--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'02.24.Sun

バクダン★ハンダン:卜部君麻呂クリア

水晶預言者。

え、預言者?
神さまの声伝えてた???
「当たるも八卦当たらぬも八卦」で「預言」しちゃだめだろ!
水晶占い師でいいじゃないか……。
そんなクラスチェンジしてなかったよ?

穏やかな話し方が、遥か5の天海さんみたいでした。
奴みたいな胡散臭さはないんですけどね。



ネタバレ感想、以下からです。






・卜部君麻呂(CV.諏訪部順一さん)

裏切者ポジションで、他ルートでは途中から戦線離脱してるから
今回はちょっと違う動きを見せてくれていましたが……。

12年前の事件の真相が一気にわかって、
つながりかけていたいろいろな糸が
やっと形になってきたな、って感じでした。
調辺ルートの中で卜部ルートでの真相が
ほとんどが明るみになるので、
先に卜部本人のルートで知っておけてよかったなと思います。

だけど、結局結末では特に何も解決してないんですよね。
これまでとは違って、卜部さんのお父さんが失脚したりとか
そういう結末に変わっていますが。
卜部さんはM2=ワルドブーに軽く洗脳されてたんですよね?
それがどうなったかも無く。

主人公さんのことが大切で、
守るために閉じ込めておいたってのが
若干ヤンデレ気味ですが、若干で止まっちゃった!
もうちょっとね! なんかこうね!!
檻に入れるとかしなくていもいいけどさ!!!
ううん……何か物足りない。

主人公の事を好きというのも、
「前向きな性格が気になっていた」というところを
ワルドブーちゃんに「それは恋」指摘というか
仕向けられたとかじゃないのかしらとか。

調辺ルートで、事件が終わったら父親の事を記事にすると言われても
「こちらからお願いしたいくらい」と、
父親を差し出す気満々で、なんかこう、
父親と分かり合えるシーンとか、
父親がああなのは自分にも非があるから(いや、ほどんどないけど)
みたいなのがなんか足りない。


そういや、エンディングのエピローグ部分で
成長した姿とか、髪切ってスッキリした姿とか、
見せてくれそうなキャラたちがいたのに
このエンディングでやっと数年後になってのギャップが!
ってエンディングCGが出ましたね。
髪が伸びた主人公さんでしたけど。
おい、ショタポジとか、元ホストとか、元ニートとか、
ムショから出た直後の占い師とか、何やってんだ。
関連記事
スポンサーサイト
バクダンハンダントラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。