--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.17.Tue

あさき、ゆめみしPSP:伊織愁一郎ED

主人公の従兄のお兄さん。
29歳の有能退魔師で、落ち着きボイスがたまらないです。
CV竹本英史さんというと、遙か5の桜智さんが直近で
その印象が強いんですが、声質もあんな感じで。
低音ボイスたまらない……!!
クールキャラかと思ったらボケボケキャラだったりするので
そういうところギャップ萌えなんですかね。
とりあえず可愛い。

毎度のことですが、ネタバレありますので続きより。





・伊織愁一郎

何このダメ大人!
携帯の終話すらできないとか、電車の自動改札通れないとか
にんじんしいたけダメとか、
このイケメンクール見てくれで、なんてこと……!
可愛いよ可愛い。

主人公さんは愁ちゃんに嫁がせるため
→濃い血を作るために、養女にさせられたってことで
主人公さんを大切に思うがゆえに
自分と結婚しないでもいいようにと根回しをしていたのに
結局二人は結ばれましたってのが、
これまでの愁ちゃんの苦労なんだったの状態ですよね。
大切だけど遠ざけようと頑張ってた愁ちゃん、好きです。

にしても、後で見たバッドエンドの印象が強すぎて。
黄泉の入り口のところ戦う愁ちゃんと虚空の所に、
主人公さんが抑えているはずの敵が押し寄せてきたってことで
てっきり主人公死亡シナリオかと思いきや、
愁ちゃんが命を賭けて倒しただけってところ。
いや、それよりもだ。
いつの間に身ごもってたーーーーーー!?!?!?!?!?

そうか、あれよね。
「傍で休んでいた愁ちゃんが」
とか、最終決戦前に起き上がったもんね。
そん時よね。
薙羽哉さんの時も、あれれ、そうよね?って暗転シーンありましたけど
こっちは子が出来ておる……。
どこの18禁ゲーの全年齢化かと思いましたよ。
関連記事
スポンサーサイト
あさき、ゆめみしトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。