--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.21.Fri

薄桜鬼DS:沖田総司クリア

続きまして沖田くん。
CV森久保さんってのは、このキャストの中では本命だけど
史実死ぬ順プレイとしてはやっぱり斉藤君よりも
先にプレイしようかなーと思いまして。

で、プレイして良かった!
これまで平助と原田をクリアした段階で
萎えていた気分が、盛り上がってきました。
たぶん、主人公さんが今回はそんなにヘタレではなかったからかなー。


そんなわけで、ネタバレ感想追記からです。





・沖田総司

肺結核患って死んじゃう人なので、
きっと羅刹化のお薬飲んじゃうんだろうなーと思っていたら
案の定で。
だけど、吸血衝動に負けないように
自制していたところとか、
強いひとでキュンとしました。

最初から「邪魔になれば殺すよ」とか
飄々という人という役回りだったわけですが
終盤で、主人公さんが血に狂うなら僕が殺してあげるよってのは
なかなかゾクゾクしました。
優しさにキュン!
ヤンデレではないけれど
好きだから殺すってのは、私的には結構好きなシチュエーション。

今回のラスボスは、うっかり忘れてたけど、主人公さんそっくりの人。
てっきりクローンとかそんなんかと思ってたのにね……。
違ったか。
結局彼を救ってあげる、分かり合えるような結末にはならなかったのですが
それって派生作品で補完されてたりするんだろうか、なんて邪推。

あと、今回の主人公さんは、
道場に通って太刀を振ることもできる子だとか、序盤で判明。
なんだ、それなら他のルートでもちゃんと役立って欲しかったわ。
特に原田ルートでは「役に立ちたい役に立ちたい」とかいいながら
結局何もできない子ってのだったので。

羅刹化のお薬飲んで強化されているせいもあったかもしれませんが、
きちんと自分で刀を振って、人を斬ることもしてがんばった!
「斬ろうとしたけど足がすくみました」
→(沖田)「君は人を斬らなくていい」
という展開なら、またちょっと萎えポイントになってしまったんですが、
ちゃんと自分でそれなりに戦ったあとで
沖田に止められたので(だったよね、確か)
私の中での主人公さん株が上がりました、今回のルートは。
もしかしたらこれが館山緑さんシナリオだったりするのかなーと
思ったりもするのですが、
ちょっとネットで調べてみても、ご担当分
どれだかさっぱり分からなかった……。

そして、山崎丞の扱いがいい!
他のシナリオでは、史実にあるように
大坂→江戸の船で死んだとかそんな感じでしたが
今回は江戸に潜んでいる時にも登場するし、
甲府でも助けに来てくれた!
てか、これまでのチョイ役と違って、
沖田と絡んでのやりとりがあったりで
(犬猿の仲的に仲が悪い、山崎は土方大好き)
なかなか良い扱いでした。
なんだろう、コルダ3やってる時の芹沢くんみたいに……。
攻略対象じゃないのに良い扱い、
そして控えめキャラ。
恋華の山崎さんも好きですけどね!


ともあれ、これまでの2ルートでは
ケチョンケチョン感想ばかりでしたが、
ここでようやく持ち直してきました。
森久保さんの演技も好きだー。
関連記事
スポンサーサイト
薄桜鬼トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。