--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.06.Wed

シュタインズ・ゲートPSP:フルコンプクリア

プレイトータル時間は32時間程度です。
これまでのハードのではプレイしたことがなく
アニメもゲームプレイするつもりだったので見ていませんでした。
が、これでクリアしたから、これからアニメ見ることにしますね!

初回プレイは何も見ないでプレイするのがいいよ!と
アドバイスもらったので、全く見ずにプレイ。
まゆりEDでした。

でそこから、プレイ途中で「あー、ED分岐だろうなー」と思われた箇所で
セーブしていたところを遡って
ルカ子→フェイリス→鈴羽。

そして攻略情報を見ながら最初からやり直して
クリス→トゥルーED
の順番でした。


なんかね、プレイ後はダルの影響でネットスラングを口にしてしまう
痛い人になりそうだったのよ……。辛い。


ループものって情報だけある状況でプレイしていたんですが、
いやはや、これは面白かったです。
何度泣いたことか。

主人公のオカリンこと岡部倫太郎の、
宮野真守さんの演技もすごく良かったです。
前半は、デュラララの紀田くんを脳内イメージできるくらいのキャラで
(ナンパとかそういうのではなく)
シリアス展開になってからは、泣きの演技がたまらん……。
いや、実際に泣いているのではなくて、
涙を、感情を堪える演技。
元々マモのこういう演技がすごく好きで、
そしてその演技に泣かされる方でしたので。


システム的には、
「次の選択肢へ」スキップと、
オートセーブがあったらよかったのになーと思います。
あと、既読率があってもよかったかも。



ともあれ、ネタバレ感想以下からです。






・まゆりED

まゆりが助かって、でもクリスは……。
それで泣くオカリンを、何も知らないけれど慰めるまゆりが
マジ天使。
重荷になりたくない、って言ってたのもマジ天使でした。
ああ、オカリンはまゆりの存在に救われてたんだろうな、って。
クリスもまゆりも、作中の言葉で言えばグランドエンドで救ってやる!
って思いました。


・ルカ子ED

なにこのバッドエンド……。
こういう悲しいバッドエンド大好きです。
まゆりを救わない選択をした「共犯者」として
ルカ子もオカリンも、一生罪の意識を背負っていく。
傷の舐め合い。
あああああ、泣くっ!!
でも、最後の子どもCGで、
それでも二人で幸せに生きていこうとしたんだなって分かって
少しは救われましたが。


・フェイリス

ルカ子とは違って、フェイリスとリア充でよかったね(#^ω^)ビキビキ
と思っちゃう状況。
いやまあ、そのほうがフェイリスは幸せでいられてよかったんだけどね……。


・鈴羽ED

まあ、そういうEDだろうとは思っていましたけれど。
彼女と飛んだことで、世界線がどう変わったのか、
すごく気になるところです。
途中で自転車に乗っての2日間を無限ループで進めていて
心が死んだようになっていたオカリンが悲痛で。
だけど好きな鬱展開。
だからこそ、ED後にはうまくいっていてくれるといいな。


・クリスED

てっきり、まゆりは死んで、クリスは助かるコースかと思ってたら
あれ……同じ展開!
クリス。゚(゚´Д`゚)゚。
トゥルーEDに期待。


・トゥルーED

クリストゥルーってことでしたね。
クリスがメインヒロインってこと忘れてた(なんせまゆしぃマジ天使派)。
そしてこれまた同じ展開で、えええええーーーー!?って思っていたら
エンドロール巻き戻りでひょわわわわわわ!って鳥肌立ちそうでした。
クリスを刺した犯人はって隠れてたところで、
多分犯人はオカリンだったんだろうなーと思ったら案の定で泣きそう。
それを前提にしなければならないなんて、辛いわ……。
結局、もう一度戻ってクリスが刺されたわけではなく
オカリンが刺されて出血量が足りないからって、
自分で傷口を広げたときには、ぎゃあああああ!ってなった。
そういうところでCERO Cだわ……。
ともかく、シュタインズゲートに到達して、
みんなにバッヂを渡していくところでまた泣きそうでした。
オカリンだけが持つ思い出。
誰も覚えていないけれど。
だけど、再会したクリスにツッコミを入れられたところで
潜在的に残っていたのかと思って、また泣きそうでした。
ここからまた始まるんだな……と思うと感慨ひとしお。


関連記事
スポンサーサイト
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。