--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.27.Tue

CLOCK ZERO PSP版:終夜クリア

PSP版発売してからすぐに1周プレイしましたが(理一郎ED)、
そこから新作が連続して複数発売されたので、
しばらく放置していました。
ビヨンドもとりあえず1周したので再開。

最初からプレイしなおして、2周目ということでプロローグとエピソード1が
スキップ出来る仕様になっていたのですが、
エピソード2に入ってもしばらく既読スキップ。つらい……。
課題も入力しなくて良くなっていたり、
夢パートをスキップできたりと楽にはなっていましたが、
やっぱりかったるいですねー。
下校会話は楽しいけれど、そこに至るまでのテキストが全く一緒だし。
攻略情報見たら、2周目以降の夢パートは全然見なくていいの?みたいな
感じだったし。それならコンフィグで「夢パート見ない」とかにして
選択肢すら出さないようにして欲しい。
移植なんだから、もうちょっとこういうところをサクサクとプレイできるように
工夫して欲しかったと思います。
このゲーム、シナリオは面白いんだけど、こういう点で
私の場合はがっつり減点せざるを得ないです。



さて、終夜ルートのネタバレ感想、以下からです。





・時田終夜

クリア済みの理一郎や、その他のキャラと違って、
彼は大人パートと子供パートと同一人物であるというところは
なかなか大きいですね。
心強いことこの上ない。

理一郎の時の感想を読み返していたら
恋愛に鈍感(というか、理一郎からの想いに対して鈍感)な
主人公さんだったのに、今回はなかなかの恋愛脳ですね。
ただまあ、キツイ性格の子だから恋愛脳でもあまり気にならないです。
(どれだけ私は魔恋アンジェを引きずっているんだろう……)

子供パートで終夜のお母さんのお見舞いに行ったシーンは
不覚にもうるっとしてしまいました。
大人パートでのお母さんの終夜に対する思いのシーンも、うるうる。
家族ネタ弱いんで。

先に帰還EDを見てから残留EDにしましたが、
残留はある種のバッドEDっぽかったですねー。
あの世界に残っても政府との問題は解決していないし、
帰還EDで終夜の体調は戻ったのに、それをしなかったわけなので
不安は残りますし。

帰還EDは終夜に話を聞かされた鷹斗が「僕がこれから研究をしなければいい」
みたいなことを言っていて、キングの流れをほのめかしていて、
早く真相が知りたいなーと思う見せ方でしたね。

終夜の髪色が子供パートと大人パートで違う点の真相はびっくりでした。
染めてパーマしたらいいよってスタイリストさんに言われたからって……。
にしても金色っぽい髪とか、青い目とか、セリフで描写されると
きっちり西暦表示が出る日本設定なので、なんとなく違和感。


ズレ加減が本当に面白い子でした。
石田さんの演技も良かったですねー。
なにより、先に書いたとおり、大人パートと子供パートで
中身が同じ人ってのがいい設定でした。
関連記事
スポンサーサイト
CLOCK ZEROトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。