--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'06.01.Tue

原宿探偵学園スチールウッド:松山悠クリア

最後に残したのは、鈴村健一さんボイスの松山くん。
スズケンさんの演じた役では、これまでクール系の役は
ほとんど見たりプレイしたりしたことがなかったのですが、
ふむふむ、なかなかよいですね!

クールキャラかと思ったら、
素直に、主人公さんを照れさせるようなセリフを言ったり
意外に表情豊かだったり。
まあ、基本はシニカルな笑みを浮かべているのが多いのですが。
糸目で笑った顔の立ち絵見たときは嬉しかった!
これは「素直クール」とかいう属性かしら。

コルダ3の新にビジュアルも似て、
ウザかわいいトラブルメーカーなケイ君の
独特のあだ名は「ゆんゆん」。
そうきたか……。

松山ルートをクリアして、
たぶんチーム5の3人をクリアすることが条件だと思うのですが
おまけエピソードの1がオープンしました。
これはチーム6の面々のお話で、
いやー、面白かったわぁ。
コミィのドSっぷりとネコ好きっぷりもステキすぎるし。
このゲーム、ホントに脇キャラも魅力的だわ。
できれば、先生陣のおまけエピソードも欲しかった。



では、ネタバレ感想以下より。




・松山悠

ハロウィンイベントの前の下校デートあたりから、
主人公さんが松山君に対する恋愛感情に
戸惑い始めていた描写があって、
乙女心きゅんきゅんしてました。
かわいいなぁ、もう!
鈍感主人公で「この胸のドキドキ感はなんだろう」みたいな
超鈍感さなんだけど、
ここまで鈍感でいてくれると、
いっそ清々しくて良いくらいだわ。

ただ、卒業後のエピローグ部分が、
他のキャラは数年後設定なのに、
松山くんだけは、卒業式後で無事カップル成立、という
他のキャラではスタッフロール前にあるイベントが
エピローグ部分ということで、
なんか消化不良……。
国家探偵とその助手として、
バリバリ頑張っている姿が見たかったよ!

料理が得意なのもギャップ萌えというやつですね。
あー、いいなぁいいなぁ!
とにかく素直クールなところが、ホントに萌えでした。
関連記事
スポンサーサイト
原宿探偵学園トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。