--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'08.07.Tue

PSP版三国恋戦記:子龍ED

再び玄徳軍に戻って来ました。
このルートやる前にノーマルED見ておきたいなと思いました。
(登場人物的に)


こちらもクリア後時間が経っているので、あっさり目ですが、
ネタバレ感想以下から。





・子龍<趙雲>(CV.石田彰さん)

石田キャラによくある、感情表現苦手系真面目キャラ。
お役目お役目ばっかり言っていて、
主人公を守るのも「役目だから」とばっかり言っていたから、
そのせいで主人公ともすれ違いー、みたいな。

見ものはいわゆるラッキースケベイベント。
なぜそこで全裸で水浴びしたのよ花ちゃん!
そして何度も回想されるイベント。

師匠が子龍も花が好きだということをわかっていて
その感情に分からせようとするためにか
ちょっかいかけてるのにはニヤニヤしましたねー。
てか、師匠だけ何で後ろ姿立ち絵あるの?
孟徳さんとか玄徳さんがの髪型がどうなってるのか気になるので
みんな後ろ姿お願いします。
後ろ姿立ち絵があるゲームって、
Fateと雅恋についで、私の中では3作目だなーと、高評価。

EDロールが本編のイベント続いたまま入ったので
びっくり&嬉しかったです。
うたプリも最後の台詞になってから、曲が流れ始めて、
設定無視してテキストがゆっくり流れるので、好きだったのですが、
これは台詞1つだけではなくてもう少し続くので、
よりドラマティックでしたね。
びっくりした!

ノーマルルートを先に、というのは晏而さんの登場。
名前は出てなかったですけどね。
最初にノーマルEDプレイしていたので、
以後、過去に飛ばされる度に晏而たちがこっそり
モブとして出てこないかと思っていたので、
ようやく出てきたか、というかホントに出てきた!って感じで。
しかもモブっていうより、もうちょっと出番多かったですし。
奥さんとのやり取りも。
関連記事
スポンサーサイト
三国恋戦記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。