--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.06.Sun

遙かなる時空の中で5:フルコンプ(総括感想)

遥かシリーズはPS版1、PS2版2、DS版夢浮橋のみのプレイで
久しぶりだったのですが、遥か5、プレイしてました。
てか、終わりました。CG、イベント回収100%完了です。
(といいつつ、差分で1枚逃していますが)
攻略順は
高杉・ノーマルED・龍馬・都・沖田・アーネスト・瞬・チナミ
・桜智・小松・天海・大団円・四神。
瞬は若干ネタバレルートなので、残しておいたほうがよかったかも。
ノーマルEDもなぜか若干ネタバレルートな気がする。


いつもだったら初回プレイしている途中とか
初回プレイが終わった後に1回感想書いて~とかやってるんですが
今回はそれをする暇もゲームに費やしてと
かなり集中してプレイしたなーと思います。
そういう点では面白かったのかな?
というか、早く終わらせたい意地??

キャラデザとか序盤までのバトルシステムとか結構好きだし、
サクサク進められるし、コンプリート楽だったんですが、
色々物申すところ多くて、残念なゲームでした。
そんな訳で辛口です。

多分これが、フルボイスか、そうじゃないにしてもコルダくらいの
ボイスボリュームなら評価補正上げれたかもなんですが。
いや、別にボイスなくても萌えられるならそれでいいと思うんだよ。
だけど、あまりにも少なすぎやしないかい……?みたいな。

幕末物は幕末恋華1,2と薄桜鬼DSをプレイしましたが
やっぱ幕末恋華が一番好きだなと実感しました。


あ、遥かシリーズ久しぶりだったので、
個別ルート方式だったのにびっくりしました。
あと、現代ED、京EDみたいに1キャラ2ED選べるのかと思ったら
そうでもなかったことにもびっくり。


まずは、おそらくネタバレ無しでのシステム面的なところとかの感想を。
長くてスミマセン。




・周回プレイがしやすい

1キャラクリアしても、そのEDデータから始めるとデータ引継ぎ。
しかもチャプターセレクト形式なので最初からやり直す必要ない。
これ、楽チンです。
しかも個別EDだから、複数キャラのイベントを同時に進めなくちゃ!
という忙しさもないし。
だけどそのせいで難易度低すぎて、クリアが早かった。
攻略情報とかほとんど調べずに
(大団円EDと四神EDの条件だけ、たまたまTwitterでツイート見つけて
把握していた程度)
普通に全ED済んだ段階で、CGもイベント回想も全部
回収できてたのにはびっくりでした。
まあ、「おまけ」に含まれていないイベントとか
それなりにあったんでしょうけど、もういいや。

私がプレイした直近ネオロマは去年のコルダ3だったんですが
あれはあれで旧遥かみたいにメインシナリオがあって、
その中で攻略対象のイベントをこなして、
で、最後に誰のEDをするかというセレクト方式だったので
12キャラ股掛けプレイをするにはそれなりに大変で
やりごたえがあったんですが
(12人EDのご褒美イベントもあったし)
個別ルート式だし、データ引継ぎ出来るしでプレイが楽すぎて……。
ともあれ、やりごたえの無さにがっかり。
だけど、プレイはしやすい。矛盾してるけどそれが感想。
おかげで積まずにクリアできたもんな。



・主人公が好きじゃない

10歳頃からずっと海外生活ってこともあってか、
日本の歴史に対する知識無さ過ぎ。
寺田屋という一単語調べるために命の花びら1つ消化したんかい。
それにしても、異世界に飛ばされたというのに
「人と人が争うのはだめ!」な聖人君子すぎて
敵から庇おうと前に立ちふさがったりする無謀行動が多いとか、
そのくせ某ルートでは攻略対象に迷わず
「助けて!」と言ったりとか、もう何なの……。
箱入り娘にも程がある。

10歳なんて歳から、子どもたちだけで留学させられてた理由とか
描かれるのかと思ったけどそうでもなかった(よね?)、残念。
留学してた設定は、アーネストの英語が理解できるためと
日本史知識なしでも理解できるためと、その2点だけなの?

あと、フェンシング。
……いらなくない?
「剣を持つ神子!」アピールのためかもしれないけど、
性格設定が箱入り娘だから、あんまりいらなくない?

これまでやったネオロマで一番好感度高かった主人公は
ネオアンのアンジェリークでした。
あれ方式で祈るだけでいいじゃん。
あの子は献身的だけどそれに意味があったように見えたし
しっかりしていていい子だった。

遥か5主人公は、意思は強いけど、戦う強さではなくて
なんというか、自分を通したい強さというか……。
「私の命はどうなってもいいの!」と言いつつ
結局ストーリー上で死ぬわけじゃないし。
死別EDあったっていいいじゃないか。



・バトルシステムがぬるい

1周目はすごく楽しかったです。やりごたえがあって。
最初のバッドED終章までは、
砂時計使用が「ALL」になってるところ選ぶ前に
ずーっと怨霊駆逐してレベル上げしてました。
楽しい!
だけど、1人目のルートの後半くらいになったら余裕。
別にレベル上げすぎたって訳でもない。
もちろん「普通」か「強い」。
さすがに全キャラ攻略中盤までは「強い」のボスは
たしかに強かったけど、
負けてもペナルティなくやりなおせるし
(これいいところ。ぬるいけど)
敵の強さもそこで変えられるし。

四神EDのために、四神が使えるようになってからは
四神をだそうとしていたのですが、
たまたま青龍・白虎は普通に天地の八葉入れて
普通にバトルしてたら召喚出たので、こんなもんかと思ってたら
朱雀がなかなか出てこなくて、
そこで初めて、連鎖術の条件をメニューで確認しました。
これもゲーム内で分かるから楽なんだよな。
ともあれ、楽でいいけど、ぬるい。

初回プレイのバッドEDまでは、Lv付き固定怨霊は強いと思って
ほとんど戦ってなかったんですが
逆に1キャラ攻略してからはこっちが強くなってるので
戦うメリットないやと思ってスルーしまくってました。



・ボイスがほとんどない

びっくりするほどボイス無し。
恋愛イベント位はボイスつけろよと言いたい。
四神イベントも全3回あるうちの2,3回目しかついてないし
いつしゃべるのかと思った。
せめて最初に登場した時くらいはしゃべらせてあげて。

イベント途中からボイスがあったり、途中で無くなったりと、
それも結構意味不明。
ボイスありシーンではモブキャラにもボイスがあるのはいいところ。

ボイスなしのおかげで、オードリードにしていても
サクサク○ボタンでテキスト読み進めてました。
そのせいで、ボイスありになっても、もう面倒になったのか
サクサク○ボタンで進めちゃって、それでもいいやと思ったりも。
ああ、私の中で声が最重要って訳でもないのね。





キャラ個別についてのネタバレ感想は以下から。









・高杉
最近の遥かのシステム(個別ルート式)分かってなくて
いきなり高杉の問いに頷いたら高杉の章に飛ばされて
そのままEDになって「えっ!?」とか思いながら終わってしまった。
おかげであんまり覚えていない。
とりあえず、ルート入った途端にだったか手つなぎしてて
「えっ!?」ってなったのと、
三味線弾くのは久しぶりとかいいながら、
その前のイベントでも弾いてくれたじゃないかとか思ったのを覚えてる。
歴史には詳しくないけど、幕末恋華やってたから
高杉は死ぬのかと思ってた。


・ノーマルED
初回プレイでうっかり高杉ルートに乗ってしまったので
今度は一度ちゃんとプレイしようとノーマルEDにへ。
クリア後現代に戻って、あれ、なんで瞬もいないの……?
ってのが若干ネタバレだったところ。
おかげで、ものすごくバッドEDっぽかった。


・龍馬
プレイ前の本命のうちの一人。
なので早々にプレイしたけど、
個別ルートに乗ってもまた龍馬死亡→時さかのぼりってのが
冗長な気がして(それだけ歪められない歴史っぽいのかと)。
あと、壊れた砂時計そんなに簡単に直せるのか。スゲー。
思ってたより萌え要素なかった。


・都
主人公さん依存な子。
だけど、見た目も声もここまで男の子っぽくする必要があったのか疑問。
サバサバした性格と、ツッコミポジションなのは好きでした。


・沖田
あんまり死ぬ死ぬキャラ臭くなかったのは、
体調不良が労咳のせいではなく朱雀の呪詛のせいだから?
なんか薄かった気がする。
現代の病院へ!とか言ってるけど、あんなぼろくなった病院で
しかも医大生?くらいしかいない程度なのになぜそんなに
自信を持って「病院へ!」と言えるのかしら。


・瞬
星の一族だとか言ってたんだから、そりゃネタバレルートでしょうに……。
てらしーはうたプリ音也みたいな明るいキャラの演技ではまったので
低音に慣れない。まあ、ミルキィホームズみたいな感じかと。
自分は消える運命にあるから冷たくしてたとか、切ない。


・アーネスト
優しいキャラかと思ったら腹黒でした!
かと思ったら、腹黒装ってるだけでした。
なんだよいい人じゃないか……!
だけど、現代に連れてくる意味が分かりません。


・チナミ
うっかり2度ほどパリーンと恋愛失敗になっちゃったので
攻略遅れたけど、結構丁寧に恋愛過程が描かれていたかも。
彼の場合は兄に対する葛藤があったせいもあるけど。
結構好きでした。


・桜智
色気担当キャラかと思っていたら、変態担当キャラでした。
だけど、鬼の一族で、呪いのせいで神子に自分の傷が……
ってあたりは切なかったです。
が、変態担当が楽しすぎて。なごみキャラでした。


・小松
プレイ前の印象で、龍馬と両白虎がよかったので、
(桜智は色気キャラじゃなくなってたけど)
最後に残しておきました。
良かったよ、この人のルート甘くて!
「なんで落ちないの?」とか言っちゃうの、イイネ!
軟派担当キャラでしたか。
軟派担当好きなのでここに到るまでは
沖田ルートの土方になびきそうになってたけどね。
あと、なにこの余裕のない30歳かわいい!!!
そんなんでごろごろしたルートでした。


・天海
幕府側武士に捕まったときに「天海、助けて!」って
神子様が言ったのに激萎えしました。
なんなのこの子……。そんなルート。
あ、現代に来た短髪天海に目を見張りました。
だけど、現代に来て幸せにくらしましたとさEDはなんか違うと思った。


・大団円
南光坊天海(てんかい)が真のラスボスとして発生。
だけど、狭間の神様が「天海(あまみ)」と名乗る理由は
別に明らかになってなかったよね?
最後の勢揃いCGで天海だけが朝日を見ずに神子を見てるのにニヤリ。


・四神
えっと……なんなの?
すごく、なくてもいいキャラ達とイベントでした。
旧キャスト入れたいためだけ??
まあ、リロードすれば回収出来るEDだからまあいいや。
玄武かわいいよ玄武。
白虎の肉球云々のあたりは、中の人からも
ニャンコ先生的なのでもよかったのではないかと思ったり。




・全体として

どのルートもそうだけど、ラストバトル前のイベントの山場が
薩長同盟締結までってのが、なんだか幕末モノとしては薄いなと思いました。
薩長同盟、大政奉還。その後もまだまだ動乱というか
一番の戦乱が続いていたんじゃないの?とか
幕末恋華的知識程度でしかないですが、思うんですが。
何度も薩長同盟の現場に居合わせるイベントが発生して
「もういいよ!」と思ったり。
まあ、薩長のキャラがいるなかでは、山場がそこになるのは
仕方がないのかもとは思いますが。

あと、バッドEDがあっさりしすぎ。
一応、キャラEDに至る前の選択肢で、バッドになりそうなのは
後で回収してみたりするんですけど、
3ページ分程度でバッドが語られてるだけみたいなのが多くてしょんぼり。
せめて現代ED、居残りEDみたいなのは欲しかったなぁ。
コルダ3だって、通常EDと珠玉EDがあったじゃない。

あと、天海EDがあるんだったら、祟くんEDも欲しかったわ。
最近下野さん好きです。



関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。