--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.18.Sat

雅恋:フルコンプ(総括感想)

CG、回想のフルコンプをしてから早数日……。
感想が遅れたので、あっさりしているかもしれませんが。
ネタバレについては無しの方向で。



個人的にはこのゲーム、結構、いやかなり楽しめました。
寸暇を惜しんでプレイしてたよ。
いや、プレイというか読んだというか。

そう、ノベルゲーなんですよね。
なので、シナリオやキャラによって、好き嫌いが分かれる
ゲームだったかもしれないですね。


中村悠一さん好きの私としては、
半分それ目当てに購入したというのもありますが、
まあ、それが存分に満たされたと思っています。
すごくいい演技だったー!!
晴明というキャラがよかったというのもありますしね。
というか、声が付いて、より良かったというか……。

そんなこんなで、雅恋の最萌えキャラは、晴明です。
意地悪な笑みを浮かべてる晴明様が大好きだ!!!
ルートシナリオとしても、繰り返し言ってますけど
少年漫画的熱い戦いが面白かった。


音楽も良かったです。
サントラもそのうち出るみたいなので、きっと買う。
特に、晴明と和泉のテーマは好きです。
晴明の凛とした感じのものや、和泉の華やかな音楽は印象深いなぁ。


あと、立ち絵。
背中の立ち絵の多いこと多いこと!
かっこいいわ。
弐号のトサカがハートになってるところも好きよ。


そしてイベントCG各種。
CG回想のところでは枚数は一見少ないですけど、
差分の多いこと多いこと!!
絵に動きがあっていいなと思います。


残念というか、これがあればもっと良いゲームだっただろうなーと思うのが
・キャラ別のベストED、ノーマルED等の複数パターン
・バッドED(Fateやクラキミ的なバッドエンドでのヒントとかもあればなおよし)
・メディアインストール
くらいですかね。

ルートが確定してしまうと一本道で選択肢も少なく
エンディング数も1つだけなので
(道満は一応グッドED的なのもありましたけど)
やりこみ要素が少ないんですよね。

シーン回想も選択肢を変えたバージョンってだけなので
一応、フルコンプとしてシーン回想も埋めましたけど、
「それをシーン回想として分ける必要はないよなぁ」
なんて思いました。

ゲームの完成度というか、満足度という面では、
☆5つ満点で4くらいかな?
やり込み要素がないっていうところで減点0.5か1か迷うところでしたが。
ED分岐があれば0.5だったかも。

あ、キャラ別システムボイスがなかなか面白いけど、
晴明ばっかりで聴き込めてないわ。



プレイした順は、
晴明→壱号→源信→ライコウ→和泉→道満
でしたが、個人的には良いプレイ順だったかなと思ってます。
晴明ルートで全体像を把握して、
各ルートでその補完。
そして道満ルートで敵陣営から見てのさらに補完というか。
真ん中はどのキャラでもいいとは思いますが、
晴明で始めて、道満で終わるというのは
おすすめできるプレイ順だと思います。



公式サイトのブログの動きを見ていると、
今後の展開もありそうな感じなので結構期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
雅恋トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。