--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'07.14.Wed

うたプリ:来栖翔通常恋愛ED

Sクラスで最初に選んだのは翔ちゃん。
Aクラスで最初に選んだのが那月だったので、
その対となるキャラとして、今回選んでみました。

いやー、元気なマスコットキャラ、かわいいよなぁ。
那月とのやりとりが笑わずにいられない。


そして、Sクラス担任の日向龍也先生(CV:遊佐浩二さん)。
先日プレイした薄桜鬼の左之さんまでは
穏やかなキャラの演技しか聞いたことなかったのですが、
左之をもっと荒っぽくした感じのキャラで、
私、こんな遊佐さんボイスにはまったかもしれません。
好きすぎる。
最初は、これまた先日プレイした原宿探偵学園スチールウッドで
ちゃらんぽらん教師やってた鳥海さんのが
龍也先生に向いてんじゃないの?とか思っていたわけですが
(鳥海さんは別の穏やか謎めきキャラ担当)
だんだんツボにはまってきました。
あと、CV中村悠一な林檎先生もいい先生で好きだー。
このゲーム、先生たちも美味しすぎます。
先生たちのキャラソン出ないのかなぁ。
もちろん、シャイニング早乙女の「愛故に……」も。
HAYATO様のも出してくださいお願いします。



では、今回もキャラ設定に関わるネタバレありでの感想を
追記部分で書きますので、
未プレイで、プレイされる予定の方は、
プレイ後の方がいいかもです。






翔ちゃん心臓病抱えてた!
で、子供の頃病弱だったから空手始めたって、
どこの不二山くんだよ……。

双子の弟の薫くんがCV梶裕貴くんなのですが、
いやはや、これまたかわいいですね。
ミラトレの汐留くんみたいで。

最後の方で、翔を思うあまりに自らの生活を犠牲にしようとする薫、
それも分かっている翔の薫に対する思いやりを語るシーンで、
泣きそうになりました。
ああ、私こういう家族愛大好きだ。
家族愛+病気、これ、私が泣くのに鉄板。


最初は「王子様と呼べ!」「お前は家来」という関係でしたが
だんだん好きになっていく過程が可愛らしかったですねー、このカップル。


今回、途中まで適当にプレイしていたら、
(いつもはそれなりにクイックセーブして恋愛度とか上がりやすいのを
 選びなおしたりしている)
まさかの最終Aランク。
そして通常恋愛EDになってしまいました。

大恋愛はエピローグ部分でふたりだけのイチャイチャタイムがあるけど
今回は普通の恋愛EDだったからか、薫くんと那月がやってきました。
11月からやり直したけど大恋愛無理だったーーー。
関連記事
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。