--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'03.19.Tue

恋は校則に縛られない!:フルコンプ(総括感想)

PSPの積みゲーをやっつけたので、
(エルクローネ、BEYOND、うたプリDebut、バクハン)
じっくりプレイしたかった恋しばに戻ってきました。
そしてCGや実績、シーン回想などフルコンプしました。
が、キャラ別感想を残せていなかったので、
とりあえず総括感想をば。

☆5つ満点でうーん、甘くして☆5つ。

あのですね、このゲーム、めちゃくちゃ私好みでした。
発売前どころか、情報が最初に出た時から
買うことを決めていたのですが、
なぜ私は通常版を、しかも店舗特典も予約特典も
ゲットできずに買ってしまったんでしょうね……。
ものすごく悔やまれます。

このゲームで好きだった点は、
・収集要素が大きい
・だけど集めきれない程でもない(攻略サイト見るけど)
・周回プレイ前提の作りだけど、周回プレイを飽きさせない
 (可決ルート、否決ルートでメインシナリオが大きく変わる)
・キャラ同士の会話が多い
・終盤になっても「二人の世界」じゃない
・攻略対象に振りかかる問題を、みんなで解決しようとする
・サブキャラが魅力的
・もちろんメインキャラも魅力的
・服装などによるCG差分を、その姿でシーン通過しなくても回収扱い
・ミニゲーム(スキップも可能、そんなに難しくない)
・シナリオが青春

といったところでしょうか。
「ゲーム性がある」というのがいいですね。
ノベルゲーが嫌なわけではないのですが、
やっぱり、ゲームをやっているのだから、
こういう楽しみ方ができる方が嬉しいです。
また、大きく見ればノベルではありますが、
毎月の重要審議をどちらにするかで
その部分のシナリオが変わるのが飽きない、
ということも大きいです。

それでも周回プレイは面倒、というのなら
イベントまるごとのスキップもできますし。

ゲーム全体の作りが丁寧だったなと思います。



好きなキャラを挙げてみましょうか。

キャラ説明を見た時から
ずっと好きだったのが御堂くん(CV.鳥海浩輔さん)。
チャラいのいいね。
でも実は頑張り屋さんだってのもいいね。

サトシの岡本信彦さんも、めちゃくちゃ可愛い。
何度「可愛い」と言ったことか。
乱暴者なキョウの演技も全く違っていていいんですけどね。
やっぱ可愛い演技がたまらないです。

権藤先生の遊佐浩二さんも、
あまり聞かない感じのおっとり、まったり、善人。
うたプリ龍也先生みたいなワイルドなのもいいね!と
思っていましたが、こういうほんわかしたのはいい……。
穏やかな丁寧口調の喋り方だけど、
たいてい胡散臭いのが多いから!



このゲームは全力で薦めたいと思います。
爽やかな学生恋愛物、糖度は低いかもしれませんが、
その分生徒会の仲間たちも含めた「青春」が楽しめます。
プレイしている方にはなかなか出会えないのですが、
続編などあればいいなと、期待しています。
スポンサーサイト
恋しばトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。