--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.11.Sat

雅恋:道満ED

最後は黒幕の道満。
攻略は行動選択晴明との分岐なんですね。
うっかり最萌えの晴明さまになびきそうになるのを抑えつつ、
無事に道満ルートへ。

ルート入ってからもやたらと選択肢が出たんですが
(というか、他ルートが出なさすぎね)
それが結局すべてシーン回想になるので、
クリア後に選んでない選択肢選びまくってたら
うっかり晴明ルートに入っちゃいました。
おかげで、晴明ルートでのあらすじを回収できたんですけどね。

道満ルートでは沙汰衆のメンバーについてもなんとなく過去が出て
やっぱり締めに置いててよかったなーと思います。
悪役森川さん、いい声過ぎる!!



ネタバレ感想以下より。







・道満ED

ルートに入る前からも、恋人を失ったというのが
夢のなかで分かっていたのですが、
その人に参号が似てたんですね。
似てたというか、その菊花さんの影響が出て形成されてしまったというか。
にしても「私が入りこまなければ、晴明様の理想の女性になっていたかも」
って発言で思ったのは
「きっとお母さんの葛葉さん似だね」なんて。
だって他の女の子を好きになるとかそういうこと
しなかったんだろうからさ……。
ああもう切ないよ晴明様!なんて、道満ルートなのに感じてしまった次第。

朱雀から道満を守ろうと、前に飛び出して黄泉に落ちましたけど、
あれ、てっきりバッドエンドだと思いましたよ。
というか、バッドエンドが他ルートでもあってよかったと思うんですけどねぇ。

途中で晴明が参号を奪還しに来ますけど、
これまたうっかり晴明についていきたくなった。
「これは私のものだ」といつものニヤリ笑いを向ける、
独占欲丸出しのご主人様、たまらん!

晴明の時は、これでもかこれでもかな少年漫画展開でしたが、
道満はちょっと違ったかなぁ。
でも、戦う主人公さんなのはよかったですね。
最後の将門の中に晴明っぽいところを見出したのも良かった。
察しが良い主人公は好き!

晴明が「失った者はもう戻らない」発言が
道満の逆鱗に触れましたが、うん、まあそうだろうなぁ、と。
自分の手の内で踊らせてた相手にそんな事言われるなんて。
しかも、自分は恋人だけど、お前は親で、
愛の密度が違うだろう、と。

過去の沙汰衆のメンバーだと
北狄さんのあまりの爽やか兄ちゃんっぷりに悶えましたね。
「蘇らせたがどこか壊れていた」ってのは
特に彼に言える台詞ですかね。

グッドEDじゃないとバッドEDって感じですが、
道満と共に参号も永遠の命で悪霊を狩れってことでしたが
晴明の式神ではなくなってるってことなんですかね?
晴明も長命だろうけど、一緒に行動しなくなったし。
ライコウ・和泉ルートでも思ったけれど、
エピローグ部分に晴明が絡まないと、
ものすごく寂しくなります。
元々のご主人だもんなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
雅恋トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。