--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.29.Wed

うたプリAA:光男大恋愛ED

とうとう初めて、大恋愛EDになった!
で、終盤ボロ泣き。うわわわわ~~~~~ん!!!
ただ、恋愛というより、みんなの友情に涙というか。
いや、ちゃんと甘かったですよ。
だけどそれより、Aクラスメンバーの思いに涙。


ともあれ、ネタバレ感想は以下から。






・光男大恋愛ED

見た目と声があってないとか、そういうことは置いといて。
いや、若本ボイスがいい声すぎるんだよ……。
でも、声優さん変えずに14歳キャラのキャスティングしたうたプリに
拍手を贈りたいと思う。
というか、変えちゃ駄目だよね。

何に涙がというと、別れのシーンよりも、別れた後。
光男が消えたときももちろんそれなりに切なかったですが、
その後に春歌ちゃんが忘れまいと頑張っている様子が、
もう辛くて辛くて。
一緒の部屋で過ごしていた音也が最後まで覚えていましたが
それも切なくて切なくて。
一緒に作った曲を毎日弾いて、でも、ある日曲だけは覚えているけれど
とうとうなんの曲だったかが分からなくなって……。
ああもう、これ書いててまた涙出てきた!!

豪快な光男キャラも良かったけど、
私が何よりも良かったのは、キャラというよりもこのシナリオかなー。
キャラ萌えじゃなくてシナリオが良かった。
泣ける話好きで悪いかっ!

最後にシャイニーとして「また会えたな」で、また号泣。
てか、音楽がまたいいの……。
うたプリワールドのピアノアレンジ、好きすぎる。
いや、うたプリワールド自体すごく好きだけど。

最初に「元Aクラスメンバーのユニット曲作れ」と言われたとき
「ここで主題歌のAMAZING LOVEか」なんて思っていたのに、
光男が「歌詞を思いついた」と言ったときに「あれ?」。
で、流れだした曲がやっぱりこれ!
ぎゃー!!!!!
……あれ、あたりまえだけどAクラスバージョン。
…………あれれ、連動特典第2弾アニメイトのアレよね?
………………あれれ?
うん、いや、まあいいけど。
てことは、ゲーマーズ特典だったSクラス版のが
うたプリSSには入るのかしら?
いや、でも林檎ちゃんと龍也サンも音ゲーないの??
ともあれ、2月のうたプリSSを楽しみに待ってる!

さて、ゲームの話に戻しますが。
最初に音也とのレッスン(?)の時に
「笑い方でも『はっはっは』の言い方で違う」
みたいに言われてて、まさかこれが
「はっはっハ~」になるのか!?なんてドキドキ。
あと、結構サラッと好きとか言っちゃえる音也の性格は
父親譲りだったのねとか思った次第。
音也と似てるね、ってのもドキドキ。
しかし、キャラデザグッジョブと思った。
ワイルド音也だもんなぁ。

あ、そうそう。
4キャラクリアして光男ルートがオープンになった印として
メニュー画面の一番上に、パケ絵と同じで
シャイニーが描かれるのは良かったです。安心した。

それにしても、メモリアルのシャイニング番組2本がおもしろすぎる。
龍也サンも大変ね。
関連記事
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。