--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'05.08.Tue

PSP版スカーレットライダーゼクス:ヨウスケクリア

メインヒーローポジションのヨウスケからクリアしろと
教えていただいたので彼から。
Tシャツデザインがすごく気になる子です。

ではネタバレ感想以下から。




・ヨウスケ

クールだけど料理命のボケた人。
クールだからあんまり甘さが無かったですね。
むしろ、赤寄りになってフェルの感情が強まった方が
強い感情を見せてくれて、甘いと思ったほどです。

最後に2回くらいキスシーンあるんですが
いきなり「……チュッ」とか言うから、なんというか、
情緒もへったくれもないというか。
キス音はありです。
が、ほんとに唐突に「チュッ」なんですよね。
もうちょっと、主人公さんの感情とか、動作とか
そういう描写を入れて欲しかったです。

そう、最後のシーンになってようやく気づいたんですが、
このゲーム、地の文が少ないんですよね。
主人公のセリフは多いけれど、
主人公視点でのまわりの描写とか、彼女の心の動きが少ないような。
だからいきなり「チュッ」にアレレと思ったというか。

赤ED(サブスタンスED)はバッドエンドなんですかね。
「DEAD」寄りなわけだし。
こちらでは、ヨウスケと主人公二人きりになって世界滅亡。
お前さえいればあとは何もいらないEDで、
主人公も、それでいいと思っていて何となく壊れた感じではあるのですが
あんまりその「壊れた」描写が見られないのですよね。
もっと「ヨウスケがいればそれでいい」という壊れた様子を見せてくれたら
私的にはかなり満足だったですが。
これもやはり、地の文が少ないせいの気がします。
だけど、ヨウスケ(というかフェル?)の
「愛しあっていっぱい子供を作ろうぜ」って、アダムとイブにでもなるんですかね。

赤EDが濃いので、青EDの印象が残ってない……。

ヨウスケの口癖は「……チッ」という話し始めの舌打ちですが、
最初3章くらいまではそれがイライラしていました。
が、それ過ぎたら慣れてしまった。

ヨウスケルートをやっていると、タクトの必死さに惚れそうになりますね。
何でも出来るヨウスケと、
努力して努力して、それでやっと追いつけるタクト。
タクトルートじゃなくても、タクトは主人公が好きだったんですかね?
それなのに、主人公が選ぶのはヨウスケなので
これまた切ない。
どんなに努力していても、ヨウスケに持っていかれてしまう。
嫉妬心と劣等感で成り立っている秀才。
そんなタクトが気になって仕方がないという初回プレイでした。
最後になるけれど、救ってやんよ!みたいな。
関連記事
スポンサーサイト
SRXトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。