--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.27.Thu

原宿探偵学園スチールウッド:美里響クリア

梶裕貴さんCVの年下キャラ、響くん。
久々のプレイでようやくクリアしました。
探偵パートの選択肢をサイトで確認しながらとかが面倒で
ちょっとプレイ時間空けてしまっていたので。

殺伐とした薄桜鬼の後なので、
学園ラブコメが楽しい!
ほのぼのカップルで、主人公さんも行動が可愛いし、
コミカルなシナリオも楽しかったですねー。
チーム6の面々とか。

さて、ネタバレ感想は以下より。






・美里響

純之助の時も終盤からぐっと糖度が高くなってきましたが、
響くんの場合は、エピローグ部分がものっすごく甘くて
ニヤニヤニマニマしてました。

年下キャラのエピローグとしてはよくある手法ですけど、
数年後→成長かっこいい・頼り甲斐ある
そんな。
ていうか、あのたどたどしいしゃべりだった響くんに
何があったっていうの!?
声もちょっと低くなってて、
しかも結構主導権掴んでる感じで、
う~ん、いい男になった。

本編中は主人公さんも
「あれれ、この気持ちは何かな、ドキドキ」
みたいな可愛さで、
ホント、ほのぼのカップル。
いや、卒業するまでくっつきませんでしたけど。

しかし、プールで助けてもらった時のしっかりした感じのは
あれ、一体なんだったの……?
てっきり二重人格とかそんなのだと思ったのに。
結局そういうことはなかったですね。

あと、学園体験会の時にキョン太が響のことを心配してくれてたイベントは
ほんとに、チーム6のメンバーはいいこだなーと思いました。
合わせて、純之助ルートの時には選んでなかった、
他の場所も行ってみたら、
小宮山くんや神谷くん、秋ちゃんにもCGあって、
なんで個別ルートないのー!?とか思いました。
普段打たれ弱いケイくん、可愛い。
つか、ホントに面白いです。このサブキャラ達。
関連記事
スポンサーサイト
原宿探偵学園トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。