--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.06.Tue

アムネシア:トーマルート感想

お兄ちゃん系ヤンデレ。
CV:日野聡さんです。

日野さんはコルダ3→バクマン→コルダ2fの順で
声を意識しながら聞いたのですが、
バクマン。のシュージン系統の演技で好きでした。
コルダ3の冥加さんはホント、違っててすごい。
ていうか、作中の「茗荷大学」を冥加と脳内変換しちゃう私。


シンルートを見たら、やっぱりトーマには行かずにいられないよね、ということで。



では、ネタバレ感想以下からです。



発売前からヤンデレだとはわかっていましたが、
とってもヤンデレでした。
18禁じゃないから、一線超えないけどね。残念。

シンルートに続いて、このルートも
殺されるか、生き延びられるか、犯人は誰?な
サスペンス展開ゲーム。
でも、設定が異なるから楽しめるんですよねー。
これがこれまでのゲームなら、同じ設定を誰視点で見るか的な
違いしかなかったから。
しかし、郵便受けのいたずらとか、植木鉢落とされるとか、怖いっての!

中盤で、主人公さんが寝てばっかり!と思ってたら、
なんとお薬盛られてたとか……。
大型犬用のケージ=檻を用意してきて、
ここまでの狂気キャラは初めてかもしれないとプレイしていました。
しかも、冷静なんですよね。
冷静に狂ってるのが怖い。
ただ、ケージが壊れていて逃げられたってのはご都合過ぎて、ないわ……。

途中でウキョウさんに出会って古井戸EDにもなりましたが、
ここで、シンルートでのバッドエンド取りこぼしていたのがこれ系かーと
気づきました。

そしてトーマの籠の鳥なバッドエンド「ずっと一緒だよ」。
バッドエンドでCG付きっていいですね。
他のキャラにも欲しかったわ。
しかもあの主人公さんの衣装がこれまたいい!
トーマの趣味なのかなとか思うとウフフフ。
だけど、似たような状況だけどあんな事やこんな事やをほのめかす
「あさき、ゆめみし」の「永夜II」エンドに比べると
綺麗なもんですねー。
もっとこう、性的でもよかったのよ。

やっとたどり着いたのはノーマルエンド。
だけどこれ、どう見てもバッドエンド……。
トーマのことが分からないまま、いなくなっちゃったんだもんな。
てっきりバッドエンドだと思って、エンドリスト覗いたら
ノーマルエンドが増えててびっくりでした。

トーマグッドエンドでは主人公の記憶が戻りますが、
なんというか、すごく健気な子だったんだなと思いました。
イッキのファンクラブに嫌がらせを受けながらも
トーマのために頑張って。
「3ヶ月のトーマ断ちするんです」とか、恋する乙女カワイイじゃないの。
まあそのせいで、トーマは壊れ始めたわけですけどね。
相思相愛だったのに、主人公さんが記憶を失ってしまったせいで
トーマの暴走が起こってしまったわけですねー。
そんなトーマでも、やっぱり好きという主人公さんはすごいわ。


まあともあれ、18禁でトーマルートください。


あっ、言い忘れていた。

どのルートでも共通ですが、トーマの「ごめんな」が好きすぎる。
関連記事
スポンサーサイト
アムネシアトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。