--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'02.07.Thu

うたプリDebut:フルコンプ(総括感想)

各キャラルートでの感想でも、思いつくままに書き連ねていたので
大体内容かぶるとは思いますが、まとめとして。


今作は不満が大きく残りました。
多分、過去作があって、その比較をしてしまったところが大きいんですけれどね。
過去作もこういうシリアスメインなら、
ここまでの不満は残らなかったかもしれないです。
逆に、うたプリをここまで好きになってはいなかったかもですが。

私がうたプリで好きだったのに、今回なかったのが
・ぶっ飛んだシャイニング早乙女
・コミカルな点(シャイニング早乙女要素込み)
・キャラ同士の和気藹々とした掛け合い
・卒業オーディションで認められた実力
・大恋愛/恋愛/友情エンド制
・歌詞穴埋めミニゲーム
と言ったところですかね。

やっぱシャイニーさんはね、
窓ガラスぶち破って登場してくれていいんですよ。
そのあとのリューヤ先生の苦労も込みで。

どのキャラも一部は同期メンバー全員揃って
わいわいしているところもありましたが、ごく一部。
主に先輩と同室キャラとで過ごすことが多く、
しかし先輩キャラ4人のうち2人は指導する気がない。
カミュは突き放しつつもまあ、指導してはくれていますが、
ランちゃんは全く。
私が挫けたのはここでした。
単なる嫌な先輩なだけだよ……。
もっと腹ペコキャラ描写をしていてくれたら
親しみやすかったのになぁ、とは思います。
あいちゃんも同じく冷たいのかと思っていたけれど、
厳しいだけで、指導は一番しっかりしてくれましたしね。
れいちゃんは語らぬことも多いけど、いい先輩。

卒業オーディションで優勝したコンビだというのに、
たいていどのルートでも、みんなに先を越されて
落ちこぼれみたいな扱い。
おいおい、あの卒業オーディションは何だったんだよ。
それから、選んでいないルートの他キャラの曲の説明が
どう考えても選んだ場合ではハルちゃんが作った曲だったのが
非常にもやもやしました。
覚えているのでは、なっちゃんルートでの財閥トリオの曲。
あれ、ハルちゃんいなくても、曲できたんだね……みたいなさ。

エンディングのランク分けも、今回不満でした。
あれだけ頑張ってデビュー曲作ったのに、
ちょっと恋愛値が足りていなくてA評価だっただけで
恋愛面ものすごく薄まる友情エンド行き。
先輩エンド・友情エンドはデビュー曲作る前の
6月終わりでの設定にして欲しかったです。

それと、作り上げた曲を歌うシーンがあっても
エンディングじゃないからかBGMとしても流れないところ。
せっかく舞台に上がって「歌います」とかになってるのに
歌わないのー?みたいな。
せめてイントロくらいは流して欲しかった。
無印では、作り上げた曲を初めて舞台で披露する場が
卒業オーディションだったので(確か)
卒業オーディション=エンドロールで初めて聞けるのが
観客と同じタイミングだったんですよね。
だからこそ、感動もした。
だけど今回、それまでに歌ってることもあるのに
(特に7月以降へ進めることが確定している時のユニットソング)
ステージ衣装着てるのにその曲も流れないことが。
このあたりが不満なのは、シナリオだけの問題じゃないと思うんですよね。

FDであるAA/SSも無かったと思いますが、
歌詞の穴埋めミニゲームがなかったのも
地味に残念だったりします。
作中では歌詞が出来上がるのはかなり後になってからですが、
やっぱりシナリオと歌詞が連動しているゲームなので、
あらかじめテキストとして歌詞を読ませて欲しかったです。
ミニゲームとしては面倒臭いけど。


まあ、いろいろありましたがこんな感じで。
うたプリというコンテンツはアニメ化以来
かなり大きくなりました。
これだけDebutの感想を辛辣に書いてはいますが
今でも変わらず、うたプリは好きですので
ASも楽しみにしているし、アニメ2期も楽しみにしているとして
締めくくっておきたいと思います。
要はDebutの方向性が私が好きな物と合わなかった。
関連記事
スポンサーサイト
うたプリトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。