--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.26.Sun

うたプリAA:真斗恋愛ED

続きまして、まさやんルート。
音也ルートの序盤で、元Aクラスメンバーで
今後の予定について語っていたのとは
違うお仕事なのですね。
これまたSSでレンが出てきたりして、楽しかったー。
ボイスは無いけど満足。


早速ですがネタバレ感想。

あ、最初は名簿順にプレイするつもりでしたが
次はなっちゃん飛ばしてセシルにしました。
ボイス個別ON/OFF設定でなっちゃんオフにしたら
禿げ萌えたのでね……。







・真斗恋愛ED

こちらも試練は無印本編に引き続いてお父上。
無印最後で認めてくれたかと思ってたのに、まだまだだったのね。

前半は京都でのお仕事が入ったからということでの
プチ遠距離恋愛が試練で、
後半は「聖川家」という大きなしがらみをどうするかという問題。
後半のは無印本編にでもありましたね。
今回は、真斗が春歌の事を思って「別れよう」とするところが
ああもうこの人またひとりで突っ走って……と切なくなりました。
音也ルートも同じですよね。
彼女のことを思って、自分の気持ちを押し殺す。

まだ京都でお仕事しているときに、シャイニー誤爆のせいで
真斗に心配をかけさせたまま連絡が取れなくなったとき、
ここで愛のヘリが来るのかと思ってました。違った!

あと、冷静な俺と情熱的な俺が云々でベッドに押し倒してたSSでは
これが噂の変態紳士かと、笑ってしまいました。
まさやん、なにこのお笑いキャラ……!!
いいぞもっとやれ。

SSといえば、朝ご飯をつくってくれたときのでは
「焼き魚はグリルの掃除が大変だからホイル焼きにするといい」とか
「卵は泡だて器で空気を含ませてふんわりと仕上げる」とか
嬉しそうに家事を語るお料理講座SSが、まさやんらしくて可愛かった。
もう、この人のズレてるところも好きだわー!

エピローグ部分、CD販売残り1枚ってところで、
聖川父がやってくるんだろうなとは思っていましたが、
芸能にうつつを抜かしたのは聖川祖父で
そういや財閥が傾きかけて……ってのはその
おじいさんのせいだったんだって思い出しました。
子である真斗を認めることで、
亡くなった父が残してくれたこともようやく認めたんだろうなと、
家族愛に弱い私としては、ここでうるっ。

最後の甘いところは、音也恋愛EDのが濃密キスCGだったせいもあり
印象が薄くなってしまいました。
なんかこう、今回のまさやんは笑えるところが多かったなー。
いや、無印のセシルルートでのスカートめくーりもアレでしたけど。
関連記事
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。