--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'06.12.Sun

赤ずきんと迷いの森:狼さんED3~5

真実の扉解放前のED1,2はプレイ済みでしたので
残りのED3~5の感想となります。
これで全EDコンプとなるので、
また別途、ゲーム全体の感想は上げたいと思います。

ではネタバレ感想、以下から。





・狼さん

狼さんのキャラは好きなんだけれど、
シナリオとしてはう~んってところかしら。
隠し事ばかりで、それが原因で(本当はティアナを思っての隠し事なのに)
すれ違いと誤解で……みたいな。

最後に山猫さんと対峙した時も、山猫さんは花になってしまって
救われないっていうのも、不満点なのかもしれません。
多分同じことを総括感想で書くと思いますが
「大団円ED」的なルートがないってのも、残念な一因なのかも。
終始山猫さんに翻弄されていたわけですが、
山猫さんには「勝ち逃げ」になってしまったのが残念です。

狼さんが死んだら森が消滅っていうのは
魔女関連の呪いではなくて、
狼さんが代々受け継いできたものなんですね。
ある意味呪いだけれど。


ED4のバッドEDは、
狼さんはお花化しちゃうし、ティアナは刺されて死ぬ(と思う)し、
散々なEDですね! ウキウキしちゃう。
あの後クラウディアは復活するのかなぁ、気になるところです。


ED5のライバルEDは、きつねさん。
なにこれ、きつねさんバッドEDって言っても申し分ないわよ!
いやまあ、どのED5ももう一方のキャラのバッドEDとも言えますけど
これはあまりにも狼さんの存在感がなさすぎてー、というか
いやいや、どのED5もそういう点は同じだけど(2回目)、
きつねさん狂化されてるのが強烈で、という意味で。

ここで初めての3Pエッチだったけれど、
ううん、狼さんももっと乱れてていいのよ、的な。
むしろ壊れてても良かった。
きつねさんの壊れっぷりは文句ないです。
ただ、中出しはアカン。
子が出来ても狼の子か狐の子か、わかりづらそうじゃないか。
ティアナさんも程良く壊れていて淫乱です。

しかし、こう仕向けた山猫さんが参加しないのは
どうしたことかなぁとは思います。
処女じゃないと知って興味を無くした延長線でしょうか。
ああそうか、クラウディアの娘と知っていないからかな?
彼女の娘と分かっていたなら、
魔力を得るために、それこそ自分が独り占めしたいだろうに。
きつねさん、狼さん、ティアナが壊れたこういう状態なら
4Pでも良かったのよー、みたいな。
UTMの時のみんなでHの時も、みーんな壊れてましたしね。

関連記事
スポンサーサイト
赤ずきんと迷いの森トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。