--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.26.Fri

雅恋:晴明ED

初回プレイ、すごく時間がかかりました。
トータルプレイ時間表示がないのですが、
うーん、15時間くらいはかかったんでは?
いや、もっとかもしれないけど。

超読みゲーです。
ここまで読みゲーをプレイしたのは久しぶりかもしれない。
だけど、物語に引き込まれて、早く結末が知りたい!と
一生懸命にプレイしていました。
キャラもいいし、声優さんの演技もステキですしね。

選択肢はものすごく少ないです。
特に後半は、バトルでしか選択肢がなかったよ……。
主人公の行動とか、もうちょっと選択肢があっても
よかったのになとは思います。
まあ、無いなら無いで、未読部分回収とかに
時間をかけることもなくなるのでいいんですけど。

今回は晴明ルートを目指したのですが、
仕事寮で「誰と行動する?」の際には常に
晴明/壱号&源信/和泉&ライコウという3パターンなので
一人しかいない晴明は、特に選択肢が少なかったのかも?
(まだ他キャラルートはやってない)

晴明ルートではEDまでで11日。
6日目位で多分ルートに入っていたと思います。

ネタバレについては後半の追記部分で記述しますが
終盤は少年漫画みたいな熱い展開でした。
みんなで戦う→勝利→より強い敵・圧倒的な力の差、みたいな。
いやー、ホント、熱かった。
主人公のテキストも多いので、
なんとなくFateみたいな印象を受けました。
いや、文章の表現の仕方は全然違いますけどね。
ああでも、傍点がある語彙とか、ちょっと似てるかも。
Fateみたいにテキストがテキストウィンドウ表示ではなく
全画面表示でも楽しかったかもなー、なんて。

Fateみたいというならば、武器のステータス情報とか、
欲しかったなぁとも思います。
ああ、武器だけじゃなくて、キャラのステータスも。
だんだんとキャラの秘密が明らかになったりしていたし。
そんな雅恋、すごく楽しいと思う。

晴明ルートでの糖度は低かったと思います。
でも、この世界観と、主人公設定だから想定の範囲内。
とはいえ、最後のCGは萌えたなあ。
晴明の左手の体勢がかっこいい。

主人公の名前は、参号とか式神ちゃんとかでテキストとしても
表現されているので、デフォ名でも呼ばれない仕様には
あまり違和感がなかったんですが、
それでもやっぱり終盤で何度か呼ばれるときには
せっかくの名前なのにボイス無しになってしまうので残念でした。


晴明ルートはネタバレルートだろうと思いながら選びました。
いつもなら、ネタバレルートは後回しにするんですが、
このゲームの場合は、色々と秘密が多いので
先に知っておいたほうがいいかなーと思ったので。
でも、まだきっと主人公についても明らかになっていないことは
ありそうな気がします。
とりあえず、晴明については分かった。
元々、晴明を始め、史実人物についての知識はあまり無かったので
プレイしてみて後でWikipediaとか見て「へー」と思うこと色々。



というわけで、以下からネタバレ感想です。
プレイ前の方は、読まないほうがいいと思います。
プレイしてみて「おー!」と感じてもらいたい。










<ネタバレ注意!>



・晴明ED

晴明が妖狐だったなんて!
しかもCVが同じ中村悠一さんで、
これなんて「我が家のお稲荷さま。」?なんて。
久しぶりにみたくなりました。うずうず。
妖狐で仕事服な立ち絵、もふもふしっぽがすごく気になりました。
全身絵、見たい……。

道を外した人間の父親を自分の手で討ったというのも
そのまま終わりかと思えば、
最後の最後で、父親の正体も。
それについてもWikipediaに載ってたんですねー。へー、へー、へー。

上で触れた武器のことですが、
最後の最後に道満と対決するときの
道満の「天羽々斬(あめのはばきり)」。
これもプレイしながらWikipedia読んでて、
草薙剣で刃こぼれをしたみたいなことを読んだ後に
晴明が草薙剣を手にしたので、
「同等武器じゃなくて上位の武器じゃん、晴明ずるいw」とか
思ったりしてました。


晴明がね、すっごく可愛かったです。
いや、かっこいいけど、可愛い。
主人公ちゃんからした軽いキスを
「あれは数に含めない。主の先を越すなど、生意気だ」
等と言ってカウントに含めないとか、なにこの負けん気の強さ!

それでいて、喪うのが嫌だからとそばに人を置かずに
一人でいようとする寂しい人だというところに
ちょっと泣きそうになりました。


なんか色々と語り忘れてる気がしますが、
とりあえず、晴明ルート、楽しかったなということで。
少年漫画展開も楽しかった!
てっきり最初に全員で戦った悪路王がラスボスかと思ってたので。
その後出るわ出るわ強すぎる敵!
それに対して晴明も能力解放して強いのなんの。
燃えるねぇ。

あ、主人公の「紗雪」って名前は、
道満ルートで明かされたりとかするんですかね?
その秘密が残ったままな気がして。

関連記事
スポンサーサイト
雅恋トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。