--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.12.Fri

恋愛番長:開始

先週買ったハピマジは、結局そのまま進んでいません。
さすがはPCゲー。積む……。

で、恋愛番長が届きました。
とりあえずは、中の人本命な恋愛番長(CV:森久保さん)でプレイ中。
まだ6月ですけど、ここまでで感じたシステム面等の感想を。


システム面は超快適です。
バックログからシーン巻き戻しができて、選択肢もやり直せる。
Qセーブロードもあるけど、このシーン戻りがあればいらないくらい。
でもまあ、選択肢をわざと好感度上がらなさそうなのを選んで
やり直すのには便利ですけど。

ただ、Qロード(Rボタン)は「ロードしますか?」の確認があるのに
Qセーブ(Lボタン)は「セーブしますか?」の確認がないので
うっかりボタンを押し間違うと残念な結果に。
まあ、シーン巻き戻しで戻れるからいいといえばいいんですけど。
LRボタンは普通に使うボタンなので、せめてセレクト押しながらLRとかなら
押し間違いもないから、良かったんですけどねー。
たしかに確認があるのは面倒といえば面倒なので。

選択肢は今のところ2択のみ?
しかも、明らかにどちらがいいかわかりやすいし、
いい方を選んだらキャラにハートが付くという
ビジュアル的に分かりやすい仕様。
それとは別に、表情で答える選択肢もあります。
表情は4パターン。時間制限有り。
これでGOODとかGREATとかBADとかになるみたい。
全部にグレートあったのかなぁ。グッド出たらそれで満足してたわ。

テキストが吹出し式表示でというのが、このゲームの特徴なのですが、
そのせいもあってか、普通に下段に表示されるものに比べて
フォントが小さいです。
あと、影付き効果がついてるので、ちょっと見づらい。
慣れたらそこまで気にはならないのですが。
ただ、フォントは小さいと思う。

オードリード、スキップはもちろん完備ですが、
オードリードを最速にしていても、なんか遅い。
というか、早くない。普通。
読み込みが遅いんですよねー。多いし。
これはストラバのようなメディアインストール機能が欲しかったです。
てか、メディアインストールのおかげでか、ストラバは結構サクサクだったし。
これからのPSPゲーには完備していてほしいなぁ。

主人公さんはデフォルト名前なしです。
デフォ名好きの私、残念。
それなりにゲーム中で名前で呼んでくるので、
その度にエンジェルだったり君だったりと置き換わるところが
残念です。(デフォ名使うと呼んでくれるシステムが好き)

主人公は「恋愛に興味ないしー」と言っている子で、
ちょっと気配りパラ足りなくてイラっとするところはありますが
(序盤だからこんなもんなのかも)
まあまあ素直な普通の子だと思います。
で、結構喋ります。
主人公顔グラ消せる設定もあるみたい(私は使わない)。
イベントCGにもガンガン顔出てきます。普通に可愛いよ。

恋愛番長に対しては「番長さん」と呼んでるけど、
ミステリアス番長に対しては「ミスティさん」と呼んでたりするので
番長呼びするのは恋愛番長だけなのかな? てかややこしいわっ。


オトメイトゲーはこれまであまりやっていなくて
ホスト部、薄桜鬼DS、原宿探偵学園に続く4本目のプレイなのですが、
これまでそのどれもが、好感度チェックが
攻略対象の顔一覧+好感度バーだけという
至極単純な仕様だったので、今回もそうかと思っていたのですが、
ちゃんと(?)1ページに1キャラでページ切り替えをする仕様。
好感度+恋愛経験値みたいな2本立てです。
というか、最初に攻略対象決めるからこれまでみたいな
一覧+好感度バーは必要ないのか。

そう、序章が済んだらあとは最初に攻略対象を決めるという
私の中ではうたプリと同じスタイルなので、
共通ルートが少なくてボリュームがありそうなのが楽しみなのです。
共通ルートのスキップはかったるいからなぁ……。
そして、月別チャプターでいつでも好きなところに戻れるというのも
これまたうたプリと同じ。
聞くところによると、ビタミンもそうらしいですね?
なので、セーブデータ管理に迷わなくていいかもー。
サクっとプレイするにはいいですね。
きっと、これで「次の選択肢へスキップ」があれば、最強だったかと。
あと、メディアインストールね。



私の中の人+キャラの本命として、
恋愛・ツンデレ(ゆうきゃんの俺様)・ヤス(てらしーのわんこ)
の3人なのですが、
1周目のプレイでは攻略制限がかかっていて
恋愛・ヤス・爽やか・セクシー以外の、
プリティ・ツンデレ・ミステリアスは2周目以降らしいです。
というか、最初の登場シーンで「誰を選ぶ!?」とか言っておきながら
全員じゃないのかよ、とツッコミ入れたくなりますけど。
関連記事
スポンサーサイト
恋愛番長トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。