--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.04.Fri

神なる君と:フルコンプ(総括感想)

厳密に言うと、言ノ葉大全が1つ(25番)が埋まっていないので
フルコンプというにはちょっと足りないのですが、
CG、EDコンプということで、これで終了としたいと思います。

個人的評価としては★5つ満点で、悩んで★4つ。
どちらかというと★4.5くらいのレベルです。
すごく楽しかった!
減点はオマケ分の見せ方の問題かなー。

とりあえず、最近恒例の加点減点を。


<いいところ>
・すごく笑える+10点
・結構泣ける+5点
・EDへの道筋がわかりやすい+3点
・周回プレイで飽きない仕様がありがたい+3点
・発売時期とゲーム内時期のシンクロ+3点


<残念なところ>
・章番号、サブタイトルなどがセーブしないと確認できない-2点
・言ノ葉大全のショートコント、散策(?)のボイスコメントが、本編中に確認できない-3点
 取得タイミングで表示されたり、ゲーム中のメニューから閲覧できたり、
 閲覧したら既読表示が出たりと、そういう配慮があっても良かったんじゃないかと思います。
 結局、フルコンプしてから一気に見た(というか聞いた)。
・ちびキャラ可愛いのにちびキャラの登場が少なかった-1点




とまあ、総評価としての減点分は、基本的にシステム周りについてがほとんどです。
章とか場面転換時のアイキャッチも、ずーっとご神木だけだからなぁ。
ルートに入ったらキャラのシルエットは出るとは言え。
AMNESIAみたいな見せ方はすごく楽しかったと思います。
言ノ葉大全なども、CZや猛獣使いは取得タイミングで表示されたので
せめてあれくらいはあっても良かったと思います。
ただ、オートリードにしていると、見逃す。
後で読もうとしても50音順表示とかでわかりづらい。
そういう点、うたプリのメモリアルとかはかなり親切設計だったと思います。ストーリー順だったし。
あちらは最初から個別ルート制だから出来る表現かもしれませんが。



ラブコメ色強い乙女ゲーって感じですね。
すごく楽しかったです。
FDとか出るとしたら絶対プレイする。
だけど、ストーリーとしては難しいかなぁ……?
亜紀ちゃんの所属する組織の変わり者とか、新キャラで出てくるといい!
あと、頼仁さんのアレとか。ふーさんとか。

ともあれ、久しぶりに、いや、もしかしたら初めてかもしれない
乙女ゲーで爆笑したゲームでした。
関連記事
スポンサーサイト
神なる君とトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。