--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.10.Sat

GS1姫条SS(アンソロ本寄稿分)「トライアングル~姫とふたりの王子様~」

去年の秋にGSアンソロ本に参加させていただいたのですが、
無事に完売となり、ご購入いただいた方は本当にありがとうございます。

で、ご購入いただけなかった方や、ご購入予定にない方からお問い合わせいただいていたりで
お約束していました、WEBでの公開ですが、やっと実行しました。
おまたせして申し訳ありません。


今回公開はpixiv上のみとしたいと思います。
さすがに原稿用紙12枚分を、ここにべたっと貼りつけるのは気が引けて……。
サイドバーが邪魔ですね、すみません。


トライアングル~姫とふたりの王子様~(pixivへ)


もしよろしければ、ご感想いただけると嬉しいです。
あと、紙媒体での同人誌はきっとこの時が最初で最後です。
参加させて頂いて、本当に楽しかったです。



ちなみに、先日面白い小説解析サイトを教えていただいたので、
その解析結果を以下に貼りつけておきます。
なんか褒め殺しにあっている気分なんですけれど……!





小説形態素解析CGI(β)


 地の文と会話文の比率は、平均的な範囲に収まっています。
 かな:漢字の比率は読みやすい範囲だと思われます。
 1つ1つの文章の長さは平均的です。読みやすいと思います。
 地の文に少しだけ口語が混ぜてあるようです。
 副詞の頻度は平均の範囲内です。文章が適度に修飾されています。
 指示語の多用は見られません。
 接続詞が多めに挿入されています。文章運びがやや論理的かもしれません。
 体言止めが高い頻度で使われています。
 連用中止法の使用頻度は平均の範囲内です。
 自立語における名詞の比率は平均の範囲内です。名詞比率は文章が説明的・要約的かどうかに関係します。
 物事を形容する言葉より、動きの描写が多いようです。





実際には語彙分量等、数値化されたデータも表示されます。
面白かったので、小説書きさんは一度ためされてはいかがでしょう?

関連記事
スポンサーサイト
☆SS付きトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。