話 「柊サマになれたらイイナ!」注)マイメロです。

2005/10/02(日) 18:27:19 | 趣味実況

マイメロディ#27「柊サマになれたらイイナ!」

 今週から新番組ラッシュですね。舞乙HiMEとかBLOOD+とかそこそこ期待してるんですが、金土日と秋田に出張なんで多分見られません。次回のマイメロが放映される頃に私は発表ソロ活動です。ひとりで行く秋田、晴れたらイイナ!おねがいマイメロディ#27「柊サマに

2005/10/02(日) 19:40:55 | 眠い犬

おねがい マイメロディ 第27話 「柊サマになれたらイイナ!」

 マイメロの耳飾りの花が散ってしまったのを見て、即座にテリーマンがダブって見えてしまったのはナイショ。 続き→ 

2005/10/03(月) 04:57:37 | 吠刀光 【遊撃】

おねがいマイメロディ 第27話

 日曜で一番激しい格闘シーンを提供するのがマイメロで良いのか。 と言うか、これは...

2005/10/03(月) 06:21:59 | べーくん旅日記

おねがいマイメロディ#27「柊サマになれたらイイナ!」

最近、ダジャレは教育方針である全国のマイメロ様ファンの皆様さっそく見てみたいなか・ん・そ・う。

2005/10/03(月) 18:08:36 | CODY スピリッツ!

おねがいマイメロディ 第27話 柊サマになれたらイイナ!

あんなにつまらない種死の最終回を見た翌日にまさか神が降りてくるなんて・・・(。A 。 )狙ってるとしか思えない。笑いすぎて家族中から変人認定されました・・・○| ̄|_以下おねがいマイメロディ第27話『柊サマになれたらイイナ!」感想です!※マイメロ見てない...

2005/10/03(月) 21:37:34 | LIV-徒然なるままに

おねがいマイメロディ 第27話 「柊サマになれたらイイナ!」

今日のまとめウドドドドドドドドドーーーーーーーーッ!!!                  #黒音符でつづられた曲を弾く柊。音楽家としてたまらない曲だったらしく、満足感は相当なものだったようだ。

2005/10/04(火) 20:25:03 | るるるの毎日

おねがいマイメロディ #27「柊サマになれたらイイナ!」 Act1

最近、プーモが「ブレスオブファイア3」のゴブリンに見えて仕方がないSUEです。 ...

2005/10/11(火) 05:43:47 | le Salon de SUE

おねがいマイメロディ #27「柊サマになれたらイイナ!」 Act2

というわけで続きです。 桃山先生の英語の授業。 桃山「それでは授業を始めます。今...

2005/10/11(火) 05:44:08 | le Salon de SUE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。