--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.30.Thu

うたプリAA:真斗友情ED

続けて友情ED回収していきます。
友情対象となるのは音也で、
音也のセシルに対するライバルガチガチな思いとは違って
同じAクラスメンバーの中の一人だからどうなるのかなーと思いましたが
うんうん、なるほど。



ではネタバレ感想、以下から。









・真斗友情ED

友情EDのCGにはなっちゃんもいて、
春歌ちゃんモノローグ中にも
みんなで仲良く過ごせたら~みたいなので
音也と真斗だけってのではなかったので
良かったなーと思いました。

だけど、友情EDで開いた「マサの意見」メモリアルで
「那月は天才的すぎてわからないところもあるけれど
 マサは理論的で分かりやすい」
ってのが、なるほどなぁって感じでした。
Aクラス3人一緒での絆はあるけれど
3人の立ち位置っていうか、関係っていうか、
音也と那月に距離があるというわけではないけれど
なんだか納得出来る関係でした。

恋愛EDの時とは違って、シャイニーの鶴の一声で
再び早乙女学園の舞台で歌を披露することになりましたが
その裏のシャイニーと聖川父のやりとりが良かったです。
印税ガッポガッポ、だから邪魔はさせまセーン!というシャイニーに
ちゃんと聖川財閥も支援するから、利益は分けろという聖川父。
なんかこう、素直じゃないなぁ聖川父!
それだけ真斗のことを認めたんだろうなぁ。

最後のCGにも繋がりますが、
音也が春歌ちゃんに「俺にも曲をつくってよ」と言ったら
専属作曲家だから、ユニットでも組まない限りダメと
珍しくみんなの前で春歌ちゃんを抱きしめる積極的なまさやん。
そりゃ冷やかされるよなぁ!
そしててっきりシャイニーが登場して
YOUたち、次はユニットで歌うのデース!とか
言い出すのかと思ったよ。
で、喜ぶ音也と、ビックリまさやん、みたいな。
関連記事
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。