--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.28.Sat

あさき、ゆめみしPSP:壱人ED

PC版から継続の攻略対象キャラ最後は壱人。
(PSP版追加の安綱さんはさらに最後にね)

CVの細谷佳正さんって、コルダ3の芹沢くんでしょ?
全然結びつかないんだけど……。
声優さんすごい。

バッドEDのは先に見てしまっていたんですが、
グッドEDもなんだか鬱々としたEDで、すごく好きです!


以下ネタバレ感想です。




・壱人ED

力を持ち過ぎた主人公さんは、壱人を従えて主従関係になって
紫紋に属することになったわけですが、
これってそのうち、紫紋の討伐対象になりそうよね……と。
力を持った退魔師が、鬼に惚れてって、
ああもう千方さんじゃないか!!
って、フォロワーさんと盛り上がってました。

愁ちゃんはそんな主人公を討ちに来るんでしょうね。
大切な沙耶だけど、大切だからこそここで屠るのが彼女のためだ、と。
そんな切ない未来まで見えて、辛い。

常に俯きがちなってしまった、主人公さんが背負うことになった業。
追われるわけじゃなく、
紫紋に属しているということで正義(?)の立場にはいるものの
それがいつ逆転してもおかしく無いっていうのが
これまでのストーリーで読めているからこそ
このEDでも主人公の脆さ、危うさが読み取れる、
そんな素敵なシナリオだと思いました。

にしても、使役鬼となったことで血が通って肌の色も髪の色も付いた
壱人さんは、高虎兄っぽくて美形さん。
いや、白髪の時と色がついただけの違いなのに
なんかこうテンション上がります。



・風鬼バッドED

逢瀬を続けて、最後に殺されるED。
いやまあ、そんなとこだと思ってたけどね!
ヒントコーナーの高虎の怒りがいい感じ。
というか、三鬼EDだけじゃなくて、風鬼EDも欲しかったってば。
関連記事
スポンサーサイト
あさき、ゆめみしトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。