--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'04.15.Sun

カナタPresents「あぶな絵、あぶり声~桜~」大阪昼公演 感想

公演『カナタPresents「あぶな絵、あぶり声~桜~」 帰り道、あの人に抱かれたくなる』

【出演】カナタ 岩田光央 いしいのりえ
【ゲスト】森川智之  谷山 紀章
【大阪公演】  (完売)
日時:2012年4月14日(土) 
開場14:30 開演15:00/開場18:30 開演19:00
会場:朝日生命ホール
料金:全席指定 5500円(税込)女性限定(R18)


ということで、「谷山さん出演だよ!」と教えていただいてから
行く気満々だったわけですが、とうとう行って参りました。
来週は横浜公演らしいですよ。

今回で3度目の公演だそうですが、私は初めての参加でした。
朗読劇の鑑賞自体も初体験。
朗読分は既にCDで発売されています。

あぶな絵、あぶり声~桜~
カナタ
キングレコード (2012-04-11)
売り上げランキング: 15993



では、以下にて感想を。





朗読CDの前情報も確認していなかったので、
どういう順で進むのか、さっぱりわかってなかったんですよね。

1.谷山さん
2.岩田さん
3.森川さん
4.アフタートーク(3人+いしいさん)

舞台上には正面に白色スクリーン。
センターにソファテーブル。
左右に1人がけソファ各1。

私の席は比較的前の方だったのですが下手側(舞台向かって左手)。
左側の椅子にきーやん座るといいな!!!
とか思ってましたが、残念。右側でした。
次の岩田さんが左側で、最後の森川さんも右側。
ゲストだから上手配置? よく分かんないですが。

一人だいたい25分ぐらいでした。

アフタートークはめちゃくちゃ面白かったです。
会場も盛り上がっていたし。


朗読CDが発売されていることを考えると
朗読内容自体はCD→イヤホンの方がクリアに聞こえるし
そちらのほうが良いかもしれませんね。
今回の舞台の映像化ではなく、別途スタジオ収録されているので
聞こえやすさや、音のバランスという面で。
若干SEが声と同じタイミングでかぶっていたりで
「ん?」と思った箇所もありましたので。
といいつつ、そういう演出である可能性もありますが。

朗読劇ですので、ほとんど動きはないです。
ソファに座ったり立ったりが時々。
ただ、ストーリーに合わせて正面のスクリーンにイラストが出たり、
出演者さんをじっくり見ていられるという点、
観客として静まり返ったあの場の空気を共有できること、
そして、一転して笑いがあふれるアフタートークがあるということが
会場に足を運んでのメリットでしょうか。


ストーリーはいずれも主人公である男の視点での物語。
3作それぞれ全く別の人物でのオムニバス。
本命と、遊び(?)の2人の女が出てきます。
R-18ということで、性描写のシーンはありますが
あまり濃い描写ではないです。
男性一人称視点ですしね。まあ、比較的淡々と、よくある感じの。
あんまり濃すぎるのも、聞いてて恥ずかしいですしね。

本命ではない女がいつつも、
結局本命が大事と言う感じで、ドロドロしたものではなかったです。
なんか、こういうストーリー性の高いJ-POPの歌詞を
物語化した感じよね、みたいな。

普段は女性視点な乙女ゲーや
男性視点であっても学生とかの年齢層が低いキャラクターで
恋に戸惑ったりする可愛い様子のストーリーに接している分、
こういう大人の恋愛のストーリーが新鮮でした。


朗読部分は、開始から3名終了まで、
一度も紹介のアナウンスや拍手もなく、
(キーボードの演奏が続いているので拍手するタイミングがない、
 スクリーンに文字表示させるだけ)
3人終わるまで、出演者さんたちも仰っていましたが
ぴーんと張り詰めた空気です。
その反動もあってか、アフタートークパートは
かなり観客の反応が良かったように思えます。
面白かった。

2人がけのソファがセンターに追加されて、
4名座れるようになり、
その2人がけソファにはゲストの森川さん、谷山さん。
だけど、男二人が並んで座るには狭い!?
って感じで、縮こまって座っている様子が可愛くて!
「じゃあ座りやすいように座って」と言われて
離れて肘掛部分に座ったり、
リラックスしてテーブルの縁に組んだ足を乗せたものの
やっぱりやめて、手でその部分を綺麗に払ってみたりした紀章さんが
可愛くて可愛くて!!
森川さんと座るタイミングを譲りあったりしている様子も
可愛かったですねー。
年上の男性に可愛い可愛い言うのも何ですが、
いやもう、ホントに可愛かったです。

テーマトークとして「萌えポイントは?」とありまして、
最初に「マフラーぐるぐる巻きの女の子」のイラストが表示されて、
それはいしいさんがテレビで見た萌ポイントアンケートに基づいて
書いたものらしいのですが、3人とも萌えないらしいです。
で、話を振ってきたのが紀章さん。
レッグウォーマがいい、
ニーハイソックスがいい。
そして自分たちがニーハイはいてみた経験談へw

3人の中で年下かつ後輩である紀章さんが
ちょっとおとなしめに、かつ、話を回していたなーってのが
印象に残りました。好印象。
「今回のテーマとしてあるセックスが」とか、言うしw



普段あまり声優さんを生で拝見するイベントなどに行ける機会がないので
実は今回初めての生谷山紀章さんでしたが、
より一層好きになったなー、と思いました。
R-18イベントだから杉s(ry

GRライブもそろそろ行きたいなーと思います。
昼間公演とか無いかな……。
関連記事
スポンサーサイト
日常トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。