--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'02.24.Sun

バクダン★ハンダン:若狭永遠クリア

泣き虫アイドル永遠くん。
正直、年下キャラにあんまり興味が無いので
真相から遠い中の3人から一番興味ないのを、と
選んでしまいました。すまん。
梶くんの無邪気系ボイスはよいですねー。

では、感想以下から。





・若狭永遠(CV.梶裕貴さん)

最初のアトラクションで、毒ガスだったか撒かれてて
空気をあまり揺らしちゃダメだってシチュエーションなのに
助けて誰か、ねえ助けてよ!!!と叫びまくってて、
ホンマこいつは(#^ω^)ビキビキ
ってなってました。
ここでどん判喝入れしなかった主人公さんは正しい。

あんまり小悪魔的なエピソード覚えてないんですが、
怖がり、泣き虫なところは十分堪能出来ました。
公式サイトのキャラ設定を今見ていますが、
「悪気なく周囲を引っ掻き回す」って、
誰かのルートでの「(ゲームの)縛りプレイ」を
なんだかエロスな方向に捉えて恥ずかしがったところですかね。
芽御師くんの動揺がとても楽しかったです。

初攻略キャラだったので、途中で「笑えなくなった」とか
攻略対象のお悩み発覚→解決したので、
全キャラそんな感じかと思っていましたが
そういうわけでもなかった……のかな?
流星さんはそういうの無かった気がする(読み飛ばした?)

最初に見ていた攻略サイトさんで、
好感度分岐のための選択肢を書いてあったので
バッドエンドを見て、ハッピーエンドを見たのですが、
「え、これがハッピー?」な真相迷宮入りエンドにビックリ。
どこかで選択肢を間違えて、バッドと思ったのがノーマルEDで、
もう1つハッピーエンドがあるはず!?と
CGリスト見に行ったけど、全部埋まってるし……と悩みました。

主人公さんに「永遠」って呼んでと言ってたのに
ずっと恥ずかしがって呼ばず、
やっと名前で呼んだ時に喜んでくれるところもいいのですが、
そうして主人公さんが呼ばない間に
御手洗さんが永遠って呼んでくれた時に
口には出さないけれど嬉しそうにしているというのが良かったです。
兄貴分との友情、みたいな。

だから、永遠をバスの事故で助けて死んだ女性=流星の母、
と御手洗ルート入って早々くらいに分かったので
「おおお!? こう繋がるのか!」って楽しくなって来ました。
それがなかったら、正直本編時間軸の【ゲーム】が面倒なので
積んでたかもしれません。

あれだけイチャコラして終わったのに、
バッドEDもグッドEDも永遠のその後が違うだけだったので
もっとバッドがあるのかなと思いましたが、
途中で終わるゲームオーバーもあるみたいですね。
それは気が向いたら回収しようかなぁ。
あれだけイチャコラだったのに
「やっぱりボクはアイドルだからごめんねー、テヘ」
と切られたのは、ああ、リアルだなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
バクダンハンダントラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。