--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.09.Mon

あさき、ゆめみしPSP:八重垣薙羽哉ED

一応、メインヒーローポジションな八重垣薙羽哉さんルートをクリアしましたので
その感想を。



ネタバレあるので続きより。







・八重垣 薙羽哉

出会って早々に主人公さんが前世デジャヴしてるので、
これはこの人からプレイすべきだろうと。

CVは小野大輔さんなのですが、
小野さんのアニメやゲームのキャラは色々見聞きしてきましたが、
やっぱりこういう普通の粗雑系男子(どんなだ)が好きかもと思いました。
うみねこの戦人とか。

時々激甘で死にそうになるんですが、
一つ年上だけど、同級生ツンデレ系というか。
ツンというより恥ずかしがりやさん?
ともあれ、等身大の高校生男子で可愛いです。

しかし、サクとナオの子孫だけど、
対立していた直陽の力もあるって
ひとりでどんだけ背負ってんだ。

猫っ毛の薙羽哉さんの髪をさわさわする8/5の1回目のイベント、
「俺のとどっちがよかった?」とか卑猥です。
たまにはこんなのもいいね。

終盤で一気に過去のナオの時の記憶が戻ってきましたが、
あれは一気に出すぎてビビった。
なんというかこう、星の王女2的な感じで。
もうちょっと小出しになってても良かったのよ?とか思います。


同じ学校に編入してくるってエピローグもいいですねー。
遠距離恋愛にならなくてよかった!
そんなハッピーエンドで。
愁ちゃんや高虎くんがこっちに戻ってからも
色々ちょっかい出すFDはまだですかー?


二人の思いが通じ合ってから、周りが二人を見守っているってのも
いいなと思いました。
愁ちゃんに認められていて
「いつのまにラスボス攻略したんだ?」ってセリフにも笑えました。
関連記事
スポンサーサイト
あさき、ゆめみしトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。