--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'09.21.Tue

ストームラバー:立夏ED・A&B

ストラバ攻略もようやく折り返しまして、
(感想は書いてないけど、各キャラのエンドBも、
 Aの後に見てるんですよ)
ショタ担当キャラの立夏。

立夏ルートは泣ける!と、ちらほら聞いてはいたのですが、
Bエンドが特に泣けますね……号泣するわ。
ネタバレなので感想は以下から。





実は既に誰かのキャラのルートの時に、
マップ選択で選ぶところなくて、
仕方なく狙ってもいない立夏を選んだときに
病気フラグは踏んでしまってたんですよね。
なんてこったい!

移植しなきゃ助からない、余命も少ないってことで
あえて言いませんが某ゲームと重なってしまった……。
CVもCVだし。
海外に手術しに行っちゃうAエンドなんて特にそうでした。
海外に行ってから2年経って、立派に成長した立夏くん!
なEDスチルも……うーん、イマイチ違いがわからない。
髪型が違うだけだしなぁ。
主人公さん邪魔!なんて。
これまた同じCVの原宿探偵なんて、すんごい成長を遂げてたのにね!

そしてBエンド。
途中で立夏のご両親が出てくるところから、泣きそうでした。
発作を起こして病院に運び込まれたとき、
立夏父が立夏母に向かって「僕たちの子供なんだから大丈夫だよ」
って慰めているところとか、ホントにうるうる。
だめだー、私はこういう家族愛的なものに弱いのだー。
「お父さん」「お母さん」って呼んでた立夏にも、ちょっと萌えた。
可愛いじゃないか。
家族愛にも弱いけど、死別EDにも弱いのよ。
まさかその2つをやってみせるとは……。
これが泣かずにいられますかってんだ!!

だけど、立夏が春に死んで、夏がやってきたって段階での
エンディングモノローグで
「立夏くんが望んだことだから、
私はこれから誰かと恋をするかもしれないし、しないかもしれない。
けれど、立夏くんを愛していたことは変わりない」
ってのがありましたが、
なんかもう、ぶち壊し……。
ほんの数ヶ月で、仮定とは言え「恋をする」という可能性を
クチにするって……さすがはストラバ主人公だね。
なんかさ、そんなに言わなくていいじゃん、みたいな。
泣いたけど、すんごくモヤモヤして終わったEDでした。

EDのひとつのパターンとは言え、
こういう現代学園ものでバッドエンドではなく死別EDやるとは
なかなかの気概を見せるね。
これまで印象深い死別EDといえば、時代物の恋華シリーズくらいだからなぁ。


だけど、立夏の病気のことを知ってからも
ルートじゃないイベント中で立夏が
来年の約束ができないみたいな感じで
ちょっと悲しそうな雰囲気を見せた時も
「どうしたのかな」で終わってしまう
ズタボロシナリオ管理は何とかして欲しい。
関連記事
スポンサーサイト
ストームラバートラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。