--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'08.11.Sat

PSP版三国恋戦記:文若ED

また戻ってきたよ孟徳軍!
やっと戻ってきたよ孟徳軍!!
我が君丞相との会話求めながらの文若さんプレイでした。
だけど、この人はこの人でおもしろかった~。
堅物キャラ、アンジェのエルンストさん思い出しました。

では、ネタバレ感想以下からです。
次の師匠で個人別クリアはラストです。



・文若<荀彧(じゅんいく)>(CV.竹本英史さん)

帝位を目指す孟徳と険悪になって
(孟徳ルートやると分かるように、孟徳個人が望むのではなく
「丞相」たる自分が為すべきこととして目指した)
自殺したって結末が防げて良かった!
このEDのだと、曹操が帝位を禅譲されるという史実には至らないみたいで。
仲謀軍では公瑾さんが死んじゃうし、
孟徳軍では文若さんが死んじゃうし、
特に文若は主と険悪になっての自殺ということで後味悪いなぁ、
と思っていたので、すっきり仲直りできてよかったね感いっぱいでした。
恋愛の甘さよりそっちが印象深い。

黄巾党の乱の時代に戻った時は面白かったですねー。
亮くん親子に会った時は、他のキャラはなんだかんだで
自分たちの身分をごまかしたりしながら情報を得ていくのに、
この人てんでそういう考えに至らない!
頭かったい、融通利かない、順応性皆無の人だなー!!
旅の最中は文句ばっかりだし、
これまでの人たちとのギャップに笑えてしまって。

でも、太刀を相手に懐刀で応戦とか、無茶するわ。
あのCGのぽかーんとしてる丞相の表情がなにげに好き。

丞相といえば、褒美にと言って花ちゃんに
玉をプレゼントするシーンでの
「よく似合うよ、可愛い」の台詞が
「かわい~い♡」ってなってて、
何回も聞き返した挙句にボイスコレクション登録しました。
そんな丞相が、かわい~い♡

だけど、険悪になってからの文若とのやり取りは
声のトーンも低くなって凄みがあるし
二人の会話を扉越しに聞いた
「誰に対して口を利いている」と文若に言って
黙らせたシーンでの台詞もボイスコレクション入りしました。
ホント、この人は花ちゃんに対しての甘い声と
そうでない時の落差がすごいよなぁ。惚れる、いや、惚れてます。

寝言で
「こんなもの(孟徳があげた玉)似合わない」
「丞相が好きなのか?」
的なことを言っちゃう文若さんが可愛いです。
眉間のしわ突っつきたい。
関連記事
スポンサーサイト
三国恋戦記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。