--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'02.24.Sun

バクダン★ハンダン:芽御師航大クリア

孤独な格闘神。
ああ、そういうふうに呼ばれてもいたんだよね。
ルート入ってから言ってたのを思い出しました。
公称としてはニートゲーマーじゃないのか。


では、ネタバレ感想以下からです。






・芽御師航大(CV.森田成一さん)

引きこもりニートで、女子に慣れていないから
序盤での主人公さんに対するドギマギっぷりにニヤニヤ。
勇気を振り絞って一緒に朝ごはん食べようと来たのに、
完全に主人公さんスルーしてたよ。
ホントにこの子のヒラメキは男女の機微には不発だな!

続編がクソゲーという評判、
ダンジョンが前作の使い回しで、
それなのにボリュームが前作の2倍とか謳っててがっかりだぜ!
って、なんかあるあると思ってました。
立ち絵前作使い回しのノベルゲーでも
ちょっと「フーン」って思いますもんね、FDじゃないなら。
それ以外の要素がいっぱい増えているならいいんですけど。

芽御師くんルートも真相に遠いと思っていたけれど、
思っていたよりも一気に近づいたじゃないですか。
事件の目撃者だったのに、真実が話せなくて、
せっかく話したけれどもう手遅れだったようで力になれなくて。
それで自信をなくして引きこもり……。

流星みたいに力はないけれど、君を守る!として、
それでもなんだかんだで守ってくれたのはステキでした。
でも、体重は下手すりゃ主人公さんのが多かったりしそう。

過去の告白をしたシーンで、テキスト上で
「……っ……」ってなっているだけで、
その後の台詞で泣いたってことは描写されてますが、
ものすごく号泣でした。びっくりした。
大っ嫌いだ!って親父のことを嫌っていた、
デビュー作のFFXの頃と聴き比べてみたくなりました。
関連記事
スポンサーサイト
バクダンハンダントラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。